オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
BenQ ZOWIE,eスポーツ向けを謳う新型液晶ディスプレイを発表。240Hz表示対応の24.5型と144Hz表示対応の24型の2モデル
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/08 17:50

ニュース

BenQ ZOWIE,eスポーツ向けを謳う新型液晶ディスプレイを発表。240Hz表示対応の24.5型と144Hz表示対応の24型の2モデル

 2020年10月8日,BenQの日本法人であるベンキュージャパンは,「東京ゲームショウ2020 オンライン」の公式番組で予告したZOWIE」ブランドの新型液晶ディスプレイ「XL2546K」と「XL2411K」を,10月9日に発売すると発表した。税込のメーカー想定売価は順に約6万5000円約3万円となっている。

XL2546K
画像集#003のサムネイル/BenQ ZOWIE,eスポーツ向けを謳う新型液晶ディスプレイを発表。240Hz表示対応の24.5型と144Hz表示対応の24型の2モデル

 XL2546Kは,24.5インチサイズで解像度1920×1080ドット,垂直最大リフレッシュレート240Hz表示対応のTNパネルを採用するのが最大の特徴だ。中間調(gray to gray)応答速度0.5msの高い応答性能と,BenQ独自の残像感低減技術の改良版である「DyAc+ Technology」(Dynamic Accuracy Plus Technology)を採用するのもポイントと言えよう。
 それに加えて,ディスプレイ本体に接続するワイヤード型OSDコントローラ「S Switch」が付属しており,OSD設定を比較的簡単に調整できるのも利点である。

XL2411K
画像集#004のサムネイル/BenQ ZOWIE,eスポーツ向けを謳う新型液晶ディスプレイを発表。240Hz表示対応の24.5型と144Hz表示対応の24型の2モデル
 
 一方のXL2411Kは,24.5インチサイズで解像度1920×1080ドット,垂直最大リフレッシュレート144Hz表示対応のTNパネルを採用する製品だ。2017年12月に国内発売となった「XL2411P」との大きな違いは,XL2411Kが「DyAc Technology」に対応した点となる。
 
 どちらの製品も,新設計の筐体を採用しており,台座部分を従来製品と比べてコンパクトにすることで,キーボードやマウスパッドの配置スペースを,より広く確保できるようになった。また新たに搭載した「XL Setting to share」機能により,ほかの同製品ゲーマーとディスプレイ表示の設定を共有できるようになったという。

●XL2546Kの主なスペック
  • パネル:24.5インチ,TN方式
  • バックライト:LED,フリッカーフリー
  • パネル解像度:1920×1080ドット
  • 最大垂直リフレッシュレート:240Hz
  • ディスプレイ同期技術:FreeSync
  • HDR対応:非対応
  • 輝度(通常):320cd/m2
  • 表示色:約1677万色
  • コントラスト比:1000:1
  • 視野角:左右170度,上下160度
  • 中間調応答速度:0.5ms
  • 内部フレーム遅延:未公開
  • ビデオ入力インタフェース:DisplayPort 1.2×1,HDMI 2.0×3
  • そのほかの接続インタフェース:3.5mmミニピン×1
  • USBハブ機能:非対応
  • スピーカー:非搭載
  • チルト(上下回転):−5〜+23度
  • スイーベル(左右回転):左右45度
  • ピボット(縦回転):対応
  • 高さ調整:上下155mm
  • VESAマウント:100×100mm
  • 公称消費電力:32W(標準),0.5W以下(待期時)
  • 公称本体サイズ:571(W)×219(D)×442.84〜521.17(H)mm(※スタンド含む)
  • 公称本体重量:約6.2kg(※スタンドの有無は未公開)

●XL2411Kの主なスペック
  • パネル:24インチ,TN方式
  • バックライト:LED,フリッカーフリー
  • パネル解像度:1920×1080ドット
  • 最大垂直リフレッシュレート:144Hz
  • ディスプレイ同期技術:非対応
  • HDR対応:非対応
  • 輝度(通常):320cd/m2
  • 表示色:約1677万色
  • コントラスト比:1000:1
  • 視野角:左右170度,上下160度
  • 中間調応答速度:1ms
  • 内部フレーム遅延:未公開
  • ビデオ入力インタフェース:DisplayPort 1.4×2,HDMI 2.0×1,HDMI 1.4×2
  • そのほかの接続インタフェース:3.5mmミニピン×1
  • USBハブ機能:非対応
  • スピーカー:非搭載
  • チルト(上下回転):−5〜+23度
  • スイーベル(左右回転):左右45度
  • ピボット(縦回転):対応
  • 高さ調整:上下155mm
  • VESAマウント:100×100mm
  • 公称消費電力:32W(標準),0.5W以下(待期時)
  • 公称本体サイズ:571(W)×200.18(D)×442.84〜525.56(H)mm(※スタンド含む)
  • 公称本体重量:約5.9kg(※スタンドの有無は未公開)

