オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
結のほえほえゲーム演説:第122回「『GUILTY GEAR』のオフィシャルアンバサダーになる,ということ」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/17 00:00

連載

結のほえほえゲーム演説:第122回「『GUILTY GEAR』のオフィシャルアンバサダーになる,ということ」

画像集#001のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第122回「『GUILTY GEAR』のオフィシャルアンバサダーになる,ということ」

 ごきげんよう。女優・タレントとして活動しております。です。

 自分の人生を語るとしたら,絶対に外せない大切なゲーム作品ってあるじゃないですか。そんな作品のオフィシャルアンバサダーになりました。この連載の第1回でも触れていた「GUILTY GEAR」シリーズの新作「GUILTY GEAR -STRIVE-」PC / PlayStation 5 / PlayStation 4 / AC)です。


「GUILTY GEAR」との出会い


 時は20XX年。中学生だった頃のお話です。私はコスプレが趣味で,たびたび都内のコスプレイベントに出かけていました。コスプレイベントでは,同じ作品のコスプレをしていると,声を掛け合って集合写真を撮ったりするので,知らない作品のキャラでも「あのキャラとこのキャラは同じ作品なのかな?」と,漠然とした印象が残るものなんです。ふむふむ,チャイナドレス姿で,頭にお茶の缶を乗っけた女の子は,カッコいい騎士のようなキャラと同じ格闘ゲームなのか。最近よく見かけるなぁ。なーんて思っていたら,ゲームセンターで初めて「GUILTY GEAR X」を見かけて衝撃をくらいます。髪の毛を武器にして戦う女の子,大きなメスを振り回して戦う医者……。ビジュアルだけじゃなく,個性的すぎる戦い方やモーションにも惹かれました。

 格闘ゲームでロクに技も出せない私ですが,小学校2年生の頃から,ゲームセンターでプレイする習慣がありました。いいですか? よく考えてみてください。「美少女戦士セーラームーン」→「魔法騎士レイアース」→「新世紀エヴァンゲリオン」→「少女革命ウテナ」と育ってきた女子が,戦う女子に惹かれないわけがないんですよ。この女の子の戦う理由は何だろう? クリアしたらどうなるんだろう? 普段はどんな顔をしているんだろう? そんな妄想が止まりません。キャラクターの設定,関係性がすぐに分からないからこそ,どんなドラマが潜んでいるんだろう? と気になって仕方がないわけです。

 私のプレイスキルでは,CPU対戦をサラッとクリアすることなんて到底できません。定期入れや筆箱にコマンド表を入れて,一生懸命覚えていました。中学生時代のお小遣いは限られたものだったので,1プレイはとても大事なものです。ついレバーに力が入ってしまい,気付いたら毎回汗だくでした。とくに「GUILTY GEAR XX」は,地元のゲームセンターで稼働していたので,足繁く通ったものです。初めてクリアまでたどり着いた日のことは忘れられません。後から知った話ですが,どうやら小学校時代の同級生に「結がゲーセンで汗だくになりながら格闘ゲームをやってる」と噂されていたそうです。どうか放っておいてくれ。

GUILTY GEARの総監督である石渡太輔さんに2014年にいただいたサインを,自室の壁に飾っています
画像集#003のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第122回「『GUILTY GEAR』のオフィシャルアンバサダーになる,ということ」 画像集#004のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第122回「『GUILTY GEAR』のオフィシャルアンバサダーになる,ということ」


