※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「GOD EATER 3」の最新ROM体験会&開発者トークショーをレポート。最新バージョンは“開発サミット版”から改修され,新アラガミも披露
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/03 14:45

イベント

「GOD EATER 3」の最新ROM体験会&開発者トークショーをレポート。最新バージョンは“開発サミット版”から改修され,新アラガミも披露

 2018年9月2日,バンダイナムコエンターテインメントは,「GOD EATER 3 最新ROM体験会&開発者トークショー」を,東京・港区のバンダイナムコ未来研究所で開催した。
 このイベントは,現在開発中の「GOD EATER 3」PC / PS4)の最新バージョンのROMを使った「GOD EATER FAN CLUB」会員向け(会員登録無料)の招待制体験会で,開発陣4名によるトークショーも行われた。本稿ではその模様をレポートする。

GOD EATER 3

 今回の体験会は,今年4月に行われた「最速体験会&開発サミット」の参加者から寄せられた要望を反映した最新ROMを使って実施。プレイ可能なミッションは,前回の体験会で遊べた2つのミッションに加えて,新たなアラガミ「バルバルス」と戦える「奈落の蛮神」が追加されていた。
 体験会は午前の部と午後の部に分けられ,来場者はそれぞれ決められた時間に30分間の試遊を楽しんだ後,フリーの試遊台で自由にプレイすることができた。また今回,マルチプレイの試遊台も初めて用意され,仲間同士で楽しむプレイヤーの姿も見られた。

体験会はバンダイナムコ未来研究所の最上階フロアを開放して行われた
GOD EATER 3

指定時間以外でもプレイが楽しめるフリープレイエリア
GOD EATER 3

こちらはマルチプレイエリア。優先券を使用した人は優先的に試遊をすることが可能だった
GOD EATER 3

GOD EATER 3

左腕がドリルのような新アラガミ,バルバルスとも戦えた
GOD EATER 3

来場者が書き込めるメッセージノートには,開発者からのイラストとコメントも
GOD EATER 3

 トークショーは試遊時間の間に午前と午後で2回ずつ行われた。開発陣のアドリブや,来場者とのやりとりなどを挟みつつも,大まかな内容は同じものだったので,ここでは午前の部で実施された第1回の模様をお届けしよう。

左から,シリーズIP総合プロデューサー 富澤祐介氏(バンダイナムコエンターテインメント),「GOD EATER 3」開発ディレクター 鈴木一徹氏(マーベラス 第1スタジオ),シリーズ総合ディレクター 吉村 広氏(バンダイナムコスタジオ),「GOD EATER 3」プロデューサー 富山勇也氏(バンダイナムコエンターテインメント)

 最初に話題に上がったのは,“開発サミット版からの改修点について”だ。この詳細は7月20日の公式生放送(YouTubeリンク)でも明らかにされている。
 吉村氏が「4月の開発サミットに来ていただいた方は?」と来場者に尋ねると,約6〜7割ほどが手を挙げていた。少なくとも午前の部には,かなりの人数が開発サミットからの連続参加者だったようだ。

今回の改修ポイントの一部をまとめたものがこちら
GOD EATER 3 GOD EATER 3

 鈴木氏いわく「一番大きく改修したのは,バイティングエッジ」とのこと。二刀流形態から薙刃(ていじん)形態へと変形する機構は,攻撃の流れを止めずに行えるようになり,さらに薙刃形態を連続でヒットさせ続けることで発動する「長薙刃形態」も実装され,より面白い神機となったという。
 今回初めて登場したバルバルスは,シリーズ初の地中へと潜る戦法を取るアラガミで,序盤の強敵として登場するそうだ。攻撃と防御のモーションがハッキリしているので,動きをよく見て相手の攻撃時はガードをしっかりと行って戦うのがポイントだと解説されていた。

 続いてはキャラクターの話題に。最初に紹介されたジークは,面倒見のいいムードメーカーで,一緒に戦うことで積極的にターゲットを取ってくれる頼れる存在。開発段階からイメージができていたキャラだそうで,スポーティでマフラーがたなびく様子をゲーム中でも確認できるという。

ジークは「ワキ見せ」衣装もポイントなのだとか
GOD EATER 3 GOD EATER 3

 女性キャラのルルは,ゲーム中の拠点となるミナトの1つである「バラン」出身のAGEで,最初は主人公と敵対関係で登場する。
 特徴は顔の傷と先端が左側にクルッと巻いたクセ毛のロングヘアで,実はここまで長い髪のキャラがシリーズに登場するのは初めてだそう。こうしたロングヘアの表現は据え置き機だからこそできたものだと開発陣は語っていた。

ルルの前掛けのような衣装は,中央の部分が透けている。バランは工業都市的なミナトで,AGE達は戦闘のプロフェッショナルとして教育されており,彼女もその1人だ
GOD EATER 3 GOD EATER 3

 AGEが所属するミナトの紋章についても紹介された。
 ミナトの名前や紋章は野草がイメージで,厳しい環境の中でも強い生命力で栄えるという意味が込められているのだという。紋章は,当日の来場者の入場証にもあしらわれていて,かなり重要な意味を持つようだが,詳細は後日明らかになるとのことだ。

主人公が所属するペニーウォートの紋章は,2匹のヘビが絡まるヘルメスの杖があしらわれていて,商業的な意味合いを持つ。周囲にある水草の葉のような意匠もポイントだ。バランは,技術開発が発達したミナトで,それを象徴する歯車をイメージ。グレイプニルは,フェンリルに属していた本部直轄の正規部隊が母体のミナトで,フェンリルのマークが踏襲された部隊章が元。最後に紹介されたミナトの名前は非公開だったが,花をイメージした紋章になっている
GOD EATER 3

 その後には,未公開のイベントカットやキャラクターが来場者限定で披露された。ここでは具体的な内容は控えるが,近日中に一般公開される予定とのことなので,楽しみに待とう。

 トークの最後は「企画会議」と題して,「GOD EATER」シリーズ公式ファンサイト「GOD EATER OFFICIAL FANCLUB」で実施予定の企画の一部が披露された。

GOD EATER 3

 ここで紹介されたのは,マイキャラクターの写真を取り,それをアバターカードとしてマイページを作る企画や,グッズページで商品案を募り,商品化が決定した暁には制作過程などを紹介しながら,ユーザーと一緒に作っていく企画,キャラクターの公式設定を掲載するコスプレイヤー向けのページを制作する企画の3つだ。
 そのほか,クローズドのフォーラムなども構想中とのことで,アイデアがあったらTwitterなどから提案してほしいと来場者に向けて呼びかけていた。

スーパーグルーピーズとコラボしたグッズも展示されていた。こちらは2018年秋より受注生産で発売予定
GOD EATER 3
GOD EATER 3

ラストは,プレゼントをかけたジャンケン大会も行われた
GOD EATER 3

「GOD EATER 3 最新ROM体験会&開発者トークショー」公式サイト

「GOD EATER 3」公式サイト

  • 関連タイトル:

    GOD EATER 3

  • 関連タイトル:

    GOD EATER 3

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月