オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
操作中だけ時間が進む。iOS向けシューティングゲーム「TIME LOCKER」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1206回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/08/19 10:00

連載

操作中だけ時間が進む。iOS向けシューティングゲーム「TIME LOCKER」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1206回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。 そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,操作中のみ時間が進むスマートフォン向け縦スクロールシューティングゲーム「TIME LOCKER」を紹介する。

本作の料金形態は基本プレイ無料のアプリ内課金制。どこか懐かしさを感じさせるポリゴンで描かれたグラフィックスと,自分のタイミングで進められる独特なゲームシステムが特徴となっている
TIME LOCKER TIME LOCKER

「TIME LOCKER」ダウンロードページ


 本作の目的は,たくさんの敵を倒したり,ステージの奥に進んだりしてハイスコアを出すことだ。操作はスワイプでの移動のみ(攻撃は自動)というシンプルな形式。
 そして,本作のもっとも特徴的な部分は,“操作していない間はゲーム内の時間が止まる”という点。具体的には,プレイヤーキャラが動かなければ敵や障害物が動かず,プレイヤーキャラを動かすと敵や障害物も動き出すのだ。

あまりにもゆっくりし過ぎると,プレイヤーの操作に関係なく(時間ストップを無視した)暗闇が画面の下から迫ってくる。これに飲み込まれるとゲームオーバーだ
TIME LOCKER TIME LOCKER

 ステージに出現するのは,さまざまなデザインの敵や障害物となっており,敵に接触したり,敵や障害物が放つ攻撃に触れたりするとゲームオーバーだ。なお,障害物自体に触れる分にはゲームオーバーにはならない。
 また,敵や障害物は基本的に白色なのだが,稀に「コイン」をドロップする緑色のものや,追加武装をドロップする青色のものも出現する。とくに追加武装は非常に強力なので見逃さないようにしたい。

追加武装は,攻撃範囲が広がったり,強力な威力のレーザーやロケットを追加で放てるようになったりと,さまざまな種類が用意されている
TIME LOCKER TIME LOCKER

 ゲームを開始する前には,操作キャラの入手/変更や,追加武装をあらかじめ装備しておくことができる。操作キャラを変更すると見た目はもちろん,ベースの攻撃が強力されるため,スコアをグッと伸ばせるようになり,追加武装はそこからさらに攻撃を強化できる。
 ただし,これらは先述した「コイン」で購入する必要があるだけでなく,それぞれに回数制限が設けられている。操作キャラは3回,追加武装は1回使うとなくなってしまい,もう一度使うには,再購入しなければならい。

操作キャラや追加武装の購入は,ゲーム内マネー「コイン」を消費するガチャで行う
TIME LOCKER TIME LOCKER

 シューティングゲームを自分のリズムで楽しめるように作られた本作。「あんな弾幕避けられない!」とシューティングゲームに苦手意識がある人でも,自分のペースで気軽にプレイできる作品となっているので,気になった人はさっそく遊んでみてほしい。

大型の敵は画面の下から追いかけてくるようにやってくる場合も!
TIME LOCKER TIME LOCKER

著者紹介:松井ムネタツ
 デジタルおよびアナログゲーム全般に活動する編集/ライター。4Gamerではボードゲームコーナーでも原稿執筆中。「PC-8801」用ゲームなど1980年代からゲームメディアで働きはじめて30年。いくつかの雑誌で編集長を経験し,現在はフリー。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    TIME LOCKER

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月15日〜07月16日