オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
スプラトゥーン2公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2017/07/21
  • 価格:パッケージ版,DL版:5980円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
75
投稿数:26
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/20 19:40

イベント

「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

 「スプラトゥーン2」のeスポーツ大会「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」本戦が,5月18日と19日に東京ビッグサイト TFTホールで行われた。

(C)Nippon Professional Baseball / (C)2017 Nintendo
画像(001)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」は,「野球にとどまらないスポーツ文化全体の発展」を目的に開かれた,NPB(日本野球機構)主催によるeスポーツ大会だ。本大会では,プロ野球12球団それぞれに選出された12チームが,日本一の座を目指し熱戦を繰り広げた。
 大会1日目はセ・パ両リーグに分かれた総当たり戦が行われ,各リーグの順位が決定。2日目は初日の結果に基づいて各リーグの代表を決めるトーナメントが,そして日本一を決めるe日本シリーズが行われた。本稿では,2日目のe日本シリーズを中心に大会の模様をお届けしよう。

大会2日目は,メインステージだけではなくサブステージにも立ち見が出るほど多くの観客が来場した
画像(002)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート
画像(003)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート 画像(006)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート
チームや選手たちは,試合のない時間はサブステージで自身の試合を振り返る感想戦や本戦の解説,サイン会などでのファンとの交流を行っていた
画像(004)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート 画像(005)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート
NPB主催ということで,野球にちなんだアトラクションも用意されていた
(C)Nippon Professional Baseball / (C)2017 Nintendo


セパ両リーグの代表を決定するトーナメント


 リーグ代表トーナメントの決勝戦は,プロ野球のクライマックスシリーズを模した形で行われた(大会初日の総当たり戦の結果は[こちら])。各試合は2本先取した側が勝利する形式で,1セット目のステージはランダムで決定され,以降は負けたチーム側がステージを指定していく。

(C)Nippon Professional Baseball / (C)2017 Nintendo
画像(007)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

 パ・リーグはオリックスバファローズ(Libalent Calamari。総当たり戦1位)と福岡ソフトバンクホークス(GGBOYS。総当たり戦2位),セ・リーグは横浜DeNAベイスターズ(ハイパービーム。総当たり戦1位),東京ヤクルトスワローズ(ウルトラリベンジャーズ。総当たり戦4位)がそれぞれ進出。お互いプロプレイヤーとして活動しているチームどうしの対戦となったパ・リーグ代表決定戦は,2位のソフトバンクが,前日1位のオリックスを押しこむ流れで始まった。
 1セット目は福岡ソフトバンクホークスのえとな選手がパブロ・ヒューで攻めこむ間に塗りでも優位に立って1本先取。続くフジツボスポーツクラブでの2セット目も,序盤にマップ中央を制したソフトバンクが戦闘,塗りともに主導権を獲得した。残り30秒あたりで一時的に並ばれるも,ラスト10秒でオリックスの選手を立て続けに撃破し,2-0でパ・リーグ代表の座をモノにした。

画像(009)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

(C)Nippon Professional Baseball / (C)2017 Nintendo
画像(008)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

 4位からの“下剋上”成るかという点も注目だったセ・リーグ代表決定戦は,この日初めての試合となったDeNAが,2つの試合を勝利して勢いに乗るヤクルトを封じ込める展開となった。
 1セット目のガンガゼ野外音楽堂の戦いでは,DeNAは開幕直後の攻防でマップ中央を確保すると,ミルクレープ♪選手の後方からの狙撃とほか3人の近接戦で高いラインを維持して危なげなく勝利。2セット目のフジツボスポーツクラブでも,DeNAはマップの要所である中央の高台が先に確保し優勢を保つ。残り50〜40秒ごろに一度押しこまれたものの,残り20秒を切ったころには塗りの状況を五分に戻して最後は逆転。結果は2-0のストレート勝利でe日本シリーズへ進出した。

