日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

プレイレポート

「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け

画像集#019のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け
 エイタロウソフトの女性向けブランドLittlesugarから配信されているスマホアプリ「枕男子〜甘い夢のつづき〜」(iOS / Android)において,キャラクターとの添い寝を仮想現実の世界で体験できるVRコンテンツが2016年9月末に実装される。

 本作は,2015年に放送されたアニメ「枕男子」を原作とした作品。視聴者の一人称視点で展開する新感覚のアニメで,総勢12人の個性豊かな“添い寝男子”が各回1人ずつ登場し,それぞれのスタイルで添い寝を演出してくれるという内容だが,ゲーム版では,アニメの世界観をそのままに,全編書き下ろしのストーリーと新たに収録されたボイスで,添い寝男子達との恋愛が楽しめる。

 実装されるVRコンテンツは,原作アニメさながらに,“枕男子”の肩書をもつ「めりぃ」(CV:花江夏樹)との添い寝を体験できるというもの。4Gamerでは,このVRコンテンツを先行体験する機会を得たので,そのインプレッションをお届けしよう。

画像集#018のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け

「枕男子〜甘い夢のつづき〜」公式サイト


本作のスタート画面。流れる主題歌は,アニメと同じく,めりぃさんが歌う「枕男子」だ。
画像集#001のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け
 VRコンテンツの前に,まずはゲーム内容を簡単に紹介しておこう。上述のとおり,本作は原作アニメの世界観をもとにした恋愛シミュレーションで,添い寝男子達が暮らすシェアハウスに入居することになった主人公(プレイヤー)が,ひょんなことから,誰か1人と同室で生活しなくてはいけなくなり……というのが物語の始まりだ。同じ部屋で生活したい1人を選び,毎日5枚配布されるチケットを消費して,そのキャラとの甘々なストーリーを進めていく。エンディングは各キャラ3種類で,ストーリー中の選択肢で変動する好感度によって分岐する。

 アバターの着せ替えや,部屋のコーディネートなど,本作にはストーリー進行のほかにもプレイヤーが楽しめる要素が盛り込まれているが,そこに今回VRコンテンツが加わったというわけだ。

画像集#005のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け 画像集#004のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け

 めりぃさんとの添い寝のために用意すべきものは,枕男子をインストールしたスマホと,スマホをセットして使えるVRゴーグル,それとイヤフォンもしくはヘッドフォン。あとはお好みで,布団や枕,毛布などがあると臨場感は完璧だろう。

画像集#006のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け
 ちなみに,VRゴーグルが手元にない人でも遊べるように,ARバージョンも同時に実装される予定だ。こちらは没入感は味わえないが,VRバージョンと同じ内容を楽しめる。

 実装されるVRコンテンツは,めりぃルートのストーリー1章チャプター1を突破すると開放される。条件的には難しくないだろう。メニュー画面の右下にあるアイコンからコンテンツを起動して.まずはスマホの向きを調整しよう。より良い添い寝のためには,この向き調整が重要だ。実際にコンテンツを楽しむ姿勢になり,顔の正面,目の高さの位置にくるようにスマホを横向きで構える。数秒待つと位置の調整が完了だ。このとき,例えば座った姿勢で位置を調整すると,寝転んだときにヘンテコな方向にめりぃさんが現れてしまうので注意してほしい(座って遊びたいときは問題ないです)。

位置調整中です。左がVRバージョン,右がARバージョンの表示だ
画像集#007のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け 画像集#008のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け

 位置の調整ができたらVRゴーグルを装着し,いざ枕男子の世界へ! コンテンツが始まるといきなり目の前にめりぃさんが現れ,それだけでもうニヤけてしまう。ち,近いよ,めりぃさん!

画像集#021のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け

 緩む頬を引き締め,とりあえずグルっと周りを見回すと,ゲーム内でよく見る,めりぃさんのお部屋が完璧に再現されていた。カーテンの模様や,壁に掛けられた絵も,もちろん横に寝転んでるめりぃさんも,2Dから3Dになっているもののゲーム内と一緒だ。当たり前なのだが,上も下も横も,360度どこを見てもちゃんと作られているので,改めて感心してしまう。VRってすごい!

