オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リーグ・オブ・レジェンド公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2009/10/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
86
投稿数:72
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/07 19:53

イベント

「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星

 2019年3月1日と2日にかけて,「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」Week7の試合が東京・渋谷のヨシモト∞ホールで行われた。

画像(001)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星
画像(002)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星
画像(003)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星

 Week6終了時点で,首位を独走しているのは11勝0敗と無類の強さを見せているDetonatioN FocusMe(DFM)。2位のCrest Gaming Act(CGA)と3位のUnsold Stuff Gaming(USG)がお互い負けられない戦いを繰り広げている。
 4位のBurning Core,5位のRascal Jesterもまだまだプレイオフ進出を目指せる位置であり,後半戦も目が離せそうにない。
 それでは,今週の試合結果を見ていこう。
 
 

Week7


DAY1

- 勝利チーム -
第1試合 AXIZ Rascal Jester
第2試合 Sengoku Gaming AXIZ
第3試合 Sengoku Gaming DetonatioN FocusMe

DAY2
- 勝利チーム -
第1試合 DetonatioN FocusMe Crest Gaming Act
第2試合 DetonatioN FocusMe Barning Core
第3試合 Barning Core V3 Esports
第4試合 Crest Gaming Act V3 Esports
第5試合 Unsold Stuff Gaming Sengoku Gaming

 DAY1の第1試合,Rascal Jester(RJ)のWyverN選手はランブルJungleをプレイ。この試合ではAXIZ(AXZ) uinyan選手のエイトロックスが6/0/3と暴れまわり,一瞬のスキをついたバロン獲得からAXZ側が勝利を納めた。

 DAY2の第1試合は1位のDFMと,2位のCGAの対決だ。CGAはハイマーディンガー,カルマ,ジグスなどDFM Ceros選手の使用チャンピオンをターゲットバンしたが,これに対してCeros選手はコーキをピック。この試合ではDFM Yutapon選手のルシアンとGaeng選手のパイクがBotレーンを圧倒し,そのアドバンテージを活かして試合をコントロールしていったDFMが勝利した。

 DAY2の第4試合,V3 Esports(V3)はJungleリヴェンとTopヨリックをピック。V3はエンゲージ手段の少なさを要所の奇襲で補いバロンを獲得したが,そこからミスプレイが発生して試合の流れを手放してしまう。その後は,大量のゴールドを集めて育ち切っていたArt選手のシヴィアが大暴れし,8/1/4というスコアでCGAを勝利へと導いた。

 そして,Week7では無敗で1位を独走していたDFMから,大金星を挙げたチームが登場した。今回はその試合をピックアップしよう。


DAY1 第3試合 Sengoku Gaming vs. DetonatioN FocusMe



画像(010)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星

●バンピック・フェーズ1

 SGはイレリアとヨリックをバンしてジェイスをピック。また,Botレーンではカリスタとスレッシュのコンビをピックして,試合序盤からDFMに圧力をかけていく姿勢を明らかにした。

●バンピック・フェーズ2

 SGはMidにコーキをピック。対するDFMは,キャリーを捕獲する能力の高いジャーヴァンIVとカミールをピック。ポーク・継続火力に優れるSGに対して,エンゲージ・瞬間火力に優れるDFMがどう仕掛けていくか,という点に注目が集まる試合となった。

Sengoku Gaming DetonatioN FocusMe
BAN1 イレリア タリヤ
BAN2 ルシアン ゾーイ
BAN3 ヨリック レク=サイ
PICK1 ジェイス ガリオ
PICK2 カリスタ ハーマディンガー
PICK3 スレッシュ エズリアル
BAN4 エイトロックス シンドラ
BAN5 ノクターン シン・ジャオ
PICK4 グラガス ジャーヴァンIV
PICK5 コーキ カミール

●試合内容
 
 まずは試合序盤,SG OdduGi選手のカリスタがDFM Yutapon選手のエズリアルを圧倒していき,オーシャンドレイクの獲得にまで繋げていく。DFMが序盤からBotレーンで劣勢になるのは,これまでに見ることがなかった展開だ。

