オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/06 15:06

イベント

優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

 ポケモンは2019年7月4日,同社が展開するトレーディングカードゲーム「ポケモンカードゲーム」の大会「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」を,都内の「ニコぶくろスタジオ」で開催した(関連記事)。

画像(001)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

 「ミュウツーHR争奪戦」は,世界に300枚しかないという超レアカード「ミュウツーGX」のHR(ハイパーレア)をかけて行われる大会の第1回で,7月5日に発売されたばかりの最新拡張パック,「リミックスバウト」を使用したシールド戦形式が採用されている。

 会場にはプロゲーマーのウメハラ選手(梅原大吾氏)や,プロ棋士でもある藤井 猛選手,ゲーマー声優としておなじみの岡本信彦選手など,ジャンルや業界の垣根を超えた多数の有名人が集結するという,賑やかなものになった。ここで,そんなイベントの模様をお伝えしたい。

●出場者
プロゲーマー:ウメハラ選手
棋士:藤井 猛選手
東大クイズ王:伊沢拓司選手
YouTuber:はじめしゃちょー選手
声優:岡本信彦選手
MtGプロプレイヤー:原根健太選手
ゼクロムHR争奪戦優勝者:ライバロリ選手
ポケカ元世界王者:伊東進太郎選手

●出演者
MC・実況:郡 正夫
解説:サントス

「ポケモンカードゲーム」公式サイト

「ミュウツーHR争奪戦」1stバトル 概要ページ


 まずは試合形式について紹介しよう。本大会で採用されたシールド戦とは,用意された未開封の拡張パックを参加者がその場で開封し,出てきたカードのみでデッキを組んで戦うというもので,事前にデッキを用意する構築戦とは異なり,カードの資産差がないため,全員が同じスタートラインに立っての戦いとなる。ルールさえ知っていれば誰にでも勝利のチャンスがあるわけで,さまざまな業界の人々が参加する本大会にはピッタリな形式だ。

画像(002)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け
デッキ構築制限は40枚。今回は,プロモーションカードの「エリカ」が使用できる
画像(003)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け 画像(004)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け
画像(005)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け 画像(006)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

 使われるパックによって戦略が変化するのも,シールド戦の面白いところだ。今回の「リミックスバウト」は,草タイプの「フシギバナ&ツタージャGX」,炎タイプの「リザードン&テールナーGX」,水タイプの「カメックス&ポッチャマGX」という強力な“TAG TEAM GX”シリーズが収められており,この3枚はハッキリした3すくみ状態になっている。

 また,収録されている悪タイプの「アローラペルシアンGX」は,性能でTAG TEAM GXシリーズにはおよばないものの,TAG TEAMポケモンや特殊エネルギーを使用しているポケモンの攻撃に対してはほぼ完全な耐性を持っているため,上記の3すくみに割って入る可能性を持っている。今大会では,各プレイヤーがどのカードを引き当て,それらをどのように戦略に組み込んでいくかも大きな見どころとなった。

画像(007)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け
画像(008)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

 大会の進行面で印象的なのは,実況の郡 正夫氏と,解説のサントス氏が,試合開始前にゲームのルールや各カードの見どころなどを詳しく解説してくれたことだ。ニコニコ生放送の配信中に行われたアンケートによれば,視聴者の3割以上がポケモンカードの初心者とのことで,ビギナーでもイベントを楽しんでもらえるような配慮も行き届いていたのだ。

実況の郡 正夫氏(左)と,解説のサントス氏(右)
画像(009)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け 画像(010)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

実況席には,試合に負けた選手がたびたび登場し,全員で試合を実況する場面も見られた
画像(011)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

パック開封の際,事前に公表されていなかったシークレットカード,UR「格闘道場」をウメハラ選手が引き当てる。格闘ゲームの王者が格闘道場を引き当てるというのは,なんとも美しいめぐり合わせだが,デッキには採用されなかった模様
画像(012)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

配られたのは15パック。選んだパックに含まれる75枚のカードからデッキを構築する選手達
画像(013)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け 画像(014)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け
画像(016)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け 画像(015)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

 開封の結果,各プレイヤーともGX系列のポケモンをうまく引けたようで,対戦では,強力な効果を持つTAG TEAM GXがぶつかり合うド派手なバトルが展開されることになった。

