オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
星界神話 -ASTRAL TALE-公式サイトへ
読者の評価
49
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
X-LEGENDの新作MMORPG「星界神話 -ASTRAL TALE-」の開発/運営のキーマンにインタビュー。自由に転職して戦う本作ならではの面白さとは
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/11/10 15:00

インタビュー

X-LEGENDの新作MMORPG「星界神話 -ASTRAL TALE-」の開発/運営のキーマンにインタビュー。自由に転職して戦う本作ならではの面白さとは

星界神話 -ASTRAL TALE-
 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは同社の新作MMORPG「星界神話 -ASTRAL TALE-」(以下,星界神話)で,2015年11月10日より「オープンβサービス」を開始した。
 本作は,「ハンターヒーロー -HUNTER HERO-」や「幻想神域」を開発した台湾のX-LEGEND ENTERTAINMENTが放つ最新のMMORPGだ。同社が得意とするカジュアル寄りで可愛いキャラクター達が活躍するタイトルとなっている。
 今回は,星界神話で企画からゲーム内のシステム開発,運営管理までを行っているJerry Chen氏と,日本で運営を担当するX-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN オンラインゲーム事業部 ディレクターの三上 優氏の二人にインタビューすることができた。ゲームの基本コンセプトから今後のことまでいろいろ聞いてきたので,その模様をお伝えしていこう。

星界神話 -ASTRAL TALE-


星界神話の,自由に転職可能なクロスジョブシステムに注目


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。これから日本でサービスが開始される星界神話について,まずは,本作を知らない人に向けて簡単に紹介してもらえませんか。

Jerry Chen氏(以下,Jerry氏):
Jerry Chen氏
 星界神話は,可愛いキャラクター達が活躍するMMORPGで,複数のジョブを自由に切り替えて戦う「クロスジョブ」システムが大きな特徴です。ハウジングのシステムを進化させた「秘密基地」も本作になくてはならない要素で,“動く”秘密基地を自分だけの拠点として活用できるほか,基地の中でさまざまな生産コンテンツをお楽しみいただけるようになっています。

4Gamer:
 X-LEGENDは数多くのMMORPGタイトルを世に送り出していますが,本作はどういった開発コンセプトで制作されたのでしょうか?

Jerry氏:
 本作だけというわけではないのですが,X-LEGENDの新作では,過去のタイトルの良い部分を取り入れ,逆に評判が悪かった要素は徹底的に改善して開発を行っています。ですので,本作はX-LEGENDの集大成的なタイトルと言えるでしょう。そのうえで,クロスジョブや秘密基地といった独自のシステムを投入して,ほかのタイトルと差別化しました。ストーリーを重視しているのも特徴です。今回は大量の演出とムービーを入れていますので,物語への没入感は今までで一番のでき栄えとなっているはずです。

三上 優氏(以下,三上氏):
三上 優氏
 弊社の運営タイトルである「幻想神域」や「ハンターヒーロー」もそうでしたが,制作側としては物語を楽しんでほしいという想いが非常に強いようです。そのため,ゲーム内のテキストも多くなっているんですね。しかし,テキストが多いと,プレイヤーにスキップされてしまいがちです。
 その解決策として,テキストに頼らず,演出面を強化してムービーやカットシーンを見るだけでも物語への理解度が深まるよう工夫しています。

4Gamer:
 なるほど。では,ストーリーでは視覚的に見せる部分が増えて,テキスト自体は減っていると?

三上氏:
戦闘ではダメージ表示が飛び交うのだが,ともすると画面がこんなことになりがちなので,以下ほとんどのスクリーンショットではダメージ表示をオフにしているのでご了承を
星界神話 -ASTRAL TALE-
 現在,ローカライズで翻訳を行っていますが……コンテンツ量自体がスタート時点で膨大で,テキストは過去作よりもむしろ増えてますね(笑)。ただ,物語に関連する部分のテキスト量は,深い世界観を持っているわりには抑えられているのかなと。

4Gamer:
 クロスジョブシステム/秘密基地/ストーリーという三つの大きな要素が本作の柱になりそうですね。本国である台湾ではすでにサービスが開始されていますが,プレイヤーの反応はいかがですか?

