オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
イナズマイレブンGO シャイン公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
76
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「24時間イナズマTV レベルファイブ ファン感謝特番」を振り返る――24時間生放送という前代未聞の“レベルファイブ祭”となったUstream番組をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/01/27 17:14

イベント

「24時間イナズマTV レベルファイブ ファン感謝特番」を振り返る――24時間生放送という前代未聞の“レベルファイブ祭”となったUstream番組をレポート

 レベルファイブは,Ustream番組「24時間イナズマTV レベルファイブ ファン感謝特番」を2011年12月10/11日の両日にわたり配信した。
 本番組では,2011年12月15日発売の「イナズマイレブンGO シャインダーク」(ニンテンドー3DS),2011年12月22日発売の「イナズマイレブン ストライカーズ 2012エクストリーム」(Wii),そして2011年11月23日発売の「ダンボール戦機 ブースト」(PSP)といったレベルファイブ作品をテーマに24時間もの生放送が行われた。
 本稿では,30以上のコーナーが用意された24時間イナズマTVの中から,いくつかのコーナーにスポットを当てて,番組を振り返るレポートをお届けしよう。

イナズマイレブンGO シャイン イナズマイレブンGO シャイン
イナズマイレブンGO シャイン イナズマイレブンGO シャイン

「24時間イナズマTV レベルファイブ ファン感謝特番」特設サイト

「イナズマイレブンGO シャイン/ダーク」公式サイト

「イナズマイレブン ストライカーズ 2012エクストリーム」公式サイト

「ダンボール戦機 ブースト」公式サイト


レベルファイブ 代表取締役社長/CEO 日野晃博氏
イナズマイレブンGO シャイン
松風天馬役の寺崎裕香さん,円堂 守役の竹内順子さんらも出演。非常に豪華な顔ぶれだった


イナズマイレブンGO 超次元トーナメント


 12月10日と11日に,第1部/第2部と分けて行われたこのコーナーでは,2011年12月15日の発売に先駆けて,ニンテンドー3DS用ソフト「イナズマイレブンGO シャイン」「イナズマイレブンGO ダーク」を使ったトーナメント戦が行われた。
 トーナメントには,「イナズマイレブンGO」の声優陣から大原 崇さん(剣城京介役)と斎賀みつきさん(神童拓人役),「イナズマイレブン」シリーズの主題歌を歌うT-Pistonz+KMCからKMCさん,イナズマイレブンのイベントではおなじみの“関谷名人”と“マスク・ド・テラ”,「イナズマイレブンTCG」の伝道師こと“サスK”,「イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイアブリザード」の全国大会,フットボールフロンティア大会優勝者のパンツさんら合計8人が出場。実況は,角馬圭太役でおなじみ,古島清孝さんが担当した。
 対戦の組み合わせと使用チームは以下のとおり。

サスK(帝国学園) VS. マスク・ド・テラ(新生雷門)
斎賀みつきさん(木戸川清修) VS. KMCさん(雪村ハーレム)
大原 崇さん(海王学園) VS. パンツさん(世界選抜)
関谷名人(エイリア学園) VS. 七転び八百木さん(月山国光)


イナズマイレブンGO シャイン
KMCさん(写真左)と斎賀みつきさん(写真右)
イナズマイレブンGO シャイン
パンツさん(写真左)と大原 崇さん(写真右)
七転び八百木さん(写真左)と関谷名人(写真右)
イナズマイレブンGO シャイン
実況を担当したのは,古島清孝さん(写真右)だ

 世界選抜やエイリア学園など,使用チームを見れば想像がつくと思うが,「イナズマイレブンGO」には,「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパークボンバージ・オーガ」までに登場した一部の選手達が登場する。もちろん,仲間にすることも可能だ。
 また,ひときわ異彩を放っていた“雪村ハーレム”というチームは,白恋中の雪村豹牙以外のキャラがすべて女性。瀬戸水鳥や山菜 茜らマネージャー陣,前シーズンの「イナズマイレブン」シリーズから,中学生時代の財前塔子や浦部リカといった女子選手達で構成されていた。
 トーナメントは,マスク・ド・テラ,斎賀みつきさん,パンツさん,関谷名人の4人が勝ち上がり,翌日の準決勝へとコマを進めた。

イナズマイレブンGO シャイン
 12月11日に実施された第2部では,準決勝と決勝戦が行われた。
 準決勝は,斎賀さん VS. マスク・ド・テラ,パンツさん VS. 関谷名人という組み合わせで,決勝戦に進んだのは,マスク・ド・テラとパンツさん。決勝戦では,激闘の末,2-1でマスク・ド・テラが優勝をもぎ取った。
 結果としては,新生雷門チームが優勝という綺麗な形で終わったが,マスク・ド・テラは勝因を「自分でもよく分からない」とコメントするなど,本当に強いのかどうか分からないというオチをつけていた。

イナズマイレブンGO シャイン イナズマイレブンGO シャイン
イナズマイレブンGO シャイン イナズマイレブンGO シャイン


イナズマファミリーカップ ストライカーズ 2012エクストリーム最強家族決定戦!