画像(010)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート


ソフトバンクとDeNAが

日本一を目指し戦ったe日本シリーズ


(C)Nippon Professional Baseball / (C)2017 Nintendo
画像(013)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

 3セット先取で日本一となるe日本シリーズは,ソフトバンク対DeNAというカードとなった。チョウザメ造船を舞台に始まった1セット目は,試合開始とともに両チームが積極的に撃ち合いをはじめ,それが3分フルに続く展開に。盤面の数的優位が目まぐるしく移り変わる展開となる中,攻撃からナワバリの確保に切り替えたミルクレープ♪選手のチャージャーでの驚異的な塗りが決め手になったのか,わずか0.8ポイントの差でDeNAが先取。ラスト5秒の塗りが勝敗を分ける接戦となった。

(C)Nippon Professional Baseball / (C)2017 Nintendo
画像(015)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

 機材トラブルでの中断を挟んで始まった2セット目の舞台はバッテラストリート。試合開始すぐにソフトバンクのエースであるたいじ選手が,DeNAの背後に回って挟撃を狙っていくも,寸前のところでテルミ選手がそれに対応。DeNAは一時的に相手4人全員を撃破した状況にし,その間に盤面で優位に立つ。その後は一進一退の攻防が続き,ソフトバンクが優位に立つ場面もあったが,DeNAが勝利し日本一へ王手をかけた。

(C)Nippon Professional Baseball / (C)2017 Nintendo
画像(016)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

 あとがないソフトバンクが3セット目に選んだのはガンガゼ野外音楽堂。やまみっちー選手が得意ブキのスプラマニューバーベッチューに代えるなど,悪い流れを断ち切ろうとするが,先に有利な状況を作り出したのはまたもやDeNAだった。最初の撃ち合いでマップ中央を確保すると,セ・リーグ代表決定戦で見せたような前線3人+ミルクレープ♪選手の狙撃で,高い戦線を保つ作戦で試合時間の約2/3を消化する。
 しかし残り1分を切ったあたりでソフトバンクが反撃。足並みをそろえてマップ中央に到達し,ここから全員が粘り強く生存して戦うことで残り30秒で逆転。そのまま逃げ切り1セットを取り返す。

1セット目(写真上)と3セット目(写真下)は,目視では判断できないレベルの僅差での決着となった
画像(011)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート
画像(012)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

 4セット目でDeNAが選んだステージはマンタマリア号。勝利の勢いもついてか,序盤で優勢となったのはソフトバンクだ。前のセットからブキを持ち替えたやまみっちー選手の近接戦,たいじ選手のボムピッチャーを使った塗り&牽制で多くの陣地を確保する。

(C)Nippon Professional Baseball / (C)2017 Nintendo
画像(014)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

 残り1分30秒で試合は大きく動く。ミルクレープ♪選手のハイパープレッサーを合図にしたかのようにDeNAが攻めに転じると,マップ中央で派手な打ち合いが始まる。どちらも引かない互角の勝負が1分近く続くも,残り15秒あたりでソフトバンクの戦線が決壊。その隙に塗りへと転じたDeNAがマップの2/3近くを自陣としたところでゲームセット。チーム全員が10代というDeNAがe日本シリーズの覇者となった。

(C)Nippon Professional Baseball / (C)2017 Nintendo
画像(017)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

 大会終了後には日本一となったDeNAやパ・リーグ1位になったオリックス,MVPのテルミ選手,敢闘賞を獲得した広島東洋カープのNorishio選手,ソフトバンクのやまみっちー選手などの表彰が行われた。

 本大会は,2日間で2148人の一般来場者数を記録したという。来年度以降の開催は不明だが,「スプラトゥーン2」のプレイヤーは,第1回大会を大盛況のなか終えた「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」の今後に注目しよう。

画像(020)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート 画像(021)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート
(C)Nippon Professional Baseball / (C)2017 Nintendo
画像(019)「スプラトゥーン2」日本一の球団は横浜DeNAベイスターズ! 「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」大会レポート

