オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
結のほえほえゲーム演説:第1回「結の作り方 〜ゲーム英才教育とこじらせ紆余曲折の賜物〜」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/12/05 10:00

連載

結のほえほえゲーム演説:第1回「結の作り方 〜ゲーム英才教育とこじらせ紆余曲折の賜物〜」

 皆さん,ごきげんよう。女優・タレントの結です。さて,今日から隔週連載「結のほえほえゲーム演説」シーズン1が始まります! ここでは,普段ゲーム関連の番組やイベントに出演させていただている私が,檀上では語りきれない想いを,声を大にして! お伝えしていきます!

結のほえほえゲーム演説:第1回「結の作り方 〜ゲーム英才教育とこじらせ紆余曲折の賜物〜」
 ですが,「そもそも結って誰やねん」と思う人も少なくないでしょう。そんなアナタのために,私のゲーム歴をご紹介します。

 時はXXXX年……。新しいモノ好きの父が買ってきたファミリーコンピュータ。「スパルタンX」の「デンデゲデンデゲデンデゲデデデデ♪」という耳に残るステージBGMが子供心にクリティカルヒット。しかし何十回プレイしても1面すらクリアできず……(大人になってから「1面の最後に出てくるやつラスボスじゃなかったのかよ!」と衝撃を受けました)。

 数か月後,「ドラゴンクエストIII」をプレイする父親の後ろから攻略の指示を出すようになります。プレイ後半,どうしても謎解きがわからず攻略に詰まってしまった父娘。5才児の心に引っかかっていたある謎の言葉,それが攻略の鍵になると信じて「ぱふぱふってなに!」と父親に迫ってしまった罪は今も忘れません。ごめんねパパ。ちなみに父親のお陰で,3DO,PCエンジン,メガドライブ,X68000,ジャガーなどの機器に囲まれて育ちます。

 小学校にあがってもゲーム漬け。同級生と話が合わず友達も居ない。困った。そんな時,チャンスがやってきました! 当時,テレビ東京で放送されていた「スーパーマリオスタジアム」という番組で,子ども達がゲームやクイズで競い合っていたのです。この番組で優勝すれば,きっとクラスの人気者になれるはず……。結果は見事優勝! やったー! その後,同級生に「み,みんな今日の夕方はテレビ見た方がいいんじゃないかな!」とぎこちなくアピールしました。翌日,学校に来てみると……あ,あれ? サインを求められない? アピールが消極的過ぎて同級生は夕方サッカーをしていたようなのです。私の計画は大失敗に終わります。

 家族と「ボンバーマン」「すーぱーぷよぷよ」で競うゲーム大会をするのが日々の楽しみであった私。「ストリートファイターII」の公式大会や「ぷよぷよ」の“ばよえ〜んツアー”など,世の中で開催される大きなゲーム大会にも頻繁に足を運んでいました。「コンパイルクラブ」会報でルルーのコスプレをする大人のお姉さんを見て「こんな格好をしていいんだ……」と妙にドキドキしたのを覚えています。

 青春時代は「ギルティギア」のミリアに憧れ,髪を伸ばしまくって(毛量が多すぎてとても野暮ったかった)ミリアのコスプレで東京ゲームショウに参加したり,ソロでの行動力があるヲタクとして成長していきます。また,「『ときめきメモリアル』の女の子を参考にすればモテる!」と勘違いしていたことを思い出すと,当時の私を殴ってでも説得したい衝動に駆られます。女子校だったので特に活用する場面がなかったのが幸いでしたね。

 そうそう,2ちゃんねるに立っていたその女子校のスレで自分がコスプレをしている写真を貼られ,校長先生に呼び出されたこともあり,そのときにはヲタク趣味が偏見の目でみられることに憤慨しました。

 偏見の目で見られない立派な職業に就こう(そして堂々とヲタク趣味を満喫しよう)と映画製作への道を志すのですが,ひょんなことから女優として映画に関わることを心に決めます。

 最近は女優業以外にも,様々なゲーム関係の生放送に司会として呼んでいただくことが増えました。

 幼少期に出演して優勝した「スーパーマリオスタジアム」の司会者である渡辺徹さんやあさりどさんと「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U/Nintendo 3DS」の大会MCをやらせていただいたり。

 東京ゲームショウでは毎年「東京ゲームショウ公式チャンネル」のMCを作家の渡辺浩弐さんと二人でやらせていただいたり。(東京ゲームショウ2015ではセガブースの「ブレードアークス from シャイニングEX」PS4/PS Vita)ステージにもお邪魔しました!

結のほえほえゲーム演説:第1回「結の作り方 〜ゲーム英才教育とこじらせ紆余曲折の賜物〜」 結のほえほえゲーム演説:第1回「結の作り方 〜ゲーム英才教育とこじらせ紆余曲折の賜物〜」

 ゲーム音楽好きが高じて,さまざまなゲームでサウンドを手掛けた佐野電磁さんがパーソナリティを務めるCBCラジオ「電磁マシマシ」でアシスタントをやらせていただいたり。

結のほえほえゲーム演説:第1回「結の作り方 〜ゲーム英才教育とこじらせ紆余曲折の賜物〜」

 MCを担当している情報番組「Wargaming on Air」の出張版ということで,先日は「World of Warships」の船上イベントに参加させていただいたり。

結のほえほえゲーム演説:第1回「結の作り方 〜ゲーム英才教育とこじらせ紆余曲折の賜物〜」 結のほえほえゲーム演説:第1回「結の作り方 〜ゲーム英才教育とこじらせ紆余曲折の賜物〜」

