オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アイドルマスター2公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

アイドルマスター2

アイドルマスター2
公式サイト http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/idolmaster/im2/
http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/idolmaster/im2/ps3/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元
発売日 2011/10/27
価格 通常版:7980円,初回限定生産版:1万9800円(いずれも税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
86
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ティンときた!! 90
    良い点
    アイドルたちは3Dで表現されるのですが表情といい声(フルボイス)といいダンスといいなにもかもが完璧!!思わず液晶の中に入りたくなってしまった自分がいた(笑)あと一人一人のストーリーがしっかり作られているところがまたええ(^v^)
    悪い点
    音げーなのだがリズムが一定あと課金アイテム高杉ワロタw
    竜宮小町の3人プロディースできないのは痛い(竜宮の3人はモードが開放された後短編でプロデゥースできます(゚∀゚ ))
    総評
    買って損はしないと思う(´∀`*)ただよいこのみんながリビングでやるにはちょっと恥ずかしかったりするから気お付けて買ってねwwwいや竜宮の3人の分までストーリー用意してくれたら100点にしてた…いやまじでwww
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • ステージシーンは素晴らしい、ステージシーンはね・・・ 60
    • 投稿者:ぼっくり(男性/20代)
    • 投稿日:2013/08/31
    良い点
    ※このレビューではXbox360版アイドルマスターを無印と表記します。

    ・ステージの素晴らしさ
    多彩な衣装、アクセサリー、楽曲、ステージ、これらとアイドルの組み合わせにより自分だけのステージを創ることができます。これだけのためにゲームを買っても損はしないでしょう。

    ・楽曲
    文句なしに素晴らしいので特に言うことはないと思います。

    ・竜宮シナリオの追加
    各キャラ3週間程のボリュームですがないよりはまし。あずささんのシナリオはもしプレイヤーがあずささんの担当ではなかったとしたら「運命の人」の解釈はどうなるのか、という今作のif設定を生かしたシナリオになっているので無印未プレイの人にとっては面白いと思います。
    (ただし無印プレイ済みであずささんLOVEな人はやらないほうがいいかもしれません。あずささん不憫すぎます)

    ・股間チェーン
    本作の醍醐味
    悪い点
    ■シナリオ
    シナリオが悪い点として挙げられる理由は3つあります。
    ―――――
    ・1つ目の理由はコミュイベントがかなり仕事よりになったこと。
    無印ではアイドルたちの志望動機や家族関係、内面(心情)理解に関するコミュが多かったが、今作では無印との被りを避けるためか「○○で営業」といった仕事のアドバイスをするコミュが多かった(無印にもあったが問題はこればっかりという点)。このため過去作をやったことがない人はキャラの内面を理解しづらく、下手したら志望動機すらわからないキャラもいたのではないだろうか。

    ・2つ目の理由は個別シナリオが酷かったこと。
    ほぼすべてのキャラが 単調、キャラ崩壊、超展開&ご都合主義、謎のジュピター絡み、のどれかのシナリオに割り当てられる。ネタバレになるので誰のシナリオとは言いませんがジュピターの御手洗(トイレ)君が絡むシナリオは本当に出演させる必要があったのか?と思うほどつまらない、そして特に山場もない。

    ・3つ目の理由は共通シナリオが周回においてじゃまになること。
    共通シナリオはつまらなくはありません。面白くもないですが・・・
    シナリオ中に強制ライブが発生しますが、強制敗北、強制テンションダウンのコンボを食らいます。楽曲の売り上げが2倍差で勝ってようが、ライブのスコアで上回ってようが強制敗北です。1周目はともかく2周目以降はダル過ぎる
    ―――――

    ・予算をケチったキャラクターモデル
    ステージシーンが魅力的とは言いましたが、キャラクターのモデル自体は使いまわしが多く残念です。パーツをキャラクターごとに作らず使いまわしているため千早の胸が揺れます(※超重要)。そしてほぼすべてのキャラの下あごは共通です。なんというか愛がない

    ・キャラクターのぷちどる化
    特に美希が顕著ですが事あるごとになのなの言いまくる。無印では2時間プレイしている間に一度も語尾に「なの」と付けない、ということがよくあったのだが今作では朝から夜までなのなのなのなの。なんなのなの(怒)