優勝チームの横浜DeNAベイスターズ インタビュー

――大会の感想をお願いします

けぃとぅーん選手:
 今日はとにかく楽しかったです。ファンやお客さんといったいろいろな人がいる最高の舞台で優勝できるたことは,すごくよかったと思います。

テルミ選手:
 どんなに考えても,嬉しいっていう言葉しか思い浮かばないです。

しめぴぃ選手:
 練習の成果をみんなに見せられてよかったです。

ミルクレープ♪選手:
 最初から最後まで活躍できたのがよかったです。


――テルミ選手はMVPも獲得しました

テルミ選手:
 てっきりミルクレープ♪選手が取ると思っていたんですけど,選ばれて嬉しいです。


――プロ野球球団のチームとしてユニフォームを着て戦いましたが,心境の変化はありましたか

テルミ選手:
 野球に対する興味が湧きました。今度この4人で野球観戦に行きたいです。

しめぴぃ選手:
 最初はあまり興味がなかったのですが,観に行って興味が湧きました。

ミルクレープ♪選手:
 自分もあまり興味があった方ではなかったのですが,この大会をとおして野球が好きになりました。

けぃとぅーん選手:
 (オープン戦に招待されて)自己紹介をさせてもらったのですが,そのときに横浜スタジアムの大きなスクリーンに映してもらったり,観戦させてもらったりして,野球ってこんなに楽しいんだなあと思いました。プライベートでも行きたいなと思います。


――今後の目標は?

けぃとぅーん選手:
 やっぱりスプラトゥーン甲子園で優勝することですね。それでE3の世界大会にも出て優勝することです。

テルミ選手:
 まだ目標などは決めていないですが,ガチマッチをもっとやって上を目指したいです。

しめぴぃ選手:
 ガチマッチのランキングで1位を取りたいですね。

ミルクレープ♪選手:
 目標は決めてないですけど,もっと強くなって有名になりたいです。


――優勝を決めてから,周りの人からの反応はありましたか

しめぴぃ選手:
 親から「おめでとう」ってメッセージが届いていました。嬉しかったです。

けぃとぅーん選手:
 LINEに「うおおおー」とか「はやく会いたい!」みたいな感じのメッセージが40件ぐらい届いてました。父からは「焼肉おごってあげる!」,兄からは「関係者席に行っていい?」ってメッセージが届いてましたね。兄には「ダメ」って返しておきました(笑)。

テルミ選手:
 親からLINEが来ていて,おめでとうぐらいは言ってくれるのかなと思ってたんですけど「帰りどうする?」だけでした(笑)。

ミルクレープ♪選手:
 自分は,親が大会を見ていないので,とくになかったですね。

テルミ選手:
 悲しいですね(笑)。


パ・リーグ優勝 オリックスバファローズの4選手より,本大会の感想コメント

くろすっω・)つ選手:
 こういう形で観客の皆さんに囲んでもらって,歓声を直に浴びるっていうことはなかなかないので,盛り上がって楽しかったですね。

2438学園選手:
 とりあえずリーグ優勝ができたのはよかったです。

あとばる選手:
 楽しくできたっていうのが一番ですね。あとチームとしての課題も見えたので,この後どうなるかはわかりませんが,またこのチームでやれたらなと思います。

ぴょん選手:
 (プロ野球と関わる大きなイベントをとおして)ゲームのスポーツとしての盛り上がりを伝えられたのが一番良かったかなと思います。


敢闘賞を獲得したNorishio選手とやまみっちー選手の感想コメント

Norishio選手:
 (敢闘賞を)取れるとは思っていなかったので,嬉しいです。チームメイトのおかげだと思うので,メンバーに感謝したいです。

やまみっちー選手:
 自分ももらえるとは思ってなかったですし,自信もなかったので……びっくりというのが正直なところなんですけど,嬉しいです。

NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 特設サイト


(C)Nippon Professional Baseball / (C)2017 Nintendo
  • 関連タイトル:

    スプラトゥーン2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月