ベッドサイドにあるランプに羊を発見! これをじ〜っと見つめていると,部屋の電気のオン/オフができる。明るいのと暗いのどっちがお好みです?
画像集#011のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け 画像集#012のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け

画像集#015のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け
天井にいるちょっと大きめの羊は,コンテンツ終了係。うっかり見つめちゃうとコンテンツが終了されてしまうのでご注意を
画像集#002のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け
ゲーム内だとめりぃさんの部屋はこんな感じ

 部屋の内装を楽しんだので主役に戻ろう。お待たせめりぃさん。
 筆者の寝転がり方も関係していたと思うが,添い寝してみるとめりぃさんの顔の位置が,自分よりも少し高いところにあり,若干,本当に若干だが見下されてる感じがして,なんだかすごくドキドキした。

画像はARバージョンだが,VRゴーグルをつけていると,こんな感じで実際にめりぃさんが目の前に!
画像集#009のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け

 今回のコンテンツでは,添い寝をしてくれるめりぃさんを見つめ続けると,一定の間隔で甘〜いセリフを囁いてくれる。開発スタッフに聞いたところ,セリフは7パターンほど用意されており,ランダムで再生されるという。

ニヤけつつ楽しむ筆者。傍からはこんな感じで見えるのです。なんか恥ずかしい……
画像集#020のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け
 バックに流れる,オルゴールのようなゆったりとしたBGMも合わさって,癒やし効果がかなり高い。筆者は今回,編集部にあるソファに寝転んで体験してみたのだが,できれば寝返りを打てるくらいのスペースがあったほうが存分に楽しめるだろう。仰向けの状態から横に寝返りを打つとめりぃさんがいて……とか萌える!
 全体的にグラフィックスのクオリティはかなり良かった。2Dのキャラが3Dに変わると,どこか「これじゃない」と感じることが多々あるのだが,特徴的な髪型や,洋服のモコモコ感など,その再現度には満足だ。ほんの少し原作より幼くなったかなという印象も受けたが,目の前にいたのはまごうことなきめりぃさんだった。

セリフのほかにも,めりぃさんが頭を撫でてくれるといったモーションも。これにはニヤけずにはいられない!
画像集#010のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け

 上述のとおり,今回「枕男子」に実装されるコンテンツは,ARバージョンが用意されており,VRゴーグルがない人でも楽しめるのだが,せっかくなので,ぜひともVRバージョンでめりぃさんと2人きりの世界という没入感を味わってもらいたい。乙女ゲーマーには,VRにあまり馴染みがない人も多いかと思うが,スマホで利用するVRゴーグルは比較的に安価で,性能にこだわらなければ3000円以下で購入できるものも多い。時代の潮流に乗っているこの技術は意外と手軽に楽しめるのだ。

 購入を考えている人は,
  • 自分のスマホがVRゴーグルに対応しているか
  • イヤフォン/ヘッドフォンの接続に問題ないか
  • 頭に固定するヘッドバンドは付いているか
といった項目にはぜひ留意してほしい。VRコンテンツを楽しむためにはイヤフォン/ヘッドフォンの着用は必須。端子の形状(L字型/ストレート型)によっては接続しにくいVRゴーグルもあるので,そこはしっかり確認を。また,寝転んだ状態で楽しむためには,ゴーグルが頭に固定されていたほうが断然いいので,ヘッドバンド付きのものを選ぶことをオススメしたい。

 これは筆者の個人的な予想だが,今後女性向けVRコンテンツは確実に増えていくだろう。恋愛ゲームはもちろん,女性向けの主流コンテンツとして展開されているドラマCDやシチュエーションCDなどは,間違いなくVRとの相性が抜群だ。液晶画面の向こうにいた彼や,音声だけだった彼が,実際に目の前に現れ,なおかつコミュニケーションが取れる。乙女ゲーマーなら一度は夢見たはずのことがVRという技術で実現できる……いい時代になったものです。先駆けとも言えるタイミングで実装される「枕男子」のVRコンテンツ。ぜひこれを入門編として,乙女ゲーマーもVRに親しんでもらいたい。

画像集#013のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け 画像集#014のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け
画像集#016のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け 画像集#017のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け
画像集#003のサムネイル/「枕男子〜甘い夢のつづき〜」めりぃさんと添い寝ができちゃうVRコンテンツが2016年9月末に実装。先行体験レポートをお届け

「枕男子〜甘い夢のつづき〜」公式サイト

「枕男子〜甘い夢のつづき〜」ダウンロードページ

「枕男子〜甘い夢のつづき〜」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★★★★★★
4
★★★★★★★★★★★★
5
★★★★★★★★★★★
6
★★★★★★★★★
7
★★★★★★★★
8
★★★★★★
9
★★★★★★
パッケージ
枕男子〜甘い夢のつづき〜公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する