オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/10/06 12:05

ニュース

「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

画像(102)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
 バンダイナムコゲームスは,同社が2014年12月11日に発売を予定しているPlayStation 3用ソフト「はじめの一歩」の最新情報を公開した。

 今回は,ボクサーごとに複数のパターンが用意された「コンビネーションブロー」や,自分の攻撃を一定以上ガードさせ続けると発生し,大きな隙を作れる「ガードクラッシュ」,体の特定部分にダメージが蓄積すると“負傷状態”になりステータスが落ちる「負傷状態」など,試合のカギを握るシステムに関する情報を,最新のスクリーンショットと共にお伝えしよう。

 また,作品を彩るキャラクターとして,フリッカージャブの使い手「間柴 了」(CV:田中正彦)や,一歩の後輩でフェザー級プロボクサーの「板垣 学」(CV:浪川大輔)ら7名の新たな参戦ボクサーのプロフィールが明らかにされている。9月17日に掲載した記事でも,複数のボクサーに関する情報を紹介しているので,まだ見ていないという人はチェックしてみてほしい。

 さらに,原作者・週刊少年マガジン編集部が監修したIFのストーリーも楽しめる「ベストマッチモード」の概要や,初回封入特典として入手できる4人のゲーム内限定コスチュームがすべて公開されたので,こちらも必見だ。

「はじめの一歩」公式サイト


「コンビネーションブロー」と「サンデーパンチ」
ボクサーごとに、複数パターンのコンビネーションブローを放つ事ができます。

※一歩の場合

ワンツーストレート

画像(001)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(002)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

トルネードラッシュ
画像(003)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(004)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
画像(005)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(006)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(007)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

決められたルートを辿る事で、ボクサーごとの必殺技『サンデーパンチ』をコンビネーションの中に織り交ぜる事もできます。

リバーブロー
フック3発からのボディの後、『サンデーパンチ』として、強烈な「リバーブロー」を打ち込む、5連コンビネーション!非常に強力だが、相応のスタミナを消費する。

画像(008)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(009)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介


ジャストガード&カウンターセンス

通常のガードとは別に、ジャストのタイミングで相手の攻撃をガードすると、ジャストガードが発生!
自分の攻撃を一定以上ガードさせ続けるとガードクラッシュが発生し、相手に大きな隙が生まれるぞ!

画像(012)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
通常ガード
画像(011)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
ジャストガード
画像(010)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
ガードクラッシュ

通常の回避とは別に、ジャストのタイミングで相手の攻撃を回避するとカウンターセンスが発動!反撃の糸口を掴め!

通常回避
画像(111)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
カウンターセンスからのカウンター
画像(112)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(113)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介


バーニングハート&負傷状態

ボクサーごとに異なるきっかけで、左上アイコンのバーニングハートが上昇!
パワーアップした状態を維持して戦うか、バーニングハートを消費して一撃必殺のフィニッシュブローを狙うか、プレイヤーの判断に委ねられます。

継続的なパワーアップか!
画像(016)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
一撃必殺のフィニッシュブローか!
画像(017)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(018)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

ボクサーのダメージが蓄積すると、負傷状態となりピンチに!
ステータスダウンには繋がるが、ピンチとなる事で、逆にバーニングハートが上昇するボクサーも!

ボディに大ダメージ!肋骨にヒビが!!
画像(110)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介


魂の掛け合い

試合中、一歩たちが心の声で掛け合うシーンも収録!
原作再現は勿論、夢の掛け合いも多数収録されているぞ!

画像(022)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
「ぼ、ボクのパンチで倒れたっ !?」
画像(023)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
「 ……ふん、どうやら甘く見すぎたようだ」
画像(024)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
「この人、本当に強い…!」
画像(025)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
「ク、ククク…、ずいぶんと、いい音がしたじゃねぇか」



画像(104)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
間柴了
CV田中正彦


現・日本ジュニアライト級チャンピオン。元々はフェザー級でデビュー。得意のフリッカージャブで東日本新人王戦を勝ち進む。決勝で一歩と対決するが敗北する。その後、ジュニアライト級に転向してチャンピオンになり、今もなお防衛し続けている。


画像(027)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(031)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

切れ味鋭い、『フリッカージャブ』。そのリーチは、『死神の鎌』と呼ばれるほど。相手の手の届かない遠距離から狙い撃つ戦法を得意とする。
画像(026)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
切れ味鋭いフリッカー・ジャブで相手を翻弄し、打ち下ろしの右ストレート・チョッピングライトでとどめ!!
ボクサーとしての性格は極めて残忍・冷酷で、『死神』の異名を持つ!!
画像(029)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(030)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介


画像(035)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
板垣学
CV浪川大輔


鴨川ボクシングジム所属のフェザー級プロボクサー。
一歩の事を凄く尊敬している後輩。天性のスピードを武器としたボクシングを得意とする。甘いマスクとは裏腹に、家族揃って大のダジャレ好き。


画像(034)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(037)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

常人の域を遥かに超えたスピードと、極めて優れたボクシングセンスの持ち主。『集中』すると、手におえないほどの反応と速度を見せる!!
画像(036)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
怒涛の連打連打連打でパンチをまとめて当てては、距離を離して戦うファイトスタイル!!
本作でもスピーディで爽快な戦いが体感出来る!!
画像(032)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(033)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介


画像(039)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
ヴォルグ・ザンギエフ
CV森川智之


ロシア出身のフェザー級プロボクサー。元アマチュア世界チャンピオン。普段は紳士的で優しい性格だが、リングの上では狼のような獰猛さを発揮し、ホワイト・ファングと呼ばれるフィニッシュブローで相手を仕留める。


