オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NVIDIA,据え置きゲーム機型Android TVデバイス「SHIELD」を北米で販売開始。500GB HDD搭載の上位モデル「SHIELD Pro」は約300ドルに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/05/29 20:31

ニュース

NVIDIA,据え置きゲーム機型Android TVデバイス「SHIELD」を北米で販売開始。500GB HDD搭載の上位モデル「SHIELD Pro」は約300ドルに

 北米時間2015年5月28日,NVIDIAは,据え置き型ゲーム機風のAndroid TVデバイス「SHIELD」を北米市場向けに発売した。SoC(System-on-a-Chip)として新型Tegraである「Tegra X1」を採用した初のコンシューマ向け製品で,内蔵ストレージに記憶容量16GBのフラッシュメモリを搭載するモデルと,記憶容量500GBのHDDを搭載する「SHIELD Pro」の2モデルがラインナップされている。価格は順に,199.99ドル,299.99ドル。国内での発売時期や価格は発表されていない。

写真右がSHIELD本体。中央は別売りのリモコン「SHIELD Remote」,左がワイヤレスゲームパッドの「SHIELD Controller」である
SHIELD

 SHIELDの詳細は,2015年3月の発表時に掲載したレポート記事に詳しくあるが,簡単にいえば,別売りのリモコンやゲームパッドを使ってAndroid用ゲームをプレイしたり,クラウドストリーミングサービス「GRID Game Streaming」で提供されるPCゲームをプレイしたりできる,ゲーム用途を重視したAndroidデバイスである。
 SoCのTegra X1はH.265デコーダ機能を内蔵しており,本体背面にはビデオ出力としてHDMI 2.0を装備しているので,HDMI 2.0入力を備える4K対応テレビに接続すれば,ビデオ配信サービスが提供する4K放送の再生マシンとして使うことも可能だ。

製品情報ページに掲載されていた。SHIELDの天面(上写真)および背面(下写真)。背面には,左からmicro SDカードスロットとUSB 2.0(Micro-B),USB 3.0(Type-A)×2,Gigabit Ethernet,HDMI 2.0出力,ACアダプター用電源コネクタが並んでいる
SHIELD
SHIELD

 Android TVに対応するゲームは,まだ多いとはいえない状況であるのがネックではあるものの,GRID Game Streamingは日本でもサービスされているので,クラウドゲームをプレイする端末として利用することはできるだろう。国内での発売に期待したい。

●SHIELDの主なスペック
  • OS:Android TV
  • プロセッサ:Tegra X1
  • メインメモリ容量:3GB
  • ストレージ:内蔵(16GB,500GB)+microSDXC(最大128GB)
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11ac(2x2 MIMO)
  • Bluetooth対応:4.1(Bluetooth LE対応)
  • 本体サイズ:210(W)×25(D)×130(H)mm
  • 本体重量:約654g
  • 搭載インタフェース:HDMI 2.0,USB 3.0(Type A)×2,USB 2.0(Micro-B),Gigabit Ethernet

SHILED 製品情報ページ(英語)

  • 関連タイトル:

    SHIELD

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日