Jerry氏:
 サービス前に情報を公開した時点で多くのプレイヤーから期待されていまして,4000人限定でクローズドβテストを行ったときは,数分間で人数をオーバーしてしまうほどでした。台湾の総合ゲームサイト「巴哈姆特(バハムート)」でも,ありがたいことに上位をキープさせてもらっていますので,今後もプレイヤーの期待を裏切らないよう開発を続けてまいります。

星界神話 -ASTRAL TALE-

4Gamer:
 とくに台湾のプレイヤーに評判がいいシステムは何でしょうか?

Jerry氏:
 クロスジョブシステムですね。X-LEGEND開発のタイトル「Finding Neverland Online」(以下,FNO)にも自由転職のシステムがありましたが,今回はそれを改良したものです。1種類の武具を持っていれば,すべてのジョブで使い回せるので,全ジョブ分の装備を収集してバッグが圧迫されることもなく,また,装備の強化も1種類でいいのでプレイヤーへの負担が少なくなっています。プレイヤーが熱中しているという点では,生産コンテンツも人気ですね。

星界神話 -ASTRAL TALE-

4Gamer:
 開発から提案した遊び方は,だいたいプレイヤーに受け入れられているようですね。秘密基地についてはいかがですか。

Jerry氏:
 秘密基地は生産拠点や乗り物として使用できるなど,家具などを飾るハウジング要素よりも機能性を重視しましたが,プレイヤーの評判は良かったです。とくに「シェア宝箱」で友達と一緒にアイテムを手に入れられるシステムは,大勢のプレイヤーが活用しているようです。

星界神話 -ASTRAL TALE-

4Gamer:
 秘密基地は獣のような機械のような独特な外見と動きをしていますが,そのあたりに関しては意見はありましたか?

Jerry氏:
 秘密基地の外見そのものをカスタマイズしたいという要望は数多く寄せられています。ですので,見た目を改造できるような要素を開発していきたいと考えています。

意外と広い秘密基地の内部
星界神話 -ASTRAL TALE-

4Gamer:
 今後追加するとしたら,どんな秘密基地がありそうですか。

Jerry氏:
 まだ企画段階なのでお約束はできないのですが……UFOのように浮いているデザインのものとか,改造して一部分だけ変えられるようにもしたいですね。改造によって性能が変わり,個性豊かな秘密基地によるレースをするのも面白いかもしれません。

4Gamer:
 秘密基地は現状で3フロアありますが,このフロアを削って軽くして,移動スピードを上げるなんてこともできるようになるかもしれませんね(笑)。ちなみに,秘密基地関連で,開発時の苦労話などあれば教えてください。

Jerry氏:
 秘密基地は,とにかく機能性という部分にこだわって開発しました。開発の期間が限られているということもあって,現状では温室/作業室/リビングの3フロアだけですが,まだまだ多くの機能が追加される予定ですのでお楽しみに。

4Gamer:
 MMORPGの生産コンテンツというと,ランクを上げるのに時間が掛かる,素材を集めるのが大変といった印象がありますが,星界神話はいかがでしょうか?

Jerry氏:
 ランクを上げるのは,やはり大変ですね。台湾のプレイヤーさんも,一生懸命に生産活動を行ってます。ただ,本作では,生産活動を行うことでも経験値を得られるようなシステムになっていて,生産だけでもキャラクターとジョブのレベルを上げていけるようになってます。


オープンβサービス開始以降,定期的に新ジョブを追加していく予定


4Gamer:
 続いて,クロスジョブシステムについて,こだわりなどがあれば教えてください。

Jerry氏:
 星界神話の開発チームにはFNOの開発に携わったメンバーもいますので,自由に転職するシステムのメリットや問題点をしっかり把握しています。ジョブの切り替え時に掛かる手間を極力なくしつつ,プレイヤーによって好みのキャラクター育成ができるようにしたい。そうした思想のもとで開発を行い,このクロスジョブシステムが完成しました。

