オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
未知の惑星でプレイヤー達がコロニーを作り上げていくMMOゲーム「Seed」の開発が発表。著名法学者ローレンス・レシッグ博士が監修
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/02 14:31

ニュース

未知の惑星でプレイヤー達がコロニーを作り上げていくMMOゲーム「Seed」の開発が発表。著名法学者ローレンス・レシッグ博士が監修

 ドイツのベルリンを拠点にするKlang Gamesは,アメリカの法学者としてサイバー法や著作権問題で数々の著書を持つLawrence Lessig(ローレンス・レシッグ)博士が監修を行うという新作MMOゲーム「Seed」の開発をアナウンスした。

Seed

 本作は,未知の惑星にたどり着いた開拓団のプレイヤー達が,肥沃な土地や資源を求めて探索し,基地を作り上げて生産に従事しながら,徐々にコロニーを大きくしていくという内容。気象の変化や四季,それぞれの資源の取り過ぎによる環境変化やプレイヤーの環境改善といったことも表現されるという。“シードリング”と呼ばれるプレイヤーキャラクター達には空腹や疲労といったパラメータが用意されており,恋愛や憎しみ,結婚,子孫の誕生,老化,そして死なども経験できるようだ。
 レシッグ博士が監修するのは政治システムであり,ほかのプレイヤーのコロニーとの交易や条約提携,さらには戦闘までも描かれることになるとのこと。

Seed

 本作の開発には,イギリスのImprobableという新興IT企業がα版を公開している3Dグラフィックス制作用ウェブプラットフォーム「SpatialOS」が使われている。2016年末にはGoogleからの協力を取り付け,数日前にはソフトバンクが資本参加をアナウンスするなど,業界でもホットな最新テクノロジーだ。
 本作は,レシッグ博士だけでなく,MITメディアラボのディレクターとして名高い伊藤穰一博士や,Unity Technologiesの創設者であるDavid Helgason(デイビッド・ヘルガソン)氏らが立ち上げた投資団体が資金協力しているなど,錚々たるメンバーが期待を寄せているといった印象だ。プレイアブル版は,早ければ2018年初期にもリリースされるとのことで,その続報には注目しておこう。

Seed

「Seed」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Seed

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月