 いち視聴者としての私は,「ゲーム大好きタレントです!」という人たちのゲーム愛を,失敬ながらちょっぴり疑っていました。なので,初めてゲーム番組のオファーをいただいたとき,「私のゲーム愛を全身全霊で視聴者さんに伝えようとした場合,果たしてどのくらい伝わるのだろう?」と心配に思いました。どうしても知って欲しかったんです。私の中で確かに何かが燃え上がっていることを……。

 それは女優として映画作品に出演している時の気持ちに似ています。私の中で確かに存在している感情を観客に少しでも届けたい,届いたことが過去の思い出や自分自身,他の誰かに想いを馳せるキッカケになってほしい。そんな希望に似ているのです。

 私にとってゲーム愛を視聴者さんにお伝えするのは大きな挑戦でした。そんな中,死力を尽くしてゲーム愛を語る姿に「演説かよ……」と言われることが度々ありまして,このような連載タイトルになったわけです。というわけで! 前置きが長くなりましたが! 第1回目から語らないわけにいかないでしょう! 結のおススメタイトルはこちら!

アイドル八犬伝」(トーワチキ)

1989年 ファミリーコンピュータ

 世のドルヲタ諸君に告ぐ! このゲームをやらずにドルヲタを語るなかれ。どこまで素面で作ったのかわからないほどハチャメチャな物語です。主人公であるエリカがとにかく明るい! 可愛い! エリカの「素っ頓狂な天真爛漫さ」こそが,世界のマイナスを打ち消す力なのです! アイドルとはナイチンゲール+太陽! この2つの要素を兼ね備えたアイドルを私はエリカと桃井はるこさんしか知らないです。

 頻繁に出てくる「ありがトーワチキ」「ちょっと待ってチェルノブイリ」といった謎ギャグも愛おしい。ストーリー中盤になると,芸能界を牛耳る「イロモノ軍団」なる謎の組織が現れ,トップアイドルを目指すエリカをイロモノタレン トに仕立てあげようとつけ狙ってきます。なるほどイロモノになるとトップアイドルにはなれないのか……。世の中のアイドルを目指す皆さんも覚えておいて損 はないでしょう。ちなみに3か月でトップアイドルになるゲームですが,気合があれば3時間くらいでトップアイドルになれます。

 余談ですが,私が「アイドル」をテーマにした映画「あの娘,早くババアになればいいのに」に出演したとき,監督に「これだけはプレイしておけ」と「アイドル八犬伝」を押しつけたので,作中でソフトがこっそりカメオ出演しています。


きんぎょ注意報!とびだせ!ゲーム学園!」(ジャレコ)

1994年 スーパーファミコン

 諸君! 甘えたパーティーから飛び出せ! このゲームは,数学,社会,国語,体育など様々な授業をテーマにしたミニゲームで競い合うパーティーゲームです。原作漫画は小学生女子の愛読書「なかよし」で連載され ていたため,問題の内容も相応かと思って気を抜いていると絶望に襲われます。なんと平気で高校生レベルの問題が出題されるのです。さらには問題を言い終わらないうちに早押しで回答するCPUプレイヤーなど,初見では殺意を覚えるほどの高難度。そう,パーティーゲームは,「例えどんな手を使ってでも必ずお前を潰す!!」とプレイヤーを殺意の波動に目覚めさせる内容でこそ楽しめるのです。

 ちなみに,理科のミニゲームは宇宙人と戦うシューティングだったり,「バーコードバトラー」よろしく選んだ食べ物の栄養価を戦闘力に変換して闘う「カロリーバトラー」というターン制バトルだったりします……理科,全く関係ないじゃん!

 何周プレイしてもヌルゲーにならないパーティーゲームとして,原作を知らない人にもプレイしてもらいたい名作です。「きんぎょ注意報!」にも関わらず金魚のぎょぴちゃんは完全に空気。魚類の入る隙のない骨肉の争いが繰り広げられます。



 今回はファミリーコンピュータ,スーパーファミコンの2作品を語らせていただきましたが,今後も新旧問わず私の好きなゲームや近況などをご紹介していきます! 皆さんもおススメゲームがあったら結のTwitterに話しかけてくれたら嬉しいです!(フォローしてくださってもいいんですよ)

 ちなみに,このコラムは四半期の集中連載となっております。が! 皆さんの応援次第でシーズン2に続くかもしれません。(インターネットで拡散したり,街の高台から「結のほえほえゲーム演説サイコー!」と叫んでくださってもいいんですよ)これから皆さんと末永くゲームについてお話出来るよう,頑張ります! 目指せ,血湧き肉躍るコラム! よろしくお願いします!

最近プレイしているゲーム(2015/12/05)
PC:「World of Warships
PC:「CLOSERS
PlayStation 4:「Tearaway PlayStation 4
PlayStation 4:「アンチャーテッドコレクション
PlayStation 4:「Until Dawn - 惨劇の山荘 -
PlayStation 4:「ドラゴンズドグマ オンライン
Wii U:「スーパーマリオメーカー
AC:「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
iOS:「パズル&ドラゴンズ
iOS:「星のドラゴンクエスト
iOS:「妖怪百姫たん!
iOS:「Downwell

■結プロフィール
 女優・タレントとしてフリーランスで活動中。国内映画祭にて主演女優賞を多数受賞。幼少期からのゲーム好きが高じ,数多くのゲーム番組でMCをつとめる。イトキチ(糸吉)の愛称で親しまれている。好きなラーメン屋は麺屋武蔵とやすべえ。


結 オフィシャルサイト

結 公式Twitter

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月15日〜01月16日