オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
最新作「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」は,PC/PS4/PS Vitaにて2015年末発売。電撃発表に会場が沸いた「REAL ZUNTATA NIGHT〜大発表会2015〜」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/08/04 19:30

イベント

最新作「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」は,PC/PS4/PS Vitaにて2015年末発売。電撃発表に会場が沸いた「REAL ZUNTATA NIGHT〜大発表会2015〜」レポート

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
 タイトーのサウンドチーム「ZUNTATA」のオフィシャルネット番組「ZUNTATA NIGHT」の公開放送「REAL ZUNTATA NIGHT〜大発表会2015〜」が,2015年8月2日に都内TOKYO FM HALLにて開催された。

 ZUNTATAとキャラアニのコラボレーションによる今回のイベントでは,ZUNTATAメンバーによる最新楽曲の紹介や,スペシャルゲストを招いてのトークショーが開催されたほか,シューティングゲームの最新作「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」PC / PS4 / PS Vita)が発表。本稿では,その発表で大盛り上がりとなった会場の模様をお届けする。




「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」公式サイト


 今回はホールにファンを招いての公開放送ということで,放送開始1分前からカウントダウンが始まるという特別なオープニングから番組がスタート。ZUNTATAメンバーの石川勝久氏小塩広和氏土屋昇平氏の3名によって番組は進行していった。その模様は,レギュラー放送同様,ニコニコ生放送やYouTubeにて生配信も行われた。

左から土屋昇平氏,石川勝久氏,小塩広和氏。客前ながら3人とも比較的リラックスした表情でトークを繰り広げた
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

 開始早々,大きなマイクを手にした石川氏は「皆さんの声,録らせてくださいっ!」と,効果音素材として来場者の声を録音させてほしいと懇願。「歓声」「拍手」「ブーイング」の3つの声を録音し,「次のゲームに使いたい」と宣言された。もしかすると,この後に発表され,ZUNTATAがサウンドを担当する最新作「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」で使われる可能性があるかもしれない。

ZUNTATAでは主に効果音を担当する石川氏は,客席からの歓声を録音し,自らのライブラリに加えた
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

 ステージではZUNTATAがサウンドを担当する「グルーヴコースター2 オリジナルスタイル」iOS / Android「グルーヴコースター 2 ヘヴンリーフェスティバル」「Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王」などの最新情報や,ZUNTATAのサウンドCDについての解説が,合間に楽曲を挟みながら進行していった。

この7月にAndroid版も配信がスタートしたスマートフォン版「グルーヴコースター2 オリジナルスタイル」。音を使ったプレイ方法「オリジナルスタイル機能」を小塩氏が実演
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
8月12日には,セガのHiro氏がアレンジした「DADDY MULK」などの楽曲が収録される「ZUNTATAアレンジパック2」がスマホ版「グルーヴコースター2 オリジナルスタイル」に配信となる
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
アーケード版は7月27日にVer2.04にアップデートされ,新曲や新機能が追加された
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
9月にはタイトーゲーム曲のイベント開催が決定。「バブルボブル」などのアバターがゲットできるチャンスも
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
コンポーザーの小倉久佳氏の楽曲が,スマホ版とアーケード版で順に追加される予定。当日はロビーに置かれた筐体で先行プレイすることができた

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
Wizrogueのサウンドは土屋氏が担当。BGMだけでなく効果音も全て手掛けていて,「全ての音を作って音で演出できるのは本当に楽しい」とコメントした
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
石川氏がWizrogueサントラの需要について尋ねると,会場からは大きな拍手が。土屋氏秘蔵の楽曲も含め,かつての「ZUNTATA RARE SELECTION」のようなアルバムはどうかと企画が持ち上がった

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
デジタル音源で収録された「タイトーデジタルサウンドアーカイブス -ARCADE- Vol.4」では,「トップランディング」のデジタル音源とアナログ音源を会場に流して,その違いを聴き比べる試みが行われた
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
8月8日にオープンするタイトーステーション船橋店のオープニングイベントとして,同日にZUNTATAによるトークショーや交流会が開催される予定だ

 そしてここからは,メインイベントとなる発表会。「ダライアス」シリーズの「WARNING」音が会場に鳴り響き,同シリーズのタイトルロゴを集めた映像とともに,シリーズ最新作となる「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」が電撃発表された。

突然のサプライズ発表に,会場からは大きな拍手と歓声が上がっていた
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

左からMCのアメリカザリガニ平井善之さん,針谷 真氏(ディレクター/タイトー),柏木准一氏(ディレクター/ピラミッド),ジェームス・ラグ氏(マネージャー/ピラミッド),石川勝久氏(サウンドディレクター/タイトー)
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

 PC,PlayStation 4,PlayStation Vitaでの発売が決定した本作。ダライアスバーストシリーズは,2009年にPSP「ダライアスバースト」が,2010年にアーケード「ダライアスバースト アナザークロニクル」が,2011年に「ダライアスバースト アナザークロニクルEX」が,2012年にスマートフォン版「ダライアスバースト セカンドプロローグ」がリリースされており,本作はそれに続く最新作となる。ダライアスバーストシリーズでは,初の据置機型ゲーム機であるPlayStation 4を含めた,マルチプラットフォーム展開となるわけだ。

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

 本作の企画・制作はピラミッド/キャラアニとなり,発売はキャラアニから行われるとのこと。その経緯について針谷氏から説明が行われた。針谷氏は,もともとアーケード版リリース後の最終目標として,本作のコンシューマゲーム機への移植を希望していたそうで,柏木氏からPS Vitaでダライアスバーストを発売できないかと相談を受けたのが2年ほど前。しかし,その当時は既にタイトーはコンシューマゲーム事業から手を引いてしまっており,発売元となる企業を探さなくてはならなかった。そのとき手を上げてくれたのがキャラアニだったというわけだ。
 針谷氏は「このご時世にシューティングを発売するのは,“魂”がないとできないこと。協力いただいた皆さんのお力添えと,その魂に感謝したい」と語っていた。

