オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アホ毛ちゃんばら
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アホ毛の道は一日にして成らず。iOS向けアクション「アホ毛ちゃんばら」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第261回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/05/29 10:00

連載

アホ毛の道は一日にして成らず。iOS向けアクション「アホ毛ちゃんばら」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第261回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。 そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 「アホ毛」。それはアニメや漫画の登場キャラクターによく見られる,頭頂部の異常なまでに跳ね上がった毛髪のこと。そのアホ毛を自在に操って格闘するという,トンデモ設定のアクションゲームが,本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介する「アホ毛ちゃんばら」だ。

 本作の動くアホ毛たちはなぜ生まれたのか? ゲーム内の説明では「万物に宿る仏性が知恵を持たぬ無明の山川草木の中で目覚めたとき“それ”は生まれた。」とあるが,ちょっと何を言ってるか分からない。あまり深く考えずにプレイしよう。

本作は無料でダウンロードできるが,プレイできるのは1ステージのみ。気に入った人は,ぜひ残りの全ステージをアンロック(250円)して,たっぷり遊んでほしい
アホ毛ちゃんばら アホ毛ちゃんばら

「アホ毛ちゃんばら」ダウンロードページ(App Store)


 本作は,CPUとの1対1バトルに勝利して,先へと進んでいくという構成になっている。ステージを選択するとまずキャラクターたちの会話パートが始まり,その後バトルへ突入。このバトルで何人かの敵を倒すと,ステージボスが登場し,ボスを倒せば晴れてステージクリアだ。ただし,ボスを倒すまえにこちらの体力がなくなってしまうとゲームオーバーとなる。

アホ毛ちゃんばら アホ毛ちゃんばら

 バトルでは,こちらが攻撃したいときに画面をタップすると,アホ毛がビヨーンと相手めがけて伸びる。ヒットすれば相手にダメージを与えられるが,空振りするとアホ毛が地面にささって行動不能となるので,相手の隙を付いて攻撃しよう。ただの連打ゲーではないのだ。

 タップによる通常攻撃以外にも,画面を一定時間ホールドしてから離すという操作で強力な攻撃を繰り出す「ため攻撃」や,タイミングよくスワイプして相手の攻撃をかわす「回避行動」といったアクションも可能だ。回避では,相手のアホ毛を注意深く観察すれば攻撃のタイミングが分かるので,それにあわせて画面を上から下へすっとスワイプすればいい。回避に成功すれば相手のアホ毛が地面に刺さるので,このときはこちらの大チャンスとなるのだ。

敵にオーラが出たり,目が光ったりしたら「最大パワーでの攻撃」がくる。回避に備えよう
アホ毛ちゃんばら アホ毛ちゃんばら

 本作の重要な要素に「すたみな」がある。戦闘中は自分の体力の下に「すたみなバー」が表示され,攻撃したときや力を溜めているとき,回避行動をとったときなどに消費される。
 このすたみなが切れてしまうと一定時間操作ができなくなり,敵のアホ毛攻撃のまえになす術なくなってしまうので,注意しておこう。
 すたみなは攻撃や回避をしなければ徐々に回復するほか,回避に成功したときには大きく回復する。なので,適当に攻撃するよりも相手の攻撃をしっかり待ち,回避後にコツコツ攻撃を当てていく,という戦い方がオススメ。本作においては,攻撃は最大の防御ではないのだ。

 なお,相手がすたみな切れを起こすこともある。そのときはこちらの強力なアホ毛を相手にぶち当ててやろう。

ボスを倒すと,そのアホ毛を引き抜いて引導を渡すという謎の儀式が……。相手の生命には関わらないようなのでご安心を
アホ毛ちゃんばら アホ毛ちゃんばら

 ボスにたどり着くまでに登場する敵は,倒されたときにアイテムを落とす場合がある。アイテムをタップして拾うと,すたみなバーの上にアイコンが表示され,以降のバトルではこのアイコンをタップして使用可能だ。
 アイテムには「体力回復」,「すたみな回復」,「相手に大ダメージを与える」といった効果を持つものがあるので,できればボス戦にこれらを持ち込みたいところ。

倒した相手のアホ毛は「アホ毛学習帳」に記録される。「ビニール傘」や「ネコ」,「割れた瓶」などなど,もはや毛といっていいのか分からないようなものばかり
アホ毛ちゃんばら アホ毛ちゃんばら

 設定の奇抜さが目立つが,気を抜くと相手の強攻撃で戦況を一瞬で変えられてしまうという,バトルのバランスが素晴らしい本作。相手との駆け引きが好きなゲーマーにはとくにオススメしたい一本だ。アホ毛好きも,そうでない人も,アホ毛道を極めて欲しい。

アホ毛ちゃんばら アホ毛ちゃんばら

著者紹介:トリスター&オクムラワタル
平成生まれのゲーム野郎。ファミコンとともに幼年期を過ごし,ゲームによって育てられた存在。ジャンルを問わずゲームを愛しており,FPSから恋愛シミューレーションまでなんでもいじる。ちなみに説明書は読まない派である。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    アホ毛ちゃんばら

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月04日〜12月05日