オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドラゴンクエストIX 星空の守り人公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:20
レビューを投稿する
海外での評価
87
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
公式サイト http://www.dqix.jp/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 レベルファイブ
発売日 2009/07/11
価格 2800円(税抜)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • クエストに力を入れすぎて本編が薄い 40
    • 投稿者:zero(男性/30代)
    • 投稿日:2010/03/14
    良い点
    配信やすれ違い通信を利用した新しいクエスト中心のシステム
    従来通りのわかりやすい操作性
    綺麗なCGに走らず想像力の入り込む隙を残したドット絵のよさ
    エンカウント方式の変更による新しい試み
    悪い点
    各々のクエストや配信、すれ違い通信要素に重点を置きすぎて、本編のシナリオが薄い
    従来のおなじみ要素のうちいくつかが省略されてしまった(呪文など)
    すれ違いは周辺の人口によって有効性に大きな差がある
    冒険の書が1つしか作れず、過去のゲームと化した後のことを考えていない
    総評

    やはりもっとも残念なのは本編のシナリオが薄いこと。
    横道としてのクエストを導入するのはいいが、本編が薄すぎるためにクエスト中心に見えてしまう。
    本編の内容はクエストの場所や人物の紹介のようなものだし、シナリオ的に半端な状態で次に進むことも多い。
    マジコンやコピー、中古販売に対抗するために配信やすれ違い通信を中心としたゲーム構成にしているのだろうが、
    それがまた本編のシナリオを薄いものにしてしまっている。

    数年後にふらっとやりたくなったとしても配信もすれ違いもない不完全な状態でプレイせざるを得ないだろうし、
    また過去の配信などのデータを持った冒険の書を消すことができずプレイできない状態も考えられる。
    将来的に配信やすれ違いなどの全ての要素を網羅した完全版を発売するか、有効状態にできる方法を用意していなければ
    プレイ時期によってユーザーが全ての要素を遊べず不利益をこうむることになるかもしれない。
    発売元はいつまでも配信を継続するわけでもないし、すれ違い通信はすでにもう人が減り崩壊しつつあるのだから。

    上記のような理由から、何年も後、何度も楽しめるような設計にはなっていない。
    その点だけでゲーム単体としては失格であり、今でも語り継がれプレイされる過去シリーズの名作に並ぶことは到底できない。
    ハードウェア依存が強いために他ハードでのリメイク版なども難しいだろうし、シリーズ中で暗黒のナンバーになる可能性が高い。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 1 2
  • 過去のドラクエを求めないこと 90
    • 投稿者:ひのまる(男性/40代)
    • 投稿日:2010/01/11
    良い点
    ・毎日短時間の区切りで遊べる(社会人には泣けるほどありがたい)
    ・装備が見た目に反映され、着せ替え的にも楽しい
    ・なんだかんだ言っても、ドラクエらしさが伝わってきてうれしい
    ・すれ違い通信など、DSで発売した意味のあるシステム
    ・まだまだ新しい配信が続いている点
    悪い点
    ・個々のクエストがつまらない。クエスト達成フラグを立てる以外に意味を感じない。
    ・マルチプレイをはじめ、ネットワーク関連の使い方が中途半端。日本にその文化が根付いてないのもあるんだろうけど。新しい文化を、それまでの実績を土台に先頭を切って切り開いていくか、今ある文化の頂点として今までどおりのつくりをしていくか・・・難しいところではあるけど。
    総評
     過去のドラクエが築き上げてきたもの(勧善懲悪の分かりやすい壮大なストーリーなど)を捨て去ったので、過去のドラクエを期待したプレイヤー層には、それがない分、巨大な落差から他のよさが見えなくなるほど大きな失望感を与えたのではないだろうかと心配するほど。
     そういった先入観などを持たず、いちゲームとして見れば、いろんな楽しさをもつ、飽きのこない内容がある。

     ただ、気になる点として、初期のドラクエが持っていた要素である「子供のためのゲーム」ではなくなっている気がするところ。ドラクエIのあの単純明快さ(ストーリーもシステムも)は、ハードの制約からくる欠点ではなく、子供たちを世界に誘うための「必須条件」だったのではないだろうか。

