オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MSIからNキーロールオーバー対応のゲーマー向けキーボード「GK-601」が登場。キースイッチは“Cherry赤軸”
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/05/16 13:15

ニュース

MSIからNキーロールオーバー対応のゲーマー向けキーボード「GK-601」が登場。キースイッチは“Cherry赤軸”

 2013年5月15日,MSIはゲーマー向け製品ブランド「G Series」では初となるゲーマー向けのキーボード「GK-601」を5月18日に発売すると発表した。ZF Electronics(旧Cherry)製のメカニカルキースイッチ“Cherry赤軸”を採用し,Nキーロールオーバーに対応するのが特徴だ。メーカー想定売価は1万7800円前後となっている。

GK-601の製品イメージ
G Series

 キー配列は日本語キーボードらしいのだが,本稿執筆時点では製品情報が公開されておらず,公開されている製品写真も英語版のままなので,キー数やキーボードレイアウトに関して,はっきりしたことは言えない。製品写真を見る限り,特殊な追加キーは備えておらず,[Fn]キーと[F1]〜[F12]キーの組み合わせにより,いくつかの機能を利用できる仕掛けになっているようだ。

キースイッチの荷重は45g。キーストロークは4mmで,2mm押し下げたところでスイッチが入る仕様になっている
G Series

 公開されている製品イメージからも分かるように,本体の基調色は黒と黄色で,[W/A/S/D]キーのキートップも黄色になっている。ちなみにこの黒と黄色というカラーリングは,MSI製品だとMPowerシリーズのマザーボードと同じ。G Seriesの基調色は黒と赤なので,なぜGK-601がこの配色なのかは,正直分からない。

 先ほど[Fn]キーとファンクションキーの組み合わせでいくつか機能を利用できるとしたが,ここには,[Windows]キーを無効化する「ゲーミングモード」の切り替えスイッチや,メディアプレイヤーの操作用ショートカットが用意されている。また,付属アプリケーションを使うと,5つのプロファイルに最大50のキーマクロを作成して,容量128KBの内蔵フラッシュメモリに保存できるという,いろいろ物議を醸しそうな機能も用意されているそうだが,確かに[F7]〜[F11]キーにはプロファイル選択用と思われる「PF1」〜「PF5」の刻印も見て取れる。

 そのほかにも,キーボード側にUSB 2.0ポートを2つ備えてUSBハブとして使えるほか,ライン出力端子やマイク入力端子も備えるとのことで,機能面では他社のゲーマー向けキーボードと遜色ないものを揃えているようだ。

 ただし,1万7800円という想定売価は,他社のゲーマー向けキーボード上位機種と比べてもかなり割高な値段であることが否めない。機能面はともかく,この価格で他社製品と戦うのは,なかなか難しいのではなかろうか。

MSIゲーミングシリーズ 公式Webページ

MSI 公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    G Series

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月19日〜08月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月