オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
モンスターハンター ストーリーズ公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2016/10/08
  • 価格:パッケージ版:3990円(税別)
    ダウンロード版:3694円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
73
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「モンスターハンター ストーリーズ」最新試遊版をプレイ。ティガレックスを相棒にフルフル討伐へ挑んでみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/15 00:00

プレイレポート

「モンスターハンター ストーリーズ」最新試遊版をプレイ。ティガレックスを相棒にフルフル討伐へ挑んでみた

体験会ではプロデューサーの辻本良三氏がプレゼンテーションを行った
 カプコンが2016年10月8日に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト「モンスターハンター ストーリーズ」のメディア向け体験会が開催された。シリーズ初のRPGとして開発が進められている本作の最新試遊版をプレイしてきたので,その内容をお伝えしよう。
 ちなみに,7月16日にヤマダ電機 LABI渋谷で開催予定の店頭イベントで出展されるバージョンと同じものとのことだ。

関連記事:カプコンの新作「戦国BASARA 真田幸村伝」「モンハン ストーリーズ」「バイオハザード7」の店頭イベントがヤマダ電機 LABI渋谷で7月16日に開催

「モンスターハンター ストーリーズ」公式サイト


 モンスターハンター(以下,MH)シリーズの新機軸作品となる「モンスターハンター ストーリーズ」では,プレイヤーが操作する主人公はモンスターを狩る「ハンター」ではなく,モンスターと共存する「ライダー」だ。
 本作のプロデューサーを務める辻本良三氏によると,「大作RPGとして,がっつり作り込んでいる」とのこと。主人公を取り巻く主要キャラクターとの関わりを通して,従来のシリーズ作品とはまったく異なる物語が描かれているという。

ライダーの村の幼なじみ達,そしてライダーとは対照的な存在であるハンターとの物語が描かれていく
モンスターハンター ストーリーズ

 主人公の相棒となるモンスター「オトモン」は,フィールド上にランダムで現れる「モンスターの巣」から「タマゴ」を持ち帰り,厩舎でふ化させて絆を結ぶことで仲間にできる。オトモンはそれぞれに属性やスキルがあり,野生モンスターとのバトルやフィールドの探索などで活躍してくれる存在だ。

ハンターの世界では狩る対象だったモンスター達が,仲間になるという感覚は新鮮だ
モンスターハンター ストーリーズ モンスターハンター ストーリーズ

 「モンスターハンター ストーリーズ」では,冒険を通じてオトモンとの絆を育みながら,育成していくことができる。なかでも重要だと思われるのが,「伝承の儀」と呼ばれるシステムだ。
 辻本氏の説明によると,タマゴから生まれたオトモンは「絆遺伝子」を持っており,伝承の儀によってオトモンから別のオトモンへと受け継がせると,隠された能力に目覚める。絆遺伝子を追加できるスロットはビンゴカードのように3×3の配列で表示されており,その内容は個体によってバラバラ。絆遺伝子を受け継いで,このスロットのタテ・ヨコ・ナナメのいずれかの列が揃うと,さらなるボーナスも発生するという仕組みだ。

プレゼンテーションでは,イャンクックが持っていた絆遺伝子をジンオウガに受け継がせた
モンスターハンター ストーリーズ

すると,ジンオウガの新たな能力が目覚め,火球を吐けるようになった。このとき,絆遺伝子を受け継がせたオトモンは野に帰ってしまう
モンスターハンター ストーリーズ モンスターハンター ストーリーズ

 さて,ここからは試遊版のプレイレポートをお届けしよう。
 今回のバージョンでは,「タルジュ雪原」での「フルフルの討伐」がプレイヤーの目標だ。ライダーがモンスターを仲間にするまでのゲームサイクルや,オトモンと一緒に挑む野生モンスターとのバトルなどが体験できるようになっていた。

モンスターハンター ストーリーズ

主人公(プレイヤーキャラクター)は性別のみ選択可。製品版では外見をカスタマイズできるとのこと
モンスターハンター ストーリーズ
 ゲームをスタートすると,主人公は村長からオトモンとの絆を結ぶ「絆石(きずないし)」をもらい,ドスランポスとロアルドロス,ナルガクルガの3体と共に冒険の旅へ。そのうち,ナルガクルガはかなり強いオトモンなので,「バトルの駆け引きを楽しみたい人は,別のオトモンに入れ替えたほうがいいかも」(辻本氏)とのこと。

