日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

連載

「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV

乙女チック4Gamer

画像(019)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
 女性向けゲームの情報を紹介する「乙女チック4Gamer」。第177回は,アイディアファクトリーから2018年8月30日に発売される予定のPlayStation Vita用ソフト「ピオフィオーレの晩鐘」を特集します。

 本作の舞台となるのは,南イタリアの美しい街・ブルローネ。古くからマフィアに支配されており,現在も「ブルローネ・マフィア」と呼ばれる3つの組織によって支配されています。

 この街の教会で静かに暮らしていた主人公のリリアーナ・アドルナート(※名前変更可能)は,とある事件をきっかけにブルローネ・マフィアである「ファルツォーネファミリー」「ヴィスコンティ一家」「老鼠」の抗争に巻き込まれてしまい,いずれかの組織に身を寄せることに。

▼ファルツォーネファミリー
伝統と格式,掟を何よりも重視するイタリア系のみで構成された血筋主義のファミリー。昔からブルローネの土地を支配してきたファルツォーネ家の当主をカポ(首領)としています。

▼ヴィスコンティ一家
ファルツォーネファミリーの世襲制とイタリア系のみを重んじる伝統に反旗を翻した者によって構成された,歴史の浅いファミリーです。優秀であれば,国籍や血筋は関係なく幹部に登用されるといった,リベラルな考え方を掲げた組織です。

▼老鼠
ブルローネに数年前から徐々に増加した中国人によって作られたコミュニティですが,実際はチャイニーズ・マフィア「六鳳会」の下部組織。ブルローネ・マフィアのなかで最も悪辣で危険な存在のようです。

 どの組織もかなり危ない感じがしますが,それぞれの組織に所属する男性達もやはりちょっと危険な雰囲気。一癖も二癖もありそうな危険な男達とふんわりした雰囲気の主人公が,どういった恋愛を繰り広げるのでしょうか。

 イタリアの美しい街を舞台に,マフィアという危ない雰囲気の男性達との刺激的な恋が楽しめる本作に要注目です。


最新ゲーム紹介

画像(018)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV

硝煙の中で、【奇蹟】を乞う――

画像(001)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
【通常版パッケージ画像】
画像(002)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
【限定版パッケージ画像】
タイトル ピオフィオーレの晩鐘
発売元 アイディアファクトリー
対応機種 PlayStation Vita
※PlayStation Vita TV対応
発売日 2018年8月30日予定
ジャンル 女性向け恋愛ADV CERO D(17歳以上対象)
価格 通常版 6804円(税込)
限定版 8964円(税込)
ダウンロード版 6264円(税込)
著作表記 (C)2018 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

ストーリー


時は、20世紀初頭。
舞台は、第一次世界大戦直後の南イタリア『ブルローネ』。

この街を支配するのは、ブルローネ・マフィアと呼ばれる3つの組織。

ブルローネで静かに暮らす主人公『リリアーナ』は、とある事件をきっかけにいずれかの組織へと身を寄せることとなる。

なぜ彼女が狙われるのか。
なぜ彼女は求められるのか。

期せずして鍵を握る存在となった『リリアーナ』は非日常へと巻き込まれていく――。

キーワード


▼ブルローネ市
イタリア王国プッリャ州フォッジャ県に位置する。イタリア半島のアキレス腱と呼ばれる場所に位置するアドリア海に面した美しい街。観光客も多い、歴史ある交易都市。
一方で、ブルローネは古くから【ヨーロッパの裏口】という別名で知られる街であり、古くから【マフィア】に支配されていた歴史を持つ。この街において彼らの権力は絶大で、国の干渉をほとんど受けることがない。大きく5つの地区に分かれている。

▼ブルローネ・マフィア
現在のブルローネにおいて、『ブルローネマフィア』はファルツォーネ、ヴィスコンティ、老鼠の3組織を指す。

システム


■名前変更

画像(020)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
主人公の名前を任意で変更することができます。
ファーストネーム、ファミリーネーム、愛称の全てをデフォルトのままプレイすると、キャラクターがボイス有りで名前を呼んでくれます。

■ADVパート

クイックセーブ、クイックロード、バックログ、既読スキップ、未読スキップ、オートモードなど快適にプレイできるシステムを搭載しています。

画像(021)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV 画像(022)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV

■メニュー

◆Save(セーブ)
プレイデータを保存します。
◆Load(ロード)
プレイデータを読み込みます。
◆Status(ステータス)
進行中のルートのキャラクターのステータスを確認できます。
◆Dictionary(ディクショナリー)
用語辞書です。作中で使用されるオリジナルの名称や特殊な単語などについての説明を確認できます。
◆Option(オプション)
ゲームの基本設定を変更することができます。クイックセーブ、クイックロード、既読未読のスキップ、各キャラごとのボイス音量調整などにも対応しています。
◆PROGRESS(プログレス)
物語全体と各キャラクターのルートごとにストーリーのクリア率を確認できます。

画像(023)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV 画像(024)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV

■MSシステム

本作では、プレイ中に表示されるアイコンを選択すると、他のキャラクターの状況を垣間見ることの出来るシステムが搭載されています。

エピソードには強制的に発生するものと選択出来るものがあり、複数のエピソードが同時に発生することも。

どのエピソードを見たかによってその後のストーリー展開が大きく変化していくことがあります。

左上にアイコンが表示されます
画像(025)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV

アイコンを選択、もしくはタップすると、現在見ることの出来るエピソードの一覧が表示されます
※エピソードは複数発生する場合も、単独で発生する場合もあります
画像(026)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV

エピソードを選択すると、画面が切り替わります。エピソード中は誰の視点か分かるよう、右上にキャラクターの名前が表示されています
画像(027)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV

主人公


画像(003)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
鍵を握る者
『リリアーナ・アドルナート』
※名前変更可能

「いつも通り、ね。ごく普通に生きている私が、関わり合いになるはずないもの」

物心ついた頃から、教会で暮らしている。とある事件をきっかけに、ブルローネマフィアに関わることになる。自身の家族のことや、生い立ちについての一切を知らない。

攻略対象キャラクター


画像(004)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
【ファルツォーネファミリー】の若きカポ
『ダンテ・ファルツォーネ』
CV.石川界人

「俺たちは【名誉ある男】だ。無関係の者を殺すつもりはない」

ファルツォーネファミリーのカポ。まだ年若いが、幼少より英才教育を施された正統な後継者。5年前に父親を亡くし、カポを引き継いだ。冷徹に見られることが多いが、一度懐に入れた人間に対しては情が深く、面倒見もいい。血筋と伝統を何より重んじる。

画像(005)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
【ヴィスコンティ一家】を束ねる新鋭
『ギルバート・レッドフォード』
CV.森久保祥太郎

「これはただのプレゼントだ。あんたは笑って受け取ってくれれば、それでいい」

ヴィスコンティ一家のボス。俺様で派手好き、自信家という面もあるが、人当たりはよく誰に対しても気さく。ファルツォーネとは考え方の違いから対立している。慣習に縛られない革新的な思考を持ち、自由を愛する。

画像(006)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
【老鼠】を率いる謎の男
『楊』
CV.岡本信彦

「おまえはもう、狩られた獲物だ。いつでも好きに食い荒らせる餌に過ぎない」

【老鼠】と名乗り、組織化している中国人集団の首領。常に薄ら笑いを浮かべている感情の読めない謎の多い男。相手の感情を逆なでするのが趣味。『楊』は通り名であり、誰も本当の名を知らない。気分屋で刹那主義。自身の享楽の為なら他の誰の犠牲も厭わない。

画像(007)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
【ファルツォーネファミリー】カポの右腕
『ニコラ・フランチェスカ』
CV.木村良平

「あまり信じすぎてはいけないよ、僕は悪い人間だからね。何せ犯罪者だ」

ファルツォーネファミリーのNO.2。おおよそマフィアらしく見えない、人の良さそうな風貌の優男。典型的なイタリア男で、女性慣れしている。ダンテとは従兄弟同士。息をするように嘘をつく。

画像(008)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
【素性不明】の情報屋
『オルロック』
CV.豊永利行