4Gamer:
 キャラクター育成の仕方によって,プレイヤーごとに特徴を出していけるのでしょうか。

Jerry氏:
 はい。アビリティの取り方と「星石」システムによって個性が出せます。

4Gamer:
 その星石システムについて詳しく教えてください。

Jerry氏:
 装備は全ジョブで同じものを使いますが,さまざまな能力を持った星石は,ジョブごとに設定するようになっています。それにより,より細かなジョブのカスタマイズが行えるといった感じです。星石は主にダンジョンで入手しますが,ほかにもクエスト報酬や錬金など多くの入手手段があります。

4Gamer:
 ソードマスター/魔導士/レンジャーの基本ジョブのほか,賢者やロードナイトなど全7ジョブがオープンβサービス時点で実装され,さらに今後も増えていくという話でしたが,ジョブが多いとバランスを取るのも大変ではないですか?

Jerry氏:
 そうですね,新ジョブを追加する際はやはりバランスを取るのは大変です。ただ,誰もが自由に転職ができるということで,パーティ加入がジョブで制限されるといったことにはならないので,プレイヤーにとっては大きな問題にはなっていないようです。

4Gamer:
 ちなみに,本国で人気があるのはどのジョブですか?

Jerry氏:
 遠距離から範囲攻撃ができる魔導士が人気です。星界神話に限らずですが,台湾ではこうした遠距離から攻撃できるジョブを使うプレイヤーが多いですね。

4Gamer:
 ちょっと意外でした。テストプレイもさせていただきましたが,遠距離職はヤワくてちょっと難しい印象でしたので。範囲攻撃自体は多くのジョブが所持していますよね。

Jerry氏:
 はい。すべてのジョブが範囲攻撃を持っています。遠距離攻撃が主体なため,うまく立ち回ると受けるダメージが少なくなるのが好まれる要因でしょうか。

4Gamer:
 オープンβサービス以降,どんなジョブが追加されるのでしょうか。

三上氏:
 日本では,オープンβサービス開始時点で7つのジョブが実装されていますが,それから間をおかずに8番め,9番めと順次投入していく予定となっています。

4Gamer:
8番めのジョブ「ウォリアー」の台湾版でのイメージイラスト
星界神話 -ASTRAL TALE-
 では,8番めのジョブについて教えてください。

Jerry氏:
 8番めは「ウォリアー」という,近接攻撃が得意なジョブで,一撃の破壊力は高いのですが,操作がほかのジョブよりも難しくなっているので,どちらかというとコアプレイヤー向けですね。

4Gamer:
 本作のバトルは,敵をターゲットしてスキルを適時打っていくオーソドックスなタイプですよね。操作が難しいというのは,どういう意味でしょうか?

Jerry氏:
 一般的なジョブは,スキルは敵を狙って撃っていけばいいだけです。ウォリアーは,チャージ(突進)して攻撃するようなスキルを持っているのですが,移動が固定距離なのできちんと間合いを計る必要があるんですね。目の前に止まって続けて別のスキルを出したり,敵を突き抜けて背後に回ったりと面白い動きができるジョブです。本作では,敵の背後から攻撃するとより威力のある打撃になるので,スキルを研究して戦ってみてほしいですね。

4Gamer:
 分かりました。9番めはジョブはどうでしょうか。

Jerry氏:
こちらも台湾版イラストでの「学者」
星界神話 -ASTRAL TALE-
 日本では「学者」という名称になるジョブで,敵キャラクターの動きを制限するスキル,いわゆるデバフが得意です。ソロでも戦うことができますが,その真価が発揮されるのはパーティプレイのときでしょう。

4Gamer:
 ジョブの追加はアップデートのなかでも重要な位置付けの案件といえそうですが,どのくらいの間隔で追加される予定なのでしょうか?

