※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Batman: Arkham City公式サイトへ
読者の評価
92
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Batman: Arkham City」のマップは,前作よりも5倍広い。より自由度の高くなった世界で,闇を駆ける正義の騎士になろう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/02/03 14:02

ニュース

「Batman: Arkham City」のマップは,前作よりも5倍広い。より自由度の高くなった世界で,闇を駆ける正義の騎士になろう

Batman: Arkham City

 イギリスのRocksteady Gamesが開発を進めているアクションゲーム,「Batman: Arkham City」PC/PlayStation 3/Xbox 360)の最新スクリーンショットが公式サイトで公開された。スクリーンショットを見ると,主人公バットマンの宿敵,ジョーカーのサイドキック的な存在であるハーレー・クイーンは,よく見られる道化師のようなメイクに比べて白塗りもほどほどに抑えられており,前作「Batman: Arkham Asylum」PC/PlayStation 3/Xbox 360)以上にゲームの世界観をリアルに仕上げているのが分かる。

Batman: Arkham City

「Batman: Arkham City」公式サイト


 Batman: Arkham Cityは,前作から1年半ほどが経過したゴッサムシティを舞台にしており,前作の舞台だった「Arkham Asylum」が収容者の過密によりスラム化し,そこにさまざまなヴィランやチンピラが流れ込んでくることで“アーカムシティ”として独立してしまうというストーリーだ。
 おなじみのジョーカーはもとより,ハーレー・クイーンやトゥーフェイスヒューゴー・ストレンジリドラー,そしてカレンダーマンなど,DCコミックスの錚々たる悪役キャラクターが登場し,メインミッション以外のさまざまなサブミッションに挑むことで,これらの敵と戦うことになるのである。

Batman: Arkham City

 そのため,今回は比較的自由にマップを探索できるゲームシステムになっており,北米の情報サイトGameStopによれば,マップの広さは前作に比べて5倍にも達し,アーカムシティを好きなように動き回りながらさまざまなミッションを見つけていくという,オープンワールド型のアクションに進化しているとのことだ。

 ミッションの途中でプレイヤーが混乱しないように,本作ではミッションや悪役達がデータベース化されているほか,トレース機能のあるセンサーといった,新しいガジェットも用意されているという。Batman: Arkham Cityは,欧米では2011年第3四半期に発売される予定となっている。前作が欧米では大きく注目されただけに,日本での盛り上がりにも期待したいところだ。

Batman: Arkham City
  • 関連タイトル:

    Batman: Arkham City

  • 関連タイトル:

    バットマン:アーカム・シティ

  • 関連タイトル:

    バットマン:アーカム・シティ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月