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

 ゲーム内容については,「ダライアスバースト アナザークロニクルEX」の完全移植になるそうで,本作の特徴の一つである横長の画面もそのまま再現したいと考えているとのこと。
 高解像度で画面を出力できるPS4ならば,80インチ程度の大型モニターがあれば,アーケード版と同じ感覚でプレイすることもできるかもしれないと柏木氏は語っていた。残念ながらネットワークによる4人同時プレイは仕様として難しいそうだが,ローカルでの4人プレイは可能とのこと。アーケード版オリジナルの「クロニクルモード」では,3000以上もあるステージがあり,その中には4人プレイ必須のステージなども用意されていたが,そういった再現が難しい要素については,何かしらのフォローを用意するつもりだと,柏木氏は話している。

クロニクルモードには3000以上のステージがあり,これもほぼ再現される予定とのこと。ボリュームもかなりのものになりそうだ
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

 アーケード版の完全移植のほか,本作には新たなステージやボスキャラクターなども追加される予定だ。その一つとして,カニの姿をしたボスのビジュアルも公開された。ラグ氏によれば,カニはアーケード版で入れたかったボスとのことで,かなりトリッキーな動きをするとのこと。なお新ボスのメカデザインは,これまでのシリーズ同様,海老川兼武氏柳瀬敬之氏が担当している。

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
「ダライアスII」や「ダライアス外伝」などにもカニのボスは登場したが,はたしてどんな動きを見せてくれるのだろうか
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
新ゲームモードについては「魂が入っていない」とタイトーやキャラアニからダメ出しされ,「現在作り直している」と柏木氏は語る
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
ZUNTATAによる新BGMも追加。PVにその一部が収録されている。またコンシューマゲーム機向けにサウンドのバランス調整も行っているそうだ
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
ショップ限定版の発売も決定。著名なゲームミュージックコンポーザーによるBGMのアレンジCDが特典として付属する予定

 2015年末の発売に向け,現在開発は佳境に入っているとのこと。針谷氏からは,「長い間お客様に支えられてきたダライアスというシリーズにおいて,今回も“買ってよかった”と思えるものに仕上げたい」と,来場者や視聴者に向けたメッセージが贈られ,さらには新作が発売されることをSNSなどで「拡散」してほしいと続けて,コーナーは終了となった。

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
トークではダライアスシリーズの歴史が語られる場面も。1986年リリースの初代「ダライアス」について平井さんは,3画面とヘッドホンジャックの存在に驚かされたという
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
ダライアスはボスキャラ出現前のWARNING音が鳴る初めてのゲームとして,ギネスに登録されている
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
方眼紙に手描きで起こされた企画当時のイメージイラスト。巨大な魚型のボスは当初からのものだ
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
サウンドの石川氏のこだわりにより,サウンドボードの回路図も披露。FM音源チップ「YM2203」が2個載っている
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
「ダライアスII」の最初のボス「ハイパースティング」の企画時のコンテ。イラストが可愛い
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
ボツになったヒトデ型のボス。独特のポーズをとって攻撃してくるアイデアもあったとか
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
1画面の汎用筐体向けに開発された「ダライアス外伝」のイメージイラスト。バースト風の攻撃も見られる
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
シャコ型のボス「クラスティハンマー」のイラスト。丸まっての拡散ビームと,巨大な腕のアッパーカットが強力だった
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
「Gダライアス」は,シリーズ初の初めて3Dグラフィックス作品で,企画時の設定も立体感のあるものが用意されている
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
柏木氏いわく「ゲームを作るための物量が増えた時代の作品」。ボスもパーツごとの設定画が用意されていた

 イベント後半には,小塩氏によるDJプレイと,ZUNTATAによるライブが行われた。ライブのアンコールでは土屋氏が作曲したダライアスバースト クロニクルセイバーズのメインテーマ「Freedom」を,ボーカリストのオメガ・ボーンさんが熱唱し,約3時間30分にわたるイベントを締めくくった。

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
ソロのDJプレイで会場をグルーヴで包み込んだ小塩氏
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
ステージに石川氏と土屋氏が加わって,ライブへと突入。イベントにふさわしいメドレー曲「ダライアス クラシックス」ショートバージョンを披露
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
「Good-bye my earth」に続き,ラストの「DADDY MULK」では客席が総立ちとなって手拍子と声援を贈った
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
アンコールで登場したオメガ・ボーンさんの「Freedom」は,シリーズ初のボーカル曲となる。PVでその一部を聞くことができるのでぜひ見てみよう
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
放送終了後に行われた抽選会では,なんとプライベートでチケット入場していた元ZUNTATAの「なかやまらいでん」こと古川典裕氏が当選するというハプニングも(やらせなし)
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
会場ロビーにはグルーヴコースター2 ヘヴンリーフェスティバルのフリープレイ筐体が置かれていた。クロニクルセイバーズ発表後,Freedomがプレイできるという小粋な演出も
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
スマホ版グルーヴコースター2 オリジナルスタイルも,同様にFreedomがプレイできた。配信はまだしばらく先で,会場でプレイできた人はかなりラッキーだったといえる
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ
物販コーナーは,こちらもクロニクルセイバーズ発表後に,同作のロゴ入り特製Tシャツの販売が行われていた

「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

  • 関連タイトル:

    ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

  • 関連タイトル:

    ダライアスバースト クロニクルセイバーズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