パッケージ
FINAL FANTASY XV公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/24 14:50

イベント

新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?

 スクウェア・エニックスは2017年6月23日,「FINAL FANTASY XV」PS4 / Xbox One。以下,FFXV)」のWeb番組「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」を配信した。

画像集#001のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?

 6月27日の配信を控えたDLC「エピソード プロンプト」はもちろん,E3で発表されて話題を呼んだVRゲーム「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」,スマホアプリ「キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon-」iOS / Android「ファイナルファンタジーXV:新たなる王国」iOS / Android)など,広がり続ける「FINAL FANTASY XV UNIVERSE」の最新情報が明かされた。本稿でその模様をレポートしよう。
 なお,記事中で使用している画像は配信映像をキャプチャしたものだ。


●出演者(敬称略)
・田畑 端(FFXV ディレクター)
・大藤昭夫(マーケティング部マネージャー)
・滝澤雅史(MONSTER OF THE DEEP ディレクター)
・中澤孝継(FFXV アップデートディレクター)
・遠矢 司(エピソード プロンプト Co.ディレクター)
・渡部俊明(アウトソーシングマネージャー)
・光岡 希(FFXV コミュニティ担当)


FFXVディレクターの田畑 端氏(左)と,マーケティング部マネージャーである大藤昭夫氏(右)
画像集#002のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?


Xbox One Xに対応し,より美しいグラフィックスに


 まずはE3で正式発表されたXbox One Xで動作するFFXVのムービーが公開された。Xbox One XでFFXVを起動すると,高解像度テクスチャなどを実装するアップデートが自動で行われるという。「解像度はネイティブ4Kとはいかないが,多分3Kは出せる。フレームレートについても30(FPS)よりは高くなっている」(田畑氏)とのこと。

画像集#003のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?
画像集#004のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も? 画像集#005のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?


画像集#007のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も? 画像集#008のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?
画像集#009のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も? 画像集#010のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?
スマホアプリ「キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon-」の最新トレイラーも公開された。4人マルチプレイが可能で,気になる配信は「そう遠くない時期」(田畑氏)
画像集#011のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?


VRゲームは「MONSTER OF THE DEEP」以外にも開発中か?


 続いて紹介されたのは「MONSTER OF THE DEEP」。FFXVの世界で,ノクト達とともに釣りを楽しむVRゲームだ。ディレクターの滝澤氏によれば,ボスにあたる危険な魚もおり,こちらは釣るのではなくボウガンを使って倒すのだという。
 発表時に皆が思ったであろう「なぜ釣りなのか?」という疑問について,田畑氏は「FFXVの世界に没入しつつ,どんな遊びをさせればいいのかと考えていったところ,釣りになった」と答えた

「MONSTER OF THE DEEP」ディレクターの滝澤雅史氏
画像集#012のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?



画像集#013のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?
画像集#014のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も? 画像集#015のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?

 さて,FFXVのVRゲームと言えば,E3 2016に出展された「FINAL FANTASY XV VR EXPERIENCE」関連記事)が気になるところだが,田畑氏によればこの作品は「あくまで試作」だったとのこと。開発を進めていくうえで,FFXVの世界を味わうこととバトルを両立させるにはかなりのリソースが必要なことが判明したため,2つの要素をそれぞれ別のタイトルとすることが決まったという。

 「それぞれ別のタイトルとする」ということは,「MONSTER OF THE DEEP」に加えて,バトルを中心にしたVRタイトルがリリースされると考えるのが自然だが,実際田畑氏は「この後に見据えているタイトルもある」と意味深に語った。
 残念ながらこれ以上の情報は明かされなかったが,今後の発表に注目したいところだ。

 滝澤氏は「MONSTER OF THE DEEP」について,「FFXVの世界に入る臨場感,キャラクターたちと出会って親交を深める楽しさもあります」とアピール。田畑氏は,2017年9月の配信前に「MONSTER OF THE DEEP」を体験できる機会を設けると明らかにした。


6月の無料アップデートは「レガリアTYPE-D」と「カップラーメンスタイル」


 6月無料アップデートでは,「レガリアTYPE-D」「カップラーメンスタイル」が登場する。

FFXV アップデートディレクターの中澤孝継氏
画像集#016のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?

 愛車「レガリア」をハンマーヘッドで改造したレガリアTYPE-Dは,道以外の場所でも走れるようになるほか,モンスターに体当たりしたり,ジャンプしたりといったことができるという。中澤氏によれば,スピードが乗っているほどモンスターに与えるダメージは大きくなるが,さすがに大型モンスターには負けてしまうのだという。配信は6月26日。

画像集#017のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も? 画像集#018のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?