    p.s.ちなみにサンディ好き派。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • ドラクエと言えばドラクエなんですが 75
    良い点
    ・装備グラフィックが反響されるようになったこと
    ・戦闘時のロードはほぼ無し。
    ・8のときと違って、昔のように後ろの方に仲間が付いてくる
    ・クエストなど豊富で長く遊べる。
    ・ルーラの消費MPが0になったので移動がやりやすくなった
    ・転職した際、元の職業のレベルが保たれてるのは良い
    ・8でも合ったスキル制ですが、転職しても振ったスキルが0にならないのが良い。あと他の職業で貯めたスキルポイントを他の職業にも振れるのは良かった
    ・3以来、主人公&仲間が無個性になった。ロールプレイって点では感情移入しやすくなった
    ・携帯機になったことで手軽に出来る
    悪い点
    ・戦闘がシンボルエンカウント制になった。個人的には行った事無いエリアをどんな敵が出てくるのかワクワクドキドキしながら行くのが好きだったので残念。あとシンボルだと敵が避けれる&選べちゃうのが・・・
    ・マップは今までと違って、エリアチェンジしていく方式に。今までの方式のほうが良かった。あと上の画面でマップ見れるのが、冒険していくって楽しみが薄れた
    ・クエスト内容が、同社のFF11のお使いクエストぽいのばっかり。もうちょっと手軽に出来るようなの欲しかった。
    ・すれ違い通信ですが、都市部の人はいいかもしれませんが、正直田舎だとすれ違う人がそもそも居ないのでどうしようもない
    ・メインストーリーが短い。あと主人公の天使ってのがあんまり生かされてない、今まで通り、特殊な一族の末裔とかでも良かったのでは?
    ・サンディって良く分からない妖精。DQ7の頃なら時代的にもまー分からないでも無いんですが、いまさらチョーとか10年近く前の流行り言葉使われても・・・・
    ・町のBGMが数パターンしかない。
    ・セーブデータが1つしかない
    ・ストーリーよりもクリア後の方がメインになっちゃのが残念
    総評
     ドラクエシリーズ全プレイしての感想です。やった感じでは、MORPGぽく作りたかったんだなってのがひしひしと伝わってきます。当初のアクションの奴ならアリだとは思うんですが従来通りのコマンド式だとあんまり合わない感じ。
     とは言え、ドラクエと言われればドラクエだと思います。新しい試みと今までのドラクエらしさが上手く混ざり合ってはちょっと言いにくいですが、それでも結構成功してる方かな。
     今までのシリーズだと3が一番近い。まだまだネットでクエスト配信するみたいなのでまだ遊べると思います。ただクリア後のやりこみ重点なゲームなため、今までのストーリーを求めてるとあれ?ってな内容になるかと。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 4 5 4
  • これもあり 95
    • 投稿者:エスカル(男性/40代)
    • 投稿日:2009/09/20
    良い点
    DSとしてはグラフィックはよい
    すれ違い通信という変わった楽しみ方
    転生によりずっと遊び続けれる
    毎日商品が変わる(Wi-Fiショッピング)
    マルチで他人とも楽しめるドラクエ
    ストーリークエストが来年6月いっぱいまで続くので長く遊べる
    過去作品のボスキャラ多数登場
    ゲストで過去主役にあえて装備ももらえる
    着せ替えできる
    悪い点
    メインストーリーが若干短い
    バトル時の敵の総数が過去作品より少なめ
    謎解き要素が今回0
    総評
    ドラクエというタイトルどおりの内容です
    ドラゴン(龍)、クエスト(探求者)
    竜王とかでてくるんで探求するという意味ではタイトルにあっている
    初代からドラクエソードまでシリーズはズットやってきました
    今回妻も誘ってマルチで遊びましたけど新しいドラクエって感じで普通に楽しめました
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 面白い。しかし「ドラクエ」として見ると・・・ 55
    • 投稿者:ViViaN(女性/30代)
    • 投稿日:2009/09/07
    良い点
    ■すれ違い通信
    これが一番良いと思いました。街中を歩くとすぐ見つかります。
    プレイ人口の多さを上手く利用した機能です。

    男色ディーノさんのキャラとか、たまに知ってる名前を発見できるのも面白いですね。

    ■宝の地図
    メインストーリーと少し離れて、世界中を探し回るいわばサブクエスト。
    宝の地図でしか出てこない敵などもいて、本編クリア後も友達と楽しめます。

    ■キャラクタークリエイト
    自分で好きな外見のキャラクターを作れます。
    種類は少々物足りないですが、個性を出せる仕様は気に入りました。

    装備によって外見が変わるのもいいですね。

    ■スキルポイント制
    スキルポイントの振り分け方によって、人それぞれのキャラにさらに個性が出ます。
    魔法が職依存なのは残念ですが、それでも良い仕様です。
    悪い点
    ■ストーリー
    少々物足りない。
    旧作がどれも名ストーリーなので、劣化した感じが非常に残念です。

    ■作業感
    ストーリーの薄さは宝の地図と通信でカバーしようとしてるのは分かります。
    ですが、やはりストーリーのないゲームはレベルを上げるただの作業。
    友達とやるにしても、飽きてしまうので続きにくいですね。

    ■遠距離通信プレイ不可
    期待されていただけに、遠くの見知らぬ人と協力プレイできないのは非常に残念。
    ゲームシステム的にはマルチプレイオンラインゲームに近いので、
    遠距離通信も欲しいところでした。

    ■クエスト
    面倒で、サクサクできるものがあまりありません。
    せっかくの楽しみ要素なのに、イライラしてしまうので残念。

    ■戦闘画面
    キャラが走り回って攻撃するのですが、意味がないのが残念。
    陣形などを前衛後衛以外にもっと深く設定できたら面白かったと思います。
    総評
    やはり「劣化ドラクエ」と言われるのは仕方ないです。
    ストーリーは薄く、システムはオンラインゲーム風の割に通信は友達のみ。
    どれも中途半端と言わざるを得ません。
    せめて遠距離通信ができれば大きく評価は変わったと思います。

