オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/09/19 23:36

イベント

[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに

画像(010)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに
 2015年9月19日,東京ゲームショウ2015のDMM.comステージにて,「DMM×ニトロプラス ライブ&新作発表!!」と題するステージイベントが開催された。
 既報のとおり,このイベントでは,ニトロプラスの「凍京NECRO」を原作とする新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」(Android / iOS)が発表されているのだが,それとは別に,ニトロプラスがプロデュースを手がけるバーチャルアイドルプロジェクト「Substance-Concept」(通称「サブコン」)の生ライブも披露されたので,ここではイベントの模様を詳報的にまとめてみよう。

 さて,ステージには最初,ニトロプラスの代表取締役社長兼プロデューサーであるでじたろう氏と,DMMゲームズのディレクター/プロデューサーである星野忠行氏が登壇。まずは,ニトロプラス15周年記念作品として,来年1月の発売に向けて同社が開発中の18禁指定アドベンチャーゲームである凍京NECROのPVを上映した。

画像(002)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに
でじたろう氏(ニトロプラス 代表取締役社長兼プロデューサー)
画像(003)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに
星野忠行氏(DMMゲームズ ディレクター/プロデューサー)

 凍京NECROは,氷河期が訪れた2199年の“凍京”を舞台に,死者をリビングデッドとして蘇らせるネクロマンサーと,それに立ち向かうリビングデッド・ストーカーの戦いを読み進めるタイプのゲームだ。

画像(004)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに 画像(005)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに
画像(006)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに 画像(007)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに
上映されたPVより。まあなんというか,ものすごくニトロプラスっぽい
画像(008)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに 画像(009)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに
画像(011)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに 画像(012)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに

 そして,今回発表されたアプリ版たる凍京NECRO Defenders(仮)は,世界観や設定を引き継ぎつつ,「ごりごりのゲーム性」「リッチなビジュアル」(星野氏)を盛り込んだ,アクション性の高いタワーディフェンスになるとのこと。AndoridおよびiOS向けに,2016年中の配信予定となっている。

凍京NECROの設定(上)と,凍京NECRO Defenders(仮)のゲーム概要(下)
画像(013)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに
画像(014)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに
凍京NECRO Defenders(仮)のゲーム画面は公開されなかったが,武器の一部や,敵であるリビングデッドの一部は披露された
画像(015)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに 画像(016)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに

 ステージにおけるトピックのもう1つは,ニトロプラスの新プロジェクトであるSubstance-Conceptの概要紹介だ。Substance-Conceptは,「電脳世界から生まれ出たばかりの,電子の歌姫」というコンセプトで,ニトロプラスがプロデュースするバーチャルアイドル計画である。
 キャラクターのボイスと歌は声優の丹下 桜さんが担当。楽曲は音楽プロデューサー兼DJのkz氏が手がけることになる。

画像(017)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに 画像(018)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに

Assembleは2016年1月29日にCD-DAおよび配信でリリースされるという
画像(019)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに
 今回,ステージには丹下さんとkz氏が登場。ここで,Substance-Conceptとして初の楽曲である「Assemble」の生ライブが披露された。歌うのは「レコーディング以来,初めて」と明かした丹下さんだったが,そこは歌手としても長いキャリアを持つ丹下さんということで,美しい歌声を響かせ,来場者を魅了していた。
 ちなみに,ステージの模様はDMMゲームズ公式ニコ生などで配信されていたが,ライブを楽しめたのは来場者限定。配信番組では下に示すPVが流れた。


 なお,会場では,凍京NECROのテーマソングがAssembleに決定したこと,そしてゲーム内にSubstance-Concept――でじたろう氏いわく,サブコンちゃん――が登場することも発表されている。

 最後に,星野氏が「原作である凍京NECROに負けないように,スタッフ一同,死に物狂いで制作しています。今までに見たことがないゲームにになる予定ですので,ご期待ください」と述べて,イベントを締めくくった。

画像(020)[TGS 2015]ニトロプラス×DMMの新作アプリ「凍京NECRO Defenders(仮)」が発表。ステージでは“電子の歌姫”プロジェクトの概要も明らかに

DMMゲームス公式Webページ


4GamerのTGS 2015特設ページ

  • 関連タイトル:

    凍京NECRO Defenders(仮)

  • 関連タイトル:

    凍京NECRO Defenders(仮)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月24日〜10月25日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月