オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Legend of Souls公式サイトへ
読者の評価
64
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Legend of Souls」クローズドテクニカルテストの様子と共にPvE/PvP/GvGの詳細が公開。テストを終えた運営プロデューサーのコメントも到着
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/03/29 20:28

ニュース

「Legend of Souls」クローズドテクニカルテストの様子と共にPvE/PvP/GvGの詳細が公開。テストを終えた運営プロデューサーのコメントも到着

 ゲームオンは本日(2013年3月29日),同社が今春にサービス開始を予定しているMMORPG「Legend of Souls」のクローズドテクニカルテストの様子と共に,PvE「封魔の章」「退魔の章」,PvP「決戦の章」,GvG「龍虎の陣」の詳細を公開した。このほか,クローズドテクニカルテストを終えた運営プロデューサーのコメントも届いている。

「Legend of Souls」公式サイト


新作!心拍数MAXオンラインRPG『Legend of Souls』
みんなで戦う戦闘コンテンツが充実!
PvP・PvEで盛り上がったCTT(クローズドテクニカルテスト)!

画像(003)「Legend of Souls」クローズドテクニカルテストの様子と共にPvE/PvP/GvGの詳細が公開。テストを終えた運営プロデューサーのコメントも到着

株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相燁(イ サンヨプ)] は、今春にサービス開始を予定している新作MMORPG『Legend of Souls』において、PvP・PvEコンテンツの詳細を、先日実施したCTT(クローズドテクニカルテスト)での様子とともに、お伝えいたします。『Legend of Souls』は、ド派手な戦闘モーションとエフェクトで彩られる爽快感溢れる連続攻撃と、100対100の大規模PvPをはじめとする、さまざまな戦闘が特徴のMMORPGです。

CTT期間中は、序盤からプレイヤーを襲う少し強めのアクティブモンスターが配置された緊迫感あふれるフィールドでのプレイを体験いただきました。また、本作の特徴でもあるPvPやPvE・GvGコンテンツで遊ぶイベントも毎日開催し、参加プレイヤーの方々に大いに楽しんでいただきました。CTTで実施したPvP・PvE・GvGコンテンツは、「封魔の章」「退魔の章」「決戦の章」「龍虎の陣」です。

「封魔の章」はモンスターの拠点を破壊すると勝利できるPvE、「退魔の章」は封印石をモンスターの攻撃から一定時間守るPvE、「決戦の章」は参加プレイヤーが2チームに分かれてチーム勝敗を争うPvP、「龍虎の陣」は参加ギルドが2つの勢力に分かれて戦う最大100vs100での対戦が実現可能な大規模GvGです。

「退魔の章」「封魔の章」 「決戦の章」 「龍虎の陣」どれにおいても、CTTにおいて多数のプレイヤーにご参加いただき、非常に盛り上がった、本作で注目のコンテンツです。

画像(004)「Legend of Souls」クローズドテクニカルテストの様子と共にPvE/PvP/GvGの詳細が公開。テストを終えた運営プロデューサーのコメントも到着
CTTを終えてサービス開始へ向けた、運営プロデューサーからのコメント
GM Manchangこと「Legend of Souls」運営プロデューサー 萬代裕介です。CTTにご参加頂きました皆様本当にありがとうございました!CTT中はGMとしてゲーム内に入り、皆様と直接お話しをさせていただきまして、ゲームの面白い部分や改善して欲しいご要望等をお聞きすることができ、大変有意義なCTTとなりましたことを感謝しております。
各イベントコンテンツを通じて、一プレイヤーとしても皆様と触れあい、一緒にプレイをさせていただいた中で、改めてMMORPGの、LSの面白さ、楽しさを強く認識いたしました。Legend of Soulsのコンテンツの内容はさまざまありますが、より多くプレイヤーが集まることで楽しさが倍増するものばかりとなっております。運営チーム一同、皆様と一緒にプレイできることを楽しみにしておりますので、ぜひ、また「Legend of Souls」の世界でお会いしましょう。

CTT時の様子
画像(001)「Legend of Souls」クローズドテクニカルテストの様子と共にPvE/PvP/GvGの詳細が公開。テストを終えた運営プロデューサーのコメントも到着 画像(002)「Legend of Souls」クローズドテクニカルテストの様子と共にPvE/PvP/GvGの詳細が公開。テストを終えた運営プロデューサーのコメントも到着

心拍数MAXオンラインRPG!PvP・PvE・GvGコンテンツが充実!
大規模戦闘に参加する緊迫感も、クセになる!

