オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「そうだ アニメ,見よう」第45回はタツノコプロ55周年記念作品「Infini-T Force」。ガッチャマンをはじめとした4人のヒーローが集う
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/01/05 11:00

連載

「そうだ アニメ,見よう」第45回はタツノコプロ55周年記念作品「Infini-T Force」。ガッチャマンをはじめとした4人のヒーローが集う


 「ヤッターマン」や「科学忍者隊ガッチャマン」など,70〜80年代を代表するアニメ作品を世に送りだしてきた「タツノコプロ」が,昨年10月に創立55周年を迎えた。これを記念して,スマホゲーム「タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ」iOS/Android)の配信,記念展や記念アイテムの販売など,さまざまな企画が展開中だ。

 「そうだ アニメ,見よう」第45回のタイトルは,タツノコプロ55周年記念作品として制作された3DCGアニメーション「Infini-T Force(インフィニティフォース)」。タツノコプロの人気作品「科学忍者隊ガッチャマン」「宇宙の騎士テッカマン」「破裏拳ポリマー」「新造人間キャシャーン」のキャラクター達が,共闘して悪に立ち向かうヒーローアクションだ。
 シリーズ構成は「ガッチャマン クラウズ」の大野敏哉氏,監督は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」や「PSYCHO-PASS サイコパス2」を手がけた鈴木清崇氏が務めている。


「Infini-T Force(インフィニティフォース)」


タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ
 東京・渋谷で暮らす女子高生・界堂 笑(CV:茅野愛衣)は,裕福ではあるが,両親不在で孤独な生活を送っていた。人生に退屈し,刺激を求めて危険な遊びに興じる日々を送る笑。
 そんなある日,笑は駅前の交差点の上空から現れた,鉛筆の形をした万能の力「ケース」を手に入れてしまう。その力を狙ってか,正体不明の戦闘ロボットの群れに襲われる笑だったが,不思議な姿をした3人のヒーロー,ガッチャマン(CV:関 智一)テッカマン(CV:櫻井孝宏)ポリマー(CV:鈴村健一)に救われる。

 ロボット達を退けた一同だったが,今度はキャシャーン(CV:斉藤壮馬)と名乗るもう1人のヒーローの襲撃を受ける。なんとか彼の行動を止めたガッチャマン達は,キャシャーンが何者かに操られていたことを知るのだった。

タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ
タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ
舞台となるのは東京の渋谷。タツノコのヒーロー達が現代によみがえる

 本作は,1970〜80年代のアニメヒーロー達が一堂に会するという,オールドファンには夢のような作品だ。しかし,4Gamer読者には「名前は聞いたことあるけど,どんなヒーローなのか分からない」という人も多いと思うので,軽く説明しておこう。

・ガッチャマン:世界征服を目論む悪の組織「ギャラクター」と戦った,5人の少年少女からなる特殊チーム「科学忍者隊」の頼もしきリーダー。意外と知られていないが,ガッチャマンとはリーダーの“大鷲の健”1人を示す称号のこと。

タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ

・ポリマー:正体を隠して探偵事務所に身を置き,街にはびこる悪人たちに正義の鉄槌を下す,「破裏拳」流の使い手。スーツの力で,飛空形態,戦車形態へと自在に姿を変えることができる。

タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ

・テッカマン:滅亡の迫る地球から人類を新天地へと導くため,装甲をまとい宇宙からの侵略者「ワルダスター」に挑んだ「宇宙の騎士」。ペガスと呼ばれるロボットの中で強化スーツを装着する。

タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ

・キャシャーン:人類に反旗を翻したロボット軍「アンドロ軍団」から人々を守るため,自らの肉体を捨てて「新造人間」となった孤高の戦士。やはり改造されたロボット犬「フレンダー」と行動を共にする。

タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ

 この4人の共闘というだけで,おっさんには堪らないシチュエーションなのだが,今回はさらにデザインが現代風にリファインされ,しかも高品質のCGで派手なアクションを繰り広げている。まさにタツノコプロの大盤振る舞いとも言える作品が「Infini-T Force」なのだ。
 ちなみに,キャラクター原案は漫画家・大暮維人氏が手掛け,「それぞれのヒーローが成長した姿」というコンセプトでデザインされている。健がアニメよりもかなり大人びた姿になっているのは,当時の18歳から24歳に成長を遂げていることが示唆されているわけだ。

大人に成長したヒーロー達。なによりキャシャーンの人間バージョンに驚かされた
タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ
タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ


人物の表情を豊かに表現する“フェイシャル”モーション


 毎回目を見張るようなCGでのアクションシーンが特徴となっている本作だが,人物の動きにはオーディションで選ばれた役者によるモーションキャプチャが使われているそうだ。もちろん,人間には不可能な必殺技の表現には,アニメならではのケレン味が出るように調整されているという。
 このCG制作を担当したのがデジタル・フロンティアだ。映画「GANTZ:O」を世に送り出したスタジオといえば,ピンと来る人も多いのではないだろうか。そのほかにもフルCG映画「バイオハザード ダムネーション」など,数多くのCG作品を手がけた同社の技術力で,あの激しいバトルシーンが生み出されているわけだ。

タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ
デジタル・フロンティアならではのアクションーンが見どころのひとつ

 また,今回の製作の中盤以降では,収録した音声に合わせて“フェイシャル”をつけるというプレスコ方式(映像よりも先に音声を収録する手法)に近い形式が採用されている。これは,声優の声を元に顔の表情を変化させるというものだが,この手間のかかる手法によって,CGのキャラクターが通常のアニメよりも表情豊かに表現されているのだ。

“いい表情”で感情を表現するキャラクター達
タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ
タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ


テーマとなるのは「家族愛」と「親子の愛情」


 並行世界の4人のヒーローが“ある力”によって,ひとつの世界に集合するという,荒唐無稽な物語が描かれている本作だが,テーマとなるのは「家族愛」や「親子の愛情」というシンプルなものだ。
 冷え切った家庭のせいで心を閉ざしていた笑の心を,健達は不器用な愛情で溶かしていく。「笑という名前なのに,なぜお前は笑わない」と言う健に反発していた笑だったが,やがて彼が心の底から彼女を心配していることに気づく。不本意ながら同居していた健達を家族と認めるようになるのだ。
 筆者はいつの間にか,かたくなな笑が徐々にデレていく姿を見守るのが楽しみになっていた。美少女はやはり笑っているほうがカワイイのです。

タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ
一番うざかったはずの健に心を開いていく笑

 昨年末の放送で,敵の首魁・Zの正体が判明し,健達の戦いに一応は決着がついた。しかし,この物語はそこで終わらず,劇場版「Infini-T Force ガッチャマン さらば友よ」に舞台が移ることになる。事前情報では,科学忍者隊の1人であり,健のライバルである「コンドルのジョー」が劇場版には登場するようだが,果たして敵となるのか味方となるのか。2018年2月24日の劇場公開が待ち遠しい。


タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ
タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ
タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ
タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ

「Infini-T Force(インフィニティフォース)」公式サイト


放映データ
2017年10月〜12月まで
全12話
キャスト
ガッチャマン(G-1号)/鷲尾 健:関 智一
テッカマン/南 城二:櫻井孝宏
ポリマー/鎧 武士:鈴村健一
キャシャーン/東 鉄也:斉藤壮馬
界堂 笑:茅野愛衣
Z:斧アツシ
ラジャ・カーン:安元洋貴
ダミアン・グレイ:平川大輔
ベル・リン:花澤香菜
スタッフ
原作・制作:タツノコプロ
監督:鈴木清崇
スーパーバイザー:中村健治
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクター原案:大暮維人
ヒーローデザイン原案:さとうけいいち
スーツ・メカニックデザイン:中北晃二
コンセプトアート:草森秀一
CGディレクター:堀部 亮
キャラクターリード:内野浩次
リギング・シミュレーションリード:池田泰明
バックグラウンドリード:張替 翼
アニメーションリード:藤松幸伸,大澤修一
フェイシャルリード:石山健作,石塚優一郎
エフェクトリード:伊藤 源
コンポジットリード:源 良太
編集:奥田浩史
音響監督:明田川仁
音楽:やまだ豊
音楽プロデューサー:千石一成
ラインプロデューサー:吉田昇一,渋谷いずみ
CGプロデューサー:豊嶋勇作,吉村剛久
プロデューサー:稲毛弘之,桐本 篤,渡邉季之,春名和道
3DCG制作:デジタル・フロンティア
製作著作:Infini-T Force製作委員会

DVD&Blu-ray情報

17年12月20日(水)発売
Infini-T Force (1)


タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ

特典
特製スリーブケース
ポストカードセット(3枚)

本編枚数:1枚組
収録分数:68分(予定)Ep.1〜Ep.3を収録
Blu-ray:PCXP.50561 ¥7,000(本体)+税
DVD:PCBP.53871 ¥6,000(本体)+税
発売元:ポニーキャニオン

18年1月17日(水)発売
Infini-T Force (2)


特典
特製スリーブケース
ポストカードセット(3枚)

本編枚数:1枚組
収録分数:68分(予定)Ep.4〜Ep.6を収録
Blu-ray:PCXP.50562 ¥7,000(本体)+税
DVD:PCBP.53872 ¥6,000(本体)+税
発売元:ポニーキャニオン

18年2月7日(水)発売
Infini-T Force (3)


特典
特製スリーブケース
ポストカードセット(3枚)

本編枚数:1枚組
収録分数:68分(予定)Ep.7〜Ep.9を収録
Blu-ray:PCXP.50563 ¥7,000(本体)+税
DVD:PCBP.53873 ¥6,000(本体)+税
発売元:ポニーキャニオン

18年2月21日(水)発売
Infini-T Force (4)


特典
特製スリーブケース
ポストカードセット(3枚)

本編枚数:1枚組
収録分数:68分(予定)Ep.10〜Ep.12を収録
Blu-ray:PCXP.50564 ¥7,000(本体)+税
DVD:PCBP.53874 ¥6,000(本体)+税
発売元:ポニーキャニオン

各店舗オリジナル特典はこちら
(C)タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会
  • 関連タイトル:

    タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ

  • 関連タイトル:

    タツノコパズルヒーローズ ドロンジョ様におしおきだべぇ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日