 このコーナーでは,「イナズマイレブン ストライカーズ 2012エクストリーム」を使った家族対抗戦が行われた。
 「イナズマイレブン ストライカーズ 2012」は,基本的には前シーズンの「イナズマイレブン」シリーズをベースとしているが,狩屋マサキ,錦 龍馬,影山 輝といった「イナズマイレブンGO」の新生雷門イレブン,白竜,シュウといったチームゼロのキャラクターも使用可能。もちろん,化身を発動できるうえ,映画「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆グリフォン」で活躍する合体化身を使うこともできるのだ。

 対戦ルールは,家族2組による4人対決形式で,試合時間は前半1分/後半1分,延長戦とPKはなし。シード戦/準決勝は前半3分/後半3分で延長戦とPKなしで,決勝戦のみPKありというもの。お子さんだけではなく親御さんもかなりの実力で,普段から相当プレイしていることがうかがえ,試合は大いに盛り上がった。
 そして,見事優勝したのは,「新生雷門」チームを使用したイトウファミリー。スコアは0−5という大差の結果となった。優勝したイトウファミリーは,発売日に「イナズマイレブン ストライカーズ 2012エクストリーム」がもらえる引換券がプレゼントされた。


イナズマウルトラクイズ 決勝戦


 全国から知識自慢の選手が集った「イナズマウルトラクイズ」。優勝者には「イナズマイレブン王」の称号だけでなく,「イナズマイレブンGO」次回作にキャラクターとして登場できる権利が授与されることもあり,皆一様に気合いが入っていた。

 決勝戦は,椎名さんと山形さんという男女対決となり,見事優勝して「イナズマイレブンGO」次回作にキャラクターとして登場できる権利を獲得したのは,女性の椎名さんだ。山形さんは,前半は好調だったものの,お手つきで回答権をたびたび失ってしまっていたのが残念なところ。


 なお,このコーナーで出題された問題は,いずれも高難度なものばかり。以下にそのうちいくつかピックアップしておくが,それなりにゲームやアニメをチェックしている筆者でも,さっぱり分からなかった。

「TVアニメでは,フットボールフロンティア・インターナショナルを終え,雷門中の生徒達は卒業式を迎えました。卒業式のシーンも描かれていましたが,卒業証書を一番最初に受け取った生徒は誰だったでしょうか。フルネームでお答えください」
「『イナズマイレブンGO』で円堂監督になってからの初めての試合は,ホーリーロード地区予選一回戦での天河原中との対戦でしたが,この時フィフスセクターから,勝敗に関する指示が出ていました。何対何で,勝者はどちらになるように指示が出ていたでしょうか」


ダンボール戦機 リアルマスターキングは誰だ!?


 24時間イナズマTVでは,レベルファイブ作品つながりということで,PSP用ソフト「ダンボール戦機」「ダンボール戦機 ブースト」のコーナーも放送された。

 “プラモクラフトRPG”と銘打たれた「ダンボール戦機」は,LBXと呼ばれるホビー用小型ロボットが子供達に大人気という2050年の未来が舞台。謎の女性から特別なLBXを託された主人公“山野バン”とその仲間達が,世界の命運を賭けた巨大な陰謀に挑んでいくという物語だ。
 豊富なパーツを組み合わせて自分だけのLBXを作ったり,簡単な操作で熱いバトルを楽しめたりと,大人でも熱い駆け引きを楽しめる作品になっている。
 その拡張版といえる「ダンボール戦機 ブースト」では,第3の主人公機“イプシロン”をはじめ,スタイルの二刀流と二丁拳銃,10人のパーティキャラクター,続編につながる「エピソード0」などなど,数々の新要素が追加されている(関連記事)。

イナズマイレブンGO シャイン イナズマイレブンGO シャイン
イナズマイレブンGO シャイン イナズマイレブンGO シャイン

 また「ダンボール戦機」のアニメは先日最終回を迎え,新番組として「ダンボール戦機」の1年後の物語が描かれる「ダンボール戦機W(ダブル)」の放映が,1月18日に開始された。「ダンボール戦機 ブースト」で描かれた“エピソード0”とどのようにつながるのか,今後の展開も気になるところである。