BenQのXL2546K製品情報ページ

BenQのXL2411K製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

BenQ ZOWIE 新ラインXL-Kシリーズesports向け
ゲーミングモニター『XL2546K』『XL2411K』10月9日より新発売!
DyAc技術搭載、プレイヤーに合わせて柔軟なセッティングが
可能となる新筐体デザイン採用

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区 以下:BenQ)は、ZOWIEより、新たなラインとして、「XL-K」シリーズを発表し、新筐体デザインを採用したesports向けのゲーミングモニター、『XL2546K』 『XL2411K』を、2020年10月9日(金)より発売いたします。

『XL2546K』、『XL2411K』ともに、新機能XL Setting to shareを搭載し、無料でダウンロードいただける独自のソフトウェアを活用して、XLシリーズで設定したゲームモードをプロファイルとして送信、共有いただけます。友人同士や、他のチームやプレイヤーからの独自設定を簡単にシェアすることができます。

また、今回は新筐体デザインを採用し、台座がコンパクトになり、キーボードやマウスパッドの配置スペースに余裕ができるため、ユーザーの好みに合わせたセッティングが可能となりました。高さ調節も指一本で簡単に行えるほか、新しいOSDメニューは切り替えのレスポンスが良く、今まで以上に操作性が向上しています。

多くのプレイヤーを勝利に導く、自身の最適なプレイスタイルに合わせ柔軟に調整できるよう、細部までこだわった設計となっております。

BenQ ZOWIEは、製品すべてにおいて、常にesportsプレイヤーのニーズと傾向を考慮したデザインがなされるべきものと考えています。

2010年に、初めてesports向けXLモニターを発表して以来、プレイヤーがゲーム中に快適さを感じられるようにXLシリーズの改善に取り組んでまいりました。

今回発表する「XL-K」シリーズは、プロからアマチュアまで、ゲームにおいてより快適に、そして能力を発揮できるように、最新の技術・機能を搭載しております。

『XL2546K』は DyAc+テクノロジー搭載、240Hzリフレッシュレートにも対応し、応答速度は0.5msと、圧倒的に快適なゲームプレイをお楽しみいただけます。
ゲーム中の激しい画面の揺れを最小限に抑え、鮮明な画像を表示する「DyAc+」は、画面の世界に入り込んだような、臨場感あふれるゲームプレイを実現します。

『XL2411K』は、XL2411シリーズで今回初めてDyAc技術が搭載されたほか、高さ調整、スウィーベル、チルトにメモリがついた点が、前作のXL2411Pとの大きな違いとなります。

XL2546K(左)、XL2411K(右)
画像集#001のサムネイル/BenQ ZOWIE,eスポーツ向けを謳う新型液晶ディスプレイを発表。240Hz表示対応の24.5型と144Hz表示対応の24型の2モデル

機種名:「XL2546K」/「XL2411K」
サイズ:24.5インチワイド/24インチワイド
発売日:2020年10月9日
想定価格:オープン価格

『XL2546K』『XL2411K』の主な特長
新機能XL Setting to shareで、設定した自身のゲームモードを簡単に送信、共有
BenQ ZOWIE独自の無料ソフトウェアを活用して、XLシリーズで設定したゲームモードをプロファイルとして送信、共有することが可能です。
他のチームや、プレイヤーからの独自設定をすばやく簡単にダウンロードすることができます。
※ディスプレイの色味はすべて一致するわけではありません。
※パネルの環境によりモデル毎に異なる場合があります。

新筐体デザイン採用で、お好みのプレイスタイルに合わせて柔軟に、細やかに調整可能に
今回の「XL-K」シリーズより、コンパクトな台座を採用しており、キーボードやマウスパッドの配置スペースにゆとりを持つことができます。
新たな OSD は、メニューボタンが背面に設置され、より簡単に操作が可能になります。