    でも私はストーリーも一応楽しめましたし、評判最悪のサンディも好きですよ。
    今もたまに家族と宝の地図探しとかしますが、十分楽しいです。
    もっともっと良くすることはできた筈なのが、非常に残念でした。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 2
  • 普通に楽しめます 75
    • 投稿者:りおん(女性/40代)
    • 投稿日:2009/09/02
    良い点
    ・やりこみ要素が結構あるので長く遊べる
    ・ドラクエっぽさが楽しめる
    ・wi-fiショップやクエストがあるのがいい
    ・以前の作品のゲストが来たりして楽しい。
    悪い点
    ・ストーリーのボリュームはもう少しあってもよかった
    ・セーブが一つしか出来ないのは辛い。
    家族や兄弟がいる場合、順番待ちか複数ソフトを買わないとなのは良くない。
    総評
    賛否両論わかれるかもしれませんが、ふつうにRPGソフトとして楽しめます。
    ドラクエというタイトル負けはしてないと思う。
    でも、もうちょっとストーリー性が欲しかったのと、
    主人公以外のキャラは自分で作るのではなく、ストーリーに絡んでくるNPCキャラが
    仲間になってほしかった。

    すれちがい通信などで、宝の地図を入手してクリア後もクエストや地図で遊べるのはいいと思う。
    酷評されてるほどひどくはないと思いました。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 3
  • 本当にどうしてこうなった・・・ 45
    • 投稿者:0Q(男性/30代)
    • 投稿日:2009/08/31
    良い点
    ・サウンドはドラクエシリーズの特徴が伺えた。
     おそらくドラクエ靴剖瓩い發里世蹐
    悪い点
    ・戦闘のテンポの悪さ
    ・天使および神の一族の人間に対する"上から目線"のセリフ
    ・サンディというモラルゼロの顔黒の妖精の存在
    ・ダンジョンの仕掛けが作動しない
    ・お使いクエストの数々
    ・ベギラマ・パルプンテがない点(なぜ無いのかが理解できない)
    ・グラフィックは無理のある3D
     (DSならドット絵の方がたくさんのストーリーが楽しめた)
    ・なぜ通信をしないと武器が手に入らない、とか一部の敵が出てこないといった内容が
     含まれるのか・・・
    ・今回の敵について、勧善懲悪の敵がなぜか主人公の前に登場しない。
     はっきり言うとその敵を徹底的に爽快感を持って倒したいのである
    ・バックダンサーよびというものがある。ユーチューブでも動画で見ることが
     出来るが、正直失望するかもしれない。
    ・XBOX360にある実績解除と似た条件成立のためだけのクエスト
    総評
    総じて語られるのは
    ・中世チックな世界観のブチ壊し
    ・戦闘テンポの悪さ
    ・パシリ化したクエストの数々
    が何より気になるということだ。
    良い所と言われても過去作の偉大さに埋もれて分からない
    正直「ドラクエとは何か」という議論はどうでもいい。
    ただ楽しかったり、感動できるゲームがしたいと常々思う。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 1 1 3
  • 蓋を開けてみればドラクエ、でも完璧じゃない 85
    • 投稿者:Rotor(男性/30代)
    • 投稿日:2009/08/08
    良い点
    ・「ドラクエタイプのRPG」を文字通りに楽しめる
    ・「たからのちず」や「クエスト」、「マルチプレイ」などのやり込み要素は多い
    ・街の施設の配置はユーザーにとって親切なように設置されている
    ・ロード時間は全体的にストレスがない
    悪い点
    ・エンディングまでのボリュームが少ない
    ・メインシナリオがイマイチ
    ・意味の無い戦闘のキャラの配置が余計な時間を生んでいる
    ・フィールドのBGMは盛り上がりに欠ける
    ・仲間に愛着がわきにくい
    総評
    ゲーム本体の出来はとてもいいのに、「wifiでマルチプレイが出来ていたら・・・」などと
    考えてしまうため、完璧じゃないなあと感じてしまいます。それでも時間をかけただけの
    出来の良さは保障できると思います。

    他のドラクエよりもクリア後の世界に重きを置いているので、
    「クリアした後のあの街はどうなったのかなあ」と感じたことのある過去のドラクエのプレーヤーにはオススメします。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 4 2
  • 間違いなくおもしろい。しかし、物足りない 80
    • 投稿者:iwa(男性/30代)
    • 投稿日:2009/08/05
    良い点
    ・マルチプレイが楽しい
    友人のワイワイプレイできて予想以上に楽しい。「よっしゃ、はぐれメタル倒した」「はやく生き返えらせて」「敵と遭遇した助けてくれ〜」など言いながらプレイしたりと新しいドラクエの楽しみ方があった。

    ・転職システムによるキャラクターの育成
    従来は、職業の熟練度を上げるのにあと100回戦闘が必要だったりと、かなりダルい作業が必要だったのだ。しかし今回は、レベルUPとそれにより獲得できるスキルポイントで呪文や特技を覚えるので育成が楽。さらにスキルシステムも「ドラクエ8」では1度ポイントを消費してしまうとらもう戻せなかったで、序盤に使えないスキルにポイントを使用してしまうとどうしようもなかったが、今回はスキルポイントはいくらでも稼げるので安心。どのスキルを取ろうか考えるのも楽しい。

    ・安定した物語とシステム
    世界観・BGM・キャラクターなど、ドラクエらしさはある。
    悪い点
    ・ストーリーが短い
    世界観も登場人物も描ききれていないので、感情移入できない。これが最も残念。ドラクエといったらじっくり遊べる壮大なストーリーが醍醐味。しかし、今回はあまりに短い。今までのシリーズでいうと「バラモス」や「ムドー」、「ドルマゲス」といった中ボスを倒して全クリ。というくらいのあっさりさ。さらにスキルが揃う後半は、ボスも弱くてやりごたえがない。むしろ宝の地図など、クリア後の方がやることが多いのはどうかと思う。