 上記の3すくみカード+アローラペルシアンGX以外で,とくに活躍が見られたのは水タイプのコモンカード「フィオネ」だった。フィオネは,自分がベンチにいるとき,相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える特性「ひきよせのうず」を持っており,対戦を有利に進めやすくするカードだ。引いたTAG TEAMやGXポケモンを単純に出すだけでなく,こうした足回りのいいポケモンを活用した立ち回りもまた,選手達のウデの見せどころになる。

本大会のトーナメント表
画像(017)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

第1戦では,格闘ゲームのトップランナーであるウメハラ選手と藤井 猛選手が激突した。互いに時間切れまで思考を突き詰めていたが,結果は藤井選手が勝利した。試合後のインタビューでウメハラ選手は,「アローラペルシアンGXを出したあと,そこに目が行ってしまい,エネルギーを置くポケモンを見誤った」と,反省点を語った
画像(018)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け 画像(019)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

第2戦は,岡本信彦選手を下してライバロリ選手が勝利を収めた。対戦卓は常に明るい雰囲気で,ポケモンが戦うたびに岡本さんの技名コールが鳴り響くなど,まるでアニメのようなバトルが展開した
画像(020)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け 画像(036)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

第3戦でははじめしゃちょー選手が勝利をつかんだ。惜しくも負けてしまった伊沢拓司選手は試合後のインタビューで,友人と協力して「独自のシールド戦練習プログラム」を制作し,分析を重ねていたというエピソードを披露。かなりポケモンカードにハマっているらしく,今後も動画でポケモンカードゲームを取り上げていきたいと語った
※記事掲載時,お二人の所属事務所の表記に誤りがありましたことをお詫びします
画像(022)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け 画像(023)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

画像(026)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け
第4戦は「マジック:ザ・ギャザリング」のプロプレイヤーとして活躍する原根健太選手と,元ポケモンカードゲーム世界チャンピオンの伊東進太郎選手の戦い。序盤戦でスピーディにフシギバナ&ツタージャGXにエネルギーを配置し,主導権を相手に渡さないまま原根選手が勝利した
画像(024)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け 画像(025)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

 1回戦に続いて2回戦も激戦が繰り広げられたが,それを制して決勝に進んだのは藤井 猛選手と原根健太選手だった。決勝戦では,お互いが1ターン目にリザードン&テールナーGXを展開し,一進一退の攻防が展開する。

 先手を取ったのは藤井選手で,原根選手がリザードン&テールナーGXが倒されるのを嫌い,手札をすばやく消費して“にげる”を選択。しかし,そこで藤井選手はデッキからサーチしたグッズ「グレートキャッチャー」を使って原根選手のリザードン&テールナーGXを強引に引きずり出し,これを撃破することで,第1回チャンピオンの座を射止めた。

画像(029)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け
画像(027)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け 画像(028)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け
画像(030)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

 優勝した藤井選手には,冒頭にも書いたように,世界に300枚しか存在しないという「ミュウツーGX」の1枚めが贈られ,大会は幕を閉じた。残りの299枚は,これから全国で実施される「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の賞品として順次,登場する予定だ。というわけで,腕に自信のあるプレイヤーは,ぜひ参加してみよう。

 なお,本大会の様子はニコニコ生放送やYouTube Liveのアーカイブでも見られる。大会の雰囲気やプレイの詳細を知りたい人は,そちらも合わせてチェックしてほしい。公式サイトにはカードリストが掲載されているので,それを確認しつつ視聴すれば,自分なりの戦略も見えてくるかもしれない。

画像(031)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け


ポケモンカードゲームの師匠は息子さん
決勝を戦った藤井選手&原根選手にインタビュー


 カードゲーム界のプロを下して将棋界のプロがTCGの大会で優勝するという,ある意味,歴史的な結果となった本大会だが,その裏側には何があったのか。ということで,決勝戦を争った藤井選手と原根選手への合同インタビューの模様を掲載して,本稿の締めくくりとしたい。

――まずは,決勝戦の感想をお願いします。

原根選手
 とにかくメチャクチャ緊張しました。準決勝まではそれほどでもなかったんですが,決勝になるともう,手汗がとまらなくなっちゃって……。
 考えがぜんぜんまとまらないのに,目の前の藤井先生は本当に落ち着いて考えているので,その“圧”に押されました。ぜんぜん有効じゃないプレイを繰り返してしまって,TCGのプロとしては反省ですね。

藤井選手
 僕は逆に,初戦がもうガチガチに緊張ちゃって,ひっくり返りそうになってたんです。でも,1試合終わってからは,リラックスして挑むことができました。僕の場合,負けてもともとなので,1回勝った時点で目的達成というか(笑)。