彼女の名はミリア


ミリア=レイジ(「GUILTY GEAR Xrd」より)
画像集#007のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第122回「『GUILTY GEAR』のオフィシャルアンバサダーになる,ということ」
 気付けば私は「ミリア=レイジ」というキャラクターに心底夢中になっていました。戦い方の美しさもさることながら,彼女の人間性に惹かれていきました。ミリアは元暗殺組織の構成員。暗殺組織を裏切って抜け出した後も,暗殺組織の首領であり,元恋人であったザトーの存在に囚われ続けています。後悔や恐怖から苦悩を続け,悩んだ末に完全なトドメをさすべく旅に出る……というのがGUILTY GEAR XXのストーリーです。元暗殺組織の構成員,金髪長身ロシア人,口数も少ない……となれば,ミリアにクールなイメージを持つのは当然のことでしょう。しかし,実のところ,ザトーへの執着が捨てきれず,愛情と憎しみの間で葛藤しているのです。クールなイメージとは裏腹に,実はとても人間臭い彼女。なんて愛おしいのでしょう。GUILTY GEAR XXのザトー vs. ミリア戦のみで流れる音楽「STILL IN THE DARK」を聴くと,脊髄反射で涙腺が緩んでしまう体になったのは,きっと私だけではないはず。今でも彼女について語り始めると,どうしても冷静ではいられません。それだけで連載最長文字数を記録してしまいそうなので,これ以上はまた別の機会にしましょう。


アクティブになる愛情表現


 高校生の私は,イラストを描いて雑誌「アルカディア」に投稿したり,自作コスプレでゲームショウに参加したりしていました。授業中,ノートの端に一体どれだけのミリアを描いたんだろう。今でも何も見ずに描けるキャラクターばかりです。お小遣いをためて,最終的に「コスパ」で公式衣装を購入したのですが,もったいなくて着れなかったりと,いろいろな思い出があります。

 とくに思い出深いのは,初めて公式大会を観戦しに行ったことです。忘れもしない2002年11月3日でした。コスプレイヤーの大会や,同人誌の展示まであり,なんて懐の広い空間なんだ……と驚いたのを覚えています。ひとりぼっちでの参戦だったので,最初はソワソワと緊張していたのですが,トーナメントが進むにつれて興奮が増し,思わず歓声を上げてしまったり。決勝戦で会場が一つになった瞬間は,今でも忘れられません。その当時,高校のクラスメイト達がサッカーの試合を一丸となって応援してたのですが,絶望的に興味を持てず,あぁ私はこういう「一体感」みたいなものとは無縁なのかなぁと感じていたので,私の人生にもこういう感動がちゃんと存在したことに,とても驚きました。

東京ゲームショウでミリアのコスプレをしている結(15歳)です,当時はウィッグもカラコンもメジャーではなかったんです
画像集#002のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第122回「『GUILTY GEAR』のオフィシャルアンバサダーになる,ということ」

 GUILTY GEARといえば,音楽も最高なのですよ。これもまた別の機会に「勝手に好きな曲10選」とか,やりたいですね。そうそう,GUILTY GEARのキャラクターや名前や必殺技の名前は,洋楽のアーティストや曲名がモチーフになっているんです。フランク・ザッパ,クローミングローズ……GUILTY GEARのおかげで出会えた音楽も,大切な宝物です。コスプレもイラストも,私にとっては愛情表現でした。あらゆる方向から積み重なった愛情が,未知の音楽や大会観戦に導いてくれたんだと思います。ゲーム作品に対する感情がキッカケで,ここまでアクティブになれたのは,GUILTY GEARが初めてのことでした



アンバサダー


 しまった。GUILTY GEARに出会った頃のお話だけでけっこうなボリュームになってしまいました。あれ? 時系列でいうとまだ2002年の話だよ? 2020年のエピソードにたどり着くまで,どれだけかかるんだ……。

 というわけで,かれこれ20年間,変わらずGUILTY GEARに夢中だった私。今年春,GUILTY GEAR -STRIVE-の参戦キャラが発表される生放送をリアルタイムで視聴していたときも,狂喜乱舞しながらツイートしていました。

画像集#008のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第122回「『GUILTY GEAR』のオフィシャルアンバサダーになる,ということ」

