オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
大乱闘スマッシュブラザーズX公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2008/01/31
  • 価格:6800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
83
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
94
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

大乱闘スマッシュブラザーズX

大乱闘スマッシュブラザーズX
公式サイト http://www.smashbros.com/jp/
発売元 任天堂
開発元
発売日 2008/01/31
価格 6800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
83
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • こんな感じ〜かな 90
    良い点
    亜空の使者も結構遊べるし、とにかくボリュームのあるゲーム

    キャラが豊富で十人十色の戦略を見ることができる

    クリアゲッターなどやりこみ要素が非常に強い

    ホームランコンテストの壁

    ワイファイのフレンド対戦

    ステージの多さ

    などなど
    悪い点
    一部のキャラがサクラーイ補正でチート性能

    ぶっぱがラグを味方につけると最強になってしまう

    キャラが全員亜空の使者でそろう

    ソニックが残念

    カービィが亜空でいいとこどりしすぎ

    おきらくにリンチ厨毒者がいて相当うまくないと挫折する

    などなど
    総評
    人生で一番やりこんだゲーム。

    練習あるのみ。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 任天堂の対戦型アクションの総体制 95
    • 投稿者:nigaume(男性/30代)
    • 投稿日:2009/12/01
    良い点
    歴代任天堂キャラがほぼ揃ってること(小島プロダクション&ソニックチーム含む)
    ほぼ全部のモードがマルチプレイで遊べること
    Wiiとは思えぬグラフィック
    乱闘の様子を録画したり撮影できること
    ゲーム音楽の歴史を築いた人達が原作テイストを損なわずアレンジしたBGM
    歴代キャラクターの3Dモデルを鑑賞できること
    ステージを作成できること
    個人的にはスネークの無線通信によるコントが楽しかった
    悪い点
    アイテムの効果が強すぎること
    前作からの操作感の違い
    隠し要素が少なめ
    前作のキャラが一部リストラされたこと
    微妙にロードが長め
    総評
    任天堂の格闘ゲームとしては完成されているので
    お友達、親戚がいない人はこのゲームの真髄がわかりづらいでしょう
    簡単に言えば手軽かつじっくりやり込むタイプのゲームではないでしょうか
    本格的な対戦型アクションゲームを求める人達にお勧めです
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 2
  • 対戦ゲームの金字塔 80
    • 投稿者:流れ星(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/24
    良い点
    やはり対人戦が理屈ぬきでおもしろい。その上キャラクターが多いので、自分にあったキャラ・戦法を模索できる。グラフィックがDXよりもさらにパワーアップしている。上位機種だから当たり前と言えば当たり前だが。そして任天堂っぽい曲が多く、音楽だけでも感動できる。グラフィックと音楽とが高いレベルでゲームにマッチしているので、当然プレイにも身が入る。
    悪い点
    シリーズ作の中ではロード時間が長いほう。一人プレイ用のモードに深みがない気が。特に「亜空の使者」は少し長いので一度プレイすると「もういいや」って気になってしまう。面白くないわけではないのだが。
    総評
    一人用として考えるとそこそこ、多人数用だとこれ以上なく面白い、そんなソフト。友達がすぐに4人集まれるような環境なら持っていて損はない。逆に一人用ゲームとして考えるならば、そこまでの期待はしないほうがいいかも。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 4
  • 全体的にDXの方がよかった・・・ 65
    • 投稿者:シン(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/23
    良い点
    多数のキャラクター追加
    対戦が熱い
    個人的には無線ネタがおもしろかったです
    悪い点
    ロードが長い
    動きがもっさりしてる、キャラクターのアクションに隙がありすぎる
    ハメ技的なものがある
    今までのスマブラシリーズに比べて操作性が悪い
    総評
    個人的にはDXが一番良かったと思います。
    操作性・ゲームバランスなど一番安定してて安心して楽しめたからです。

    Xはなんか全体的にもっさりというか変な感じがしました。
    キャラクターの動きがDXでいうメタル化してる時みたいな動き方で気持ち悪かったです。(滞空時間が極端に短いのがそう思う原因かも、友達は皆気にならないみたいでしたが)

    まぁ友達とワイワイ遊ぶにはすごくいいゲームだと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 4 3
  • 名作だが… 75
    良い点
    初代からやっていますがどんどんグラフィックスもシステムも良くなっていると思います。

