パッケージ
黒い砂漠公式サイトへ
読者の評価
93
投稿数:179
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/01/18 19:00

プレイレポート

[プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 基本プレイ無料のPC用MMORPG「黒い砂漠」で本日(2023年1月18日),女性クラス「ウサ」の双子の姉となる「メグ」が実装された。実装に先駆け,短期間ながらテストサーバー「黒い砂漠研究所」でテストプレイができたので,ファーストインプレッションをメグの魅力と共にお届けしよう。

画像集 No.001のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 なお,日本語のスキル名や効果などの表記は,今後変更になる可能性がある。


ウサの双子の姉“メグ”


 まずはメグというキャラクターのバックグラウンドに触れておきたい。

右がメグ。左のウサの双子のお姉さんだ
画像集 No.002のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 メグとウサは現在開発中の地域「朝の国」の出身キャラクターだ。朝の国は韓国の伝統文化などをベースにしたアジアンな雰囲気のエリアで,「九尾狐」や妖怪的なものが出現することが予告されている。これまで西洋文化テイストが中心だった黒い砂漠とは異なる雰囲気が楽しめるだろう。朝の国については実装に向けての雰囲気づくりも行われており,メグとウサに関する「オーディオブック」も公開されている。



 そして,メグとウサはオーディオブックにもある通り,王の双子として生まれた娘だ。しかし,望まれない生まれによって「災の元」として扱われ,その出生を抹消されてしまう。二人は「右道房」という組織にたどり着き,心身の修練によって道術を扱う「道士」としての人生を歩むことになる。
 右道房の弟子として着々と頭角を現す妹ウサに対し,姉のメグは芳しい成果を上げることができなかった。メグは右道房における居場所を失い,とある事件をきっかけに敵対する「左道房」と手を組むことになる。そして,必然的にウサとも敵対的な関係となってしまったのである。

 そうして彼女らは,九尾狐が持つ密輸品である「黒い石」に導かれ,再び相まみえることになるのだ。


メグの全体的な特徴


 メグは異界の存在である「狐神」と契約を結び,「狐霊符」を飛ばして戦う呪術師だ。狐霊符の攻撃は攻撃範囲がかなり広く,メグ自身の狐のような素早い動きも相まって,攻撃範囲がかなり広く感じるキャラクターに仕上がっている。

右手に持っているのが「狐霊符」だ
画像集 No.003のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 移動に関しては「横方向への移動」が得意な印象を受ける半面,前方への移動力はそこまで強くない調整になっているようだ。例えば↑+[F]キーの「華狐道」では左右にステップしながら前進するというトリッキーな動きで,慣れないと障害物にぶつかりやすい。このような動きはウサのShift+スペースキーで出る「蝶颯雲」スキルにも近いが,メグの場合はそれよりも「横に振って撹乱する」という意図が強く感じられる挙動になっている印象だ。

画像集 No.004のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 また,後退ガード(Sガード)や[Q]キーによる定位置ガードがないという点でも,最近のクラスとしてはストイックであり,言い換えればウサより打たれ弱くなりがちなポイントになっている。まずはHP回復などの手段と適切な戦闘距離を覚えることから始めよう。

↓+左クリックでHP回復,↓+スペースキーでMP回復


 というわけで,早速HP回復とMP回復のスキルを紹介する。メグの場合は↓+左クリックの「魂飛魄散」を敵に当てるとHPが回復し,↓+スペースキー(あるいは何かの攻撃後にスペースキー)で出る「髪差の一閃」を当てるとMPが回復する。
 つまり↓+左クリックからスペースキーといった攻撃を当てれば,HPもMPも回復する。MPはほかにも,左クリック「狐霊符術」や右クリック「狐神霊:爆符」といったシンプルな攻撃でも回復する。いずれも再使用待機中には回復しないので注意したい。

「魂飛魄散」遠距離から攻撃を当ててHPを回復できるのも強みだ
画像集 No.005のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

回避しつつ敵を釣る


 ガードがないメグには,回避しつつ使える,勝手の良い攻撃が重要となる。そこでおすすめしたいのは,←+左クリック,または→+左クリックで繰り出される「呪霊」だ。これで敵の周りを高速で移動しつつ範囲攻撃を行うことができる。また,かなりの射程を持った攻撃になっているため,遠くの敵の釣り出しまで可能だ。ただし,この攻撃は持久力をリソースとするため,延々と出し続けることができない点には気をつけたい。

