オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アイドルマスター2公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
先輩チーム対後輩チームによる白熱のバトル。「アイドルマスター ミリオンライブ! ローソンキャンペーン Special Party」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/09/09 14:24

イベント

先輩チーム対後輩チームによる白熱のバトル。「アイドルマスター ミリオンライブ! ローソンキャンペーン Special Party」をレポート

今井麻美さん
アイドルマスター2
 えへへ,遅くなっちゃいましたけど,2013年8月11日,ランティスは都内のライブハウスにおいて「アイドルマスター ミリオンライブ! ローソンキャンペーン Special Party」を開催した。なんとなくデジャヴュを感じる出だしだが,このイベントは,2013年4月23日〜5月27日,全国のローソンでキリンビバレッジの商品を対象に行われたキャンペーンの当選者だけが招待される,いわゆる一つのシークレットライブだ。ソースによってイベントタイトルが微妙に違ってたりするのだけど,本稿では前述の表記でいきたいと思う。いいですよね。いいと言ってください。

 個人的には,2011年7月に行われたキャンペーン以来,機会あるごとに水,缶コーヒー,炭酸飲料などをラッパ飲みし,チョコレートをむさぼるように食べたものだが(大げさ),やっぱりサッパリ当たらなくてガックリしたという過去を持っている。そんな私が,このたび取材という形でようやく行けることになったわけだ。そういえば,近所のローソンで「いや,箱でください」と店員さんに言ったら,“あ,この人もだ”という表情をされたのも懐かしい思い出だといえるだろう。今回のイベントは,キャンペーンでも大きく取り上げられていたように,バンダイナムコゲームスがGREEで展開中のソーシャルゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」をフィーチャーしたものになっており,出演者は以下の皆さん。

■出演
・今井麻美さん(如月千早役)
・仁後真耶子さん(高槻やよい役)
・原 由実さん(四条貴音役)
・雨宮 天さん(北沢志保役)
・郁原ゆうさん(エミリー・スチュアート役)
・渡部優衣さん(横山奈緒役)


アイドルマスター2 アイドルマスター2

「アイドルマスター」シリーズ公式サイト

「アイドルマスター ミリオンライブ!」公式サイト


 詳しい人なら気づくかもしれないが,司会を務めた今井さんは,最初の発表では出演者としてリストアップされていなかったはず。実はこの直前,ミリオンライブ!の最新CDである「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 04」発売記念イベントが行われており,今井さんはそれにゲスト出演していたのだが,そのまま残っていたら「おまえ,いるなら出ろ」という流れで司会を担当することになったとのこと。こりゃまた,なんという手作り感覚。いいじゃないですか。観客席とステージも,めちゃくちゃ近いし。

郁原ゆうさん
アイドルマスター2
 というわけで,ローソンの制服姿でステージに登場した出演者の皆さんだが,今回のテーマは「先輩チームと後輩チームの対決」とのこと。お互いのプライドをかけた,白熱必至の戦いが演じられるはずだ。たぶん。
 どちらが先輩チームでどちらが後輩チームなのかは書くまでもないと思うので書かないですが,最初の対決は「ローソンと私」。これは,ステージに用意されたさまざまな商品(いずれも,ローソンで購入可能)から3つを選び,それを絡めつつ自己紹介するというもの。後輩チームには,これが生まれて初めてのイベントという人もいたわけだが,いきなりハードル高すぎだ。

 こういうものは最初にやっちゃったほうがいいということで,まずは仁後さん。仁後さんはチョコレートとサバの缶詰とプリンを選び,「チョコっとサバサバしていますが,甘いプリンが大好きな私です」とキレイにまとめた。お・み・ご・と。この巧みな手腕に後輩チームはひるむかと思われたが,そんなことはまったくなくて,続く郁原さんは,チョコレートとスライスチーズと味噌を選んで,チョコっと緊張しいですが,ハイ・チーズの笑顔で乗り切るのがミソです,と返したのだ。やるなあ。

仁後真耶子さん
アイドルマスター2
 以下,長くなりそうなので急ぐと,続く雨宮さんは,味噌とカレーと蚊よけのスプレーを選択し,この味噌はうちで使っていますが,ダシ入りですので誰でもおいしく味噌汁が作れます。私は辛いカレーが苦手なんですが,ローソンでは甘口も売っているので大丈夫です。そして蚊よけのスプレーは金鳥(大日本除虫菊)の製品ですが,私も緊張しいなんですと,なんとなくテレビショッピング風にまとめた。