    賛否両論ありますが今回1番よかったと思えるのはスマッシュボールです。スマッシュボールというアイテムを壊すとキャラごとに一撃必殺のような攻撃ができるようになります。これで当てるときの駆け引きがとてもいいと思います。

    またストーリーモードもよくできていると思います。前作まではマスターハンドがボスというイメージですが今作はかなりボスも多いです
    悪い点
    気になったのは前作よりもかなりロードが長くなった点です。友達と対戦したりしているとたまに5秒程度待たされたりします。前作ではこんなことなかったのでとてもきついです。

    2つめが非常に転びやすい点です。走っていたりしていると急に転びだすことがあります(それで命拾いすることもあるんですけどね)。

    3つめにキャラの反応が前作より遅くなった気がします。特に緊急回避をする時に押してからほんの少し(アクションゲームなので本当に一瞬ですが)遅くなったような気がします。だからたまに攻撃をよけきれないこつがあります。

    最後にオンライン別にいらないと思います
    総評
    前作からプレイしている人にも初めての人にもおすすめです。あと一人でCPUとやるよりもみんなでワイワイやったほうが絶対楽しいです(一人のストーリーやらないと、とても隠しキャラ出すの難しいですが)。

    ゲーム全体を見てみるとアイテムも増えている、キャラも増えている、スマッシュボールによってワザも増えている、ボスも増えている、ロードの待たされ時間も増えているということですべてのボリュームが増えた感じがします
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 3 4
  • 熱い! 70
    • 投稿者:Mana(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/14
    良い点
    1.対戦
    これしかないでしょう。盛り上がる事は確かです。

    2.キャラ
    キャラが豊富で、自分の使いたいキャラが見つかるはず。
    悪い点
    1.1人プレイ
    面白い事は面白いですが、1人でプレイするゲームではないです。

    2.特に無い
    総評
    家に友達がたくさん来た時に、みんなでワイワイしながらプレイするとかなり盛り上がります。叫ぶ人も出てくるほど・・・自重しなさい。

    対戦は熱いですね〜。初心者もそれなりにプレイできるところも○
    やっぱり上級者は上手ですけど。初心者数人で、上級者を倒すなんてのも面白いです。

    1人でもくもくとプレイするのなら飽きますよ。
    参考までに。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 3
  • 夢の詰まった箱 85
    良い点
    使用できるキャラクターが多く、今作は始めて任天堂以外のキャラクターが参戦し夢のような戦いが熱い。
    音楽の多さがスゴイ!
    悪い点
    何もない所で転んでしまいかなりのストレスを感じる。新しく追加されたバナナの皮の存在までも薄くしてしまう結果に・・・。
    一部のアイテムが小さくて判別しづらい。
    シールを貼っての強化で同じ効果を重ねて強化できないため、高難易度プレイ時にはシールの効果はスズメの涙程度になってしまう。
    エフェクトが派手すぎて何が起こっているのか分からなくなってしまう時がある。
    Wi-Fi対戦時に思い通りに動いてくれない。
    初心者などには絶対に回避できない理不尽なラストボスの衝撃波攻撃。
    総評
    スネークとソニックの参戦でより盛り上がりを見せてくれました。ボリュームもかなり増えてやり応えも十分。オートハンデ機能があり初心者対上級者でも大丈夫なので、友達そろって楽しく対戦できるゲームです。
    古いものから新しいものまで沢山のゲームのアレンジ曲が聞けて、音楽だけでもかなり楽しめます。