画像集 No.006のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 前述のように,後退ガードなどの手軽なガードはないが,「前方ガード」付きのスキルを出して攻撃を受ければ,瞬間的なガードはできる。「前方ガード」付きスキルの中にはHP回復スキルである↓+左クリック「魂飛魄散」も含まれているので,危ないと思ったら敵のほうを向いて「魂飛魄散」を出すのが良いだろう。ほかにもいくつかの前方ガード付きスキルはある。

「前方ガード」が発動していることを示すアイコン
画像集 No.007のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

分身と瞬間移動


 メグは伝承スキル「強:狐神霊:玄神」を習得すると,特定の攻撃を行った際に「分身」を1体生み出せるようになる。分身が生じているときに[Q]キーを押すと,その分身の位置にメグが瞬間移動する。スキルによって分身が現れる位置は異なるうえ,少し経つと消えてしまうので,戦略的に利用するには慣れが必要だ。

●分身の出現位置はスキルごとで異なる

 ↑+[Q]キーの「憑裂閃」を発動すると,メグが前方へ移動しながら攻撃し,スキル発動の位置に「分身」を出現させる。つまり,自分の後ろに分身が出現するわけだ。

画像集 No.008のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 Shift+[Q]キーの「爆狐炎」を発動すれば,メグは移動せずに攻撃し,前方に分身を出現させる。

画像集 No.009のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 ←+左クリック,または→+左クリックの「呪霊」なら横に分身が現れる。

画像集 No.010のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

●分身の場所へ移動する前にスキルを出せる!

 [Q]キーで分身の場所へ移動する前に,スキル詠唱を挟むこともできる。例えば,範囲攻撃スキルの「爆狐炎」(Shift+[F]キー)を挟んでから[Q]キーを押すことで,瞬間移動しつつの攻撃が可能となるのだ。

・Shift+[Q]キー → Shift+[F]キー → [Q]キーと入力すれば,その場で範囲攻撃を行ったあと,さらに範囲攻撃を繰り出しながら前方へ瞬間移動する。

・↑+[Q]キー → Shift+[F]キー → [Q]キーと入力すれば,前方への移動攻撃のあと,範囲攻撃を繰り出しながら後ろに瞬間移動する。


ド派手な範囲攻撃が気持ちいい!


画像集 No.011のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 メグの攻撃はとにかく派手で,見るからに強そうに感じる。狐霊符を投げれば画面中が紅に染まり,そこら中で爆発が起きているかのようだ。攻撃範囲も広いので,基本的に敵との距離を保って,リーチを生かした攻撃をすれば,格上の敵も比較的安全に倒せるだろう。
 ただ,スキルのエフェクトが少し濃いので,周辺状況が分かりづらく感じることがあるかもしれない。そんなときは,設定画面からエフェクトの透明度を少し抑えてやれば見やすくなる。


 こちらの動画のように,あまり頻繁な移動は必要なく,ほどよい硬さの敵がワラワラと湧いている狩り場だと,気持ちよく狩りができる。ゲームの中盤以降ではそういった狩り場が多くなってくるのであまり問題ないと思うが,序盤や格下狩り場などでは,うまく移動を含むスキルをつなげないと途中で移動を挟むことになりそうだ。また,ワープ後の背後に障害物があるとカメラが暴れることがあるので,狭い屋内での狩りもやや不向きかもしれない。

メグに力を与える「狐神」


画像集 No.012のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 メグは異界の存在である「狐神」と契約を結んでおり,狐の力を宿している。伝承後は何もしないで立っていると近くに狐が現れるので,テスト中は街中も狐だらけになっていた。この狐はリトルサマナーの黒狼のように乗れたりはしないが,一部の攻撃では敵に突っ込んでいったりする。

霊体のように見える狐の上半分はメグの武器である「狐霊符」がびっしりと貼り付けられているのが分かる。また,何種類かポーズがあるようでなかなか愛嬌がある
画像集 No.013のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

