オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,新世代GPUシリーズ「Radeon R9」「Radeon R7」を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/09/26 05:19

ニュース

AMD,新世代GPUシリーズ「Radeon R9」「Radeon R7」を発表

 北米時間2013年9月25日,AMDは米国ハワイで報道関係者向けイベント「GPU 14」を開催。その場で,新世代GPUシリーズ「Radeon R9」「Radeon R7」を発表した。ラインナップは,最上位の「R9 290X」から100ドル未満の下位のモデルまで一気に用意される予定だ。

Radeon R9&R7シリーズのラインナップ。5製品というわけではなく,「Radeon R9 290」といったGPUも用意されるようだ。今回は具体的な発売予定が発表されない,いわゆるソフトウェアローンチなので,最終的なシリーズ全貌が明らかになるには,もう少し時間が必要となる
Radeon R9 200

 Radeon R7 250カードのメーカー想定売価は89ドルで,容量1GBのGDDR5メモリを組み合わせ,「3DMark」の「Fire Strike」テストでスコアは2000を超えるとのこと。Radeon R7 260Xは同139ドル,2GB,3700。Radeon R9 270Xは同199ドル,2GB,5500で,Radeon R9 280Xは同299ドル,3GB,6800とされている。
 最上位モデルであるRadeon R9 290Xの価格は明らかにされていないが,GPUのトランジスタ数は60億以上で,単精度浮動小数点演算性能は5 TFLOPSに達するとのことだ。512bitインタフェースで総容量4GBのグラフィックスメモリが接続され,メモリバス帯域幅は300GB/sに達するという。

Radeon R9 290Xリファレンスカードのイメージ
Radeon R9 200
Graphics Core Nextアーキテクチャの改良版を採用し,DirectX 11.2の対応と,省電力性の改善を果たしたとされる
Radeon R9 200
Radeon R9 290Xカードには,数量限定,カードベンダー限定で,「Battlefield 4」バンドルモデルが用意されることも発表された。10月3日から(少なくとも北米市場では)予約受け付けが始まるとのことなので,Radeon R9&R7シリーズ搭載グラフィックスカードは意外と早く登場しそうな気配だ
Radeon R9 200

完全にプログラム可能なサウンドエンジン「TrueAudio」も発表された。対応ゲームタイトルでは,CPUで処理するよりも多くのリアルタイムサウンド処理が可能になるという
Radeon R9 200
TrueAudio対応GPUはRadeon R9 290X,Radeon R9 290,Radeon R7 260Xと発表された。あくまでも推測だが,TrueAudio用に専用の回路が必要なのだとすると,これら以外のGPUはRadeon HD 7000シリーズのリネーム,もしくはそれに近い立場のGPUなのかもしれない
Radeon R9 200


#### 以下,日本AMDによるニュースリリース ####

AMD、新型グラフィックスカード「Radeon R9」シリーズと「Radeon R7」シリーズのラインアップを発表

「AMD TrueAudio」テクノロジーと「Mantle」の導入により超高解像度ゲーミング、驚異的なオーディオ機能、ベアメタル・パフォーマンス最適化がゲーミング・リアリズムの新時代に対応

AMD(米国本社:米カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO:ロリー・リード)は、本日、新型グラフィックスカード「AMD Radeon™ R9シリーズ」の「Radeon 290X」、「Radeon R9 290」、「Radeon R9 280X」、「Radeon R9 270X」、「Radeon R7 260X」、「Radeon R7 250」のラインアップを発表しました。これらの新製品は、超高解像度ディスプレイ、再燃するゲーム・エンジン開発、更なる没入感を実現するエンターテインメント体験を期待する新世代ゲーマーが定義するゲーミング新時代に向けてAMDが開発したGPUです1、2

また、AMDはGPUを再定義する最新のイノベーションとして、ゲーマーおよびゲーム開発者向けに、ゲームのオーディオおよびパフォーマンスを大幅に向上する「AMD TrueAudio」テクノロジーと「Mantle」を発表しました。

AMD米国本社のグラフィックス・ビジネス・ユニットのコーポレート・バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャーのマット・スキナー(Matt Skynner)は、次のように述べています。「AMD Radeon R9およびR7シリーズのグラフィックスカードはゲーミング新時代のための新しいGPUです。この時代を形成するのは、ゲーミングとBattlefield™ 4などのエキサイティングな新世代ゲームですが、AMDのユニファイド・ゲーミング戦略も、その時代の形成において大きな力となります。当社は世界トップクラスのゲーム開発者と協力し、AMD Radeon™グラフィックスのみが可能にする、潜在力を最大限まで引き出せる包括的なゲーム・ポートフォリオを確立します。」