「強硬手段を取ったことは……、ごめんなさい。けど、これはあなたを守るため、です」

それぞれの組織に出入りしている情報屋。口数が少なく、素性は誰も知らない。仕事を離れたところではやや一般常識に欠ける一面も。

イベントCG


画像(009)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
画像(010)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV 画像(011)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
画像(012)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV 画像(013)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
画像(014)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV 画像(015)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
画像(016)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV 画像(017)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV

限定版特典情報


◆ドラマCD『恋は思案の外』

画像(030)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
【キャスト】
ダンテ・ファルツォーネ(CV.石川界人)
ギルバート・レッドフォード(CV.森久保祥太郎)
楊(CV.岡本信彦)
ニコラ・フランチェスカ(CV.木村良平)
オルロック(CV.豊永利行)

【あらすじ】
事件が幕を下ろし、ブルローネマフィアたちはひとときの安息を手に入れた。しかし平和すぎる街で退屈を持て余した楊が言い出した遊びはとんでもないもので……!?

◆限定版小冊子

画像(029)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
【内容】
登場人物の紹介、世界観や背景等の紹介など。
メインライターかずら林檎書き下ろしSS7本掲載(それぞれのルートのED後の後日談+その他)。

予約特典情報


◆ドラマCD『酒は呑んでも呑まれるな』

画像(028)「乙女チック4Gamer」第177回:南イタリアを舞台にした「ピオフィオーレの晩鐘」を特集。マフィアに関わる男性達との恋を描いた恋愛ADV
【キャスト】
ダンテ・ファルツォーネ(CV.石川界人)
ギルバート・レッドフォード(CV.森久保祥太郎)
楊(CV.岡本信彦)
ニコラ・フランチェスカ(CV.木村良平)
オルロック(CV.豊永利行)

【あらすじ】
とある理由からギルバートの私邸で行われることになったパーティー。楊の持ち込んだ酒によりマフィアたちの酒宴はとんでもない展開に……?

「ピオフィオーレの晩鐘」公式サイト


※メーカーからの資料もしくはその一部をそのまま掲載しています


今週の予定

発売情報

8月9日
CharadeManiacs(PS Vita

イベント

▼開催中〜8月8日
「MakeS‐おはよう、私のセイ‐」×カプコンカフェ
http://www.capcom.co.jp/amusement/capcomcafe/
▼開催中〜8月15日
「Code:Realize 〜祝福の未来〜」×オトメイトガーデン
http://stage.senbura.jp/index.html
▼開催中〜8月26日
あんさんぶるスターズ!× Sanrio characters CAFE
https://ensemble-sanrio-cafe.jp/
▼開催中〜8月26日
夢王国と眠れる100人の王子様×カラオケの鉄人 Vol.3
https://www.karatetsu.com/animegame/yume100_2.shtml
▼開催中〜8月28日
アニメ「夢王国と眠れる100人の王子様」×アニメイトカフェ
https://cafe.animate.co.jp/event/yume-100-anime1807/
▼開催中〜8月31日
バンドやろうぜ!×カラオケの鉄人 Vol.2
https://www.karatetsu.com/animegame/banyaro2.shtml
▼開催中〜8月31日
MARGINAL#4 StarryLover×カラオケの鉄人
https://www.karatetsu.com/animegame/marginal4-starrylover.shtml
▼開催中〜9月2日
千銃士×カラオケの鉄人
https://www.karatetsu.com/animegame/senjyushi.shtml
▼開催中〜9月4日
「アイドルマスター SideM」×アニメイトカフェ(京都)
https://cafe.animate.co.jp/event/imas-sidem1807/
▼開催中〜9月18日
「MANKAI STAGE『A3!』〜SPRING&SUMMER 2018〜」×アニメイトカフェ
https://cafe.animate.co.jp/event/mankai-stage1807/
▼開催中〜9月24日
「千銃士」キャラポップストア イオンモール大高店
https://bandainamco-am.co.jp/chara_shop/senjyushi/
▼開催中〜9月30日
うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live×カラオケの鉄人
https://www.karatetsu.com/animegame/utapri-shining-live.shtml
▼開催中〜10月8日
あんさんぶるスターズ!×カラオケの鉄人 第4弾
https://www.karatetsu.com/animegame/ensemble4.shtml

注目の記事

1
★★★★★
2
★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★★
パッケージ
ピオフィオーレの晩鐘公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する