 そんな数々のツイートをですね,まさかのまさか,アークシステムワークスさんがご覧になっていたようで,お声がけいただいたわけですよ。

 GUILTY GEAR -STRIVE- オフィシャルアンバサダーに。

 私はゲーム関連のお仕事をさせていただくようになって,かれこれ7,8年くらいになるのですが,実はアンバサダーという表記をほんのり避けてきたのです。ド偏見ですが,アンバサダーって「お仕事だから好きって言ってるんだろうなぁ〜」って見ちゃいませんか? 私はね,そう思っちゃうタイプの人間なんです。実際にはそんなことはなかったとしても,ついつい。だからこそ「絶ッッ対に大好きな作品でアンバサダーをやりたい!」と強く思っていたので,こんなに幸せな機会はないと,お受けさせていただきました。夢中にさせ続けてくれたGUILTY GEARに,少しでも恩返しができたらなぁと思っております。


生放送


 10月11日の「GUILTY GEAR 生放送 最新情報特盛スペシャル!」で,MCを担当させていただきました。待ちに待った発売日や,新キャラのジオヴァーナ,そして闇慈の参戦が発表されました。

 待ちに待った……闇慈ッッ!!!!


配信当日,石渡太輔さんと
画像集#005のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第122回「『GUILTY GEAR』のオフィシャルアンバサダーになる,ということ」
 初めてアークシステムワークスさんに,打ち合わせでお邪魔させていただいた日,「(仕事的な意味で)お話し足りないことございますか?」という質問に,「闇慈をいつまでも待ってます!」と,うっかり即答してしまった私にとって,最高に嬉しいニュースでした。生放送では,ミリアの肩に刺繍されている言葉を暗唱してしまったり,私のアレな部分が露呈してしまいましたが,生放送後に多くのGUILTY GEARファンの方からメッセージをいただき,感無量でした。私は,好きなゲームのファンの方々に対して「仲良くなりたい……(そして一緒にお話したい)」という図々しい想いがありまして。GUILTY GEARが好きだという気持ちを,皆さんと共有させていただけたような気がして,とても幸せでした。

画像集#006のサムネイル/結のほえほえゲーム演説:第122回「『GUILTY GEAR』のオフィシャルアンバサダーになる,ということ」


近日中に……


 YouTubeチャンネル「結ちゅーぶ!」にて,アークシステムワークスの小澤さんをお呼びして,GUILTY GEARトークを繰り広げる生放送を実施しました! 10月16日22:00からの生放送なので,この原稿がアップされている頃には,ちょうどホヤホヤのアーカイブ動画が視聴可能なはず。見逃した方はぜひご覧くださいませ。


 先日の公式生放送の裏話なんかもうかがう予定です。あんな話やこんな話もできたらいいなぁ。
 そして近日中にGUILTY GEAR初代からプレイしていく生放送なんかもやれたらいいなぁと企み中です。地元のゲーセンがザワつくくらいドヘタなので,生暖かく見守っていただけたら嬉しいです。

最近プレイしているゲーム(2020/10/17)
Steam:「Among Us」
PlayStation 4:「GUILTY GEAR Xrd REV 2
Nintendo Switch:「Chinese Parents
PC:「インペリアル サガ エクリプス
iOS:「ロマンシング サガ リ・ユニバース
iOS:「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

■■結(女優・タレント)■■
女優・タレントとして活動中。国内映画祭にて主演女優賞を多数受賞。幼少期からのゲーム好きが高じ,数多くのゲーム番組でMCを務め,イトキチ(糸吉)の愛称で親しまれている。

公式サイト:http://yui-monogatari.com/
公式Twitter:https://twitter.com/xxxjyururixxx
ニコニコチャンネル「結チャンネル」:http://ch.nicovideo.jp/yuichannel
YouTubeチャンネル「結ちゅーぶ!」:https://www.youtube.com/channel/UCNwmczTygyPzEnouz9tR_Fg/
  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR -STRIVE-

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR -STRIVE-

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR -STRIVE-

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR -STRIVE-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月25日〜10月26日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月