オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DOOM公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
85
Powered by metacritic
DOOM
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「DOOM」の多彩なカスタマイズシステムを紹介する最新トレイラー公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/15 13:36

ムービー

「DOOM」の多彩なカスタマイズシステムを紹介する最新トレイラー公開

 id Softwareの新作FPS「DOOM」PC/PlayStation 4/Xbox One)のアーマーや武器,挑発モーションなどのカスタマイズを紹介する最新トレイラーが公開された。

「DOOM」公式サイト


 強力な武器や獰猛なデーモン,そしてスピード感を追求した最新の「DOOM」は,実験の失敗によって魔界の扉が開き,多数のクリーチャーが出現した火星の研究施設を舞台に,スペースマリーンの主人公が生き残るために戦うという物語が展開する。最近のゲームでは,カバーを取って休息することでヘルス値を回復するシステムが一般化しているが,本作では「動くこと」で体力が回復する「Push Forward Combat」と呼ばれるシステムが採用されて,ここでもスピード感が重視されていることが分かる。

DOOM

 公開されたムービーによれば,マルチプレイモードの戦績によって得た経験値でレベルアップし,それに合わせてアンロックされるさまざまなアイテムによってカスタマイズを行うことになる。アーマーは6か所,武器は5か所の部位に分かれており,それぞれに自分の好きなスキンを貼ったり,色を変えたりすることが可能と,かなり細かい調整が可能になっているようだ。
 相手を威嚇したり挑発するようなタウント(挑発アニメーション)もマルチプレイ向けだが,さらに,プレイヤーキャラクターの能力をブーストする「ハックモジュール」も気になるところで,このモジュールがゲームの勝敗に大きく関わってくることになるかもしれない。

 なお,2016年4月7日に掲載した記事でもお伝えしたとおり, 本作のオープンβテストが北米時間の4月15日〜17日,対応全機種において開始される。英語版公式サイトで対象地域が「ワールドワイド」となっているものの,今のところ日本から参加できるかどうかは不明だ。
  • 関連タイトル:

    DOOM

  • 関連タイトル:

    DOOM

  • 関連タイトル:

    DOOM

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月