ライダーとなるための儀式「絆あわせ」の1シーン。ここでナビルーが現れる
モンスターハンター ストーリーズ モンスターハンター ストーリーズ

今回,伝承の儀は試せなかったが,オトモンの絆遺伝子を確認できた
モンスターハンター ストーリーズ
モンスターハンター ストーリーズ

 フィールドには野生モンスターがシンボルとなって出現している。もちろん,モンスターと触れれば,ターン制バトルに突入だ。
 また,前述したモンスターの巣が点在しているので,ここに入っていくこともできる。今回の試遊版では,その最深部にあるタマゴを2つ入手して,持ち帰ることもゲームの目的となっていた。
 モンスターのタマゴは,従来と同じく巣の中を探して見つけるのだが,このときに出現するタマゴの色や重さはランダムとなっている。一度に持てるタマゴは1つだけなので,もし違うタマゴが欲しいときは再度探してみよう。
 ただし,時間をかけすぎると,モンスターが巣穴に戻ってきたり,近くで寝ているモンスターが起きたりする。当然,そうなるとタマゴ選びどころではなくなる。

見つけたタマゴから生まれるモンスターについては,ナビルーがなんとなく教えてくれる
モンスターハンター ストーリーズ

 無事,持ち帰ったタマゴを「厩舎」にてふ化させることで,新たなオトモンが仲間になるという流れだ。このとき,ランダムでパラメータにボーナスが加算される。
 筆者の場合,ティガレックスとベリオロスが生まれたが,もちろん持ち帰るタマゴの種類によって生まれるオトモンは異なるとのことだ。

持ち帰ったタマゴからふ化したオトモンが仲間に加わる。たくさん集めれば,バトルで使いたいパーティを編成できるようだ
モンスターハンター ストーリーズ モンスターハンター ストーリーズ

 オトモンを2体加えたパーティで,いよいよフルフルとのバトルだ。
 主人公の基本攻撃は「パワー/スピード/テクニック」という3タイプがあり,それらはじゃんけんのような3すくみの関係になっている。一方,オトモンは自らの意志で行動してくれるが,プレイヤーが指示を出すことも可能だ。
 オトモンと野生モンスターがぶつかり合う派手な演出が楽しめると同時に,[X]ボタンでバトルを早送りする機能もあり,ゲームをテンポアップできるのは嬉しいところだ。

こちらはバトル画面。通常,ライダーとオトモンは別々に行動する
モンスターハンター ストーリーズ モンスターハンター ストーリーズ

シビレ罠や大タル爆弾など,おなじみのアイテムも登場
モンスターハンター ストーリーズ

攻撃がぶつかり合ったときは,ボタン連打やスライドパッドを回すといったアクションが発生。これに勝つと,バトルの展開を有利に運べるようだ
モンスターハンター ストーリーズ

試遊版のボスとなるフルフル。かなり強いモンスターだが,体力を回復しながら確実にダメージを与えていくことでなんとか対抗できた
モンスターハンター ストーリーズ モンスターハンター ストーリーズ

 フルフルに対しては,通常のバトルと異なり,部位攻撃も可能だ。頭部を破壊すれば,「咆哮」の特殊攻撃を封じることができる。
 筆者は,先ほど仲間にしたティガレックスと共にフルフルに挑み,そこそこ危ないシーンがありながらも討伐に成功。その報酬として,多数の素材を手に入れることができた。

雷属性に耐性のあるオトモンがいれば,有利にバトルを進められそう。部位破壊(頭部)も積極的に狙っていこう
モンスターハンター ストーリーズ モンスターハンター ストーリーズ

バトル終了後のリザルト画面。戦果によってボーナスポイントや素材などが手に入る
モンスターハンター ストーリーズ
モンスターハンター ストーリーズ

 筆者は,昨年のTGSで出展された体験版をプレイしているが,今回はバージョンはオープニングイベントやタマゴの採取といった要素などが加わっている。体験会に参加する人は,ぜひいろいろと試してほしい。
 また,辻本氏は「今回の試遊版はシステム面に焦点を絞った内容ですが,本当はストーリー部分もお見せしたい」と語っていたので,今後の展開も楽しみにしたいところ。「モンスターハンター ストーリーズ」の店頭体験会は,冒頭にお伝えした7月16日(場所:ヤマダ電機 LABI渋谷)のほかにも,新宿や横浜,京都での開催が予定されている。詳しくは公式サイトで発表されるとのことだ。

モンスターハンター ストーリーズ

「モンスターハンター ストーリーズ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター ストーリーズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月