    ・女子の陰湿さを完全再現
    「プロデューサー、今日も仲良し2人組で......、あっ!す、すみません!3人組で、がんばりまーっす!」
    2周目以降は発生しづらく、発生しても笑えるのだが初見だと間違いなく殴りたくなる。アイドルを殴りたくなるアイドル育成ゲームってどうなの・・・
    総評
    このゲームは素晴らしいステージが楽しめる765プロ経営シミュレーションです。システム的にも育成シミュよりは経営シミュに近いのでアイドル育成ゲーとは思わない方がいいです。(アイドルを各地に派遣しつつ楽曲の売り上げを伸ばすのがゲームを通しての目標であり、そこがトゥルーエンドを見れるかどうかというゲームの根幹を担っているからです。)

    ・DLCに関して
    楽曲だけは適正な値段だと思いますが他は高すぎます。腰を据えてプレイするつもりならメールは必須ですが。まぁ気付いたら買っちゃってる事が多いと思うので値段を気にしたら負けでしょう。

    ステージシーンだけが見たい、Xboxを買う金がない、という人にはお勧めですがゲームとしてのアイマスを楽しみたい方にはあまりお勧めはできません。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 1 2
  • 贅沢な技術がつぎ込まれた、歌と踊りの3Dステージ。 80
    • 投稿者:ふぉろー(男性/30代)
    • 投稿日:2013/08/21
    良い点
    ・個性豊かなアイドルが、美麗グラフィックのステージで歌って踊る。
    モーションキャプチャー技術を贅沢につぎ込み、
    とにかく動く、動く。キャラの表情も豊か。
    ステージを観てるだけで楽しいものです。

    ・戦略的な育成ゲーム
    キャラゲーと侮るなかれ、割と遊ばせてくれる飾りではないゲーム性。
    初回プレイではなかなか手強いバランスですが、一周プレイしてコツを掴んで
    じっくり考え戦略的なプレイで攻略の糸口が掴めます。
    周回要素や、やりこみ要素もあり。

    悪い点
    ・非常にテンポが悪い
    プレイ時間が冗長となってしまっています。
    周回前提のゲームですが、一周クリアするのに休日丸一日は潰れますね。

    ・育成ミニゲームが単調
    何十回、何百回と繰り返すことになる、アイドルをレッスンする際のミニゲーム。
    これがまた単調ですぐ飽きます。簡単すぎず難しくもない絶妙バランスではありますが、流石に内容が単調すぎて、延々繰り返すのが苦痛です。

    ・有料追加コンテンツが非常に高額
    360版の頃から、家庭用に関しては追加コンテンツで
    荒稼ぎするというモデルではありましたが。
    ゲームにつぎ込めるお金に余裕のある社会人向けのゲームですね。
    課金コンテンツは手を出さなくても十分楽しめるのですが、
    まぁ遊んでると欲しくなる事請け合いですので、ご注意を。
    総評
    最近は携帯電話プラットフォームでのガチャ課金カードゲーが
    主力コンテンツに移りつつあるアイドルマスターですが、
    やはり3Dで歌って踊ってこそのアイマス、と思わせてくれる良い作品です。

    安価なベスト版も発売されていますし、無課金でも十分楽しめますので
    興味が沸いた方は是非。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 3
  • じんわりと楽しめるゲーム 85
    • 投稿者:EMT(男性/20代)
    • 投稿日:2012/03/21
    良い点
    ・ステージ中に写真が撮れる
    ・画質がきれい
    ・楽曲がよい
    ・ロード時間が長くない(はやくもないが遅いとも思わない)
    ・竜宮小町等々のイベントなども楽しめた
    悪い点
    ・中盤、イベントが少ないため単調な行動になりがちである(イベントだらけのキャラもいる)
    ・ネットストアでの追加アイテム、楽曲等々が高価である
    総評
    オフラインゲームとしてはかなり楽しめると思う
    ファンの人はもちろん初心者にもおすすめ。ゲーム操作もコアな技術などはいらないし、テキストも自動で進むのでのんびりとできる。
    楽曲は20曲と多めだが、1日に何十時間もやる人にとっては20曲は少ないかもしれない。

    レビュータイトルにも記載したとおり、じんわりと進めていくゲーム
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 確立されているゲームとしての面白さ 85
    • 投稿者:有家(男性/40代)
    • 投稿日:2011/12/30
    良い点
    ※このps3阪で初めてアイドルマスターに触れた者のレビュー。現在6組目をプレイしている。