 本コーナーでは,「ダンボール戦機」または「ダンボール戦機 ブースト」で勝ち抜き戦を行い,5連勝すると“リアルマスターキング”の認定証と,豪華景品が贈られるというルールで試合が行われ,子供から大人までバラエティ豊かな13人の選手が出場。また,本作のディレクターであるレベルファイブの楠田芳晃氏が解説者として出演した。

 対戦は,くじで1番を引いた選手から順に,4人対戦のバトルロイヤルを行う。勝ち残った選手1人だけが次のバトルに進め,5連勝した選手が優勝というルールだ。ただし,5分以内に決着がつかない場合は全員敗退扱いとなり,一からやり直しになる。
 バトルでは,試合が均衡し過ぎて時間が押してしまったことから,アイテム使用禁止のルールが追加されるほど,白熱した展開となった。また,必殺ファンクションのダメージが5000近くとか,筆者がプレイしているときには見たこともないような数字が飛び出していた。

 そして,見事優勝に輝いたのは,「イナズマイレブンGO」の西園信助のコスプレで最初から最後まで目立っていた,ミッキージャパン選手だ。放送中,LBXのデータも見ないうちにどの選手が勝つのか司会者に聞かれるなど,ムチャぶりされっぱなしだった楠田氏もお疲れ様でした。


イナズマイレブンGO シャイン
 このほかにも24時間イナズマTVでは,「イナズマイレブン」シリーズ出演声優による「オールナイト イナズマイレブン 声優激レアトークショー」,「イナズマイレブン」に登場した料理を実際に作ってみるという「クイズ! イナズマ飯クッキング!」,一般参加者によるコスプレやパフォーマンスが披露された「イナズマイレブン なりきりコンテスト」といったコーナーが放送された。
 Ustreamの同番組サイトでは,録画アーカイブが2012年1月10日まで公開されており,ライブでの累計視聴数は約32万,総視聴数は46万5111を記録するなど,非常に多くのファンが視聴していた。
 24時間ぶっ通しというのはさすがに難しいかもしれないが,また機会があれば,このような形でのファン感謝祭を実施してほしいものだ。

イナズマイレブンGO シャイン イナズマイレブンGO シャイン

 ちなみに,1月29日に名古屋,2月5日に福岡で開催される「次世代ワールドホビーフェア'12 Winter」では,「イナズマイレブンGO シャイン/ダーク」のレア選手&秘伝書のデータ配信が行われる。また会場では,「イナズマイレブンGO」の試遊か対戦,「2012エクストリーム」の試遊すると,大人の鬼道&吹雪が出現するパスワード付きステッカーを,「ダンボール戦機 ブースト」を試遊すると,スペシャルカラーのレアLBXが手に入るスペシャルパスワードを入手できる(関連記事)。訪問可能な人は,ぜひ会場に足を運んでほしい。
 次世代ワールドホビーフェアの東京会場では,午前中には整理券の配布が終了してしまっていたので,「ダンボール戦機」と「2012エクストリーム」のパスワードを手に入れたい人は,早めに会場入りしたほうがいいだろう。「イナズマイレブンGO」のレアデータ配信は,会場に行けば誰でも受信できるのでご安心を。
 蛇足だが,レアデータの受信は全6種類あるのだが,1回の“スペシャルダウンロード”では,そのうち1つ(※ランダム)しか受信できない。スペシャルダウンロードを繰り返して全種類受信したあとセーブをし,ゲーム内の“イナッター”で6種類のレアデータすべてを受信できたか,確認するのをお勧めする。

 そのほかイナズマイレブン関連では,“レアグッズ争奪イナズマGO対戦広場”というイベントが,全国のゲームショップなどで現在開催中だ。腕試しをしたい人,別バーションとのシークレット通信をしたい人は,ぜひ近郊の店舗を訪れてみてほしい。

「イナズマイレブンGO シャイン/ダーク」公式サイト内
“レアグッズ争奪イナズマGO対戦広場”紹介ページ


  • 関連タイトル:

    イナズマイレブンGO シャイン

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブンGO ダーク

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン ストライカーズ 2012エクストリーム

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン ストライカーズ

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ボンバー

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ブリザード

  • 関連タイトル:

    イナズマイレブン

  • 関連タイトル:

    ダンボール戦機 ブースト

  • 関連タイトル:

    ダンボール戦機

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月15日〜02月16日