    ・クエストがめんどう
    「会心の一撃でゴーレム10体倒せ」とか「〜を〜個集めろ」などやりたいと思えない面倒なクエストが多い。しかもクリアしてもたいした報酬もなく、ただの作業プレイ。全てのクエストをクリアする気には到底なれない。

    ・カスタマイズの幅が少ない
    職業が少ない。特に職業「勇者」がないのはがっかりだった。また、特技は転職しても引き継ぐが、魔法は引き継がない。魔法使いで覚えた魔法は、僧侶では使えない。結局キャラ育成(とくに魔法を使うキャラ)の自由度がなくなってしまっている。
    総評
     「FCやSFCのころのRPGはよかった」という話はよく聞くし、私もそう思う部分もある。それでも、はっきりいって「ドラクエ9」はおもしろい。ドラクエらしいストーリー・おなじみの音楽にコマンド式の戦闘はやはり秀逸。しかし、ハードがDSであるが故の全的な容量不足が非常に残念。これがPSPかWiiで発売していれば……。

     良い点と悪い点を総合するとこのゲームは、ドラクエシリーズの「9」という看板を背負うのはちょっと荷が重い。もしこれが「ドラクエ外伝」とかだったらすばらしいゲームだと思う。一部ネットではクソゲー扱いされて叩かれていたりするが、過度の期待をしていないのであれば、購入して損はない。おもしろいゲームではある。なんだかんだいって私も80時間ほどプレイしてしまい、結構ハマってます。
     
     しかし、やはりファン求めているのは、昔から変わらないじっくり遊べるRPGなのだと思う。マルチプレイなどのオンライン機能より、もっと長くてしっかりとしたストーリーがほしかった。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 4 2
  • ドラクエらしさは感じるが、ゲームとしての完成度は低い。 50
    • 投稿者:RPG好き(男性/40代)
    • 投稿日:2009/08/04
    良い点
    ■着せ替え、キャラメイク
    MMOに慣れていれば、新鮮さは感じないであろうが
    それでも新しいゲームであることと、ドラクエの中で出来ることが楽しい。
    今回導入された要素で一番ゲームとして新鮮に感じた。
    デフォルメされたキャラなので装備品が映える。
    ■ゲーム全体のテンポ
    緩めのバランスではあるが、ゲームにのめりこむ意味でのテンポは良い。
    携帯機の手軽さも影響している。

    悪い点
    ■ゲーム本編のボリューム
    ナンバリングのドラクエとしては物足りなさしか残らない短すぎる本編。
    ■マルチプレイ関連
    不向きな従来の戦闘方式に変更したことでの考慮がまったくされてない。
    オンラインゲームが当たり前の時代にワイヤレスのみの仕様は酷。
    お試しで体験する程度で、何度もやろうとは思わない。
    ■宝の地図、クエスト
    自動生成のダンジョンはボスまでの過程が単調。クエストは従来の戦闘の中で工夫したと思われる部分はあるが、やはり合わないしダレる。
    総評
    安心感を感じるのは確かで、プレイしている間は楽しい。
    ただ作りこみが中途半端で、ゲームとしての完成度もハッキリ言って低い。
    雑な部分はマルチプレイを軸とした部分から来るもので、それがゲーム全体に影響しているのが良くわかる。戦闘方式を変更したことも疑問で実際ゲームにかみ合ってない。
    キャラクターやら世界観など無駄に手をくわえるなら、多少はシステムに変更があろうともゲーム内容をそれに適したカタチにするほうがゲームとしての新鮮さや面白さを与えられたのではないだろうか?伝統のドラクエと言っても完全新作なのだから。

    すれちがい通信は盛り上がってるので、数年に一度のDQの空気を味わうなら今しかないのかな?とは思う。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 2
  • 決して駄作ではない、だから余計に残念 50
    • 投稿者:dankichijp(男性/40代)
    • 投稿日:2009/08/03
    良い点
    ▼携帯機のため、手軽にプレイできる
     これが最大のメリット。リメイク版であるにはあったが、最新のナンバリングタイトルとしては画期的だと思う。
    ▼何をやっても結局は「ドラクエらしさ」が出ている
    悪い点
    ▼ストーリーに深みがない
    せっかく「翼を失った天使」という設定があるのだから、例えば主人公の「再生」としてもっと掘り下げてもよかっただろうし、中盤で訪れる閉鎖的な村のように、各所々で天使との関わりに由来するエピソードがあってもよかったのでは。これまでのドラクエもショートストーリーの積み重ねではあったが、今回はその辺の繋がりすら希薄で、「ひとつの大きなストーリー」を楽しむというレベルではなかったのが残念。
    ▼クエスト偏重のシステム
    特にクリア後のやり込み要素としてクエストが用意されているのならば理解も出来るが、通常プレイの中で存在するべき上級職への転職すら、苦行としか思えないしち面倒臭いクエストをクリアしないと可能とならないのはさすがにいかがかと思う。前職で覚えた魔法が全く使えなくなるのもちょっと理不尽。クエスト全体を見ても「単調な繰り返し作業」的な物が多く楽しめない。
    ▼すれちがい通信
    宿屋の拡張に必須なのだが、都会ならともかく地方や田舎でそこまですれ違えるかという疑問。また、子どもや学生ならともかく、いい年したオトナがDSをいちいち持ち歩いて20人も30人もすれ違おうとするか、制作サイドはちゃんと考えていたのだろうか。こういう部分こそ、クエスト報酬やWi-Fiによる要素にすべきだったのでは。
    ▼たったひとつのセーブデータ
    ワイヤレスによるマルチプレイを楽しんで欲しいという意図も分かるが、誰もがDS込みで何台も揃えられる環境にあるわけではないし、マルチプレイを欲しているわけでもない。売らんかなの商魂ばかりが透けて見えて非常に不愉快に感じられた。
    ▼実現しなかった仕様に引きずられたかのような中途半端なシステム・要素の多さ
    いちいち挙げるのもどうかと思うような半端さ加減。目立ったバグがないのがせめてもの救いか。
    総評
    例えばの話、ドラクエ9が今更ファミコンでリリースされていたとしても、それが「ドラクエ」である限り受け入れられたと思う。しかし今回の作品が、果たして「ドラクエのナンバリングタイトル」としてファンの多くが待ち望んでいた物だったのか、と言えば多分違うだろう。「悪い点」では挙げなかったが、ギラ系やパルプンテなどお馴染みを削ってまで、新規の呪文を導入する必要があったのかも非常に疑問。

