オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GDC2008#07]ゲーム開発現場にもっと女性を。Sony Online Entertainmentが女性開発者の支援を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/02/20 21:41

イベント

[GDC2008#07]ゲーム開発現場にもっと女性を。Sony Online Entertainmentが女性開発者の支援を発表

 「EverQuest II」や「Star Wars Galaxies」といったMMORPGの運営元として知られるSony Online Entertainment(SOE)は,サンフランシスコ市内のバー/レストランThe Publicで,「G.I.R.L Scholarship」を発表した。

Torrie Dorrell氏
 G.I.R.L Scholarshipは,ゲーム開発者を志望する女子学生を対象とした奨学金プログラムだ。希望する学生に1万ドル(約108万円)が授業料として給付され,さらにSOEのスタジオ(オースティン,デンバー,サンディエゴ,シアトルのいずれか)で,インターンとして10週間働く権利が与えられる。
 この奨学金は,2008年4月1日の時点で対象となる学校(北米にあるThe Art Institutesという団体の加盟校)に在籍し,5月31日までに申し込みを行った学生の中から選別される。申し込みには,エッセイ2点と,ゲームのデザイン,コンセプトアートの提出が必要だ。なお,当選者はSOEのスタッフによって決定される。

 最近はカジュアルのみならずMMO,FPSなど,女性もさまざまなゲームをプレイするようになったが,ゲーム開発に携わっている女性はまだ少ない。開発者を目指す女性自体も少なく,ゲーム開発は女性にとって開かれた職業とは言いにくい。
 そんな状況を好転させるための第一歩として,この制度が企画されて立ち上げられたという背景が,SOEでVice President of Global Sales & Marketingを務めるTorrie Dorrell氏によって説明された。

Coutney Simmons氏
 続いて同社の広報担当Coutney Simmons氏が,SOEが2008年1月に実施した,ゲームアート&デザイン,ビジュアル&ゲームプログラミングといったものを大学で学んでいる女子学生へのアンケートの結果を発表した。
 アンケートによると61%の女子学生が,ゲーム開発の現場は男性に支配されているため,女性が業界に入りづらいと感じているという。業界に入れたとしても事務職や広報といった仕事を任されることが多く,実際に開発の現場に立つことは少ないと考えているようだ。とはいえ,彼女達はゲーム業界に入り,開発に携わりたいという強い願望を持っているという結果も出ており,この制度を実現させた要因の一つに,このアンケート結果を挙げていた。

 会場には実際にSOEで働いている女性が5人来ており(Dorrell氏とSimmons氏を含めると7名),彼女達がゲームに最初に出会ったときの印象などを順番に語っていた。ちなみに,この制度を発起したSOEでも,開発現場で働いている女性の割合はまだまだ少ないという。現場での男女比を平均化するためにも,現在進行形でゲーム開発者を目指す女子学生を支援する制度を立ち上げたというわけだ。

絶え間なく飲み物や軽食が振舞われ,終始なごやかな雰囲気で進行した
 最後にDorrell氏は,G.I.R.L Scholarshipは将来的には,SOEだけが行うのではなく,別の会社も加わるような制度に育てていき,1万ドルという奨学金の金額を増やすなどして,女性のゲーム開発現場進出の手助けを行っていきたいと語っていた。

 女性開発者が増えることが,ゲーム業界や消費者に対してどのように影響するのかは未知数だ。とはいえ,男女雇用の問題にゲーム業界が正面から取り組み,「ゲームを作りたい」と考える女性がゲーム開発に参加するうえでの障害が一つずつ取り除かれていくことは,ゲーム業界の未来へとつながる活動だろう。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日