▼妨害を潜り抜け時間内に破壊する緊迫感!「封魔の章」
参加条件:Lv.10以上 ゲーム進行時間:10分
参加プレイヤーで強力して、モンスターの拠点を破壊するPvEコンテンツ。たくさんのモンスターの拠点を破壊すればするほど、報酬が多くなる。

▽詳しいルール
・モンスター拠点は最大9か所からランダムで出現する。
・モンスターは、1拠点に付き最大20体まで出現する。
・生成された拠点が増加するにつれ、モンスターが強くなる。(生成された拠点を素早く破壊、モンスターが強力になることを防ぐ必要がある)
・開始されてから一定時間が経過すると、プレイヤーの侵攻を妨害するモンスターが出現する。

CTT時の様子
画像(005)「Legend of Souls」クローズドテクニカルテストの様子と共にPvE/PvP/GvGの詳細が公開。テストを終えた運営プロデューサーのコメントも到着

▼モンスターから守り切る緊迫感!「退魔の章」
参加条件:Lv.10以上 ゲーム進行時間:10分
一定時間、封印石をモンスターの攻撃から守るPvEコンテンツ。中央の封印石を含めて、多数の守護石を守る程高いランクを獲得でき、ランクが高いほど報酬が多くなる。

▽詳しいルール
・封印石は中央1個、外4個の守護石の合計5個を守る。
・中央に位置する封印石は開始時に出現する。
・外に位置する守護石はゲーム進行して残り8分時点で出現。
・モンスターはマップの全体からランダムで出現する。
・中央の封印石守りに成功すると勝利、破壊されたら敗北。
・中央の封印石を守りつつ、外の守護石を 多く守るほど高い報酬を獲得できる。

CTT時の様子
画像(007)「Legend of Souls」クローズドテクニカルテストの様子と共にPvE/PvP/GvGの詳細が公開。テストを終えた運営プロデューサーのコメントも到着

▼倒すか倒されるか一瞬が命取りの緊迫感!「決戦の章」
参加条件:Lv.10以上 ゲーム進行時間:10分
参加プレイヤーが、「純白の翼チーム」「漆黒の翼チーム」の2チームに分かれてチーム勝敗を争うPvPコンテンツ。相手チームの拠点を破壊すること・プレイヤーを倒すこと
によって獲得した得点を競う。

▽詳しいルール
・各チームは拠点が設定できる4つのポイントを持っている。
・チームごとに最大2個の拠点を生成できる。
・拠点はプレイヤーの攻撃で破壊できる。
・破壊された拠点は一定時間が経過すると回復する。
・ゲーム開始に各チームに目標点数が設定され、該当点数に先に到達したチームが勝利。
・時間内に目標点数に到達できたチームが存在しない場合、相手チームより多くの点を獲得したチームが勝利する。
・点数は相手チーム拠点破壊、または相手チームプレイヤーを倒すと獲得できる。

CTT時の様子
画像(006)「Legend of Souls」クローズドテクニカルテストの様子と共にPvE/PvP/GvGの詳細が公開。テストを終えた運営プロデューサーのコメントも到着

▼最大100vs100、入り乱れて戦う緊迫感!「龍虎の陣」
参加条件:Lv.10以上、ギルドに所属 ゲーム進行時間:10分
参加ギルドが2つの勢力に分かれて戦う最大100vs100が実現可能な大規模GvG。拠点占領するために、戦略的戦闘が行われる。獲得した点数が高いチームが勝利し、褒賞を入手できる。

▽詳しいルール
・青龍/赤虎の2勢力から希望する勢力を選択してギルド単位で参加する。
・相手勢力より多くの証を占領すると、高い点数を獲得できる。
・上記ほどではないが、敵プレイヤーを倒しても点数を獲得できる。
・より多くの点数を獲得した勢力が勝利となる。

CTT時の様子
画像(008)「Legend of Souls」クローズドテクニカルテストの様子と共にPvE/PvP/GvGの詳細が公開。テストを終えた運営プロデューサーのコメントも到着
  • 関連タイトル:

    Legend of Souls

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月