    ■ゲーム性
    ゲームをプレイしてまず驚いたのが、高いゲーム性。ステータスを上げ、営業活動でファンを増やし、CDを売る。ゲームの骨格としてはそれだけだが、それぞれに試行錯誤できる要素があって飽きない。プレイする度に「次の戦略」を思いついたり、その周回で手に入れた衣装、アクセサリ、お守りを試してみたくなる。

    ■音ゲー+α
    オーディション等は一見音ゲーだが、リズムに合わせてボタンを押すだけなので、初プレイでも全部音を押さえることは難しくない。ただし、より得点を稼ぐには工夫が必要。さらにCPUの対戦相手がいるフェスでは、「思い出」「バーストアピール」「お守り」といった要素を駆使することになり、能力が同じでもタイミングで勝ち負けが変わるので駆け引きが面白い。

    ■グラフィック
    キャラクターは静止画像で見るとそれほどでもないが、ステージで動く姿はかなり魅力的。ライブ中に写真を撮れる機能があるが、それでベストショットを狙う別ゲーがはじまる。気分は娘の発表会に、とびきりの一枚を残したいお父さん感覚。

    ■インターフェイス
    洗練されている。視覚的にわかりやすく、操作も簡単。選択肢の前には十分なタメが設定されていて、連打で思わぬ選択肢を選ぶという事態はほとんど起こらない。

    ■楽曲
    印象に残る曲がいくつもある。好みに合うというか、ゲームをプレイ中に好きになってしまうユニークな曲調が多い。
    悪い点
    ■シナリオ
    予想していたよりも、シナリオの分量は少なめ。もっとアイドルのキャラクターを全面に押し出してくると想像していたのでやや拍子抜け。シナリオ本筋の展開も固定。ただし、繰り返しプレイするゲーム性から考えると、これぐらいの薄さがいいのかもしれない。シナリオ自体は、キャラクターを損ねるものもなく、アイドルの主題に沿っているので特に不満なし。アイドルマスターはゲーム性が主体で、シナリオはちょっとした味付け程度と割り切ったほうがいいかも。
    あと、特定の固定イベントについて、毎週遭遇するのでスキップ機能が欲しかった。

    ■DLC
    全部揃えるには価格設定が高すぎる。そのため、メール機能と楽曲だけ利用している。
    ・メール機能→やや満足。キャラクターにより一層愛着がわく。もっとパターンがあれば嬉しい。
    ・楽曲→満足。アイドル全員がそれぞれ歌っているので、それぞれの個性も楽しめる。
    他には衣装、アクセサリなども売られているが、これらについては好みの問題。なぜなら、その性能はゲーム本編で手に入る他のアイテム並か、それ以下のため。ステージを彩る以上の意味はなく、ゲーム本編のアイテムの種類も豊富なため、購入は単に個人の嗜好による。

    基本的にDLCをまったく利用しなくてもゲーム性は変わらないので、ひとまず一組クリアしてみてから利用を検討するのもいい。

    ■対戦相手
    フェスの面白さに触れると、この駆け引きをプレイヤー同士でもしたくなる。CPU戦のみなのが惜しい。
    総評
    アニメから入ってそのイメージしかなかったので、アイドルマスター2のゲーム性が新鮮だった。
    何周かプレイして得た印象は、きっちりと仕上げられたアイドル育成ゲーム。
    曲、グラフィック、ゲームと、趣味が合えば楽しめる要素が取り揃えられている。
    思ったよりもDLCを利用する必要性がない(本当にコアなプレイヤー向け)ため、気楽に遊べる。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 3 4
  • 楽しいです! 85
    • 投稿者:食う太(男性/20代)
    • 投稿日:2011/12/22
    良い点
    無印やSP、DSの頃は初見でも比較的楽にBest ENDを見ることができましたが、
    今作はゲーム性が高まり、戦略を練って行動する楽しさがありました。

    何と言っても、楽曲とユニット、衣装と自分なりのアイドルをプロデュース出来る感じがとてもいいです。

    DLCはそれ自体が嫌いな人もいるでしょうが、
    ゲームを継続して楽しめるあり方としてとてもいいです。
    悪い点
    PS3版で、竜宮小町の4名のエピソードを追加したのはとてもうれしかったのですが、
    そのボリュームも少なく、もう少しがっつりプロデュースしたいと思いました。