 さらに渡部さんはスルメと海苔と雑誌(ビッグコミックスピリッツ)を選び,噛めば噛むほどおいしい味が出る,ノリノリな私。熱いスピリッツでがんばります,とのこと。ちなみに渡部さんは,演じているキャラクターの横山奈緒と同様,大阪出身のネイティブな関西弁スピーカーだ。
 最後は原さんで,水と味噌とカップ焼きそばを選び,水は味噌汁も作れるしカップ焼きそばを作ることもできる。そんな万能な水が大好き……なので,きっと私も万能だよね,と,一瞬これは水の宣伝かなと思わせておいて,なんとか自己紹介につなげた。セーフ。

 以上……と思っていたら,仁後さんからの注文で,最後に今井さんが自己紹介をすることに。わき上がるミンゴスコールに送られてステージ中央に立った今井さんは,トマトジュースとサラダうす焼(おせんべい)とヒヤロンミニ(冷却パック)を選び,こんにちはー。私は如月千早を演じている今井麻美です。千早は可愛い歌,例えばトマトジュースのように赤い血をガッとやってチュッと吸ってはぁーん,という曲は苦手なんです。また,このサラダうす焼きのように薄いと言われますが,それはこのヒヤロンミニのようにクールな千早のことであって,私のことではございません,と半ば強引にまとめたのだ。薄いって……。
 それで,今のはどっちが勝ちなの? と一瞬思ったものの,ここまではまだ自己紹介パートであり,対決はこれからだ。それにしても後輩チーム,かなりの実力派揃いの様子ではないか。

アイドルマスター2
渡部優衣さん
アイドルマスター2
雨宮 天さん

 さて,先輩後輩対決の第1弾は,どうやら恒例であるらしい「ローソン食レポ対決」だ。これはローソンのおいしい物を食べてその魅力をレポートするという対決なのだが,後輩チームの能力が意外なほど高いこともあり,今回は「お題つき」となった。
 最初の対決は,おなじみの「からあげクン」の食レポだが,お題とは,先輩チームが「ツンデレお嬢様」を,また後輩チームが「関西の人」を演じつつレポートするという,アイドルとして必要な演技力を鋭く問うものだ。

 というわけで,最初は先輩チームがお手本として,ツンデレお嬢様によるからあげクン食レポに挑んだのだが,しかし,原さんがツンデレお嬢様というより,仁後さんがあとで「さっきのは,何者?」と目を丸くするような謎のキャクターに変貌してしまった。オネエ言葉だし。対して,渡部さんを擁する後輩チームはどう見ても優勢であり,来場者の拍手によって決められた勝負の結果は,予想どおり後輩チームの勝ち。原さん,面白すぎでしたが残念です。

原 由実さん
アイドルマスター2
 2回戦は「プレミアムティラミス」を対象に,今度は先輩チームが「ミステリアスなお嬢様」を,そして後輩チームが「おばあちゃん」を演じつつレポートすることになったが,後輩チームは,ここで非常に高い演技力を発揮した。演技に入り込んだ雨宮さんが,顔つきまでおばあちゃん風になったため,今井さんから「アイドル!」と注意される場面もあったりなんかして,これは可愛い。ただしおばあちゃんなので,「テラミスおいしい」としか表現できないところが難点といえば難点だったかもしれない。
 対する先輩チームは,ミステリアスなお嬢様といえばこの人,原さんの演じる四条貴音を残念ながら禁じ手にされてしまったため,やや混乱。今井さんを交えた話し合いの結果,楽屋での2人の会話を再現すれば,それはそれで十分にミステリアスなお嬢様風だという結論に落ち着き,なんともふわっとした雰囲気の食レポが繰り広げられた。結局そのティラミスどうなのというモヤモヤ感は残ったものの,ティラミスのようなふんわり感が来場者に受けたか,2回戦は先輩チームが勝ちを拾うことになった。

アイドルマスター2
 以上のような一進一退の息詰まる攻防で引き分けとなった食レポに続き,最後に待っていたのが「ローソン絵しりとり」だ。勝敗はここで決することになったわけだが,対決の内容はその名のとおり,絵によるしりとりで,人数の関係で司会の今井さんが先輩チームに入り,3人vs.3人の対決となった。アイドルたるもの,画力もまた重要なのだ。たぶん。

