オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/08/29 20:26

ニュース

[NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成

GeForce LANの会場。筆者の感覚で恐縮だが,東京ビッグサイトの東ホール一つ分より,気持ち小さい程度くらいの広さがあるだろうか
[NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成
 NVISION 08のメイン会場となる「San Jose McEnery Convention Center」には,大ホールが三つ用意されているが,その一つを丸々使って行われたのが,LANパーティイベント「GeForce LAN」である。
 NVIDIA主催のLANパーティとして過去にも北米で何度か開催されているGeForce LANだが,NVISION 08内イベントと一つとして実施された今回は,「36時間連続でゲームをプレイし続ける」という,ギネス世界記録に挑戦するものとなった。

[NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成
 NVISION 08公式blogによると,参加者は203名。「常時100名がゲームに参加している必要がある」「60分連続でプレイしたら,10分間の休憩をとってよい」など,細かく規定されたレギュレーションに則って,2008年8月25日11:00PMにスタートした36時間耐久イベントは,NVISION 08最終日となる現地時間27日11:00AM,ついに,そのゴールを迎えることになる。


参加者は一人一人,世界記録樹立記念メダルを受け取ってから,ギネス世界記録公式記録員(※と思われる人。たいへんな混雑で,明確な裏は取れなかった)と記念撮影していた
 LANパーティというイベントは,“イベント内イベント”ドリブンになることが多く,参加者全員が同じ方向を向くことはあまりない。実際,直前までGeForce LAN公式大会が行われ,達成の瞬間にもマルチプレイに興じている人がいたほどだが,それでも記録達成を前には,参加者に配られる金メダルを求めて,大会本部前に長い列ができた。掲載したムービーは,その列に並んでいた人達によるものである。

 27日の未明には,NVIDIAのJen-Hsun Huang社長兼CEOが山ほどのアルコールを抱えてやってくるというハプニングもあった同イベント。野暮なことをいえば,27日の朝を迎えた会場は“死屍累々”といった印象で,レギュレーションが厳密に守られたのかについては議論の余地もあるが,まあ,それはそれ。新記録を樹立した世界記録保持者のゲーマー達を祝福したい。

参加者全員に配られた記念メダル(左)。これだけではなく,メモリモジュールやギフト券など,豪華参加賞も,スポンサー各社から送られていた。右は記録達成数時間前,27日早朝の一コマ
[NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成

 なお,GeForce LANの会場では,LANパーティが開かれた「だけ」ではない。会場で行われていたイベントや,展示されていた製品などを,以下のとおりまとめてみた。

●GeForce LAN公式ゲームトーナメント

36時間耐久イベントということで,重要になるのは参加者のモチベーションだ。GeForce LANでは,ひっきりなしにゲームトーナメントが開催され,会場のメインモニターで逐一中継されていた。しかも商品は「ゲーマー向けノートPC」など,激しく豪華で,専用のトーナメントスペースからは,参加者達の雄叫びがよく聞こえてきた
[NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成

●PCケース改造コンテスト

PCケース改造コンテスト「Ultimate Case Mod Contest」が開催され,奇抜なデザインのPCが10台強展示されていた
[NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成 [NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成

なかには「PCパーツを用いた,もはやPCとしては機能しない何か」になっているのも
[NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成 [NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成

●立体視対応の3Dゲーム試遊台

「Unreal Tournament 3」「Race Driver: GRID」「Call of Duty 4」といったタイトルを,“3Dメガネ”をかけることで立体視しながらプレイできる試遊台が用意されていた。NVIDIAのJen-Hsun Huang氏肝いりの3D立体視環境,そのポイントは「3Dメガネとの距離から,最も理想的に立体視できるよう,左右の像のブレを調整するために用いられる,USB接続型のセンサーユニット」の存在だ(右)
[NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成 [NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成

ただし,会場で使われていた3Dメガネが液晶シャッター方式であったため,立体視を利用するためには,いわゆる倍速駆動(120Hz)表示に対応したディスプレイが必要(※左右それぞれで60Hzずつ用いる)と,ハードルは高い。試遊台ではViewSonicの倍速駆動対応の22インチディスプレイが用いられていたほか,NVIDIAのスタッフいわく「倍速駆動対応のテレビでも大丈夫」とのことだった。高フリッカーレートのディスプレイが必要なため,液晶シャッター方式は最近ではあまり見かけない3D表示方式になっていたのだが,ディスプレイの倍速駆動化の流れが進めば,今後は復権することもあるのかもしれない
[NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成 [NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成

●そのほかGeForce LAN周辺

数は少ないながらも,GeForce LANの外周通路にはPLAYSTATION 3が置かれ,「Guitar Hero: Aerosmith」がプレイできるようになっており,来場者がけっこう本気で遊んでいる様子が見られた(左)。対照的だったのは隣のホールで開催された「ESWC 2008」。右の写真は女性限定の「Counter-Strike」大会決勝の様子だが,盛り上がっているとは言い難い印象だった。LANパーティほど気軽ではない印象が,北米のゲーマーに二の足を踏ませているのかもしれない
[NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成 [NVISION 08#09]LANパーティ「GeForce LAN」,36時間連続プレイでギネス世界記録を達成
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月22日〜02月23日