オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
SINoALICE公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
SINoALICE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第385回「ゼノブレイド2でコンボの楽園を追い求めるGOHOマフィア」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/12/19 15:30

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第385回「ゼノブレイド2でコンボの楽園を追い求めるGOHOマフィア」


アニメ「ポプテピピック」の先行上映会にて,ぶくちゃんとラブラブ手つなぎデート
SINoALICE
 電撃G'sマガジン.comにて大反響連載中の「GOHOマフィア!梶田くん」。今夜20:00に第8回が掲載されます。

 今回は第7回のラストで宣言したとおり,ハワイSP。「ふぁっ熊」や「Others」の面々という新たな仲間も加わり,先週までの連載コラムとリンク(?)したネタが楽しめます。

 ぶくちゃんの大きな真っ白いお目々に,今回のハワイ旅行はどのように映っていたのか? ファンの皆様,必ずチェックしてくださいね!

ポプテピピックの作者,大川ぶくぶ氏がマフィア梶田をコミック化! 最新話は今夜20:00に掲載予定。詳しくは「こちら

電撃G'sマガジン.com

GOHOマフィア!梶田くん




 4GamerSPチャンネルにて好評配信中の「マフィア梶田のYouTuber始めました(仮)」。直近では……とにかく色々な動画がチャンネルにアップされました。まずは新情報&先行プレイ関連からピックアップすると,「SINoALICE」iOS / Android),「きららファンタジア」iOS / Android),「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」iOS / Android)あたりに注目してほしいです。
 また,新作紹介ではゲームロフトとカヤックが配信するスマートフォン向けFPS「モダンコンバット Versus」iOS / Android)をプレイ。その他,「Fate/Grand Order」iOS / Android)では★5「アビゲイル・ウィリアムズ」を狙って相変わらずガチャを回しまくっているので,観ていってもらえると報われます……!

「モダンコンバット Versus」公式サイト



「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」公式サイト

「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」ダウンロードページ

「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」ダウンロードページ


「SINoALICE」公式サイト

「SINoALICE」ダウンロードページ

「SINoALICE」ダウンロードページ




SINoALICE
 2017年12月1日に発売されたNintendo Switch用ソフト「ゼノブレイド2」。マフィア梶田,ハマっております。
 第1作である「ゼノブレイド」Wii / 3DS)は,発売当初に声優の中村悠一さんが絶賛しておりまして。強くオススメされたのですが,どうにも手を出す時間的余裕がなくて,結局プレイできないままになっていました。
 そんなこともあり,ずっと脳内の“いつかやるゲーム”棚に入ってはいたのですが,モタモタしているうちに出ちゃいましたよ……ナンバリングの最新作が!

 Nintendo Switchも我が家にあることですし,やるなら今しかねぇと。意気込んでコントローラーを握ったんですが,正直なところ遊び始めて最初のうちは「王道展開だなぁ」という以上の手応えは感じなかったんですよ。しかもフィールドが広大かつ,キャラクターのスキル成長に伴ったやりこみ要素も多彩なもんですから,「ソロでMMORPGをプレイしている」かのような気怠さが若干ありました。
 オマケに戦闘システムも1度や2度のチュートリアルじゃ理解しきれないくらいゴチャついてるわ,そのへんをウロついている敵がやたら強いわ……ぶっちゃけ,ダラダラと戦いが長引くばかりで爽快感や盛り上がりに欠けるなぁとモチベーションが下がりそうだったんですよ。

SINoALICE

 ところがどっこい,それでもしばらく遊んで,次第に“コンボ”のルールが分かってくると,不思議なもんでそこから複雑に絡まった紐が一気に解かれるように「ゼノブレイド2」真髄が身体で理解できちゃう。「爽快感や盛り上がりに欠ける」なんて,とんでもない。コレ,下手なアクションゲームよりもキンモチイイッ……です!
 感覚としては,「瞬発力を要求されない格闘ゲーム」とでも言うべきでしょうか。さきほど戦闘システムがゴチャついているという話をしましたが,ひとたび理解できるとそれが思い込みだったということが分かるんですよね。

SINoALICE SINoALICE

 本作には「ドライバーコンボ」「ブレイドコンボ」「フュージョンコンボ」という3種類のコンボが存在しまして,初見だともうこれだけで「めんどくせっ!」と思うじゃないですか。また自分のように簡単操作のスマホゲームにすっかり慣らされていると,とくにね……。しかも,まだドライバーコンボも使いこなせないうちにブレイドコンボ,さらにはフュージョンコンボのチュートリアルと畳み掛けられるもんですから,そこで理解が追いつかなくなる(ような気持ちにさせられる)と。
 それもそのはず,チュートリアルで説明される段階ではキャラクターが十分に育っていないため,そもそもどのコンボも意図的に発動させることすら難しいんです。いざ通常戦闘で使おうとしてもできない。そのせいで「複雑なシステムなんだ」と勘違いしちゃうんですよね。ある意味,学んだテクニックをすぐに実践しようとする勤勉なタイプほど,陥りやすい落とし穴かと思います。このあたり,プレイヤーに順を追ってシステムを理解してもらおうという気持ちが,裏目に出ちゃったんではないかと!

SINoALICE SINoALICE

 しかしながら,ここで細かい枝葉を省いて説明しちゃうと「発動したアーツや必殺技に乗っかれるモノを入力するだけ」なんですよ。実はそれで説明が片付いちゃうくらい,よく練られたシンプルかつ奥深いシステムなんです。その中核となるブレイドコンボなんかは,繋がる条件が揃うと御丁寧に「このボタンを押せ!」というガイドが出ますし,なんならドライバーコンボなんかは味方のAIが勝手に判断して繋いでくれちゃう。とりあえずゲームを進めて,キャラクターが成長すれば“できること”が増えていくので,そうすると戦闘中に意図せずともコンボが繋がるタイミングが増え,ある時突然に「あぁ! こういうことだったのか!」と視界が開ける。

SINoALICE SINoALICE

 もうね,たまりません。今までなんとなく遊んできたのが,その瞬間から「あれもできるじゃん! これもできるじゃん!」と発見に次ぐ発見。冗長に感じていた戦闘はコンボの快感を追い求める遊び場と化し,敵に対して「まだだ! まだ倒れるなよ!」とさえ思ってしまう。なので,恐ろしいことに長時間プレイしていてもダレないんですよね……。1回1回の戦闘が楽しすぎて,エンカウントもまったく面倒に感じないんですから,本作に対して「もう戦闘だけあればいい」というネットの感想を見かけたんですが,その気持ちがちょっと分かるくらいヤバめな面白さです。

SINoALICE

 てなわけで,まだまだ遊び尽くせそうにない「ゼノブレイド2」。しばらくはプレイし続けると思います。Nintendo Switchユーザーには是非とも遊んでほしいタイトルですね。俺と同じように戦闘システムでつまづきそうになる人もいるかと思いますが,「とりあえず進め! 進めば分かるさ!」というアドバイスだけ覚えておいてもらえばOKです! 楽しんでどうぞ!

「ゼノブレイド2」公式サイト

  • 関連タイトル:

    SINoALICE

  • 関連タイトル:

    SINoALICE

  • 関連タイトル:

    きららファンタジア

  • 関連タイトル:

    きららファンタジア

  • 関連タイトル:

    戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED

  • 関連タイトル:

    戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED

  • 関連タイトル:

    モダンコンバット Versus

  • 関連タイトル:

    モダンコンバット Versus

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月12日〜11月13日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月