オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「劇団ドリームクラブ―ホストガール ライブオンステージ Vol.3」をレポート。第2期生が衝撃のデビュー!?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/07/26 22:59

イベント

「劇団ドリームクラブ―ホストガール ライブオンステージ Vol.3」をレポート。第2期生が衝撃のデビュー!?

ドリームクラブ ホストガールオンステージ
 ディースリー・パブリッシャーの恋愛シミュレーションゲームシリーズ「ドリームクラブ」の世界観を再現するライブイベント「劇団ドリームクラブ―ホストガール ライブオンステージ Vol.3」が,本日(2014年7月26日),東京・渋谷区のライブハウス,SHIBUYA DESEOで開催された。

 2013年8月に川崎で6公演が行われた「舞台ドリームクラブ」を楽曲中心にアレンジした本イベントは,2014年2月と5月に続き3回めの開催。
 今回のステージは,先日開催されたオーディションによって選ばれた「劇団ドリームクラブ 第二期ホストガール」のメンバーが初出演するライブとなった。本稿ではその模様をレポートしよう。

 なお,出演が予定されていた佐藤しょうこさん(エム役)は,都合により急遽出演キャンセルとなってしまった。エムはライブオリジナルのキャラクターだったので,楽しみにしていたファンにとっては残念だが,気を落とさずに読んでほしい。

出演者
みお/黒須みらい(くろす みらい)
雪/姫野つばさ(ひめの つばさ)
魅杏/柳瀬晴日(やなせ はるひ)
るい/雨情華月(うじょう かづき)
理保/優月心菜(ゆずき ここな)
ナオ/青木満理子(あおき まりこ)
魔璃/柚木成美(ゆずき なるみ)
アイリ/藍乃聖良(あいの せいら)
ノノノ/高尾彩菜(たかお あやな)
受付/美波友利(みなみ ゆり)
ユウ/卯野春香(うの はるか)
エル/沖田亜依(おきた あい)

ライブハウスでの開催なので,ドリンクカウンターで注文したお酒を飲みながら楽しめるのも嬉しいところ。今回はなんとオリジナルカクテル「ドリームカクテル DESEO」が販売されていた。ライチリキュールとブルーキュラソーがベースで,フルーティーで飲みやく,それでいて実はかなり強い!
ドリームクラブ ホストガールオンステージ ドリームクラブ ホストガールオンステージ

劇団ドリームクラブのオリジナルTシャツも今回のライブから販売。黒Tにロゴというシンプルなデザインで,普段使いにもイケる
ドリームクラブ ホストガールオンステージ

 ライブが始まるとステージには赤いソファーが……。この色,この形状……これはまさしくゲーム中のドリームクラブに設置されていたソファー! そう,ライブは舞台公演で人気だった“接客シーン”からスタートしたのだ。

 最初に登場したのはせっちゃん(雪)! お兄ちゃんと慕ってくれるせっちゃん可愛いのう……。続いて登場したのはアイリ。認識コード(名前)を登録するやり取りは実際のゲーム通りだ。そして3番手はナオ。モンゴルで帰省中の元横綱と戦ったエピソードを楽しそうに話す子はナオしかいないよね。

 和気あいあいとした接客だったが,3人とも件のオリジナルカクテルを飲みながらの接客なので,だんだん酔い始めてきてしまい,エモーショナルトークシステムに突入! 呂律がまわらず,暴走したり愚痴を言い始めたりと,ここもゲーム世界とまったく同じ。
 筆者は仕事だったため,「ステージ上で一緒に飲めたらいいのに(泣)」と思いながら観ていたのだが,集まったピュア紳士達はしっかりと飲んでいたようで,正直うらやましい。

 さて,酔っ払ってしまったナオだが,一旦はけたのち,しゃっきりとしてステージに戻ってきてライブ本編へ。ギターを演奏するポーズがカッコいいナオの「Glory Days」に続いて登場したのは,るい先生!
 ……だが,「昨日飲み過ぎた」というるい先生の持ち歌「イケナイLip stick」は,途中から酔っぱらいの“カワオケ”モードに。魅杏ユウエルの3人が歌った「Real」では,「魅杏さんがやさしく振りつけ教えてくれた」と魅杏のツンデレぶりが分かる一幕も。ただ楽曲を楽しむのではなく,原作を知っているほどゲームと現実がリンクする感覚が気持ちいいのだ。


 5曲の演奏が終わったところで,せっちゃんが進行役を務め,前半に歌を披露した各キャラを1人づつ呼んでのトークに。各ホストガールともキャラになりきり,前回のライブから進化した点や,衣装の変更点などのトークが進む中,光っていたのはせっちゃんのトークテクニック。的確にボケを拾ってからの毒舌ツッコミでホストガールの良さを引き出すだけでなく,ライブでのハケのミスや,開演が30分遅れたことすらもネタとして笑いに昇華させるなど,「せっちゃんのアドリブすげーな……」と思わざるを得なかった。


 ライブ後半戦はホストガール全員で歌う「恋・KOI☆week end!」からスタート。ソロやユニットパートで第2期ホストガールが演じるキャラ(魔璃,理保,アイリ,ノノノ,受付さん)が中心となる楽曲で進行した。
 正直なところ,第2期ホストガールについては,5月にオーディションで選ばれて7月のライブに挑むという,タイトなスケジュールでしっかりとキャラを演じられるのかと心配していたのだが,それはまったくの杞憂だった。振り付けだけでなく,雰囲気までバッチリで,もう長いこと演じているかのよう。誰もがリアルなドリームクラブをそこに感じていたはずだ。
 後半もあっという間に時間が過ぎて,アンコールは全員で「恋・KOI☆week end!」を歌い,今回のライブイベントは幕となった。


 何より驚いたのは,ただ声や容姿が似ているだけではなく,出演者すべてがキャラになりきっているその完成度だ。客席から見ていても出演者それぞれのキャラ愛を感じられる,素晴らしいステージだった。
 開演が遅れた影響のためか,第2期ホストガールのお披露目の時間が少し短縮されてしまっていたのが残念だったが,ライブでみせたパフォーマンスが完璧だっただけに,今度はトークも見てみたい! と感じさせてくれた。Vol.4の開催にも期待したい。

セットリスト
「Glory Days」/ナオ
「イケナイLip stick」/るい
「半分はママのシナリオ」/みお・雪
「Real」/魅杏・ユウ・エル
「Hi! Kin-goo」/雪・るい

「恋・KOI☆week end!」/全員
「夢見るCaged Bird」/ユウ・エル・受付
「コイヲシテイマス」/アイリ
「横浜ラプソディー」/魔璃
「素直になれない」/魅杏・みお
「愛しきHero!」/ナオ
「Oh! Mama Go To」/雪
「Stay With me!」/みお・ユウ・エル
「☆Paradise☆」/ノノノ・みお・ナオ
「絶対アイドル☆宣言」/理保・ユウ・エル・受付
「Pure色100萬$☆」/全員

アンコール
「恋・KOI☆week end!」/全員


劇団ドリームクラブ公式サイト

  • 関連タイトル:

    ドリームクラブ ホストガールオンステージ

  • 関連タイトル:

    ドリームクラブ Gogo.

  • 関連タイトル:

    DREAM C CLUB

  • 関連タイトル:

    ドリームクラブZERO Special Edipyon!

  • 関連タイトル:

    ドリームクラブ Complete Edipyon!

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月16日〜09月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月