オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
東京ゲームショウで開催される「SOWN 2008」の参加作品が決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/09/17 17:43

リリース

東京ゲームショウで開催される「SOWN 2008」の参加作品が決定

配信元 社団法人コンピュータエンターテインメント協会 配信日 2008/09/17

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


新感覚ゲーム発掘イベント「SOWN2008」
プレゼンテーションに参加する12作品が決定!
日本、米国、メキシコ、アルゼンチンからゲーム開発者が登壇
協賛にはCRI・ミドルウェア、任天堂、XNAが決定


 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:和田洋一、所在地:東京都港区西新橋)主催、日経BP社(社長:平田保雄、所在地:東京都港区白金)が共催する「東京ゲームショウ2008」[会期:2008年10月9日(木)〜12日(日)、会場:幕張メッセ(千葉市美浜区)]内で開催する、主催者企画「SENSE OF WONDER NIGHT 200 8」(センス・オブ・ワンダー ナイト 2008/以下、SOWN 2008)[主催:CESA/日経BP、協力:国際ゲーム開発者協会日本]に参加する12作品を決定いたしました。あわせて、CRI・ミドルウェア、任天堂、XNAのSOWNへの協賛が決定いたしました。

SOWN 2008にてプレゼンテーションする作品は日本から7作品、米国から3作品、メキシコから1作品、アルゼンチンから1作品の計12作品。10月10日(金)18時からSOWN 2008特設会場にて、12作品を順次プレゼンテーションします。ビジネスデイに参加されている方(ビジネスデイ
来場者バッジを着用の方)なら、どなたでもプレゼンテーション会場に入ることができます。新たな可能性を模索するゲーム開発者と、プレゼンテーションを見た業界関係者から新たなムーブメントを起こすことがSOWNの狙いです。奮ってご参加ください。

今回初めてとなるSOWNへの応募総数は、67作品(国内35件、海外32件)。全応募作品について、4人の国内選考委員による選考会と1人の海外選考委員からの推薦を経て、プレゼンテーションに参加する12作品を選定しました。

【SOWN 2008について】
SOWN 2008は新たな可能性を模索しているゲーム開発者にスポットライトを当て、ゲームの可能性を広げていくことを目的とした、新しいスタイルのプレゼンテーションの場です。見た瞬間、コンセプトを聞いた瞬間に、誰もがハッと、自分の世界が変わるような感覚=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こせるゲームを世に送り出すことが、SOWNの目的です。

「SOWN 2008」公式ホームページ:http://tgs.cesa.or.jp/sown/

■ SOWN 2008 プレゼンテーション作品一覧

画像集#001のサムネイル/東京ゲームショウで開催される「SOWN 2008」の参加作品が決定
(英語タイトルアルファベット順)

※ 最新情報につきましては、SOWN公式サイト(http://tgs.cesa.or.jp/sown/)をご覧下さい。
※ プレゼンテーション作品は応募者の都合により、キャンセルする場合があります。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月12日〜04月13日