オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Core i5&i3(LGA1156,デュアルコア)

このページの最終更新日:2010/02/10 22:05:44

Intel製デスクトップPC向けCPUとして初めて,グラフィックス機能統合した,Microarchitecture(Nehalem)世代のプロセッサ。開発コードネーム「Clarkdale」(クラークデール)と呼ばれていたものだ。32nmプロセス技術を採用して製造される2コア4スレッド仕様のCPUダイと,45nmプロセス技術を採用して製造され,DirectX 10.0世代となるグラフィックス機能を,MCMでワンパッケージに実装した製品となっている。

  • RSS
テストレポート一覧

Clarkdaleのグラフィックス機能追試。製品版ドライバで733MHz動作とオーバークロック動作を見る

Clarkdaleのグラフィックス機能追試。製品版ドライバで733MHz動作とオーバークロック動作を見る

 グラフィックス機能の統合を果たしたデスクトップPC向けCPU,ClarkdaleことCore i5-600&i3-500番台。先に4Gamerでは,グラフィックスコアクロックが900MHzの特別版,「Core i5-661/3.33GHz」をテストしているが,あれから,同733MHzの通常版「Core i5-660/3.33GHz」を入手したので,3D性能の違いを見てみよう。グラフィックスのオーバークロックも試みたい。

[2010/01/21 10:30]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月20日〜02月21日