Mantleとグラフィックス・コア・ネクスト(GCN):クロスプラットフォームのゲーム開発をシンプルに
AMD Radeon R9シリーズおよびR7シリーズのグラフィックスカードに搭載されるグラフィックス・コア・ネクスト(GCN)アーキテクチャーは、今後もユニファイド・ゲーミング戦略における推進力を担います。AMDは、リビングルーム、PC上、あるいはクラウド上で一貫性のあるゲーミング体験を提供するためのアプローチとして、AMDグラフィックスカードとアクセラレーテッド・プロセッシング・ユニット(APU)にAMD Radeonグラフィックスを搭載しています。コンソール、クラウド、コンテンツ、クライアントからなる、ユニファイド・ゲーム戦略の4本柱は、パフォーマンスを最適化するMantleの導入により一元化されます。

Mantleにより、DICEの「Battlefield 4」などのゲームはGCNアーキテクチャーのネイティブ言語を使用できるため、他のグラフィックスカードには不可能なハードウェアの最適化を実現します。また、Mantleにより、ゲーム開発者はGCNアーキテクチャーに対応するPCとコンソールなど複数のプラットフォームにおける共通性を活用でき、ゲーム開発プロセスを容易にします。

Mantleの導入により、AMDは迅速かつ効率的にゲーム開発プラットフォームを提供するリーディング・プロバイダーとしてのポジションをより強固なものにします。Mantleの詳細は、カリフォルニア州サンノゼで2013年11月11日(月)から13日(水)に開催されるAMDディベロッパー・サミット(APU13)で、発表される予定です。

AMD TrueAudioテクノロジー:世界初のプログラム可能オーディオ・パイプライン
AMD TrueAudioテクノロジーは、PCゲーマーのリアリズムに新たな境地をもたらします。AMD TrueAudioテクノロジーによって、ゲーム開発者はGPU上でオーディオ・パイプラインをプログラムできるようになり、ゲーム内のオーディオに独自の芸術的表現を埋め込むことが可能になります。まさに、プログラム可能なグラフィックス・パイプラインの登場が、PCグラフィックスに芸術的なビジョンをもたらしたのと同じです。このテクノロジーを活用したゲームは、リアリティーがある環境ダイナミクス、より重厚で複雑なサウンド効果、息をのむような指向性オーディオなど、数多くの特長を付け加えることになります。

AMD TrueAudio テクノロジーは、人間の脳による現実世界の音の知覚を模倣しているため、聴覚的なリアリズムはさらに強烈なものになります。ユーザーの既存のオーディオ・ハードウェアと連動して機能し、スクウェア・エニックスの「THIEF」やXaviantの「Lichdom」のようなゲームにおいて、まるで現実のような体験を再現することができます。

AMDマルチディスプレイ・テクノロジー:超高解像度ゲーミングに向けた再構成
AMD Radeon R9 および R7シリーズのグラフィックスカードは、ウルトラHD (3840x2160)ディスプレイでのゲーミングのために作られており、タイル化されていない2160p60ディスプレイも今後、AMD Catalystドライバーのリリースにともなってサポートされることになっています。加えて、AMD Eyefinityマルチディスプレイ・テクノロジーに慣れ親しんでいるゲーマーにとっては、システム上でDVIまたはHDMIアウトプットに適合するモニターを接続することによって、実質的にどのようなディスプレイ・アウトプットの組み合わせでも制限なく使えるようになります。

AMD Radeon R9およびR7シリーズのグラフィックスカードは、近日中に発売開始の予定です。

ご参考情報:製品の詳細
AMD Radeon グラフィックスについて(英語)
AMD Developer Summit(APU13)登録サイト(英語)

  1. Application support for Mantle is required.
  2. AMD TrueAudio technology is offered with select AMD Radeon R9 and R7 200 Series GPUs and is designed to improve acoustic realism. Requires enabled game or application. Not all audio equipment supports all audio effects; additional audio equipment may be required for some audio effects. Not all products feature all technologies ? check with your component or system manufacturer for specific capabilities.
  • 関連タイトル:

    Radeon R9 200

  • 関連タイトル:

    Radeon R7 200

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日