オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
LEFT ALIVE公式サイトへ
読者の評価
28
投稿数:8
レビューを投稿する
準備中
LEFT ALIVE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/09/21 20:56

イベント

[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

画像(001)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート
 スクウェア・エニックスは,千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017の自社ブースにおいて,新作アクション「LEFT ALIVE」PC / PS4)のスペシャルステージを実施した。
 「LEFT ALIVE」は,2017年9月19日に開催された「2017 PlayStation Press Conference in Japan」で発表されたばかりの新作タイトル。カンファレンス当日はトレイラーが公開されたのみに留まったが,プロデューサーに「フロントミッション」橋本真司氏,ディレクターに「アーマード・コア」鍋島俊文氏,そしてキャラクターデザインに「メタルギア」新川洋司氏が起用されており,どのような作品になるのか気になっている人も多いことだろう。
 本稿では,新情報や新規映像の公開などで盛り上がったステージイベントの模様をお届けしていく。

画像(002)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート


「LEFT ALIVE」公式サイト


 ステージには,橋本氏,鍋島氏,新川氏が登壇。この3人が集結した経緯が最初に語られたが,これは橋本氏からのラブコールに鍋島氏と新川氏が応えた形とのこと。当初2人には新しい「フロントミッション」を制作するという話でオファーがかかったが,現在は世界観を継承した新作ゲームという立ち位置に落ち着いたようだ。

2人にオファーをかけたプロデューサーの橋本真司氏(写真左)。本作を作るうえでベストメンバーがそろったと語った
画像(003)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

鍋島氏(写真右)はフロム・ソフトウェアを退社したタイミングで,橋本氏からもう1度「フロントミッション」のような作品を作りたいと話を受けたとのことだ
画像(004)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

「フロントミッション」は,尊敬する天野喜孝氏や横山 宏氏が携わっていた作品ということで,ほかの人に任せるよりも自分が担当したい,とオファーを承諾した新川氏(写真中央)
画像(005)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

 続いてカンファレンスで公開された「LEFT ALIVE」のトレイラーの話となり,ここでは映像に含まれた小ネタがいくつか紹介された。

画像(006)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート
廊下に飾られた額縁には,「フロントミッション」に登場するハフマン島が描かれている。これは配信を見て気付いたファンも多かったようだ
画像(007)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート 画像(008)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

画像(009)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート
荒廃した景色には「フロントミッション」に登場する架空の企業“バレストロ”と“ドミトーリ”のロゴが隠されている
画像(010)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート 画像(011)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

 トレイラーの解説の次は,キービジュアルの話に。キービジュアルに描かれた3人はいずれも本作の主人公で,それぞれ独立して行動しているとのこと。各人のストーリーでどのようにお互いが絡んでくるのか気になるところだ。

キービジュアルの中央に描かれた主人公の1人。歴戦の軍人といった出で立ちが本作の世界観にピッタリとマッチしている
画像(012)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート 画像(013)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

キービジュアルに描かれた女性は,元軍人で現婦人警官という設定。制服萌え的な要素が含まれているとのこと
画像(014)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

 本作のジャンルだが,鍋島氏は当初「フロントミッション」の流れを継ぐタイトルということで,シミュレーションにするかどうか迷ったそうだ。しかし,一番長く作ってきたジャンルがアクションであり,新しいメンバーで作る新しいタイトルにしようと,サバイバルアクションに決定したようだ。

荒廃した戦場で生き残る道を探すサバイバルアクションが本作のジャンルとなる
画像(015)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

 会場では開発中の実機を使って撮られた映像も公開された。あくまでも開発中のものであり,今後クオリティを上げていくとのことだったが,敵に気付かれないように立ち回る様子や,巨大なロボットと対峙する映像は,どこか「メタルギア」シリーズのゲーム性を連想させる内容となっていた。

画像(016)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート
ロボットの姿が確認できるが,あくまでも主役は人間とのこと。主人公達がいろんな敵と対峙し,立ち向かい,生き残るのが本作のテーマだ
画像(017)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート
画像(018)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

 ステージの最後は,橋本氏が「22年間フロントミッションに関わってきました。今回もベストメンバーで新タイトルを世界中のファンにいち早く届けますので,応援よろしくお願いします」という言葉でイベントを締めくくった。

画像(019)[TGS 2017]「フロントミッション」の世界観を継ぐ完全新作タイトル「LEFT ALIVE」スペシャルステージレポート

 また,イベント終了後に会場で初披露された最新トレイラーが現在YouTube上で公開されている。短いながらインゲームシーンも確認できるので,こちらにも目を通してほしい。


「LEFT ALIVE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    LEFT ALIVE

  • 関連タイトル:

    LEFT ALIVE

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/06/25)
LEFT ALIVE(レフト アライヴ) 【初回生産特典】 「Survival Pack」 (DLCアイテム) プロダクトコード 同梱 - PS4
Video Games
発売日:2019/02/28
価格:¥1円(Amazon) / 110円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月09日〜08月10日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月