    いい点においてDLCはありだと言いましたが、全体的に少し値段が高い気がします。
    楽曲の値段はいいとしても、衣装まで1000円越えは少し痛いです・・・

    周回プレイになるごとに、もう少しクリアが楽になるような手法があってほしかった・・・
    10周近くプレイすることになる割には、難易度が高い・・・
    総評
    シリーズの続編と言う形をとる限り、
    前作よりボリュームは増えてほしいというのが心情なのですが、
    感覚的にコミュイベントが少なくなり過ぎで、
    やたらめったらステージ、オーディション、フェスをしなくてはならない。

    その結果、前作よりもアイドルとのつながりが薄くなった感覚が強い。
    団結という割には、コミュイベントは個人のみ・・・

    確かに数回のオーディションで一気にファンの人数が増えたりするのは
    リアリティーが足りませんが、前作(SPを含む)の方がアイドルを知ることができました。
    ―――――
    かと言って本作はゲームとして出来が悪いかと言うとそうではないと思います。

    モデリングの向上や、戦略性の向上、
    今度こそトップアイドルにしてあげようという気持ちをくれます。

    項目別でいえば、グラフィックス、サウンド、熱中度は満点ともいえます。
    一方、快適性、ボリュームは標準並みかそれ以下と言えるでしょう。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 3
  • 面白かったです 75
    良い点
    ・ステージシーン
    悪い点
    ・ローディングが長い
    総評
    5人で歌って踊るクインテッドライブの出来はすばらしいの一言でしたね

    ジュピターという男性アイドルユニットも悪くないと思いました

    個人的には冬馬というキャラかなり気に入ったのでプロデュースメンバーに入れたいくらいでしたね・・・w

    ジュピターの「恋をはじめよう」という曲もよかったです

    竜宮小町のエピソードもありましたし(おまけ的なものですが)大きな問題はない感じでした
    ちょっとローディング時間が長い感じがするのでそこは頑張って短くしてほしいですね

    後はXBOXユーザーのことも考えて竜宮のエピソードは配信するべきじゃないかな〜と思います
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 3
  • やっぱり曲とキャラクターが魅力! 95
    良い点
    ・曲が魅力的!
    曲数も初期から18曲用意されていて、クリアすると20曲まで増えます。個人的には満足いく曲数でした。

    ・キャラクターが魅力的!
    メインのアイドルたちはもちろんですが、サブキャラや敵キャラまでしっかりキャラが立っていて、どのキャラも魅力的です。


    ・難易度が選べる!
    ノーマルモードとハイパーモードがあり、プレイヤーの好みに合わせられるようになってます。また、オーディションなどでもやり直し等の救済処置が付け加えられているので、ゲームが得意でない方でも十分楽しむことが出来るとおもいます。

    ・ステージ フォー ユーだけでも楽しい!
    登場するアイドルキャラクターの全員に好きな曲を好きな組み合わせで歌わせることが出来るので(敵のジュピターは持ち歌だけ)、魅力的な曲とキャラクターはここだけでも十分堪能できます!初期所持の衣装もかなりかわいいので、まったく本編をクリアしてない状態でも素敵なステージを見ることができますよ。
    悪い点
    ・イベントのスキップ機能がほしい
    基本的にメインに選択しているキャラクターによってイベントが変化するのですが、一部の固定イベントはまったく同じ内容を毎回見なければいけないので、スキップ機能があったほうがよかったかもしれません。

    ・DLCが高価
    他の方も書かれていますが、DLCが高いです。特に衣装はただのゲーム内アイテムの色違いのものも1つ750ですし、高いものだと1500円もするので特に高く感じます。
    買わなくとも十分ゲーム自体は楽しめますので、問題はそれほど大きくないですが、衣装も曲も魅力的なだけに、値段が高いのは残念です。
    総評
     兎に角キャラクターと曲が魅力的です。また、ゲーム性やストーリーも非常に高いクオリティーを保っています。9人のアイドルがプロデュース可能ですが、9人全員をプロデュースしても飽きずにやり込める要素は十分あります。
     悪い点も二つばかり書きましたが、どちらも無視できるレベルだと思いますし、僕個人としては文句なしでおススメできるゲームです。