Jerry氏:
 3〜4か月に一回大きなアップデートを行って,そこで新ジョブを追加していきたいですね。実は台湾では10番めのジョブが実装されていて,そろそろ11番めのジョブも追加される予定です。

三上氏:
 日本では,新ジョブ追加は来年の1月くらいになりそうです。

4Gamer:
 ジョブはストーリーを進めていくと習得できるという話でしたので,新ジョブ追加の際は,新しいストーリーやエリアも同時に追加されるわけですか。

Jerry氏:
 基本的にはアップデートはストーリーも追加していくことになると思いますが,実は,ストーリーを進めて習得するジョブは9番めの学者までなんです。それ以降は,ストーリーを進める必要はなく,追加されたらそのまま使えるようになります。

4Gamer:
 難しいクエストとかダンジョンをクリアして習得するなど,ジョブの習得自体を一つの目標にする手法もあったと思うのですが,ずいぶんと潔い仕様ですね。

Jerry氏:
 レベルが足りていない人の場合,使えるようになるまでお待ちいただいくことになりますので,実装したら誰でもすぐに新ジョブを楽しんでもらいたいという考えで,最初から習得するような仕様にしました。

レベル15で,初期選択可能な4つのジョブはすべて入手できる
星界神話 -ASTRAL TALE-

4Gamer:
 本作では,キャラクターのレベルとジョブのレベルは別個に設定されています。新ジョブは当然レベル1からスタートすることになると思うのですが,ジョブのレベル上げは大変ですか? 例えばキャラクターレベル40のとき,レベル40の狩場で敵を倒すとジョブレベルは一気に上がるのでしょうか。それとも初心者用の狩場まで戻ることになるのでしょうか。

Jerry氏:
 その例でいうと,ジョブレベル30程度まで比較的楽に上げることができるでしょう。基本的に,ジョブレベルよりもキャラクターレベルのほうが強さへの影響力が強いので,ジョブレベルが低いからといって,その低いレベルに合わせた狩場を選ぶ必要はありません。

4Gamer:
 では,普通にキャラクターレベルに合った狩場で戦っていると,自然とジョブレベルも上がっていく感じですね。

Jerry氏:
 ジョブレベル30までは最低限のスキルを手早く習得するという意味で,レベルアップしやすく調整してありますが,それ以降は少々レベルが上がりにくくなります。レベル50までだと3週間くらい掛かると想定しています。


星界にある聖なる天秤を巡る壮大なストーリーを楽しもう


4Gamer:
 続いて本作の軸となるストーリーに関して,見どころなどあれば教えてください。

Jerry氏:
 神様が創った“星界”から堕ちてきた女神がプレイヤーの心に宿ってしまうところから,ストーリーが始まります。この女神はどういった存在なのか,プレイヤーの身にどんな事件が起きるのか。実際にゲームをプレイして,物語の行く末を体験してほしいです。

星界神話 -ASTRAL TALE-

三上氏:
 星界にある“聖なる天秤”がストーリーの鍵を握っています。天秤のバランスを保っていた5つの分銅が世界各地に散らばってしまっているので,当面はこの分銅を集める旅になるでしょう。

4Gamer:
 ストーリーでは,双子の女神が登場するという話でしたが,その片方がプレイヤーの心に宿っているんですね。

Jerry氏:
 聖なる天秤によって双子の女神が生み出されました。それが青い女神「アイナ」と赤い女神「エレン」で,天秤にはそれぞれの分銅(コスモストーン)が置かれてバランスが保たれていました。あるとき,女神同士で意見が分かれて争いへと発展してしまい,結果として,赤い女神が力を使って青い女神の分銅を落とし,天秤のバランスが崩れてしまうわけです。ちなみに,アイナは,最後の力を振り絞って自分の仲間達を地上へ逃がしました。これがゲーム内でパートナーとして登場する「星霊」です。

