オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ストリートファイターV公式サイトへ
  • カプコン
  • カプコン
  • 発売日:2016/02/18
  • 価格:パッケージ版:7990円(税別)
    ダウンロード版:2990円(税込)
    HOT!パッケージ:8990円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
36
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
77
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Capcom Pro Tourランキングトーナメント「TOKYO BUTTON MASHERS 2016」フォトレポート。優勝はかずのこ選手の手に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/06/08 00:28

イベント

Capcom Pro Tourランキングトーナメント「TOKYO BUTTON MASHERS 2016」フォトレポート。優勝はかずのこ選手の手に

 2016年6月5日,対戦ゲームイベント団体「Button Mashers(ボタンマッシャーズ)」主催による,対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV」PS4 / PC)(以下,ストV)の大会イベント「TOKYO BUTTON MASHERS 2016」が東京・大田区の産業プラザPiOで開催された。

ストリートファイターV

「ストリートファイターV」公式サイト

「TOKYO BUTTON MASHERS 2016」告知ページ


 同イベントはCAPCOM U.S.Aが運営する,ストVのツアー大会「Capcom Pro Tour」のランキングトーナメントに認定されており,上位16名にはCapcom Pro Tourのポイントが付与される。更に優勝者は,2016年度末に開催予定のアジア地区決勝大会への出場権が獲得できることもあり,日本国内の強豪が数多く参戦。激戦が続くハイレベルなトーナメントとなった。
 本稿では,そんな会場の模様をフォトレポートでお伝えしていこう。

同イベントはトーナメントだけでなく,いわゆる「オフ対戦会」も兼ねたスタイルで行われた。会場は大会スペースと対戦会スペースに分かれており,対戦会だけの参加も可能だった
ストリートファイターV

オフ対戦会スペースでは,ゲーム内でのグレードごとに分かれ,同レベル帯での対戦が行えるようになっていた
ストリートファイターV
ストリートファイターV

大会のメインMCは,シリーズファンにはお馴染みのヨシヲ氏(上)が担当。海外向け副音声は,「Daigo the BeasTV」で英語解説を行っているアンドリュー氏(下)がMCを務めた
ストリートファイターV
ストリートファイターV

会場にはMad Catzの物販コーナーも。通常の国内発売は延期となった「TE2+」が台数限定で先行販売されていた
ストリートファイターV

持ちキャラをリュウからナッシュへ変更したボンちゃん選手。理由を聞いてみると,来年以降の活動を考えてのことだとか
ストリートファイターV

大会の合間を縫って,HORI所属のプロゲーマー・sako選手との組み手イベントも開催された。対戦を希望するプレイヤー達が,長蛇の列を作っていた
ストリートファイターV
ストリートファイターV

ファンへのサインや記念撮影に応じるウメハラ選手とヌキ選手。国内のイベントではよく見られる光景だ
ストリートファイターV

Capcom Cup2014優勝者のももち選手の弟子という位置づけのハク選手,ジョニィ選手,ヤマグチ選手も大会に参加。ちなみに,ハク選手とヤマグチ選手は共に14歳という若手プレイヤーだ(下段写真:左からハク選手,ジョニィ選手,ヤマグチ選手,そしてEG所属のプロゲーマー・チョコブランカ選手)
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV


Winner'sブラケット ベスト8〜準決勝


Winner'sブラケット2回戦・第1試合は,「平和島・とき○荘」のゆかどん選手(ナッシュ/右)と,プロゲーマーのハイタニ選手(ネカリ/左)が激突。ゆかどん選手が得意な間合いをキープし続ける展開でハイタニ選手を撃破し,3回戦にコマを進めた
ストリートファイターV

第2試合は「とき○荘」代表のMOV選手(春麗/右)と,社会人ゲーマーとして知られるネモ選手(バルログ/左)の対決。ネモ選手の春麗対策が光る試合となり,MOV選手を撃破したネモ選手が3回戦へ進んだ
ストリートファイターV

第3試合は,かずのこ選手(キャミィ/右)とヌキ選手(春麗/左)のプロゲーマー対決。かずのこ選手は,事前に語った「春麗対策は自信がある」との言葉どおりにヌキ春麗を撃破し,3回戦へ
ストリートファイターV

第4試合では,関西のゲーミングチーム・Hail Mary所属のGO1選手(春麗/右)と,先日Twitchのグローバルアンバサダーに就任したウメハラ選手(リュウ/左)が激突。この試合は絶妙な置きしゃがみ中Pや跳び込みでウメハラ選手が勝利。3回戦へ進む4名が出揃った
ストリートファイターV

ここからWinner's準決勝。第1試合のゆかどん選手vs.ネモ選手の対決は,ゆかどん選手が通常技やEXソニックサイスによる対空処理でペースを握り,ゆかどん選手がWinner's FINALへ
ストリートファイターV

Winner's準決勝第2試合は,かずのこ選手vs.ウメハラ選手。国際大会でもよく見るカードだが,今回はかずのこ選手が勝ちパターンを掴んでウメハラ選手を圧倒。ストレート勝利でWinner's FINALに進んだ
ストリートファイターV


Loser'sブラケット 1回戦〜準決勝


Loser'sブラケット1回戦・第1試合は,かっちブー選手(ネカリ/右)とマタドーラ選手(ネカリ/左)による同キャラ戦。攻めキャラ同士の“殴り合い”の中,最後はクリティカルアーツによる削りフィニッシュでマタドーラ選手が辛勝
ストリートファイターV