     但し、アニメを見てゲームに興味を持った方は、ゲームのキャラクターはCGで描かれている為にアニメのイメージとは見た目のギャップがあるということを十分留意して頂きたいです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 歌と萌えの決定版 90
    良い点
    多くのキャラクターたちが登場し、歌い踊りステージを駆けるさまは非常に心を惹かれてしまう。
    そして何と言っても大ボリューム!
    Xbox360版で購入しなければ手に入れることが出来なかったアイテムがPS3版では元から組み込まれているという点。
    そして新曲も追加し、アニメオープニング主題歌「READY」もあります。
    恐らく、アニメからこのアイドルマスターを知ったプレイヤーも多いかと思います。
    そんなプレイヤーたちがまず驚くのは、以外に高いゲーム性です。
    ファンを増やしつつも、営業をし資金を貯めて定期的にライブやオーディションに参加。アニメでは流れていくだけの内容を実際に細かく計画してアイドルたちを成長させる事ができます。そして難易度も選ぶ事ができ、より難しい内容を好む方でも満足して頂ける事でしょう。
    さらにアニメでもお馴染みの多くの歌がこのゲーム大きなポイントでもあります。
    プレイヤーが選んだキャラクターで歌いますので、好きなキャラクターで好きな歌を聴くことが出来ます。
    メインストーリーの他にもステージフォーユーという自分だけのオリジナルステージを作って鑑賞することが出来るモードもあり、疲れた時に観賞用として流しておくなんてことも出来ます。ゲームとしても一つの音楽としても非常に内容の濃いゲームとなっています。
    悪い点
    良い点として、Xbox360版のアイテムが元々入っているというお話をしましたが、それでも追加で購入するアイテム、楽曲というのもあり、やはりそれがどうしても金額的には高いものが多く存在します。楽曲に関しては1曲あたり1600円程。
    やはり全員の声で収録されていますので、当然なのかもしれませんが、今後多くの楽曲そしてアイテムが増えていくと購入することが困難になる可能性というのも十分あり得るショップ内容にはなっています。
    総評
    ショップでリアルマネーの消費は非常に大きいというデメリットはありますが、それでもゲーム内のみで手に入れることが出来るアイテムというのも非常に多く、数回のクリアでは手に入れることが困難なアイテムも多々あります。
    リアルマネーでの追加アイテム購入が出来ないとしてもアイテムの組み合わせは、膨大なパターンとなっており、それだけでも十分楽しむ事ができます。
    そしてゲームとしても熱中する事出来ますし、一つのライブ動画としても楽しむ事ができるようになっています。
    Xbox版に比べても多くのシステムが改善されよりスムーズにゲームを進める事が出来るようにもなっていますので、ストレスも随分少なくなっています。
    各地の営業などの際などは好きなキャラクターの触れ合う事もでき、そのキャラクターに応じた接し方をして、よりゲームを有利に進めることもでき、それぞれの個性が非常に面白く、可愛い反応もしてくれます。
    クリアまで、ただの音楽ゲームというわけではなく、考えて育てることが出来るという面も持っている部分でも、表面だけではなく内面的にも濃くなっているという点でも高評価です。
    遊ぶ方によっていろんな面白さが出てくるゲーム、それがこのアイドルマスター2だと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 5
  • ステージシーンが楽しければ後はなんだっていい! 80
    良い点
    基本的にはXBOX360のレビューと同じです。
    PS3版で追加変更された分では

    ・ストーリーモードでテンポが悪かった部分の修正
    XBOX360版では何度はじめても最初にチュートリアルを受けるかどうかの選択肢がそのイベント毎に表示されていて、毎回拒否するのが面倒だったのが今作では非表示に設定できるようになった。レッスン等も手動かおまかせか選ばされるのだが、こちらも非表示でできるので周回するうえでストレスがたまらなくなった。その他にも細かい部分で修正が行われていてプレイヤーの意見とかをちゃんと取り入れてるのかなと感じた。

    ・難易度があげられたHYPERモード
    ランキングのCD売上枚数が最終的には約3倍程度上がるくらい難易度が上昇している。
    前作をすでにプレイしているプレイヤーには新しい目標としてプレイできる。
    後半に竜宮小町が新曲を引っさげてリベンジしてくるのも少し嬉しい

    ・ステージフォーユーでジュピターを選べる
    個人的にジュピターの楽曲は繰り返し聴きたいと思ってたので嬉しい
    衣装も追加されていて今後も何かしら追加されるかもしれない
    悪い点
    基本的にはXBOX360のレビューと同じです。
    PS3版で追加変更された分では

    ・結局竜宮小町メンバーはプロデュースできない。
    新曲、新衣装。独自のシナリオなど追加されてはいるが内容は短い。
    プロデュースではなくサポートするだけで数回のフェスと選択肢を選んで終わる。
    内容は悪くはなかったけどなんか蛇足感。