    何だかんだ言ってやめどきが難しいほど面白い部分は多いし、DSのRPGとしては及第点以上だと思うだけに、「悪い点」で挙げたようなシステム・仕様が余計に残念。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 2 2
  • やっぱドラクエでした 95
    • 投稿者:yako(男性/30代)
    • 投稿日:2009/08/01
    良い点
    ドラクエであることが良い点だと思います。
    堀井さんの独特のシナリオ、すぎやまこういちさんの音楽、今までのドラクエシリーズで培われたモンスター、魔法、システム、これは素晴らしいです。
    昔からプレイしている人でもプレイすればドラクエであるとわかる、これが良い点だと思います。
    又、クリア後のやり込み要素もあり、DSとは思えぬボリュームで大変満足してます。
    追加クエストもありますしね。
    悪い点
    個人的には戦闘でキャラが攻撃する時に一々移動するのがテンポを悪くしているように思いました。

    他にも細かい所を言えば無くはないのですが、そこまで不満に思うところはありませんでした。
    総評
    最初は「今時DSのグラフィックで出すのかよ・・・」と思い、ちょっと期待してなかったのですが、プレイしてみると確かにDSのグラフィックなのでチープなのですが、あまり気にならなかったですね。

    良くも悪くもドラクエです。
    非常に満足しております。
    子供の頃(多分DQ3だと思いますが)お店に朝から並んでワクワクしてプレイした時の気持ちを思い出させてくれました。

    しかしですね、できれば次は携帯機ではなく据え置きのコンシューマ機で出してもらえたらいいなと思いますこのDQ9も据え置き機(まあ百歩譲ってwiiでいいですが)で出していたらもっと美しいドラクエワールドが楽しめたと思いますし、wi-fiも楽にマルチプレイも楽にできたと思いますし。

    それでも自分的には概ね高評価な作品になりました。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 5 5
  • 純粋にハマれる 85
    良い点
    〇ストーリーに沿ってストレスなくサクサクすすめられる。
    〇モンスターが見えているので無駄に戦う必要がない。
    〇クリア後に新たなストーリーが展開する。(今後の追加クエストで)
    〇移動が楽でいわゆるお使い系クエストもモンスターが見えているしスムースに進む。
    〇DSでの発売なのでいつでもどこでも手軽にできる
    〇BGMがドラクエらしさをいいかんじに表現している
    〇スキルのお陰もあるがシリーズ中で一番会心がでやすい
    悪い点
    ×すれ違い通信は本当に極一部の人にしか機能しない
    ×主要キャラ以外のNPCのグラフィックのDOTが粗い
    ×一度に戦うモンスターの数が少ない。ゆえに全体魔法とかに魅力があまりない
    ×マルチプレイの意味がほとんどない。
    ×お金を預けるときの前置きが長い
    総評
    ドラクエはやっぱりドラクエだなーって印象。
    純粋におもしろい。ただめだま?であっただろうマルチプレイの部分は
    あえて必要なかったのではないかなーと。ただwifi通信による
    クエストの追加やアイテムショップはかなりナイスアイディア。
    賛否両論あった妖精のサンディは自分的にはぜんぜんアリかなと。
    最後までずっと一緒に戦ってきた仲間の1りでもあるし。
    ラスボスを撃破してからのとりあえずのエンディングのときでも
    いい感じのキャラを発揮してたし人によってはちょっと感動モノだとおもう。

    発売までかなりの時間があったからものすごいものを期待していた人も
    多かったとおもうが自分は期待通りのドラクエだったなーという印象。
    これからのストーリークエストやスペシャルゲスト等追加も楽しみだし
    もしかしたら最後のほうになるとすごいクエストが追加されるかもだし。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 5 5 5
  • 気になる部分も有るがDQはDQだけ有って作りこまれている 80
    • 投稿者:satou(男性/20代)
    • 投稿日:2009/07/28
    良い点
    ・良い意味でシナリオに奇をてらった部分がない
    ・全体のテンポを考えて作られているのでストレス無く進む
    ・画面、操作性などはやる側を考えて作られている
    ・曲は安定して良い
    ・ゲームとして売り出す時に当たり前の事が当たり前に出来てる
    ・クエストはやりたくないならやらずとも良い
    ・クエストは後からやっても取りこぼしが起こらない
    悪い点
    ・すれ違い通信が地方ではきついが、これをやらないとアイテム集めに差がややでる
    ・この仕様で行われるならマルチプレイは意味が無い様に感じる
    ・クエストが似たり寄ったり、一部クエストが異様にきつい
    総評
    マルチプレイやすれ違いの仕様、クリア後のネットゲー的な繰り返し作業に不満が無いと言えば嘘になるが映像やムービーだけで中身が無い、女キャラ並べて声優で媚びて売れば良い、そんなRPGが溢れる中では貴重な一本。