画像(038)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(040)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

リングの上では「野生」と形容されるほどの獰猛さを見せる。高度な戦略を駆使する優れた頭脳と、それを的確に実行できる正確無比なテクニックを併せ持つ万能型のボクサー。
画像(041)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
フィニッシュブローは、『白い牙(ホワイト・ファング)』!!
アッパーと打ち下ろしによって構成される高速コンビネーション!!
画像(042)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(043)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介


画像(105)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
伊達英二
CV相沢まさき


元・日本フェザー級チャンピオン。チャンピオン当時、国内最後の防衛戦にて、一歩の挑戦を退けた。
そして、日本チャンピオンの座を返上し、世界王者のリカルド・マルチネスに挑戦するが…。


画像(046)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(049)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

相手の心臓にコークスクリューブローを打ち込み、心臓の動きを数秒止めて動けなくする、必殺の『ハートブレイク・ショット』をフィニッシュブローに持つ。
画像(048)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
日本屈指のクレバーなテクニシャンで、戦術眼も長けている経験豊富なボクサー。必殺の『ハートブレイク・ショット』を打ち込み、相手が動けない所に強烈な左フック!!
画像(044)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(045)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介


画像(053)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
沢村竜平
CV三木眞一郎


日本フェザー級プロボクサー。『尾張の竜』の異名を持つ。ハイレベルなカウンターパンチを繰り出すための天性の才能を持つ。しかし、相手のことを「肉」と例え、その感触を味わう極めて凶悪な性格。


画像(052)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(055)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

宮田一郎と並んで国内最高のカウンターパンチャーと称されるが、宮田とは違い、極めて残忍で凄惨な試合運びを好む。得意技は貫通力のあるジャブ、『弾丸(バレット)』。
画像(054)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
ボクサーとして天性の才能を持っており、ハイレベルな攻撃・防御技術や、カウンターパンチを成立させるための戦略にも長ける。
画像(050)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(051)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介


画像(106)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
木村達也
CV藤原啓治


鴨川ボクシングジム所属のジュニアライト級プロボクサー。一歩の先輩で、アウトボクシングを得意とする。青木と違い、鷹村のイタズラを要領良くかわす。青木とは子供の頃からの腐れ縁。


画像(057)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(061)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

ボクサーとして飛び抜けた才能を持っているわけではないが、冷静に相手を見極める姿勢を持つ、スピード重視のアウトボクサー。
画像(056)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
フィニッシュブローは、『ドラゴンフィッシュ・ブロー』。左ボディを連打して相手の意識を下に向かせた所を相手の視角外から右を放つ高速コンビネーション!!
画像(059)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(060)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介


画像(108)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
青木勝
CV高木渉


鴨川ボクシングジム所属のライト級プロボクサー。
ジムのムードメーカーで、一歩の先輩。鷹村のイタズラの一番の被害者。木村とは子供の頃からの腐れ縁。
必殺のカエルパンチなどの意表をついた攻撃を得意とする変則ボクサー。


画像(107)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(109)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

ボクサーとしては変則タイプであり、形にとらわれない変幻自在なファイトを得意にしている。相手の『よそ見』を誘い、その隙に・・・!!
画像(066)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
オープンガードの状態から両拳を同時に突き出す変則パンチ、『ダブルパンチ』!!
本作でも、様々なトリッキーな動きで相手を翻弄する!!
画像(062)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(063)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介



ベストマッチモード

11人の視点での原作やIFの試合が存分に楽しめる「ベストマッチモード」!
IFのオリジナルストーリーは、原作者・週刊少年マガジン編集部が監修!

11人の視点で『名シーン』と『IF』、両方のドラマを目撃せよ!!

一歩を含めて、11人のボクサー視点で物語が展開!
画像(068)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
一歩の場合、伊達とのタイトルマッチが分岐ポイントに!
画像(069)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
画像(070)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
伊達に敗北(原作ルート)
画像(071)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
伊達に勝利(IFルート)
全ルート開放を目指せ!
画像(072)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介


原作の主要なドラマを圧巻のムービーで!

●原作の主要なドラマを独特な世界観で再現!
●フルボイスで再現される臨場感溢れるドラマの数々!
●原作者・週刊少年マガジン編集部監修のIF展開も!

伊達vs.一歩
画像(073)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(074)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(075)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
間柴vs.沢村
画像(076)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(077)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(078)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
木村vs.間柴
画像(079)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(080)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(081)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
一歩vs.伊達
画像(082)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(083)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(084)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介


IFの主要なドラマも圧巻のムービーで!

ヴォルグvs.一歩
画像(085)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(086)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(087)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
千堂vs.沢村
画像(088)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(089)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(090)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
板垣vs.宮田
画像(091)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(092)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(093)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介



初回封入特典

4人のゲーム内限定コスチュームが開放可能なプロダクトコード

●鷹村<髪下ろしバージョン>(別名:鷹村・死闘モード)
画像(100)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(101)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
●青木<ブロッコマンヘアー>
画像(098)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(099)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
●木村<エレキバッテリーヘアー>
画像(096)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(097)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介
●伊達<長髪バージョン>
画像(094)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介 画像(095)「はじめの一歩」,試合のカギを握る「コンビネーションブロー」「ガードクラッシュ」といったシステムを,最新のスクリーンショットと共に紹介

※内容は予告無く一部変更になる場合がございます、ご了承下さい。
※イラスト・写真はイメージです。
※一部店舗では取り扱いのない場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。


※画面は開発中のものです。
  • 関連タイトル:

    はじめの一歩

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月06日〜08月07日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
48
巨神と誓女 (BROWSER)
2020年02月〜2020年08月