オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fate/Grand Order公式サイトへ
読者の評価
51
投稿数:29
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第483回「2020年を迎えたアトランティス牧場のロングドライバー」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/07 12:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第483回「2020年を迎えたアトランティス牧場のロングドライバー」

画像(003)マフィア梶田の二次元が来い!:第483回「2020年を迎えたアトランティス牧場のロングドライバー」

画像(002)マフィア梶田の二次元が来い!:第483回「2020年を迎えたアトランティス牧場のロングドライバー」
 さぁ,「ブレードランナー」ほどに世界は様変わりしませんでしたが,ともあれ夢いっぱいで生きていきたい2020年のスタートでございます。

 みなさま,昨年は大変お世話になりました。本年もマフィア梶田と苦いコーヒーを飲みながら地獄まで付き合っていただきたく思います。


画像(004)マフィア梶田の二次元が来い!:第483回「2020年を迎えたアトランティス牧場のロングドライバー」

 4GamerSPチャンネルにて好評配信中の「マフィア梶田のYouTuber始めました(仮)」。直近の更新では,「Fate/Grand Order」iOS / Android)にてアトランティスピックアップ召喚に挑戦。宝具演出がショータイムっぽくて要注目の★5ライダー,「エウロペ」狙いで回してみました。


「Fate/Grand Order」公式サイト

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ

「Fate/Grand Order」ダウンロードページ


 また,移植版「モンスターファーム」iOS / Android / Nintendo Switch)では,おれっちと初召喚チェンジ無しというルールでモンスターを育成して対戦。まさかTVアニメ「ラーゼフォン」のサウンドトラックからあんなタイプのモンスターが誕生するとは……。意外や意外,大盛りあがりの名勝負となったので皆さん是非ともチェックしてみてください!

「モンスターファーム」公式サイト

「モンスターファーム」ダウンロードページ

「モンスターファーム」ダウンロードページ



画像(005)マフィア梶田の二次元が来い!:第483回「2020年を迎えたアトランティス牧場のロングドライバー」

 以前にも書いておりますが,マフィア梶田はなるべく年末には三重県の実家へと帰るようにしています。実家と言っても育った場所はほとんど中国の上海ですし,地元に友人が多いわけでもなく……。外向きにイメージアップを狙うなら,死んだ親父の代わりに祖父母へ顔を見せに行っている……といったところが理由になりますでしょうか。まぁ,幼少の頃からの習慣なんですけれども。


 2018年までの自分にとって,帰省手段といえば新幹線と電車だったんですが,運転免許を取得してから1年が過ぎ,中村悠一さんや桜井 政博さんといった友人達のおかげでロングドライブにも慣れていたので,2019年末はマイカーを運転して帰ることに決め,それを実行しました。
 距離にして片道400〜500km。約5〜6時間の旅路です。年末の帰省ラッシュで渋滞予測がひどいことになっていたので大晦日の深夜を狙って出発したのですが,それでも高速道路はクルマでいっぱいでしたね。


 しかしながら,人混みが苦手な自分にとって新幹線より快適とは言わないまでも,クルマによる旅路は思っていたほど大変ではありませんでした。自分にとっては,いわば「走るマイルーム」なので,やはり気持ちのうえではとても気楽だったんですよね。あらためて振り返ると大作映画を3本は観られるほどの所要時間なので「よく運転したもんだなぁ」と思いますが,体感はもっと短かったような……。それだけ愛車でのドライブが時間を忘れるくらい楽しめるものであり,これがレンタカーになると全然違ってくるんじゃないかなと。


 クルマで帰ったおかげで地元でも親戚を送迎したり,古くなった家電をホームセンターへ買いに行ったりもできました。移動手段の限られた田舎だからこそ,クルマがどれだけありがたい存在であるか,東京よりも強く体感できたわけですわ。


 ちなみに,今回の帰省における一番の収穫は,それまでTVゲームを遊んだことのなかった親戚の子供に「メガドライブミニ」を買ってあげられたことですね。ゲームにおける映像表現がピークを迎えつつあるこの時代に,彼らにとっての初めてのTVゲームは「ゴールデンアックス」となったんですが,飛び上がるほど大興奮して隣近所まで響くような歓声を上げながら遊んでいた光景を思い出すと,名作の名作たる所以を再確認できますし,そういった素晴らしいものを世の中に広めていくという自身の仕事に誇りを感じます。


 クルマの話から少し脱線しましたが,1年でこんなにも多くのことを学ばせてくれた愛車のダッジ・チャレンジャーSRTヘルキャット。実は,今年の2〜3月に手放すことを決めました。その理由について,今は多くを語りませんが,決してネガティブな事情ではありません。詳細を語る機会はそう遠くないと思いますので,興味があるかどうかはさておき,しばしお待ちいただけますと幸いです!
  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    モンスターファーム

  • 関連タイトル:

    モンスターファーム

  • 関連タイトル:

    モンスターファーム

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日
タイトル評価ランキング
89
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年08月〜2020年02月