 しかしその一方,TopレーンではDFMのカミール+ジャーヴァンIVという強力なコンビにSG Reiya選手のジェイスが狙われ,DFMが有利な状況を作り出していた。そして試合時間15分頃からゲームは膠着状態へと突入し,大きな戦闘が発生しないまま試合時間が伸びていく。

 膠着状態が打破されたのは試合時間30分。コーキとカリスタの武器が3つ完成し,視界のコントロールを取った状態を勝機と見たSGが先にバロンを攻撃し始め,バロンバフを獲得することに成功する。DFMは反撃を試みたが,これに対してSG側はうまく反転して戦い,OdduGi選手のフラッシュインからカリスタのR「宿命の呼び声」を3人に当てて3キルを獲得した。

バロンの残り体力が1500になったところでカリスタがE「引き裂く遺恨」を使用し,グラガスがスマイトを使用するところまでチーム内のコールで決まっていたというSG。その後のチームファイトも見事だった
画像(012)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星

 これで大幅に有利になったSGは一気にタワー4本とインヒビター2つを破壊。最後は大量のスーパーミニオンと共にDFMの陣地へとなだれ込み,集団戦に勝利してネクサスを破壊した。この試合によってDFMの連勝は11でストップとなった。

画像(013)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星

画像(004)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星
画像(005)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星
画像(006)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星
画像(007)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星


今週の注目ピック:コーキ(Midレーン)


 長らくプロシーンから影を潜めていたコーキだが,多くのMidチャンピオンが弱体化したことや,パッチ9.3のインフィニティ・エッジの仕様変更によって活躍の場を取り戻し,サモナーズリフトに舞い戻ってきた。序盤はレーン戦が弱く,ミニオン処理能力も高くないためゲームの主導権を取られやすいが,トリニティ・フォースラピッドファイアキャノンインフィニティ・エッジの「3種の神器」が揃ったあとの強さには目を見張るものがある。

 相手チームからすると序盤に潰しておきたいチャンピオンだが,現在のメタではTopレーンおよびBotレーンにJunglerが介入していく傾向が高く,なかなかそうもいかないというのが現状だろうか。LJL Week7では8試合のうち3試合でピックされ,2勝1敗という結果を残している。

序盤はレーンを押されやすいのが難点だが,そこを乗り切れば活躍のチャンスがある
画像(011)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星

●コーキの強み

  • 後半戦になるとポーク・集団戦での継続火力が強力なため,相手の奇襲さえ受けなければ優位に立てる
  • 距離の長いブリンクスキルを持っており,敵に狙われても即死しづらい
  • Wスキル「特注品のお届け!」を使用できる間は,マップ全体にプレッシャーを与えられる

●コーキの弱み

  • 序盤のレーン戦が弱く,相手に主導権を握られやすい
  • 行動阻害スキルを持たないため味方と連携しづらく,自分からは試合を動かせない


Week7 終了時点 順位表


画像(014)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星

 DFMは今シーズン初の1敗を喫したものの,頭2つほど抜けた1位であることには変わりなく,1位通過が濃厚な状況になってきた。
 また,CGAとUSGのし烈な2位・3位争いは依然として続いており,ここからは両チームにともにさらに激しい戦いを繰り広げていくだろう。

 そして,LJL新規参入チームながらも5勝9敗と健闘を見せているのがSGだ。チームとしてはまだまだ粗削りな様子が見られるが,王者DFMのジャイアントキリングを達成し,1勝を挙げるなどしてそのポテンシャルの高さを見せつけている。
 Spring Splitはまだ4週残っている。どのチームがプレイオフに進出するのか,大金星を挙げたSGを含め,各チームの熱戦に期待したいところだ。

画像(008)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星
画像(009)「LJL 2019 Spring Split」Week7レポート。無敗のDFMをSengoku Gamingが下す大金星

「League of Legends Japan League(LJL)」公式サイト

「リーグ・オブ・レジェンド」公式サイト

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月