第2試合は,元タイステ戦士のいんこ選手(バーディ/左)と,「とき○荘」住人の一人,VX選手(ナッシュ/右)が対決。VX選手のナッシュが得意な間合いをキープしバーディを封殺し,ベスト8へ
ストリートファイターV

第3試合は,sako選手(春麗/左)vs.ひかりん選手(ネカリ/右)のカード。ひかりん選手の強気な選択肢がことごとくハマり,2-0でsako選手を圧倒,ベスト8に進出した
ストリートファイターV

第4試合はバウアー選手(ララ/右)vs.ピピン選手(ダルシム/左)という,遠距離特化型キャラと近距離特化型キャラの対決に。結果は得意な間合いをキープしたバウアー選手の勝利に
ストリートファイターV

Loser'sブラケット2回戦・第1試合は,GO1選手(右)とマタドーラ選手(左)の組み合わせ。ここはGO1選手が快活な動きを見せ,終始攻めまくりでストレート勝利
ストリートファイターV

第2試合はヌキ選手(右)とVX選手(左)の対決。近づきたい春麗に対し,中サイスやソニックブームでけん制するナッシュという展開が続き,VX選手の勝利となった
ストリートファイターV

第3試合は,MOV選手(左)vs.ひかりん選手(右)。この戦いはMOV選手のプレイヤー対策が光り,近づこうとするネカリを低空百裂やEX百裂で追い返し,終始自分の間合いをキープしたMOV選手が勝利した
ストリートファイターV

第4試合は,ハイタニ選手(右)vs.バウアー選手(左)。強気の無敵技暴れでペースを握る試合運びで,ハイタニ選手のストレート勝利に
ストリートファイターV

Loser'sブラケット・3回戦の第1試合は,GO1選手(左)とVX選手(右)の組み合わせ。距離をあけたいナッシュと,それをさせまいと前に出る春麗という展開で,ソニックブームをうまく捌いたGO1春麗が快勝
ストリートファイターV

第2試合はハイタニ選手(左)とMOV選手(右)の対決。ハイタニ選手の攻めをMOV選手が捌くという展開で1-1までもつれ込むも,最終戦は思い切った跳びを通したMOV選手の辛勝となった
ストリートファイターV

Loser'sブラケット・4回戦,第1試合はネモ選手(左)とGO1選手(右)の対決。MOV戦に続き,ここでも対春麗戦の上手さが光ったネモ選手がストレートでGO1選手を破り,Loser's 準決勝へ
ストリートファイターV

第2試合はウメハラ選手(左)vs.MOV選手(右)。ここ最近,ヌキ春麗とよく対戦しているというウメハラ選手が,空中百裂のスキに足払いを合わせるなど的確な対処を見せ,ウメハラ選手が勝利となった
ストリートファイターV

ここから3試合先取制となった,Loser's・準決勝。今大会のベストバウトと言って過言ではないウメハラ選手(左)とネモ選手(右)の対決は,徐々に切れ味を増していったウメハラ選手が3-2で勝利。とても言葉では書き尽くせない試合だったので,この1戦だけでも動画を探して見て見る価値がある
ストリートファイターV


Winner's FINAL〜GRAND FINAL


Winner's FINALは,ゆかどん選手(左)とかずのこ選手(右)が対決。先の「RAGEマスターリーグ玄武杯」では,ゆかどん選手が勝利したこの組み合わせ。かずのこ選手はしっかり対策していたようで,EXキャノンストライクを中心とした堅実な攻めでキャミィの勝利。かずのこ選手はGRAND FINALへ
ストリートファイターV

先程かずのこ選手に敗退したゆかどん選手(右)とウメハラ選手(左)のLoser's FINALは,一進一退の攻防の末,最終戦までもつれ込む展開に。最後は緩急のある立ち回りで相手の動きを封じたゆかどん選手が勝利をもぎ取った
ストリートファイターV

10時間にも及んだトーナメントの最後を飾るGRAND FINALは,かずのこ選手(右)とゆかどん選手(左)の組み合わせに。まずはラウンドリセットしたいゆかどん選手だったが,先のWinner's FINALで見られたかずのこ選手の勢いは止まらず。人読みも加わって3-0でかずのこ選手が勝利。無敗のまま優勝を手にした
ストリートファイターV
ストリートファイターV
ストリートファイターV


「TOKYO BUTTON MASHERS 2016」リザルト


順位 選手名 獲得ポイント
優勝 かずのこ選手 128pts+アジア地区決勝大会出場権
準優勝 ゆかどん選手 64pts
3位 ウメハラ選手 32pts
4位 ネモ選手 16pts
5位タイ GO1選手 8pts
5位タイ MOV選手 8pts
7位タイ ハイタニ選手 4pts
7位タイ VX選手 4pts
9位タイ マタドーラ選手 2pts
9位タイ オオヌキ選手 2pts
9位タイ ひかりん選手 2pts
9位タイ バウアー選手 2pts
13位タイ かっちブー選手 1pts
13位タイ いんこ選手 1pts
13位タイ sako選手 1pts
13位タイ ピピン選手 1pts

「ストリートファイターV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月17日〜12月18日