 先攻は先輩チームで,お題はローソンの人気商品「Lチキ」。最初に描いた今井さんの絵はある女性の顔で,今井さんとしてはこの絵「アイドルマスター」シリーズで三浦あずさ役を演じる,たかはし智秋さんのあだ名,「キング」のつもりだったのだが,ロングヘアー(現在のたかはしさんはショート)で描いてしまったため,続く原さんが「金髪美女」と勘違い。そのため原さんは「女子高生」を,続く仁後さんは「胃袋」を描き,なんとなくLチキから胃袋って,それはそれでいいんじゃないのと思ったものの,最初のつまずきが大きすぎた。

 対する後輩チームのお題は,あんこやの「豆大福」。最初の郁原さんが,分かりやすく「栗」を描き,雨宮さんが「リス」,そして最後の渡部さんが「スイカ」と,無難にまとめ,さらに絵を描くのにかかった時間もずっと短かったこともあって,後輩チームが勝ちを収めた。
 かくして,今回のイベントにおける先輩後輩対決は,後輩チームに軍配が上がったのだ。おめでとうございます。優勝チームには豪華賞品……のようなものはとくになくて,今の気持ちをさっきの食レポのキャラクターで一人ずつ語るという,トラップ的なものだったのだ。ローソンシークレットライブ,なかなか厳しい。

 郁原さんが関西人,雨宮さんがおばあちゃん,そして渡部さんが,ツンデレお嬢様で喜びの気持ちを表したあと,いよいよライブパートが始まった。セットリストは以下のとおりでございます。
 
■セットリスト
01.READY!!(今井さん,仁後さん,原さん)
02.キラメキラリ(仁後さん)
03.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(渡部さん)
04.微笑み日和(郁原さん)
05.フラワーガール(原さん)
06.ライアー・ルージュ(雨宮さん)
07.SnowWhite(今井さん)
08.Thank You!(雨宮さん,郁原さん,渡部さん)


アイドルマスター2
 以上,一気に8曲,怒濤のライブが繰り広げられたのだが,「キラメキラリ」では,“ギターソロ・カモーン”の代わりに今井さんと原さんがカモーンされて,3人でステージに立つ場面も。現在行われている全国ライブツアー「THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!!」関連記事)では,生バンドを相手にギターソロ・カモーンをやっている仁後さんだが,リハーサルのときはそれがなくてちょっと寂しく,それでリハーサル終了後,今井さんと原さんを呼ぶことに決めたという。2人が出てきてくれたことが嬉しいし,こういうアットホームな雰囲気のミニライブだからこそできることじゃないかと思ったという。

 また,久しぶりにフラワーガールを歌った原さんは,今日はイヤーモニターを付けていないので,観客席の声がダイレクトに伝わってきたと述べ,これもまたこうしたミニライブならではのことだろう。

アイドルマスター2 アイドルマスター2
アイドルマスター2 アイドルマスター2
アイドルマスター2 アイドルマスター2

アイドルマスター2
 郁原さんの「微笑み日和」は,8月28日に発売されたCD「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 05」に収録されている曲で,当然ながらここでは本邦初公開。本人も人前で歌うのは初めてのことだが,それなのにコールを入れてもらって声援までかけてもらってと,最後の挨拶ではやっぱり涙。
 また,後輩が増えること,つまりアイドルマスターの世界が広がっていくことについて,今井さんには深い感慨があるらしく,「この瞬間に立ち会えたことが,嬉しい」という言葉が印象的だった。そして先輩達も,後輩から力をもらい,今後も新しいアイドルマスターをどんどん見せていければと話を結び,ライブは幕を下ろしたのだ。多くのプロデューサーが「からあげクン」を買って帰ったのはほぼ間違いないだろう。

アイドルマスター2 アイドルマスター2

 個人的には今井さんがときどき,というか全編の3分の2ぐらいの時間「アサミンゴスP」(高槻やよいを偏愛する「アイドルマスター」のプロデューサー)になってしまうところが,非常にうらやましかった。ああ,オレも春香に「絵がうまいっていうから,仲間に入れてあげたのに,なんだよー」とか怒られてみたいなあ。それにしても,初めて見るローソンシークレットライブだが,こういう雰囲気だったのか。次はどうなるのか分からないけど,オレは飲むよ,ジュース。食べるよ,チョコレート。
  • 関連タイトル:

    アイドルマスター2

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター2

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター ミリオンライブ!

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日