オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
石川界人さん,中村悠一さん,諏訪部順一さんが「スターオーシャン5」にまつわるトークを披露した「ジャンプフェスタ2016」のステージをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/12/21 14:24

イベント

石川界人さん,中村悠一さん,諏訪部順一さんが「スターオーシャン5」にまつわるトークを披露した「ジャンプフェスタ2016」のステージをレポート

 スクウェア・エニックスは2015年12月19日,幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2016」にて,ステージイベント「スターオーシャン5 公式生放送 STAR OCEAN PROGRAM JF出張版」を実施した。このイベントでは,2016年3月31日にリリースが予定されている「スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-」PS4/PS3 以下,SO5)の主人公・フィデルのボイスを演じる石川界人さん,同じくヴィクトル役の中村悠一さん,エマーソン役の諏訪部順一さんら3名の声優陣が,SO5にまつわるトークを繰り広げたほか,2016年1月からSO5のラジオ番組がスタートすることも発表された。本稿では,会場の模様をレポートしよう。

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
左から石川界人さん,中村悠一さん,諏訪部順一さん
スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

ステージ冒頭では,SO5の概要が紹介された
スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness- スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

 トークの最初のテーマは,それぞれが演じたキャラクターの印象について。石川さんは,フィデルを「イケメンでかっこいい」と表現し「自然に演じられた」とする反面,「子どもに優しいという部分は(自身にはあまりない側面なので)頑張りました」と語った。また石川さんは,ボイス収録時に上着を脱いで上半身はインナー1枚の姿になり,身体を動かしながら熱演したという。

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

 中村さんは,ヴィクトルを「真面目すぎて,子どもにバカにされたりイジられたりする存在」と説明。その真面目さゆえに,ヴィクトルがほかのキャラクターに呼びかけるときは,基本的に名字に「殿」を付けるのだが,その中でもフィオーレ・ブルネリを「ブルネリ殿」と呼ぶのが難しかったとのこと。

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

 諏訪部さんは,まだ公開されている情報の少ないエマーソンについて,「ストーリーの中では結構重要な人物」「やるときはやる漢気のあるキャラ」と表現。またエマーソンが,自身の実年齢に近い設定ということもあり,「演じていて楽しかった」と感想を述べていた。

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

 会場では,主要女性キャラクターのミキとリリア,フィオーレも紹介された。ヒロインのミキは,ゲーム中ではフィデルのことを「フィデル兄」と呼ぶとのことで,石川さんは「本当に可愛い。最高です」とコメント。
 またリリアは,記憶を取り戻すためにフィデル達と旅をする少女だ。中村さんは,ストーリーの紹介などに使われる「1人の少女をめぐる戦いの物語」というフレーズについて,「リリアに掛かるものなのかな」と予想を述べた。
 ミステリアスなフィオーレは露出の高い恰好をしているが,それには呪印術士としての能力を誇示する意味があるという。諏訪部さんは,「意味があるにしても衣装がアグレッシブすぎる」「この恰好でミステリアスな人物じゃなかったら困る」と話していた。

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

andropが書き下ろしたテーマソング「Astra Nova」も紹介された
スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

 ステージの後半には,石川さんと中村さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「スターラジオーシャン」が,2016年1月より文化放送「超A&G+」にて毎週水曜日21時半から配信されると発表された。

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

 会場では,その番組の中で行われるコーナーを実演してみる展開となった。その一つ,「フィデルの剣術指南!」は,石川さん演じるフィデルが剣術の兄弟子,中村さん演じるヴィクトルは年上だが弟弟子というSO5設定を活かし,中村さんが抱えるトラブルに対して石川さんが実践的にお手本を見せていくという内容だ。

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

 ステージ上で示されたお題は,先輩に対して「ため口」を使ってしまった場合に,どうやってスマートに切り抜けるかというもので,試しに諏訪部さんを呼び捨てにしたケースを演じてみることに。まず中村さんは,諏訪部さんが自身のことを「諏訪部でーす」と自称する姿を,いい声で真似てごまかして見せた。これに対して諏訪部さんは「オレ,そんな言い方したことないけどね」と冷静にコメント。

 一方,石川さんは,諏訪部さんとの会話の中で,あらかじめ用意していた「褒め倒して注意を逸らす」という正解を披露するタイミングをなかなか見出せず,諏訪部さんと中村さんから「早くしろよ」と急かされる始末。その結果,石川さんは,その場で「やたらと新人感を出して,焦ってみせる」「汗をかく」という別の正解を見出していた。

 もう一つのコーナー「ヴィクトルさん! 命令を!!」は,周囲からの信頼が厚いヴィクトルを演じる中村さんがリスナーの悩みを解決するという内容だ。会場では,石川さんの「どうやればアドリブ力を養えるか」という悩みに対して,中村さんが「適当にやれ」と即答。

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

 また40歳を超えて世代交代を感じるという諏訪部さんは,若い後輩とどうやって戦っていくか考えることも多くなったという。「中村悠一とオーディションでバッティングした場合に勝つ方法を教えてください」と言う諏訪部さんに対して,中村さんが「中村君はお金に弱いよ」と回答すると,会場は爆笑と拍手で大いに沸いていた。

 エンディングでは,諏訪部さんがあらためてSO5に期待して欲しいとコメント。そして石川さんと中村さんは,スターラジオーシャンを通じてSO5の新情報を伝えていきたいとして,ステージを締めくくった。

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

「スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-」公式サイト

  • 関連タイトル:

    スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

  • 関連タイトル:

    スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日