4Gamer:
 なるほど。プレイヤーに宿ったアイナの力を取り戻すための,分銅集めの旅になるわけですか。分銅が集まったとき,何か重大な事件が起こりそうですね。

Jerry氏:
 台湾の最新アップデートで,ちょうどそのあたりのストーリーが実装されますので,日本ではまだ少し先の話になりそうです。

星界神話 -ASTRAL TALE-

4Gamer:
星界神話 -ASTRAL TALE-
 星霊というキーワードが出たので,パートナーキャラについてお聞きします。X-LEGENDのタイトルでは,こうしたパートナーキャラクターは重要な位置付けになっていることが多いですが,本作の星霊はどんな特徴を持っているのでしょうか。

Jerry氏:
 キャラクターレベルの上昇によって,最大3人の星霊をセットすることができ,この3人分のスキルによってキャラクターの能力が大きく上昇します。

4Gamer:
 同時に3人の星霊を呼び出せるのでしょうか?

Jerry氏:
 いえ,常時呼び出して一緒に戦えるのは一人だけですが,呼び出していなくても,ほかの二人がパッシブスキルによってプレイヤーに力を与えてくれます。また,精霊は超必殺技的なアクティブスキルを持っていて,その起動時(呼び出していなくても起動できる)には星霊が一時的に現れて攻撃に加わります。

スキルの発動時には一時的に二人めの星霊を呼び出せる
星界神話 -ASTRAL TALE-

三上氏:
 そのほか,集めた星霊を秘密基地に配置することができます。話しかけるとクエストを受けることができて,これを進めていくと星霊との“絆”が深まっていく仕組みにもなっています。

4Gamer:
 そうした星霊のクエストによって,星霊個人の生い立ちなどが分かってくるんでしょうね。星霊を仲間にする手段も教えてください。

Jerry氏:
 メインストーリーを進めていくことで,青い女神と関わりの深い3人の星霊は仲間にできます。そのほかの星霊は,ダンジョンで「星霊の書」というアイテムを集めて召喚するとか,ストーリー以外のコンテンツを通じて入手する形です。こちらは積極的にアップデートで人数を増やしていく予定となってます。

4Gamer:
 幻想神域では,アルテミスという可愛くて人気のあるパートナーキャラクターがいましたが,星界神話でもそうした可愛い姿のキャラクターもいますか?

Jerry氏:
一番人気の星霊ガイアさん
星界神話 -ASTRAL TALE-
 台湾では,ガイアという髪の長い女の子の人気が高いですね。ギルドボスからドロップで手に入れるタイプで,入手は難しいのですが。

4Gamer:
 では,台湾のプレイヤーさんはガイアを仲間にするために日々頑張っているわけですね。

三上氏:
 星霊は属性によって使い分けることになるので,ガイアを含め,何人もの星霊を集めていおいたほうがダンジョンの攻略に役立つと思います。

4Gamer:
 軽くテストプレイをさせてもらいましたが,星霊は強くて頼りになる存在ですね。PvPでも活用できるのでしょうか?

Jerry氏:
 1対1の決闘では使えますが,団体戦であるバトルアリーナでは使用できません。

4Gamer:
 パートナーキャラクターとは別にペットもいるんですよね。

Jerry氏:
 ペットを連れて歩くとHPの上限が上昇するといったバフ効果があります。そのほか,騎乗ペットとしてカピバラなどもいます。

4Gamer:
 FNOではアルパカが存在感を放ってましたが,本作ではカピバラが脚光を浴びる……のかもしれませんね(笑)。なぜカピバラをチョイスしたのでしょうか?

星界神話 -ASTRAL TALE-

Jerry氏:
 カピバラは……完全に開発陣の趣味ですね(笑)。ちょっと変わったものが好きな美術担当のスタッフがいてですね,実はフィールドにも一風変わったモノが背景にあったりするんですよ。モンスターのような動きをする島とか水面にプカプカ浮かんでいるカッパのような生き物とか,ヘンテコな動きをするものがありますので,注意深く観察してみるのも面白いかもしれません。

星界神話 -ASTRAL TALE- 星界神話 -ASTRAL TALE-


難度の変わるダンジョンやミニゲーム風のPvPなどコンテンツも豊富


4Gamer:
 エンドコンテンツといいますか,ストーリー以外でプレイヤーが繰り返しプレイして楽しめるようなコンテンツはありますか?

