オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
LawBreakers公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
“クリフィB”が手掛けるFree-to-Play型FPS「Blue Streak」の独占配信権をネクソンが獲得
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/07/09 13:40

ニュース

“クリフィB”が手掛けるFree-to-Play型FPS「Blue Streak」の独占配信権をネクソンが獲得

 NEXON Americaは,「Unreal」や「Gears of War」などのデザインを行ったことで知られる“クリフィB”ことCliff Bleszinski(クリフ・ブレジンスキー)氏が設立したデベロッパ,Boss Key Productionsと資本・業務提携を行い,同社が開発中の新作FPS「Blue Streak」(開発コードネーム,正式タイトルは未定)のグローバル独占配信権を獲得したと発表した。日本のネクソンからも,2014年7月9日付けで日本語リリースが配信されている。


 ブレジンスキー氏も,自身のTwitterで本作のアナウンスを行っているが,「まだ何も見せられないのに,偽物のCGトレイラーなんて公開したくない」とのことで,まだゲームの詳細はほんとんど明らかにされていない。ただ,本作はSFをテーマにしたFree-to-PlayのPC用FPSであり,「古きよきゲームスタイルを踏襲しながらも,常に新鮮なゲーム感覚を待ち望むプレイヤーに訴求する作品となる」のだという。
 これまでブレジンスキー氏は,新作のコードネームを「Silverstreak」としていたが,銀から青に変わったことにどんな意味があるのかは気になるところだ。

 一方で,パブリッシャのネクソンと言えば,日本では「メイプルストーリー」や「マビノギ」などのMMORPGの印象が強いが,北米ではFree-to-Playのアクションゲームに力を入れており,Splash Damageのチーム対戦型シューティング「Dirty Bomb」のβテストを現在行っているほか,「Call of Duty」シリーズのクリエイティブ・ストラテジストとして戦略的なマーケティングに関わったRobert Bowling(ロバート・ボウリング)氏が率いる,Robotokiが開発中の「Human Element」のリリースも予定している。

 今回のBlue Streakの参戦により,ネクソンはさらに興味深いラインナップを抱えることになるが,ブレジンスキー氏は北米時間の7月9日に何らかの方法でファンからの質問に答える予定であるという。

Boss Key Productions公式サイト

  • 関連タイトル:

    LawBreakers

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月