パッケージ
FINAL FANTASY XIV(旧)公式サイトへ
読者の評価
53
投稿数:346
レビューを投稿する
海外での評価
50
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「FINAL FANTASY XIV」の無料期間延長を発表。さらに大規模バージョンアップを11月下旬と12月中旬の2回に分けて実施,ディレクターコメントも公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/10/15 23:28

ニュース

「FINAL FANTASY XIV」の無料期間延長を発表。さらに大規模バージョンアップを11月下旬と12月中旬の2回に分けて実施,ディレクターコメントも公開

 スクウェア・エニックスは本日(10月15日),正式サービス中のMMORPG「FINAL FANTASY XIV」PC / PS3)の公式サイト「FINAL FANTASY XIV,The Lodestone」で,30日間の無料期間延長を発表した。

画像集#001のサムネイル/「FINAL FANTASY XIV」の無料期間延長を発表。さらに大規模バージョンアップを11月下旬と12月中旬の2回に分けて実施,ディレクターコメントも公開

「FINAL FANTASY XIV,The Lodestone」

「FINAL FANTASY XIV」公式サイト


 無料期間延長の対象となるのは,2010年10月25日23:59(日本時間)までに本作のサービスアカウントを契約し,キャラクターを購入したプレイヤーとなる。無料期間は,決済予定日に自動的に延長されるため,プレイヤーによる特別な操作は必要ないとのこと。自動継続オプションを停止している場合でも,無料期間は延長される。
 なお,複数のサービスアカウントを契約している場合は,すべてのサービスアカウントが対象となり,規約違反などによって強制解約されたアカウントは対象にならないとのことだ。
 これらの無料期間延長についての詳細は,「こちら」のページを確認してほしい。

 またLodestoneでは,正式サービス開始後,初となる大規模バージョンアップを,11月下旬と12月中旬の2回に分けて実施することも発表された。主なバージョンアップ内容は以下のとおり。同時に,「こちら」で次回のバージョンアップについての内容をQ&A形式で公開しているので,あわせてその内容を確認しておこう。

11月下旬バージョンアップの主な更新内容
ユーザーインターフェースの見直しと機能の追加
マーケット、リテイナーの調整
移動コストの削減
バトルバランスの調整
クラス調整
パーティバトル調整
モンスターの配置調整
ギルドリーヴの調整
製作の調整
製作レシピの追加
負荷軽減対策
など

12月中旬バージョンアップの主な更新内容
ノートリアスモンスターの追加
ギルドリーヴの追加
製作レシピの追加
アイテムの追加
など


 さらに,本作のディレクターを務める河本信昭氏による,次回バージョンアップの方針についてのコメントが公開されている。正式サービスの開始以降,4Gamerの読者レビューにおいても,多くの厳しい意見が見られ,これからについて不安を感じているプレイヤーも多いと思われる本作。今後どうなっていくのか,河本氏のコメントに注目しよう。

ディレクターより次回バージョンアップの方針について(2010/10/15)

皆さん、いつもファイナルファンタジーXIVをプレイしていただき、ありがとうございます。

今回は、今後のバージョンアップについてお知らせしたいと思います。

当初、開発チームでは3ヶ月に一度のバージョンアップを計画し、12月を最初の大規模バージョンアップとして予定していました。しかし、皆さんの要望を真摯に受け止め、様々な調整や仕様の変更を一刻も早く行い、もっと快適にプレイしていただくことが重要と考え、早急に対応可能な案件に関しては、12月のバージョンアップから切り離して導入することにしました。

特に多数のご要望をお寄せいただいていた「マーケット」と「リテイナー」の問題に関しては、以前のエオルゼアQ&Aでもお伝えしているように、ターゲットアクセスの簡略化、マーケットの売り場分割のための間接税の減税処置などの対策を取り急ぎ行いました。

また次回のバージョンアップ以降になってしまいますが、
 ・各ストリートで販売されているアイテムの検索
 ・検索したアイテムを販売中のリテイナーの名前の横にアイコンを表示
 ・リテイナーの雇用数拡張
などの対応を順次行っていきます。

そして、11月下旬のバージョンアップでは他の項目に関しても多くの調整と修正を行います。
11月下旬のバージョンアップで特に大きなポイントは次の通りです。

・UIの修正
 皆さんのご要望の多かった点について、優先的に解決を目指します。特にチャット機能やターゲット操作などは、早急にお応えしたいと考えています。

具体的な内容に関しては、こちらをご覧ください。

・パーティバトルのバランス調整
 「ソロプレイでも遊べる」というポリシーはそのままに、パーティバトルの調整を行っていきます。現状、パーティバトルを行う必然性が低くなっている理由のひとつに、戦術を必要とする状況や戦術を練る要素が不足している点が挙げられます。これを打開すべく、バトルレジメンや敵視率など幾つかの見直しを行います。

・負荷軽減対策
 正式サービス後も特定のエリアに多くの人が集まることにより、サーバ負荷が増加し、プレイに支障をきたすことがありました。この対策として、同一エリアをサーバ側では分割する処理を行ない、重くなることを防ぎます。

・モンスター配置の見直し
 上記負荷の問題もあり、今まで徘徊するモンスターの数をあまり増やせない状況にありました。しかし、前述の対策を打つこと、各エリアへのプレイヤーの分散が進んでいること等から、今後は、より皆さんに冒険を楽しんでいただけるバランスとなるよう、 調整をかけていく予定です。


さらにつづく12月のバージョンアップでは、冒険者にとってひとつの目標とも言うべき「ノートリアスモンスター」(以下、NM)がフィールドエリアおよびギルドリーヴ(ファクションリーヴ)に登場します。そして、それに伴う装備品などの報酬も実装します。さらに先のバージョンアップでは、NMにまつわる新コンテンツもスタート予定です。

どのようなNMが登場するのか、どういった装備品が追加されるのか、などの詳細な情報はトピックスを通じて随時お伝えいたします。

また12月からは、様々なスペシャルイベントも予定しています。

上記に記載した以外にも様々な追加や調整を、年内、そして年明け以降も予定しています。そして、それらの導入の際には、そのコンセプトや詳細についていち早くお伝えするためにも、今後もFAQでの回答を継続していきたいと思っています。

今後とも、進化し続けるエオルゼアをよろしくお願いします!


ファイナルファンタジーXIV ディレクター
河本信昭


「FINAL FANTASY XIV,The Lodestone」

「FINAL FANTASY XIV」公式サイト

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY XIV(旧)

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2022/12/17)
ファイナルファンタジーXIV
Software
発売日:2010/09/30
価格:¥2,199円(Amazon) / 2574円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月30日〜03月31日
タイトル評価ランキング
80
62
61
WILD HEARTS (PS5)
46
トワツガイ (iPhone)
44
バンカーライフ (Nintendo Switch)
2022年10月〜2023年03月