    ・相変わらず値段が高いDLC
    コンプリート特典のアクセサリーを入手するために必要な価格がソフト代を抜いても1万円を軽く超える。
    ソフト代と合わせると据え置き機に手が届く程ということに今更ながらおかしさを感じてしまった。特にメールアドレスは今作になってからは全く必要ないコンテンツだと思うのだが1キャラ300円。全員セットで割引されて2500円程度かかってしまう。
    どういう計算でこの価格になってるんだろうと疑問を感じる。

    ・シナリオのスキップ操作が実装されなかった
    周回前提の育成ゲームでストーリーも割と長い今作で結局スキップモードが追加されなかった。フェスで負けて2週間戻って地獄の特訓をして元の地点に戻るまでに親指が本当に疲れる。時間もかかる。
    総評
    良かった部分はほとんどXBOX版のレビューで書いてしまっていて今回は省いてるのでどこか評価が低いようなレビューになってしまっているかもしれませんが

    興味はあったがXBOX360を持っておらず。PS3版ならプレイできる!という方にはオススメします。アイドルマスターの魅力を是非味わってもらいたい。

    ステージシーンが今作最大の魅力でありアイドル達の可愛い動き、表情仕草、髪の揺れ
    見てるだけで飽きない。育成作業で疲れた体を癒してくれます。

    自分はほとんど限定版の特典目当てだけで購入しました。
    PS3版もプレイしてみて実際育成部分は飽きてしまっていて作業感が多かったですがやはりステージシーンのアイドル達を見てると楽しくなってくる自分がいる。新曲もかなり気に入ってましたしDLCのコラボや今後の展開にも期待はあります。

    ただDLCだけはもう少し安くしてほしいなぁ・・・

    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 2 2
  • Xbox版持ってるのにハードごと購入してしまった 85
    • 投稿者:10802(男性/40代)
    • 投稿日:2011/10/31
    良い点
     基礎となる部分はXbox版と変わりがありません。評価そのものはXbox版の私のレビューを見て頂くとして、率直な感想と致しましては、素直にユーザーの声を拾ったんだなぁと言う所でしょうか。
     さらに周回プレイが快適になっているし、おまけコンテンツも充実といいますか、いい年をして伊織のショートストーリーにうるっときてしまいました。(お恥ずかしいですがw)そのエクストラシナリオの部分も、本編のストーリーと破綻なく絡んでいて好印象です。あとは追加の新曲もとても良いですね。
     自由にステージができる『S4U!』モードも、ちょっぴり進化していて自由度が増しました。いいPVを撮ろうと思うとXbox版よりも操作が大変なんですが、その分いろいろ工夫の余地があって結構楽しめています。
    悪い点
     もうちょっとサクサク感を出せる余地があるなぁと。箱版で全キャラ(200時間以上でしょうか)やりこんでおりますので、いまさら全クリアは疲れる・・・って私が特殊なんでしょうねスミマセン。
     あと、バンダイナムコさんに言っておきたい事は、Xboxオンリーのユーザーが残念な思いをしないで済む様な今後の展開をお願いしたい・・・。(PSだけの曲とか衣装は今後箱に来るのかどうか・・・)
     なお、5人ステージの時に後列のメンバーがXbox版よりも荒く(ギザギザに)見える気がしましたが、確証はありません。この点は他のユーザーさんの評価を是非聞きたいですね。ちなみに同じモニタ/HDMIケーブル/D5設定です。
     鮮やかさ・発色はおそらくPS版のほうが意図的にマイルドな味付けになっていると思われます(Xbox版のほうが明るく鮮やかに見えます)。これは良し悪しではなく、好みの問題でしょう。
    総評
     Xbox版は色々と評価が分かれていますが、極端に低い点数のレビューは『こういうサイトを見て購入の判断材料にしようとする人』(=一般人)にとっては全く気にする必要が無いと思います。(よそでやれと言いたい)

     アニメを見て興味を持った・ニコニコ動画から・アイマスの楽曲からetc・・・色んな入り口があると思いますが、これまで敬遠していた/手が出なかった人もPS3をお持ちならば、一度試してみてはいかがでしょうか?

     最後に・・・こういう販売の仕方(完全版商法?)がユーザーを舐めていると言うのは私も思いました。私もPS版を購入するかどうかはかなり悩みました・・・。
     途中でも述べましたが、箱オンリーのユーザーが納得できるような今後の展開を期待します。心から。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日