Jerry氏:
 ダンジョンで新しい装備の素材やレシピを獲得することと,生産コンテンツですね。PvPもエンドコンテンツの一つで,本作では,スポーツライクなミニゲームのようなPvPコンテンツを用意しています。2チームに分かれて,水爆弾を投げ合って成績を競うミニゲームは,台湾でも人気があります。日本では正式サービス開始後のアップデートで追加予定です。

ドッジボール風のルールでチーム対戦する水爆弾ゲーム
星界神話 -ASTRAL TALE-

4Gamer:
 カジュアル寄りのタイトルですし,ガチな対戦よりも,こうしたわきあいあいと楽しめるコンテンツもよいかもしれませんね。

三上氏:
 ガチで楽しむエンドコンテンツとしては,やはりダンジョンになりそうです。同じダンジョンでも,より難しい難度を追加して,そこでレアな武器や星霊などの入手を目指すイメージです。

4Gamer:
 定期的に新ジョブも追加されるということで,こちらのレベル上げもある意味でエンドコンテンツともいえそうですね。11番め以降のジョブも気になるところですが……。

Jerry氏:
 大砲を持ったジョブとかナックルで戦う近接タイプなどが企画されてますが,まだいつ実装するかはお約束できないです。また,開発陣は日本好きが多くいて,“刀”を持ったジョブも追加したいと話してます。

4Gamer:
 おお,刀を持ったジョブはぜひ動かしてみたいですね。早期実装をお願いします。

Jerry氏:
 努力します(笑)。

星界神話 -ASTRAL TALE-

4Gamer:
 日本ではまだ正式サービスが始まる前ですが,今後の展開についてもお聞きしたいです。現在,開発に力を入れているのはどういったところでしょうか。

Jerry氏:
 台湾でもそれほど長くサービスを続けているわけではありませんので,ストーリーや新ジョブ,そして各種コンテンツをバランスを取って開発しています。定期的にストーリー関連のアップデートを行いつつ,100対100のPvPシステムやカップリングシステムなど,新しいコンテンツも投入してプレイヤーに楽しんでもらいたいと思っています。

4Gamer:
 アバターアイテムについてはいかがでしょうか? 日本ではどんなものが追加されるのか気になっている人も多いと思いますので。

Jerry氏:
 台湾でもアバターアイテムは人気で,メイド服とかネコ耳とか“萌え”系のものはとくに人気があります。巫女服とか日本風のアバターアイテムも追加していきますので,ご期待ください。

4Gamer:
 日本の運営チームに確認しておきますが,台湾と日本で,ゲームバランスなどに違いはあるのでしょうか?

三上氏:
 正式サービスまでは同じバランスで行く予定です。台湾のほうが先行してサービスを行っていますので,日本にくるまでにいろいろな調整が入っていて,それを日本でどうするのかは,その都度検討することになると思います。

4Gamer:
 最後に日本のプレイヤーにメッセージをお願いします。

Jerry氏:
 大好きな日本でサービスできること,開発陣一同本当に嬉しく思っています。今後も,新しいコンテンツを追加していきますので,星界神話を末永くお楽しみください。

三上氏:
 本日お話しした自由転職システムと動く秘密基地での豊富な生産活動が,星界神話の大きな特徴です。どちらもゲームを始めてすぐにお楽しみいただけますので,ぜひ多くのお客様に体験してほしいですね。日本の運営チームとしては、お客様のご意見をしっかりと聞いて開発チームにフィードバックすることは基本として押さえ,それ以外に様さまざまなコラボ企画やお客様参加型のイベント,生放送番組などで皆様とコミュニケーションがとれる運営を目指してまいります。星界神話を通して多くの方と出会えることを楽しみにしております。

4Gamer:
 本日はありがとうございました。

「星界神話 -ASTRAL TALE-」公式サイト

  • 関連タイトル:

    星界神話 -ASTRAL TALE-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日