オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ナナオ,ゲーム機との接続周りが充実したエントリー向けディスプレイ発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/10/28 15:00

ニュース

ナナオ,ゲーム機との接続周りが充実したエントリー向けディスプレイ発表

画像(003)ナナオ,ゲーム機との接続周りが充実したエントリー向けディスプレイ発表
 ナナオは,ディスプレイブランド「FORIS」の新製品「FORIS FS2331」(以下,FS2331)を,2010年11月12日に発売すると発表した。EIZOダイレクトでの直販価格は4万4800円(税込)。直販サイトのほか,EIZOガレリア銀座や家電量販店などでも販売される。

 FS2331は,FORISのラインナップのうち,エントリーモデルと位置づけられるディスプレイ。23インチワイドのVAパネルを採用し,解像度1920×1080ドットを実現した製品だ。
 4Gamerでは先に,倍速表示が可能な上位モデル「FORIS FX2301TV」(以下,FX2301TV)のレビューを掲載しているが,端的に述べて,今回のFS2331は,「FX2301TVの下位モデル」というより,「まったくの別モノ」。FX2301TVをベースに,テレビチューナーや倍速表示機能をカットしたモデルなのではなく,そもそも採用する液晶パネルからして別である。
 両製品のスペックはにまとめたとおりだが,FS2331は,ゲームやビデオに特化したというよりは,ゲーム機との接続においてキモとなるHDMI入力を維持したまま,コストを下げ,より一般的なディスプレイの方向を向いた製品といえるかもしれない。

画像(001)ナナオ,ゲーム機との接続周りが充実したエントリー向けディスプレイ発表

画像(007)ナナオ,ゲーム機との接続周りが充実したエントリー向けディスプレイ発表

 気になる液晶パネルの応答速度は,中間調(グレー・トゥ・グレー)で7ms。FX2301TVと比べると2倍以上かかる計算だ。もっとも,表示遅延はドット・バイ・ドットのフルスクリーン表示時に1フレーム以下と謳われているので,「ゲームにも向くディスプレイ」として,一定のレベルは保っているといったところか。

 また,ゲームに向けた画面表示モードとして「Gameモード」があり,同モードを選択すれば「Power Resolution」「Power Gamma」機能が有効となる。前者は,グラフィックスの立体感を強調してよりクリアに表示,後者はコントラストを強調してメリハリをつけたり,暗部を補正して見やすくしたりできる機能とのことだ。
 そのほか,詳細なスペックは下に引用した表でご確認を。

付属のシートで下部のカラーを変更可能
画像(004)ナナオ,ゲーム機との接続周りが充実したエントリー向けディスプレイ発表 画像(005)ナナオ,ゲーム機との接続周りが充実したエントリー向けディスプレイ発表 画像(006)ナナオ,ゲーム機との接続周りが充実したエントリー向けディスプレイ発表


##### 以下,リリースより #####

FORIS FS2331 の主な仕様

※1 デジタルでの接続を推奨します。
※2 31、63、95、127、159、191、223階調レベル間の各応答速度の平均値です。
※3 AV機器との接続はサポートしておりません。
※4 Auto FineContrastは、付属のソフトウェアScreenManager Pro for LCD(DDC/CI)のインストールが必要です。Mac OS、一部のビデオカードでは使用できない場合があります。
※5 DDC/CIに対応した環境(ビデオカード、ドライバ)が必要です。またお使いのPCのビデオカード、ドライバによっては、ScreenManager Pro for LCD(DDC/CI)、EIZO EasyPIXと互換性がない場合があります。詳細は当社サイト互換性情報でご確認ください。
※6 使用時間30,000時間以内に限ります。また、液晶パネルの保証期間はお買い上げの日より3年以内となります。
画像(002)ナナオ,ゲーム機との接続周りが充実したエントリー向けディスプレイ発表



FORIS FS2331製品ページ:http://www.eizo.co.jp/products/em/fs2331/
ナナオ公式サイト:http://www.eizo.co.jp/
  • 関連タイトル:

    FORIS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月08日〜12月09日