オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
英雄クロニクル公式サイトへ
  • サクセス
  • 発売日:2011/09/29
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
74
投稿数:19
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「英雄クロニクル」をモチーフにしたアーマードバトルのエキシビションマッチが2016年12月11日に開催。観戦招待などもアナウンスされた発表会の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/10/17 17:30

ニュース

「英雄クロニクル」をモチーフにしたアーマードバトルのエキシビションマッチが2016年12月11日に開催。観戦招待などもアナウンスされた発表会の模様をレポート

 サクセスは2016年10月15日,同社がサービス中のブラウザシミュレーションRPG「英雄クロニクル」が,日本アーマードバトル・リーグ(以下,JABL)とコラボレーションすることを発表した(関連記事)。
 これは,JABLが同日に東京都内で開催した「STEEL! リーグマッチ優勝記念パーティー」にて明かされたもの。本稿では,会場にてアナウンスされたコラボの内容ををお伝えしよう。

「英雄クロニクル」公式サイト


コラボの発表を行った英雄クロニクルのプロデューサー,オッド氏
 JABLは,これまで4Gamerでも何度か紹介してきたとおり,西洋甲冑を装備して戦う競技「アーマードバトル」の公式大会「STEEL!」を主催している団体で,来たる12月10日および11日には日本初の国際大会「STEEL! HEROES」を開催する。
 今回のコラボの発端は,そのSTEEL! HEROESにサクセスがスポンサーとして協賛したことにある。

 コラボの概要は,12月11日に東京・スターライズタワーで開催されるSTEEL! HEROES本選にて,英雄クロニクルをモチーフとするエキシビションマッチを行うというもの。

 このエキシビションマッチは,5名のアーマードバトル選手が英雄クロニクルに登場する五つの陣営の代理として戦うという内容で,誰が勝ち残るかを懸けて以下の全3試合が行われる。

・第1試合:5名全員によるバトルロワイヤル
・第2試合:第1試合の勝者を除いた4名によるバトルロワイヤル
・第3試合:第1試合と第2試合の勝者による個人戦

会場では,エキシビションマッチに参戦する選手のうち3名が紹介された。左からジョシュア・ドリー選手,ショーン・ヘンリー選手,クリス・ペリー選手。残り2名の選手と,どの選手がどの陣営の代理を務めるのかなどは追って発表される

 そして最後に勝ち残った選手にはサクセスより賞金10万円が贈呈されるほか,その選手の陣営に所属する英雄クロニクルのプレイヤーにも,ゲーム内アイテムがプレゼントされる。

 また,サクセスと英雄クロニクルチームでは,このエキシビションマッチの開催に先駆けて特設サイトの設置や公式生放送の配信を行う予定。これらの取り組みでは,STEEL! HEROESを観戦するうえでのポイントや,出場する各選手のプロフィールや得意技などを紹介し,アーマードバトルに詳しくない人であっても今回のコラボを楽しめるようにしていくという。

 さらにこのコラボに伴い,英雄クロニクルのプレイヤーのなかから抽選で50名をSTEEL! HEROES観戦に招待することも発表された。応募方法など詳細については,英雄クロニクル公式サイトをチェックしてほしい。

 今回のコラボの経緯について,英雄クロニクルのプロデューサーを務めるサクセスのオッド氏に会場にて直接聞いてみたところ,「初めてSTEEL!の試合を観戦したとき,その迫力に感動し,より多くの人にアーマードバトルの存在を知ってほしいと考えたから」との答えが返ってきた。またオッド氏は「映像だけではあの迫力は伝わらないので,ぜひ会場に足を運んで生の試合を見てほしい」とも語っていた。
 ちなみに,まだ英雄クロニクルではプレイヤーではないという人も,締切までに会員登録すればSTEEL! HEROES観戦招待に応募可能とのこと。本稿を読んでアーマードバトルの観戦に興味を持った人は,英雄クロニクルに会員登録してみてはどうだろうか。

会場では,8月に開催された2016年度STEEL! リーグマッチの表彰式や豪華賞品を懸けた抽選会なども行われた
2016年度STEEL! リーグマッチ 団体優勝 サングリエ
2016年度STEEL! リーグマッチ へービーウェイト個人総合優勝 田中克実選手(左)と,同ライトウェイト個人総合優勝 佐藤尚紀選手(右)
ゲストとして総合格闘家の菊野克紀氏も登壇。先日,和甲冑を着用して戦うイベントに出場したとのことで,アーマードバトルへの参戦にも意気込みを見せていた

「英雄クロニクル」公式サイト

  • 関連タイトル:

    英雄クロニクル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月23日〜02月24日