    Wi-Fi対戦時のキャラクターの反応速度は残念でしたが、それ以上にキャラクターが勝手に転ぶのは残念でした。転ぶたびにイライラは募っていくばかり、次回作は何もない所で転ばないようにして欲しいです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 伝説のソフト 100
    • 投稿者:星海(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/04
    良い点
    シンプルながらも奥が深い。何万通りの遊び方のあるソフトです。
    ストーリーモードでの難易度もやさしすぎるものから鬼のレベルまで幅が広く、とことんやり込めるソフトでした。
    そしてユーザーへの配慮がものすごくされていて難しいシステムが1つもありません。
    さらにキャラクターの個性を生かしきった戦闘スタイルも評価の1つです。
    悪い点
    本当に奥深くまで作りこまれていて、文句のつけようがありません。
    総評
    じゃあ今日のメインディシュにスマブラ(略称)やろうぜ! とか あんまりゲーム上手くないけどスマブラだけはできる! とか誰でも知っていてわいわいできて楽しめるソフトです。
    手軽でわかりやすくてみんな知っていて面白い。そんな拍子がそろっているソフトです。
    これほどすばらしいソフトはこれ以外に見たことがありません。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • たしかに初心者にやさしいけど? 70
    良い点
    とにかくボリューム満点で遊び応えはあります。
    適当にプレイしていてもある程度技が出たり、そこそこ勝てたりします。
    悪い点
    CPU対戦はすぐに飽きました。また1人プレイ用のモードも、どれもオマケ的な感じが強いです。1人プレイには向かないゲームだと思います。WiFiもありますが、やはり別物という感じです。
    総評
    複数人でプレイできる環境でないと、このゲームを真の意味で楽しめないと思います。
    初心者にやさしい作りである事は感じ取れるんですが、やはり「スマブラシリーズをプレイしている人向けのゲーム」という印象を受けます。過去の作品をやった事が無い人に無条件でお薦めはできません。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 4
  • 超絶豪華なお祭りゲーム 80
    • 投稿者:L.(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/03
    良い点
    ・わかりやすい面白さ
    とてもシンプルな操作で、ルールも相手を場外へ吹っ飛ばせば勝ちと単純明快なので、あとは吹っ飛ばされても場外にならなければステージへ復帰する事ができて、相手はそれを阻止するためにあの手この手で妨害するというスマブラ独特の駆け引きが分かれば、初心者でもすぐに馴染んで楽しめるという遊びやすさが大きな魅力ですね。様々なアイテムや最後の切り札など思わぬところで"まぐれ勝ち"しやすいので、あまり上手でない人でもいい思いができて、そういう意味でも遊びやすい。

    ・超豪華なモード
    大乱闘やアドベンチャーモードはもちろん、スペシャル乱闘やらホームランコンテストやら様々あります。それらを遊んで集めたコインの使い道として、シューティング感覚で遊びながらフィギュアを獲得できるコインシューターや、大観戦で勝利するキャラを予想してコインを賭けるなど細かいところまで凝ってます。他にも、フィギュア名鑑で手に入れたフィギュアの説明を見たり、サウンドテストで豪華な音楽を味わうなど任天堂(と一部ゲスト参戦)ゲームのデータベースとしても楽しめます。
    更には参戦キャラクター達の原作ゲームを制限時間付きで体験できる「名作トライアル」なんていう、冗談のようなモードも!

    ・超豪華な音楽
    200曲以上という収録数と、任天堂の歴代ゲーム音楽が様々な有名ゲーム作曲者達によるアレンジで収録されているという尋常ではないほどに豪華な内容です。これだけでも値段分の価値はあるんじゃないでしょうか?また各ステージの曲の出現確率を自由に調節できる「オレ曲セレクト」など痒いところにも手が届きすぎてます。
    悪い点
    ・キャラが転ぶ
    初めて何もないところで唐突に転んだ時は驚きました。どうやらダッシュした時に一定確率で転ぶようになったらしいですが、これは運の要素を強めるためなのでしょうか?今作は全体的にプレイヤーの実力差があまり出ないように調整されてると感じます(それ自体は悪いとは思いません)が、操作ミスでもないのに突然行動不能になるのは不快感がありますし、さすがにこれは蛇足だと思います。

    ・ロード時間
    前作が快適すぎたというのもありますが、ちょっと遅いです。対戦はそれほどでもないのですが、一人モードや名作トライアルの時などは非常に気になりました。

    ・Wi-Fi対戦の「おきらく乱闘」
    まず、マッチングがなかなか成立しません。何十分も対戦できない事も多く、対戦できても相手の名前も分からず、定型文チャットすらないので後腐れがないとはいえ、CPUを相手にしているのとあまり変わらないような気もしてしまいます。
    総評
    これでもかと豪華な内容がギッシリ詰め込まれていて、それを押し付けずに「好きなように遊んでください」といってくれる、良い意味で贅沢なゲームです。モードが充実しているので一人でも遊べますが、やはり人と賑やかにプレイしてこそのスマブラなので、家族や友人と遊べば文句無く面白い。接待用としては最高のゲームだと思います。

    自分が小学生の時にこのゲームが出ていればどんなに楽しめた事かと、チョッピリ悔しく思うところもありますね。もちろん評価とは関係ない話ですけど。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日