    不満があるとは言え、クリア後のちまちました作業もアイテム集めやレベル上げと言う遊びからすればそれなりに遊べる。ただし作業頻度の高さが中古対策として長期プレイをやらせる為に行き過ぎた感じは否めない。
    クリア後をやりこんだ場合のボリュームは凄まじいが、その部分が本編を薄くしたと感じる人には評価が悪くなる。
    やり込みと言えば聞こえは良いが作業としか思えない、少々理不尽に感じる側面がどうしても出るので
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 4
  • 中途半端 50
    良い点
    DQ伝統の優れたインターフェースや操作性、音楽などは変わらずまさにDQです。また、勧善懲悪なコテコテのシナリオも良い意味でDQらしくあり、作品の雰囲気は「ああ、DQをやっているな」と感じられます。
    悪い点
    近場の人としか出来ないマルチプレイ
    本作の売りの一つであるマルチプレイですが、オンラインで見ず知らずの人達と一緒に遊べるのではなく、あくまでも目の前にいる人とワイヤレス通信で遊ぶ仕様になっています。多人数プレイはプレイなのでしょうが、果たしてこれは意味のあるものなのか(このマルチプレイをやって面白いと感じる人がいるのか)、個人的には理解できません。マルチプレイの醍醐味は、好きな時間に見ず知らずの人達と遊べる点にあると思いますし、DSを持った4人が一箇所に集まることを想定しているなど、中学生くらいまでの生活ならあるでしょうが、一般の人はほぼ不可能と思われます。

    内容が変わらないクエスト
    クエストも本作の売りの一つですが、全てのクエストが○○○を×××の状態で◇◇◇匹倒せという単純なもので、果たしてこれはクエストと呼べるのだろうか、と疑問を持たざるを得ない仕上がりとなっています。キャラ育成に関わる新ジョブ(上級職)ゲットもこのパターンのクエストを受けざるを得なく、とても面倒です。単に所謂作業コンテンツにするのではなく、クエストによってはサブストーリー的なシナリオによって進むものを用意すれば全く印象は変わっていたと思います。

    マルチプレイやクエストを重視したため、ソロプレイを犠牲にしている
    まず私がこのゲームにおいて最初に驚いたのは、傭兵を雇い旅をするという設定でした。ファンタジーである以上、またDQの特色としてある程度の空想力を要求されることは知っているのですが、今までのシリーズにおいては必ずそこに展開を首肯させるような要因があり、それに頼り空想力を働かせることができました。しかし今回の傭兵パーティを組む展開はあまりにも唐突で、何故そこに傭兵がいるのかが分からない、何故彼らは戦う必要があるのかなど、非常に受け入れにくい展開でした。
    おそらくこれは、今回のDQ9最大の売りであるマルチプレイにあると考えられます。
    今までの様な重要なNPCキャラを仲間として連れている場合、マルチプレイでゲストが進入した際、その重要NPCキャラを仲間からはずすのもシナリオ上矛盾が出るでしょうし、はずさないのもシステム上問題がある。そんな理由からだと考えられます。

    また、このゲームは最終のボスを討伐後も、マルチプレイを前提に、毎週配信されるという前述のクエストで末永く遊んでもらおうという製作者の意向のようですが、あまりにそれを重視しているためか、他シリーズと比べても圧倒的にメインのシナリオが短くなっています。他シリーズは50時間前後でクリアという人も多いでしょうが、今回はその半分くらいの時間しかかかりません。つまりはシナリオの質も短い分、あっさりとし過ぎています。




    総評
    今回から導入されたマルチプレイ、クエストを受け入れることが出来るか、出来ないかで評価はガラっと変わる作品です。残念ながら私は、全くマルチプレイもクエストも興味が沸かず、むしろそれにより期待していたもの−じっくりと優れたシナリオを味わいながら、キャラを成長させる楽しみも得る−が犠牲になっているという感覚を持ちました。

    「ドラゴンクエスト」というメジャータイトルであり、シリーズを通し今まで全作クリアしてるので、クリアしなきゃという脅迫観念みたいな感情があったことから、一応はクリアしましたが、これが他のゲームなら未クリアだったと思います。

    ドラゴンクエストは、当初ウルティマに影響され製作されたのは有名な話しですが、海外のゲームを日本人に合うように直し、RPGゲームを根付かせた功績は偉大です。ただ今作を見る限りもうその役目は終わったのかもしれません。評価の高い、「痒いところまで届く」と評判のインターフェース・操作性のみが際立って、ユーザーに楽しみを与える部分が進化していません。よくよく考えると、仮に悪い点で述べたような欠点が無く、従来のDQであったとしても、私はそれほどはまれなかったかもしれません。