――組んだデッキのコンセプトを教えてもらえますか。

原根選手
 「リザードン&テールナーGX」と「溶接工」が出たので,それを中心に組み立てました。続いて「フシギバナ&ツタージャGX」も引けて,ちょうど2タイプくらいで組もうと思っていたこともあったので,指針が決まりました。
 トレーナーズカードの「オーキド博士のセッティング」1枚と「ポケモン通信」2枚が引けたので,GXにたどり着けるカードが3枚あるわけです。実質的に両方を4積みしたような状況で,周囲のカードはそれをサポートするような構成になっています。

藤井選手
 TAG TEAM GXが2枚引けたのですが,水タイプ(カメックス&ポッチャマGX)のほうはサブポケモンが薄かった関係で不採用にして,結局は「リザードン&テールナーGX」1本でいきました。本当はもう1色サブとして立てたかったのですが,あまり打点が高いポケモンを引けなかったので。
 「溶接工」も引けなかった関係でエネルギーの供給が苦しく,エネアシストを持つ「ロトム」に期待する形で超エネルギーを入れています。また,実現性は低いものの「エンブオー」が完成すればエネルギーも回るようになるため,その余地を残しつつ構築しました。
 また,水タイプと草タイプが当たったときにウィークガードは絶対に入れなきゃいけません。現時点でのデッキには入っていませんが,1戦めと2戦めのデッキには入っていました。「アブソル」は,逆にウィークガード対策として入れている感じですね。

藤井 猛選手が使用したデッキとミュウツーGX(HR)
画像(032)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

――今日のためにどんな練習を積んできたのか聞かせてください。

原根選手
 練習期間は,だいたい2日くらいでしょうか。まずは経験者の友達に付き合ってもらってルールを覚えつつ,以前のシールド戦の経験を聞きました。カードリストが出てからは,カードの強さを確認して組めそうなデッキを想定して……といった感じですね。

藤井選手
 5月中旬に練習会に参加して,シールド戦の要領は学べました。ただ,どのポケモンで戦うかは当日にならないと分からないので,カードリストが公開されるまでは何もできませんでしたね。
 発表直後に即,カードのプロキシカードをみんなで作って,デッキを作る部分を中心に練習をしました。そこで時間をたくさん使ってしまうと焦りが出てしまうので,なるべく早く作れるようにしたわけです。あとは,やるだけです。

――一緒に練習してくれる仲間がいるんですね。

藤井選手
 仲間達には焼き肉をおごらなきゃいません(笑)。

――原根選手の場合,ポケモンカードは小学生以来とのことですが,久々に触れてみてどうでしたか。

原根選手
 小学生当時に遊んでいたルールが間違っていたということを知りました。当時は「わざ」を撃つたびにエネルギーを捨てていたので,ゲームになってなかったですね。
 久々に触れたら,本当に面白かったです。デッキのカード全部に常にアクセスできるので,フル回転で考え続けなきゃならないんですね。僕が今まで遊んでいたゲームは「引いたものでなんとかする」みたいな感覚が強かったため,常につながりを考えながら遊ぶのは新鮮でした。

――藤井さんからは手慣た印象を受けましたが,ゲーム歴はどのくらいですか。

藤井選手
 2018年11月に,企業対抗戦という大会に出るために練習を始めました。そこから本当にハマって,今年に入ってからは将棋かポケモンカードしかしてません。

優勝した藤井 猛選手と,ポケモンカードゲームの指導を担当したという息子さん。観戦席で最も白熱した応援を見せていたのも息子さんだった
画像(033)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

――息子さんがご一緒されていますが,ポケモンカード歴は息子さんのほうが長いですか。

藤井(息子さん)
 2018シーズンのチャンピオンズリーグで始めて,そこでハマって遊ぶようになりました。

藤井選手
 今回の大会も含めて,家では息子に教えてもらっています。

藤井(息子さん)
 わりと厳し目かもしれません。今思い返すと,ちょっと言い過ぎたかなと思うくらい。

――ポケモンカードに関しては息子さんが師匠なんですね。

藤井選手
 そうそう。まさにそのとおりです(笑)。

――本日はどうも,ありがとうございました。

画像(034)優勝はプロ棋士の藤井 猛選手。ウメハラ選手や岡本信彦さんなど,各界の有名人が集まった「ポケモンカード ミュウツーHR争奪戦」の模様をお届け

「ポケモンカードゲーム」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ポケモンカードゲーム

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日