シーズンで育てたキャラレベルをメグにコピーして効率プレイしよう


 さて,本日実装されたメグをさっそく育成したいところだが,2022年12月から行われている「ウィンターシーズン」でキャラ育成をしたばかりというプレイヤーもいるだろう。

 そんな人に使ってほしいのが,シーズンキャラクターでのみ利用できる「プガルの秒時計」だ。これを使うと,シーズンキャラクターのレベルとスキルポイントを新キャラクターにコピーできる。なお,プガルの秒時計を使うと,そのキャラクターは一般キャラクターに変更される。

画像集 No.014のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

●プガルの秒時計の使い方と効果
1. シーズンキャラクターを満足行くまで育成(最低Lv25以上。おすすめはLv60以上)
2. 1のキャラで各街のNPC「プガル」からの依頼「[ウィンターシーズン] プガルの特別な秒時計」を完了し,「プガルの秒時計」を受け取る
3. メグなど育てたい新キャラクターを作成
4. 1のキャラで「プガルの秒時計」を使用する
5. 対象キャラに3で作成した新キャラを指定する
6. 1のキャラの経験値(キャラクターレベル)とスキル経験値が3のキャラにコピーされる

プガルの秒時計の使用画面。右側にLv25以下のキャラクターを指定できる。指定したキャラクターに経験値がコピーされ,シーズンキャラクター権も移される
画像集 No.015のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 例として,ウサをシーズンで育てているとしよう。メグを新規の一般キャラクターとして作成したあと,ウサで「プガルの秒時計」を利用し,転換するキャラクターとして作成したメグを指名する。そうすると,ウサのレベルやスキルポイントはそのままで,メグにウサの戦闘・スキル経験値を「コピー」できる。メグを育てなくても即戦力になるので,時間的にもかなり大きいメリットである。

 しかし注意点もある。プガルの秒時計を使うと前述のとおり,ウィンターシーズンキャラだったウサが一般キャラクターに変更され,メグが新たなシーズンキャラクターになる。それと共に,ウィンターシーズンで作成したトゥバラ装備を利用できる対象キャラもメグに変わるのだが,「武器」はウサ専用のままなのである。

防具とトゥバラアクセサリーは「シーズンキャラ専用」以外の縛りがないので,新たにシーズンキャラになったメグがそのまま着用できる。しかし,トゥバラ武器類(メイン武器,補助武器)は「シーズンキャラであるウサ専用」なのでメグでは着用できない
画像集 No.016のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 しかし,プガルの秒時計を使うと,元シーズンキャラだったウサのバッグに「トゥバラメイン武器交換券」「トゥバラ補助武器交換券」「トゥバラ覚醒武器交換券」が入る。これをメグに渡して利用すると,ウサが使っていたトゥバラメイン武器,トゥバラ補助武器をメグ用の武器に交換できるのだ。

画像集 No.017のサムネイル画像 / [プレイレポ]「黒い砂漠」に狐系のお姉さん“メグ”が登場。画面を真っ赤に染める東洋の道士

 ただ,これを利用すればメグの武器と防具などが揃うが,今度はウサの装備がなくなってしまう。
 そこで今回のウィンターシーズンでは,「ナルシラン装備(武器3種,防具4種)」という一般キャラクター用装備が追加支給されることが決定している。これは一般キャラクターで着用が可能な中級装備で,シーズンを卒業したウサに着用させられる。メグを育てつつ,ウサをワールドボスやフィールドボスの出現場所に配置しておけば,ボスが出現した際にキャラクターチェンジですぐにボスに向かわせることもできるだろう。

 そして,「プガルの秒時計」自体ももう1つ配布される。つまり,ウィンターシーズンですでにプガルの秒時計を使って別のシーズンキャラを作成したという人も,現在のシーズンキャラで追加配布のプガルの秒時計を使ってメグを育成できるわけだ。

 これほど手軽にキャラを増やせる機会はめったにないので,このチャンスをぜひ活用してほしい。ウィンターシーズンは2月中旬まで開催されるので,新規プレイヤーでも要領よく攻略すれば,3つのキャラクターを一気に用意することができるだろう。GMノートにも解説があるのでこちらも確認しよう。

「黒い砂漠」4Gamerサテライトサイト


「黒い砂漠」公式サイト

  • 関連タイトル:

    黒い砂漠

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月05日〜02月06日