オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲームオン,Blueholeの新作MMORPG「Project W(仮称)」の日本独占配信契約を発表。公開調印式をゲームオン本社で実施
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/11/10 10:00

ニュース

ゲームオン,Blueholeの新作MMORPG「Project W(仮称)」の日本独占配信契約を発表。公開調印式をゲームオン本社で実施

 ゲームオンとBlueholeは2016年11月8日,新作MMORPG「Project W(仮称)」の日本独占サービスに関する調印式を,ゲームオン本社で執り行った。

(右から)ゲームオン 執行役員 マーケティング部長の新倉敬二郎氏,ゲームオン 取締役のムン ジス氏,ゲームオン 代表取締役社長のイ サンヨプ氏,Bluehole CEOのKim Gang Seok氏,Bluehole 事業本部長のUm Woo Seung氏

 Blueholeは,ゲームオンがサービス中のMMORPG「TERA The Exiled Realm of Arborea」を制作する韓国の開発スタジオで,その実力はすでにご存じのとおりだと思う。今回,日本国内でのサービス提供が発表された「Project W(仮称)」は,韓国ですらまだゲーム情報が公開されていない作品で,調印式で分かったことと言えば,「Project W」という仮称と,ジャンルが「MMORPGである」という2点だけの,謎に包まれたタイトルだ。

 調印式に先立ち,新倉氏は「昨今,洋の東西を問わず大型のMMORPGタイトルの開発プロジェクトも少ない中で,Blueholeさんのように実績のある開発会社のタイトルを手がけさせていただくことになりました。光栄であると同時に,どのように日本のMMORPGファンにプロモーションをしていこうか,今から楽しみです」と述べた。

 続いて,イ氏が「今回,長らく縁のあるBlueholeさんと『Project W(仮称)』の契約を結び,サービスを行うことになりました。ゲームオンとしても,ユーザーさんにさらなる楽しみをご提供できるという期待感でいっぱいです」と語った。Blueholeとの関係については「Blueholeさんとは,『TERA』で長い間ご一緒に仕事をさせてもらっていますが,『Project W(仮称)』でまた新たにスタートできることはなにより嬉しいです。最近は大作MMORPGが市場でもあまりありません。莫大な時間も費用もかかるMMORPGを制作することは大変なことではありますが,ゲームオンも一生懸命協力して,日本で成功させたいと思っていますのでよろしくお願いします」と述べて,期待の高さをうかがわせた。

 そしてBlueholeのKim氏も「今日をスタートとして,今後,ゲームについての情報と,開発のニュースを公開していくことをお約束します」とアピール。「より優れたゲームになるよう頑張ります」と決意を語った。


 調印式のあと,まだ開発中であると前置きしたイ社長は「『TERA』を開発したノウハウをフルに使い,すばらしいグラフィックスを含めたクオリティの高い,先進的なゲームになりそうです。いままで市場にあったMMORPGを超えるような作品になると認識しています」と本作の印象を語った。またKim氏は,「開発チームは『世界を作り上げる』と意気込んでいることから,タイトルに(Worldの)『W』と付けています」と,仮称ではあるもののタイトルに込められた想いを語ってくれた。


 「Project W(仮称)」は,日本のほかに北米,欧州でのサービスが決定している。この調印式時点では韓国でもまだアナウンスされていないということだが,韓国でも当然サービスは行われるだろう。具体的なスケジュールはもちろん,どのようなMMORPGなのかすら見えない状況ではあるが,Kim氏の「約束」に期待しつつ,続報を楽しみに待ちたい。

株式会社ゲームオンとMMORPG『TERA』開発元Bluehole inc.
現在開発中の最新作『Project W(仮称)』に関する
日本独占配信契約を2016年11月8日(火)に締結!

A:IR - Ascent:Infinite Realm

株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)]は、2016年11月8日(火)に現在大人気サービス中となっている大型ファンタジーMMORPG『TERA :The Exiled Realm of Arborea』(以下『TERA』)の開発元であるBluehole inc.が開発している最新作『Project W(仮称)』(以下、『Project W』に関して、Bluehole inc.との間で日本国内における独占配信契約を締結いたしました。

【『Project W(仮称)』について】
未公開新作『Project W』はBluehole inc.が開発力を集中して製作している次期超大作MMORPGとして、MMORPG本来の楽しさを新たに感じることができる完成度の高いタイトルを目指しています。

また、新しい形式のゲーム性と膨大なコンテンツを実現するため、NCSOFT『AION』ライブ総括プロデューサーやチーフアートディレクターを務めたキム・ヒョンジュン プロデューサーを中心に開発力に実績をもつBluehole inc.の誇るMMORPG開発のベテランスタッフたちを投入しております。

●Bluehole inc. CEO Kim Gang Seok氏 コメント
ゲームオンは、日本市場とサービスについての理解と経験が最も優れているパブリッシャーでゲーム制作に集中しなければならない我々Bluehole inc.には信頼できるパートナーです。日本のゲームプレイヤーに今までのMMORPGのさらにその先をお見せできるようにゲーム開発に全力を尽くします。

●株式会社ゲームオン 代表取締役社長 李 相燁 コメント
こんにちは、ゲームオン代表取締役イ・サンヨプです。この度は韓国を代表するゲーム開発力を持つBlueholeinc.と、『TERA』に続いて2度目の縁を結ぶことができ、嬉しく思います。
Bluehole inc.は韓国はもちろん、北米・ヨーロッパでも人気を集めているTERAの開発元でして、ゲームオンにとって『TERA』は代表タイトルであり、多くのゲームプレイヤーから愛されているタイトルでもあります。Bluehole inc.は独自的なPCオンラインはもちろん、モバイルなどの多様なプラットホームのゲームを開発している会社で、別格のMMORPG技術力を保有していながらも絶えずにMMORPGの本質に悩み、学習し続ける会社だと存じます。

Bluehole inc.の開発力に16年に至るゲームオンのサービスの力量を加えて、日本ユーザーの皆様に満足していただけるような完成度の高いコンテンツを提供していきたいとおもいます。ありがとうございます。



今回の契約締結により、株式会社ゲームオンは次期超大作MMORPGの日本独占配信権を取得したことで、競争力のあるゲームのラインナップをさらに充実させることができると考えております。
またBluehole inc.は世界水準のゲーム開発集団として、洋の東西を問わず認められたいというゲーム制作会社として持っているビジョンを実現できるものと考えております。

日本国内では株式会社ゲームオンが展開する、 Bluehole inc.の最新作『Project W』にぜひご注目ください。

<株式会社ゲームオン コーポレートサイト>
http://www.gameon.co.jp/

<オンラインゲームポータル「Pmang」公式サイト>
https://www.pmang.jp/


(C)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright(C)Bluehole, Inc. All rights reserved. Copyright(C)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
  • 関連タイトル:

    A:IR - Ascent:Infinite Realm

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年05月〜2018年11月