 カップヌードルスタイルは,日清食品の「カップヌードル」とFFXVがコラボした際に,CMでノクトが被っていたユニークなかぶり物をゲーム内に実装したもので,「HP回復速度アップ」の能力を持っている。6月27日のアップデートと同時に,「カップヌードル FINAL FANTASY BOSS COLLECTION ボスキャラパッケージ」の購入者は先行ダウンロードが可能になり,購入者以外にも後日配信されるとのこと。

 なお,配信が延期となっていた無敵スーツこと「魔導インビンシブル」は「もうじき配信される」(中澤氏)とのこと。

画像集#020のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?
画像集#021のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も? 画像集#022のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?
画像集#023のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?


銃撃戦やスノーモービル,アラネアとの連携など,見どころ満載の「エピソード プロンプト」


 6月27日にリリースされるDLC「エピソード プロンプト」についての情報も明かされた。こちらはプロンプトを操作して,アラネアとともに旅をするという内容で,遠矢氏によれば「プロンプトの背景を知ると同時に,1本のゲームとしてプロンプトが成長する物語」であるとのことだ。

エピソード プロンプト Co.ディレクターの遠矢 司氏
画像集#024のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?

 プロンプトは銃を使って戦うが,FPSやTPSに慣れていない人でも楽しめるよう,自動で敵を狙うオートエイム機能を実装し,ハンドガンの弾薬を無限にするなどの配慮がなされているという。ハンドガン以外にもさまざまな武器が登場するが,こちらは弾を節約せずにどんどん使っていけるほど頻繁に手に入るそう。また,プロンプトとアラネアの連携技もいくつか用意されているとのことなので,こちらも楽しみだ。

画像集#025のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?
画像集#027のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も? 画像集#026のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?

プロンプトとアラネアの冬服姿
画像集#028のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?



 気になるボリュームは,ストーリーだけを追っていくと2時間ほどでクリアでき,サブクエストなどの寄り道をすればもっと長く楽しめるという。クリアすると,スノーモービルに乗って雪山を走るタイムアタックモードが解禁される。

画像集#029のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?
画像集#030のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も? 画像集#031のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?

タイムアタックモードのプレイを披露した,アウトソーシングマネージャーの渡部俊明氏。ちなみに氏のベストタイムは1分7秒48とのこと
画像集#032のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?

 コースは分かれ道があったり,敵がいたりと,単なるレースゲームではないようで,取ると一時的に速度がアップする「スピードジュエル」といったアイテムも置かれているため,やり込みがいがありそうだ。なお,タイムはゲーム内からSNSで発信できるとのこと。

画像集#033のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?


「ファイナルファンタジーXV:新たなる王国」のムービーも公開


 スクウェア・エニックスと,「ゲーム・オブ・ウォー」iOS / Android「Mobile Strike」iOS / Android)で知られるMachine Zoneが提携したスマホ向けアプリが「ファイナルファンタジーXV:新たなる王国」。番組内ではノクトたちの周囲に都市がどんどんできあがっていき,大勢の兵士たちとともに戦いに挑むというイメージムービーが公開された。
 田畑氏は「FFXVチームも監修しており,FINAL FANTASY XV UNIVERSEの一員としてお勧めできる内容です」と語った。

画像集#034のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?
今回公開されたムービーはあくまでイメージで,実際のプレイとは違ったものであるとのこと
画像集#036のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も? 画像集#037のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?
画像集#038のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も? 画像集#039のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?

FFXV コミュニティ担当の“ミッツー”こと光岡 希氏(左)からはアンケートについての中間報告が行われた(右)。ゲーム内アンケートは2017年6月26日まで受け付けているという。最終的な集計結果については何らかの形で公開する予定だそうだ
画像集#040のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も? 画像集#041のサムネイル/新情報満載の「ファイナルファンタジーXV アクティブ・タイム・レポート E3 2017 スペシャル」をレポート。新たなVRゲームの構想も?

 最後に大藤氏は「夏のgamescomで,しっかりと喜んで頂ける発表ができるよう準備中ですので,楽しみにしていて下さい」と語り,放送を締めくくった。

「FINAL FANTASY XV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXV:新たなる王国

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XV

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXV:新たなる王国

  • 関連タイトル:

    MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV

  • 関連タイトル:

    キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon-

  • 関連タイトル:

    キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月27日〜09月28日
タイトル評価ランキング
71
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年03月〜2022年09月