オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
HTCのSteamVR対応VRヘッドマウントディスプレイ「Vive」が本日から出荷開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/06 14:16

ニュース

HTCのSteamVR対応VRヘッドマウントディスプレイ「Vive」が本日から出荷開始

 SteamVR対応のHTC製VRヘッドマウントディスプレイ「Vive」が,本日(2016年4月6日)正式にローンチした。本体のほか,2台の据え置き型モーションセンサー,そして2台の専用コントローラなどを含めて,日本での実勢価格は996.48ドル(約11万円)となっている。

Vive

 現在のところ需要に比べてハードウェアの生産が追い付いておらず,かなりの数が配達待ちという状況になっている様子のVive。今からオーダーしても,5月までは入手できないという。4Gamerの「こちら」の記事では,Viveのセットアップ方法を紹介しているので,合わせて参照してほしい。

 バーチャルリアリティの体験という意味では,Viveは非常に優秀なデバイスだ。Valveが運営する「Steam」には,無料デモを含めて130種以上の対応コンテンツが並んでおり,すでにかなり遊べる印象だ。

Vive

 Viveを購入すると,SteamVRが謳う「ルームスケールVR」(部屋いっぱいのVR)というプレイスタイルを最大限に活かした「Job Simulator」「Fantastic Contraption」,そしてGoogle製お絵描きソフト「Tilt Brush」が数量限定で無料バンドルされるほか,Valve制作によるミニゲーム集「The Lab」,さらには家具メーカーのIKEAが開発した「IKEA VR Experience」といった体験型アプリなども,Viveのローンチと共に配信が開始されている。


 すでに発売されているOculus VRの「Rift」,そして10月に発売予定のSony Interactive Entertainmentの「PlayStation VR」と共に,VR時代の到来をけん引する新しいゲームデバイスとして今後も大きく注目されていくはずだ。

A - Base station x 2
B - Sync cable
C - Base station power adapter x 2
D - Mounting kit
E - Link box
F - Link box mounting pad
G - Link box power adapter
H - HDMI cable
I - USB cable
J - Earbuds
K - Alternate face cushion (narrow)
L - Cleaning cloth
M - Documentation
N - Headset with 3-in-1 cable and audio cable
O - Controller (with lanyard) x 2
P - Micro USB charger x 2
Vive

「Vive」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Vive

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月15日〜11月16日