    DQ1が発売された当時からもう20年以上経過し、優れたゲームが数多く登場するようになっています。表現やシナリオもより練られたものも多く、ゲームは進化していると実感できる作品も多く見られます。正直なところ、DQは私のように1作からリアルタイムでプレイしている方も多く、そうした人にとっては、DQは最新のゲームに比べると遅れている部分も多いけど、そんな最近のゲームのように複雑でもないので気楽な気持ちで遊べ、また何か懐かしさを感じることが出来るゲームという感覚かもしれません。だからこそ中途半端な進化をするくらいなら、泥臭いDQらしさをより前面に出して欲しいと考えている一方で、やはり昔と変わらぬDQのスタンスに次第に熱中できなくなってるのも事実です。

    いずれにせよ今回のDQ9は、新機軸を打ち出していくのか、あるいは昔ながらのDQでいくのかが、結果としてどっちつかずの中途半端になってしまったと感じます。DQ10も間違いなく発売されるでしょうが、少なくとも方向性ははっきりと打ち出していかないとDQのブランド力の持つ求心力も落ちてしまうでしょう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 1 1
  • 良く出来てはいる。しかし残念なところも多い 80
    • 投稿者:geregere(男性/40代)
    • 投稿日:2009/07/26
    良い点
    ・ドラクエらしい雰囲気が良く出ているところ
    ・クエストや錬金釜でアイテム合成などのおまけ要素が豊富
    ・装備品で見た目が変わるのも良い
    ・シンボルエンカウントになり、無駄な戦闘を避けられる
    ・すれ違い通信が都内だとバシバシ引っかかる
    悪い点
    ・ストーリーがぶつ切りで意味不明
    ・転職システムも違和感。なによりも上級職を出すための
     クエストが面倒過ぎる。
    ・Wi-Fiを使った通信に未対応。今更時代遅れ感は否めない
    ・また、仕様変更の悪影響だろうが、エモーショナルコマンド
     とかも意味がなさ過ぎ
    総評

    なんだかんだで良く出来てはいますが、やはりいろいろと
    荒が目立つのも確かだと思います。
    とくにマルチプレイ重視で作られていたのを変更した
    名残が随所に見られます。
    クエストや感情コマンドはなどはその代表例でしょうけど、
    それらの作り込みや存在意義が中途半端なまま。いっそ
    削ってしまってよかったのではないかとさえ思います。

    あと、クエスト全般のだるさはも意図がよく分からない。
    クリア後のやり込み要素も沢山用意されているようですが、
    私はまったく興味が持てませんでした。

    まぁでも、買って損をしたとまでは思わないので、
    気になっている人は購入してみてもよいと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 3 3
  • ユーザーの顔をみてください。 50
    • 投稿者:地球(男性/40代)
    • 投稿日:2009/07/26
    良い点
    いままでのドラクエより安いw昔はスーパーファミコンのころすでに1万位してたw
    なつかしい。大して苦労せずに進む。今作いろいろ惜しいと思えるのはシステムが可能性を見せているからだとおもいます。
    悪い点
    ,擦辰くの着せ替えがステータス画面でしか意味がない、画面が小さくて作り込みが生きていない。▲ンラインゲームで飽き飽きしているお使いクエをたくさんいれる時代遅れ感。主人公が勇者でなく天使ってwぅ察璽屮如璽燭1つしかないのは兄弟がいたらかわいそう、大人の都合としかおもえない。日本では江戸時代でもおもちゃは真剣に子供を思い作られていた、大人の優しさがあった。
    総評
    小中高で、はやってないと子供に聞いてがっかりwオンラインゲームとして作っていたのかと思えるシステムはオンラインでないためクリア後にえんえんとシナリオなしで続くw宝の地図のダンジョン探検は1週間で飽きた。1からの付き合いなのでドラクエの看板で前作に続き今作もかったけど、1年で作れるレベルにしか見えない。ゲーム業界はシナリオに作家を使いお金をかけるべき、たいした世界観の構築もなくそれほどの必然性もなく物語が進むゲームが多すぎる。堀井さんご苦労様でした、次も買いますが大人がノスタルジーで買うゲームになってますよ。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 2 2 2
  • ネット対応が招いた種々の問題点 60
    良い点
    RPGタイトルを過去に200以上クリアした自分にはシナリオ、システム、グラフィック、音楽どれをとっても合格点と思える。
    悪い点
    マルチプレイや配信クエストがゲームの主眼に置かれてしまった点。
    その結果ドラクエらしい部分が数多く失われ、ドラクエファンには物足りなさが残る作品。
    総評
    今作の悲劇というか問題は、ネットワーク対応プレイに傾いたことが全てと思う。

    5年も開発に時間がかかってしまったのは、ネット関連の技術的課題が大きかったと考える。開発途中でWiFiベースからアドホックベースに仕様変更が発生したのが製品に残骸として残っていて、それが製品全体のまとまり感を失わせている。オン7:オフ3ぐらいの企画だったものがオン3:オフ7ぐらいのデキになってしまっていてこれが人によっては中途半端に思えたり、自分にとってはもの足りなさという感じで捉えられてしまうのであろう。

    ネットを意識したため失われたと思われるドラクエらしさ
    ・勇者という職業がなくなった
    ・勇者と仲間との出会いのストーリがなくなった
    ・戦闘モードをクォータビューの3Dにしたことにより、戦闘の軽快さがなくなった
    ・モンスターを仲間にできなくなった
    ・推測だがカジノをマルチでやる企画はあったが、ボツった

    特に勇者と仲間の「出会いと成長のストーリー」は通信ありきにより、仲間=通信相手になったためシナリオで演出できなくなってしまった点がドラクエ的には大きなマイナスと思う。

