オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2018]未公開シーン満載の「Days Gone」デモプレイをレポート。フリーカーの巣を一掃しないとファストトラベルは使えない
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/25 00:00

イベント

[TGS 2018]未公開シーン満載の「Days Gone」デモプレイをレポート。フリーカーの巣を一掃しないとファストトラベルは使えない

 東京ゲームショウ2018にて,PlayStation 4用サバイバルアクション「Days Gone」のデモプレイを,開発元であるBend Studioに見せてもらった。Days Goneのデモは,会場のプレイステーションブースでも体験できたのだが,今回披露されたのは,ブースのバージョンとは違う内容であるという。一体何を見れるのだろうか。さっそくレポートしよう。

左からクリエイティブディレクターのJohn Garvin氏,ゲームディレクターのJeff Ross氏,Bend StudioのスタジオディレクターChris Reese氏。お三方とも,プレイステーションブースでのステージイベントにも登壇した
Days Gone

 今回披露されたのは,ゲーム序盤のシーンだ。主人公「ディーコン」の仲間である「ブーザー」が負傷してしまい,バリケードに囲まれたアジトで救援を待っているというシチュエーションだ。
 ディーコンは少し離れた地域にいて,ブーザーとは無線でやり取りしているようだ。マップを開くと,ディーコンの場所を示すバイクと,ブーザーの居場所を結んだ青いラインが引かれていた。この青線は,ファストトラベルのルートを現しており,ディーコンがバイクの近くにいる状態で,かつ十分な燃料が用意されていれば,ファストトラベルが使えるのだ。
 ただし,青いラインの途中には,赤色のエリアも確認できる。これはフリーカーが巣くっている危険なエリアを示していて,ここからフリーカーを一掃しなければ,ファストトラベルが使えないという。今回は,この赤いエリア内におけるフリーカーの群れとの戦いを見せてもらった。

 赤いエリアになっているのは,廃墟と化した街だ。なぜかフリーカーたちには,もともと人間がいた場所に巣を作る習性があるという。つまり,使える物資がありそうな場所には,フリーカーがいるというわけだ。
 本作のマップはオープンワールドなので,さまざまな攻略方法が考えられる。その中でも重要な要素となるのが,バイクをどこに置くかということだ。バイクは移動や逃走の手段であるだけでなく,弾薬を補給する機能もあり,さらには,倒されてしまったときのリスポーンポイントにもなるからだ。

Days Gone

 また,高い場所から周囲を確認することも重要だ。敵の配置を確認するのはもちろん,使えそうなものも探しておきたい。たとえば,本作では廃車のボンネットをこじあけると,アイテムやバイクの修理に使うスクラップが手に入るが,パトカーや救急車などの緊急車両は宝箱のような扱いになっていて,いいものが入っているという。レッカー車からは,必ず燃料が手に入るため,優先して確保すべきだそうだ。

 バイクの燃料を満タンにしてもまだ残っていたので,残りの燃料は,フリーカーの巣を焼くために使う。フリーカーの巣は,鳥や動物の巣のように木の枝で作られている。そのため,巣を破壊するには火をつけるのがいい。巣を燃やして,中から出てきたフリーカーを倒し,赤いエリアを安全にしていくのだ。
 ちなみに,フリーカーは巣を作るだけでなく,寝床や餌場なども決まっているそうで,ただのゾンビではない生物として描いているそうだ。

Days Gone

 さて,フリーカーと戦っているうちに,日が沈んできてしまった。フリーカーは日光を嫌っているので,夜になると強くなってしまう。そのぶん,倒して得られる経験値は増えるのだが,夜に戦うのは非常に危険だ。実際,試しに交戦してみたところ,銃声に反応した周囲のフリーカーが一斉に襲ってきてしまい(※エスカレーションという現象らしい),あっという間にあたりはフリーカーだらけに。ディーコンは瀕死になりながらも,どうにかバイクまでたどり着き,アジトまで逃げるのだった。ときには,戦わないことも大切なのだ。

 アジトの中に入ったディーコンだが,バリケードの外は追ってきたフリーカーでいっぱいに。このまま外に出ても死ぬだけなので,アジトで眠って朝を待つことにする。アジトは複数存在し,いずれも寝床で時間を早送りできるほか,ガンロッカーが利用できる。ガンロッカーでは,商人から購入した武器に切り替えられるほか,弾薬の補給も可能だ。

 朝になって,今度こそ赤いエリアを一掃しようとバイクを走らせるディーコン。しかしその途中,レーザーサイトの光が見えたと思ったら,スナイパーに狙撃されてしまった。野盗が襲ってきたのだ。先に述べたとおり,夜はフリーカーたちが狂暴になる時間であり,昼間は野盗が出現しやすくなる。また,近くの野盗のキャンプを片付けていないと,遭遇率が上がるという。

Days Gone

 無事に野盗を始末したディーコンは,再びフリーカーが巣くう街の中に。ここで登場したのがクロスボウだ。クロスボウは,フィールド上の若木の枝を使ってボルト(矢)を作成できるため,物資の限られた本作の世界では,便利な武器となる。また,物資が足りなくて火炎瓶は作れなかったのだが,燃えるタイプのボルトなら作れたので,これでフリーカーの巣を焼くことにする。
 同じ建物に複数の巣が作られている危険な場所での戦闘となったが,どうにかエリア内のすべての巣を破壊し,ミッションクリアとなった。

Days Gone

 このクリアによって,武器の購入に使うクレジットと,依頼者からの信頼度,そして経験値を獲得できた。経験値を溜めてレベルを上げると,スキルポイントが得られる。スキルポイントを使って上げられるスキルは,近接攻撃,遠距離攻撃,サバイバルの3つのカテゴリに分かれており,ディーコンの戦闘力を向上させられる。

 赤いエリアはなくなったので,さっそくバイクに戻ってアジトへのファストトラベルを使おうとするディーコン。しかし,ここでトラブルが発生してしまう。野盗がバイクから物資を盗もうとしているのだ。これはランダムイベントとのことだが,迷惑な話である。
 しかも,フリーカーを一掃したことで,なんと敵のいなくなった街に野盗がやってきてしまった。さらに,大きくて力が強い「ブレイカー」と呼ばれるフリーカーも出現。三つ巴の戦いになってしまう。そこでディーコンは,野盗とブレイカーが殺し合っている隙に,バイクを使ってさっさと離脱してしまうのだった。

Days Gone

 というわけで,今回のデモプレイはここまで。物資の重要性や,フリーカーの危険性を確認できたほか,ファストトラベルの仕組みも公開されるなど,見どころの多いデモだった。せっかく街に巣食うフリーカーを一掃しても平和にならないあたりも,本作の荒んだ世界を表しているようで面白い。2019年2月22日の発売が楽しみだ。

「Days Gone」公式Webページ


4Gamer「東京ゲームショウ2018」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Days Gone

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日