パッケージ
レインボーシックス シージ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/25 22:22

イベント

NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った

 NTTドコモ(以下,ドコモ)は2021年1月23日にeスポーツ事業へ参入することをオンラインイベントにて発表した。本イベントは2部構成となっており,ドコモが新たに設立,運営する国内eスポーツリーグブランド「X-MOMENT(エックスモーメント)」に加えて,2021年に開催される「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON1」「Rainbow Six Japan League 2021」の国内eスポーツリーグの詳細が,ゲストを交えたトークとともに紹介された。本稿ではその模様をお届けする。

NTTドコモ常務執行役員の森 健一氏
画像集#001のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った

 第一部ではドコモの常務執行役員を務める森 健一氏が登壇し,eスポーツについて年々拡大していく市場や,アジア競技大会での正式種目への採用の動きがみられることから「新しいスポーツ,新しい文化になる存在」と述べた。
 一方で日本は世界と比べると獲得賞金や視聴者数に大きな差があり,今後より多くの選手が世界大会での活躍をすることやeスポーツを観戦・応援する人をもっと増やすことができるチャンスがあるという認識を示した。

画像集#002のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った
国別獲得賞金のグラフ
画像集#003のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った
アメリカと日本の視聴者数比較

 森氏は「eスポーツの熱狂を日本中に広げたい」「eスポーツで活躍する人をもっと応援したい」という思いから,世界へ挑戦できる国内のeスポーツリーグブランドとして「X-MOMENT」を設立,運営していくと述べた。
 「X-MOMENT」には,eスポーツの持つ熱狂を共有し,選手やチーム,ファン,パートナー企業,ゲーム会社が一体となって,心揺さぶる「瞬間」を「重ねる」ことで熱狂を広げて,世界レベルの選手を日本から輩出する,という想いを込めているという。

画像集#004のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った

 2021年の取り組みとしては,2月13日から「PUBG MOBILE」iOS / Android)のプロリーグとなる「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON1」を開始し,続く3月13日からはPC版「レインボーシックス シージ」のプロリーグ「Rainbow Six Japan League 2021」が開催される。両リーグともに過去最大規模の賞金総額が用意されているが,それだけではなく,リーグ所属選手の給与保証など,世界を目指す選手たちへのサポート体制を構築した国内最大級のeスポーツリーグとなっている。

画像集#005のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った

 森氏は「X-MOMENTの活動によってeスポーツの熱狂を大きく日本中に広げていきます。これはドコモ単体で成し遂げるのではなく,たくさんの方々と一丸となって広げていくプロジェクトだと考えています。ぜひ我々とともにeスポーツを盛り上げていきましょう」と第一部を締めくくった。

 第二部の前半では2月13日より開催される「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON1(以下,PMJL)」について,MCの平岩康佑さんと,PUBG大好きタレントの夏菜さん,プロゲームチームDeToNator所属のプロストリーマーYamatoNさんを迎え,トークセッションが行われた。

 PUBG MOBILEとしては国内初のプロリーグとなるPMJLは,全16チームによる賞金総額3億円,世界大会出場権をかけたリーグとなる。また,本リーグへ参戦するための入れ替え戦も「PUBG MOBILE CHALLENGE LEAGUE」として開催されるとのこと。こちらはだれでも参加可能な「PUBG MOBILE OPEN TORNAMENT」が開催され,それを勝ち抜いたチームが参加資格を得るという。

画像集#009のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った
画像集#008のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った
画像集#006のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った
画像集#007のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った

 賞金総額3億円に対して夏菜さんは「逆に人生がおかしくなってしまうのでは?」と心配そうにするものの「(賞金を獲得したチームは)より競技に専念した環境を整えることができるため,ゲットしていただきたい」と笑顔でコメントした。

PMJL出場チーム
画像集#020のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った

 第二部の後半は3月13日より開催される「Rainbow Six Japan League 2021」についてのトークセッションが行われた。MCにOkayamaさん,レインボーシックスシージ初心者代表として次長課長の河本準一さん,ストリーマーのけんきさんが出演した。

 「Rainbow Six Japan League 2021」は賞金総額3200万円の大会だ。8チームが出場し,アジアの強豪チームが集うリーグ戦「APAC North」の入替戦への出場をかけた試合が行われる。
 また,オープン大会となる「Rainbow Six Japan Open」と,国内王者を決めるトーナメント大会「Rainbow Six Japan Championship 2021」も開催される。

画像集#011のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った

 「Rainbow Six Japan Open」は5月と8月に2回開催される予定で,各大会上位2チームは「Rainbow Six Japan Championship 2021」のシード権と「Rainbow Six Japan League」の昇格戦への挑戦権が得られる。
 「Rainbow Six Japan Championship 2021」はプロアマ問わず国内すべてのチームが参加できる大会だ。賞金総額は1500万円で8月から10月にかけて開催される。なお,「Rainbow Six Japan Championship 2021」においても「Rainbow Six Japan League」の昇格戦への挑戦権が得られる。権利を所有していないチームの中で最も順位が高いチームが獲得できるとのことだ。

画像集#012のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った
画像集#013のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った

画像集#014のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った

 プロシーンでも活躍していたけんきさんは「今までで一番シージが盛り上がる,という確信を持てる内容となっています」とコメントした。

 「X-MOMENT」は,多額の賞金を用意した大会運営だけではなく,リーグに所属する選手の競技生活を充実させるためのサポート体制の構築,そしてそれぞれの選手の魅力も発信していくことで,世界レベルの選手の輩出につながるeスポーツリーグの運営を目指すという。今回発表された2タイトルだけではなく,世界的に人気なゲームや5Gによるモバイルゲームの市場拡大も視野に入れながら,ゲームタイトルを増やしていく予定とのことだ。

画像集#019のサムネイル/NTTドコモが主催するeスポーツリーグブランド“X-MOMENT”発表会レポート。「PUBG MOBILE」と「レインボーシックス シージ」のリーグ運営へ意欲を語った

「X-MOMENT」公式サイト

「レインボーシックス シージ」公式サイト

「PUBG MOBILE」公式サイト

「PUBG MOBILE」ダウンロードページ

「PUBG MOBILE」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • 関連タイトル:

    PUBG MOBILE

  • 関連タイトル:

    PUBG MOBILE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月01日〜12月02日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
51
40
バンカーライフ (Nintendo Switch)
2022年06月〜2022年12月