    お洒落要素は面白かったが、果たしてドラクエに必要だったのかと考えると大きく疑問が残る。鳥山キャラなら絶対にこんなコーディネイトをしないという存在感や一体感をブチ怖しにしている。

    セーブデータが一つなのも多分ネット絡みの仕様による制限。

    やりダマに上がっているお供の妖精については、堀井氏の遊び心があの形に表れたのであって過去作品のパフパフ嬢と同じようなものと捉えている。他のシステム面への総合的な不満が分かりやすい妖精に向かっているだけで、それが世界観を壊しているという意見は的をえていないと感じる。

    別記の項目毎の評価だけでみれば欠点の少ない作品と言えるけれど、日本を代表するRPGの最高峰という基準からすればもの足りないと言わざるを得ない。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 4
  • 最高に残念な一作… 50
    • 投稿者:tetsu.m(男性/40代)
    • 投稿日:2009/07/24
    良い点
    まず、今までにないアバター、装備によるグラフィック変更はいいところだと思う。プレイ感覚的にはどちらかというと、ドラクエ3寄りの感じで、自由感は非常に高い。環境さえ揃えばWi-Fiによってクエストやアイテムの販売がダウンロードできるところも見逃せない点だろう。
    悪い点
    今作はランダムエンカウントではなくてシンボルエンカウントを採用しているが、これが非常に出来が悪い。画面上でメニューを開いて回復などを行っているうちに敵が近寄ってきて重なり、メニューを閉じた瞬間に戦闘…というのには非常に閉口した。別にリアルタイムゲームではないのだからそんなことする必要性はなかったはずだと思われる。さらに、グラフィックについては主人公、主要人物に関してはポリゴンなのだが、ほかは2Dというのも正直いただけない。それならばアバターなどどうでもいいから2Dに統一するなどのほうがよかったのではないかとも思われる。過去作からの音楽の使い回しもあるのも少々脱力するところだった。ドラクエに似つかわしくないキャラクターがいたのも少々…頂けない…。
    総評
    ドラクエシリーズ、というだけに非常に期待して購入したが、非常に残念な一作となった。
    エンカウントの未完成度、グラフィックが中途半端、音楽の使い回し…どれをとっても出来が悪い。
    ナンバリングタイトルとしては認めたくないほどの出来だろうと思われる。
    自身はこの出来の悪さに堪え切れず、途中で投げ出してしまった。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 2 2 4
  • ロトと天空で意見が分かれそうな作品 55
    • 投稿者:きよかず(男性/30代)
    • 投稿日:2009/07/22
    良い点
    ・メタル系を狩るのが凄く楽。
    (総評に記す)
    悪い点
    ・転職システムに難あり。
    (総評に記す)

    ・グラフィックが中途半端
    総評
    システム全般としては、ドラクエ3にとても近いと感じ、
    そしてこのシステムが、人の好みを大きく分けると思われる。
    3は主人公は勇者で、他のメンバーはその他大勢のNPC的扱いであった。
    4以降はメンバーそれぞれに個性や物語が付属された。

    今回は前者であり、PTメンバーに台詞もなければ性格も存在しない。
    3が好きな自分としては、何ら問題がないのだがPTメンバーにも
    物語などを求める人にとってはとても不満な内容だと思う。

    さて、良い点で半分ネタ的に書いたが、
    今回は敵はエンカウント形式ではなく、シンボル形式のため
    メタル系に遭遇するのが非常に楽だ。
    今までの、ひたすらエンカウントを繰り返してメタル系を探すという状態からは開放され
    メタル系がポップ(出現)したら、体当たりして戦闘に持ち込めば
    100%そこにはメタル系がいるのだ。

    そして転職システムは、不満が残る内容だった。
    今回は8のようなスキルポイント制なのだが、
    スキルポイントにより取得できるのは特技や能力値補正だけであり、
    魔法は完全に職業に依存してしまっている。
    つまり、どんなに強い魔法使いも、
    転職してしまうと魔法が使えなくなってしまうのだ。

    そして、スキルポイントにより能力値の補正がはいるため、
    ラスボスが近づくにつれ、一部の職業にポイントを割り振らざるを
    得なくなるのも問題があると思う。
    (HPや防御力が増える職業に割り振らないと辛くなる…
    といっても今までのドラクエよりは随分とBOSSはぬるいが…。)

    そしてグラフィックの中途半端さが目立つ。
    グラフィックが弱い。ではなく中途半端なのだ。
    例えば主人公をはじめ、主要キャラクターは3Dで綺麗に描かれているのだが
    そのほかのキャラに関しては、
    昔のドットをそのまま使用しているような感じになっている。
    同じ画面にドットのキャラと3Dのキャラが混在している中途半端さが非常に残念である。


    正直な感想として「ドラクエ」だからという看板がなければ
    売れなかっただろうと思われるし、前作から5年という歳月の集大成として
    販売されたとは私的には言い切れない内容である。

    とはいうものの、気軽に悩まず進められるゲームではあるので
    息抜き程度に考えているプレイヤーは購入してみるのも良いだろう。
    総合評価点数は決して高くはないが、私的には嫌いではないタイトルである。

    さらに言うならば…せっかく女性キャラの衣装が優遇されているので
    もうちょっと頭身を高くしてほしかった…。

    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 4 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月25日〜09月26日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
51
2018年03月〜2018年09月