Black eQualizer搭載により、ブラックバランスを細やかに微調整して明瞭な画像表示
BenQ ZOWIE が提供する Black eQualizer は、明るい部分と暗い部分のブラックバランスを微調整し、最適な画面を表示します。暗いシーンでも高度な視認性を保ち、隠れた敵を見逃さない鮮明な画像表示機能を備えています。

20レベルのColor Vibrance設定で、簡単に好みの色に調整できる柔軟性を提供
好みの色調を簡単に調整できる柔軟性を持つ Color Vibrance 設定は、20レベルのフレキシブルな色表示設定で、多くのシーンで活用いただけます。
カラーグレーディングを明確にすることで、立体的で迫力ある色を表示します。

ワンタッチで究極のゲーム体験ができる、BenQ ZOWIE独自のゲームモード
ボタン一つで簡単にそのゲームに最適なモードへ切り替えることができる、BenQ ZOWIE 独自のゲームモードでは、画像を微調整し、暗く影の多いシーンでも鮮明に映し出すことができます。映像の世界に引き込まれるような体験ができ、快適かつ臨場感あふれるゲーム環境を提供します。

応答速度0.5ms/1msの実現により、遅延によるストレスとは無縁に
パネル自体のネイティブレスポンス速度を改善し、『XL2546K』は応答速度 0.5ms、『XL2411K』は 1ms を実現し、スムーズで滑らかな操作が可能となります。
動きのブレや遅れを最小限に抑えることができるため、プレイヤーにとって最も勝敗を左右する、アクティブな操作性が可能です。

視野角のカスタマイズ、取り外し可能なデザインで最適なゲーム環境を提供
指一本の簡単な操作で高さを調整し、好みの視野角にカスタマイズできます。また、シールドは取外し可能となっており、ユーザーのお好みの環境に応じて快適なゲームプレイが実現します。『XL2411K』では、XL2411 シリーズとして、今回初めて高さ調整、スウィーベル、チルトにメモリがついている点も特長です。

BenQ ZOWIEが実現したDyAc+/DyAcテクノロジーにより、ゲーム中の激しい画面の揺れを軽減
『XL2546K』は、ゲーム中の激しい画面の揺れを軽減し、反動制御を改善するDyAc+(Dynamic Accuracy+ ダイナミック アキュレシー+)テクノロジーを搭載。
照準とインパクトポイントの位置を確認しやすくなり、パネルの最適化により、リコイルコントロールなど、アクションのさまざまなオプションをプレイヤーに提供します。
『XL2411K』も、XL2411シリーズでは初めてDyAc技術を搭載し、圧倒的に快適なゲームプレイが可能となります。

モード間を迅速に切り替え可能、様々なシナリオでカスタマイズできるS.Switch
S.Switch は、用途に応じて「1/2/3」のボタンを使って容易に、さまざまな入力の切換えが可能となります。また、ドライバーなしで3つのプロファイルを保存し、他のディスプレイで設定情報を転送することができる、“Profiles to go”(※)機能が搭載されています。
※当機能はXL2536、XL2540、XL2546、XL2546S、XL2746S、XL2546K、XL2411K間でのみデータ転送に対応します。

『XL2546K』のみの特長
ネイティブ240Hzリフレッシュレートでさらに滑らかなゲームプレイの実現
『XL2546K』の240Hzリフレッシュレートモニターは、モーションのあらゆる細部をキャッチし、滑らかで臨場感のあるゲームプレイをお楽しみいただけます。
常に一貫した高速モーションと、劇的なトランジションによる、究極の映像とゲームプレイを提供します。

FreeSync Premiumテクノロジーを搭載し、流れるようなゲームプレイが体験可能
FreeSyncテクノロジーを搭載し、ティアリング、フレームの破損、カクツキといった問題が最小限に抑えられ、よりゲームプレイに集中することができます。
※FreeSync Premiumは『XL2546K』のみとなります。

『XL2546K』『XL2411K』 製品仕様表
画像集#002のサムネイル/BenQ ZOWIE,eスポーツ向けを謳う新型液晶ディスプレイを発表。240Hz表示対応の24.5型と144Hz表示対応の24型の2モデル
  • 関連タイトル:

    ZOWIE(旧称:ZOWIE GEAR)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月27日〜11月28日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月