オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Angel Beats! 1st beat公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Angel Beats! 1st beat」が2014年に発売。麻枝 准氏原作・脚本のTVアニメ「Angel Beats!」を題材にしたアドベンチャーゲームだ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/01/07 15:09

ニュース

「Angel Beats! 1st beat」が2014年に発売。麻枝 准氏原作・脚本のTVアニメ「Angel Beats!」を題材にしたアドベンチャーゲームだ

Angel Beats! 1st beat
 ビジュアルアーツは,同社のゲームブランドKeyからPC用ソフト「Angel Beats! 1st beat」を2014年に発売する。価格は未定。今回の発表に合わせて,キービジュアルやイベントCGが公開されたので紹介しよう。

 本作は,2010年に放映された麻枝 准氏原作・脚本のTVアニメ「Angel Beats!」を題材にしたアドベンチャーゲームだ。プレイヤーは,記憶を失った状態で死後の世界にやってきた主人公「音無結弦」(おとなしゆづる)になり,理不尽な人生を強いた神に反逆する「死んだ世界戦線」のメンバー達と学園生活を通じて交流を深めていく。
 ゲーム版では,戦線メンバー19名全員の生前と「やりたかったこと」が描かれ,そのボリュームは全6巻構成にもおよぶという。また,選択肢の導入により変化する日常で,ゲームならではの展開を楽しめるとのことだ。

Angel Beats! 1st beat Angel Beats! 1st beat
Angel Beats! 1st beat Angel Beats! 1st beat
Angel Beats! 1st beat Angel Beats! 1st beat Angel Beats! 1st beat

「AngelBeats! 1st beat」公式サイト


●ストーリー
舞台は死後の世界。運命に立ち向かう少年少女達の物語。
何らかの理由で最期を遂げた少年・音無は死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。
彼女は理不尽な人生を強いた神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、日夜激戦を繰り広げていた。
彼女たちに立ちはだかるのは、神の使い「天使」と呼ばれる1人の可憐な少女だった。
生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかもわからず戸惑う音無。
彼はゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。


●キャッチ
2010年に放映された麻枝准原作のオリジナルアニメがついにゲーム化。
語られなかった日常を始め、「選択肢」を盛り込むことで、アニメには無かったゲームならでは展開が広がる新しいAngelBeats!。
アニメ以上の勢いあるキャラクター達の会話の応酬と深い心理描写の数々。
戦線メンバー19名全員の生前と、その「やりたかったこと」が描かれる、全6巻構成の巨編アドベンチャーゲームです。


●アニメとゲームの違い。
1話毎に進んでいたアニメと違い、ゲームでは1日毎の、死後の世界の学園生活を送ります。
午前と午後にキャラクター選択があり、気になる戦線メンバーに会いに行くことで、友情、もしくは恋愛を積み重ねていきます。
アニメでは見ることの出来なかった、戦線メンバーの「普段」も明らかになっていきます。

多数の選択肢を用意することで。日常は様々に変化していきます。
選択肢の選び方次第では、意外なキャラとも仲良くなったり、中にはとんでもない状況に音無が陥ったり。
文字通り「アニメではあり得ない」展開が山盛り。
そして狙っても同じ展開を見ることが出来ないかもしれないほどのボリュームです。


●登場人物
・音無 結弦(おとなし ゆづる)
 本編の主人公。
 記憶を失った状態で、死後の世界にやってきた少年。
 最初に出会った少女「ゆり」に半ば強制的に「死んだ世界戦線」に入隊させられる。
 頭の回転が早く、新参者でありながら有事の際には戦線の指揮を執ることも。


・仲村 ゆり(なかむら ゆり)
 戦線を束ねている少女。愛称「ゆりっぺ」。オペレーション時は白いベレー帽を被っている。
 普段は拳銃で戦うが、ナイフを用いた白兵戦も得意とし、その実力は天使と一対一で渡り合えるほどである。
 負けん気が強い性格で、物語前半では天使を倒すためなら、仲間の被害も意に介さない。
 生前は裕福な家庭の長女(妹が2人、弟が1人)として育てられたが、自宅へ押し入った強盗により弟妹たちを全員殺された。
 弟妹を守れなかったことに後悔の念を抱いている。
 「自分は悪いことなんかしていないのに、こんな理不尽な人生が許せない」と語っており、この過去が神に反抗する動機ともなっている。


・天使(てんし)
 死後の世界にある学校の生徒会長。
 無口かつ冷静で感情をめったに表さないが、中身は天然ボケ。
 好物は学食の激辛麻婆豆腐。
 「ANGEL PLAYER」というソフトウェアで、特殊な能力を作りだして、戦線メンバーと戦っている。


・日向 秀樹(ひなた ひでき)
 戦線創始者の一人で最古参で戦線のムードメーカー。
 新参者の音無にも好意的で、親友のように接してくれる。
 本人は人望があると思っているが、実はそれほど無い。
 それでも、憎めない性格から、メンバーの中心には居る。
 ゲーム版では、音無のルームメイトとなる。


●1巻攻略対象キャラ

Angel Beats! 1st beat
・岩沢 まさみ(いわさわ まさみ)
 死後の世界の人気バンドGirls Dead Monsterの通称ガルデモのフロントマン。
 ボーカル&リズムギター担当で、ガルデモで演奏する曲の作詞・作曲も行っている。
 クールでもの静かだが、音楽に対する熱い想いを秘めた天才肌のミュージシャンであり、ユイの憧れの人物。
 基本的に音楽のことばかり考えており、それ以外には無頓着。


Angel Beats! 1st beat
・ユイ
 戦線の陽動班のアシスタントで、ガルデモの大ファンでもある少女。
 ストリートライブでガルデモの曲を演奏したりしていて、独自のファンも持っている。
 アニメでは岩沢の消滅後、彼女に代わり、ボーカル&ギターを担当する。
 性格は可愛らしい見た目とは裏腹に、短気かつ毒舌。
 特に日向とは下らないことですぐに喧嘩する「ケンカするほど仲がいい」ともとれる関係の「凸凹コンビ」である。


Angel Beats! 1st beat
・松下(まつした)
 がっちりとした体格で柔道が得意。
 細目で眼球が描写されることは少ない。柔道五段のため、「松下五段」と呼ばれているが武器は銃である。
 鍛錬のためか下駄を履いており、授業に出ない際は校庭の木を利用してトレーニングに励んでいる。
 暇な時には戦線メンバーに柔道を教えているらしい。
 食堂の肉うどんが好物で、肉うどんの食券を譲る約束をすれば大抵のことは引き受けてくれる。

 ゲーム版では、柔道のトレーニングを通じて音無は親交を深めていく。

  • 関連タイトル:

    Angel Beats! 1st beat

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月15日〜11月16日